データ
 
本ページは、ver1.30対応工事中です。
基本的にはver1.29.4で確認された内容を掲載しています。
また、ディシジョンに関してはver1.25で確認されたものです。
 
このページでは、各宗教の個別の仕様・情報を解説する。
各宗教に共通する基本仕様については、宗教を参照。 
各宗教の個別の評価・運用は、宗教評価を参照。 
 

 

キリスト教 / Christian

ディシジョン*1

共通

「Pass Advancement of Religion Act」

  • 条件:神学者を雇用*2*3
  • 効果:インスティチューション伝播-0.5%,布教強度+0.5%
  • 期限:国教が変わるまで

「Pass Blasphemy Act」

  • 条件:発見の時代ではない
    統治者のADMが3以上
  • 効果:布教強度+1%,異端寛容-1
  • 期限:国教が変わるまで

「Pass Declaration of Indulgence Act」

  • 条件:ADM技術が10以上
    'Test Act'の補正を持たない
  • 効果:異端寛容+1,安定度コスト+5%
  • 期限:国教が変わるまで

「Pass Act of Uniformity」

  • 条件:ADM技術が8以上
  • 効果:布教強度+1%,インスティチューション受容コスト+10%
  • 期限:国教が変わるまで

「Establish Sunday Schools」

  • 条件:ADM技術が17以上
    統治者のADMが2以上,安定度が2以上
  • 効果:布教強度+1%
  • 期限:国教が変わるまで

「Pass Conventicle Act」

  • 条件:プロテスタントが発祥している
    ADM技術が10以上
  • 効果:異教寛容-1
    布教強度+1%
  • 期限:国教が変わるまで

カトリック

「Institute the Societas Jesu」

  • 条件:スペインかポルトガル
    “Jesuits Expelled”の補正を持たない
    統治技術が10以上
  • 効果:reform desire-2%
    布教強度+1%
    教皇影響力+0.5%
  • 期限:プロテスタントか改革派に改宗する
    ‘Expulsion of the Jesuit Order’のイベントでExpel all Jesuits and auction of their property.の選択肢を選ぶ

「Pass De Heretico Comburendo Act」

  • 条件:reform desireが10以上
    統治技術が6以上
  • 効果:布教強度+0.5%
    税収+2%
    reform desire+0.1
  • 期限:国教が変わるまで

プロテスタントor改革派

「Pass Test Act」

  • 条件:統治技術が10以上
    “Declaration of Indulgence”の補正を持たない
  • 効果:異教寛容-1,布教強度+0.5%
  • 期限: 国教が変わるまで

「Pass Dissolution of the Monasteries Act」

  • 条件:プロテスタントor改革派orカトリックかつ“The Statute in Restraint of Appeals”の補正を持つ
    統治者のADMが4以上
  • 効果:税収+6%, 安定度コスト+5%
  • 期限:国教が変わるまで

「Pass Popery Act」

  • 条件:統治技術が11以上
    統治者のADMが3以上
  • 効果:布教強度+0.5%
  • 期限:国教が変わるまで

カトリック / Catholic

国教寛容度+1
異端寛容度-1

教皇庁 / The Holy See

カトリックは、独自の「教皇庁」の機能を持つ。
「教皇庁」は、たとえ教皇領国家が滅んでも消滅せず、唯一、教皇領国家が「神の王国の宣言」のディシジョンを実行したときだけ消滅する。

教皇影響度の増減

影響度は、以下などの条件で増減し、200まで貯められる。

  • 基本値+0.5/年
  • 領内の枢機卿*4の人数ごと、+0.5/年
  • 信仰の守護者+1/年
  • 十字軍の発動+1/年
  • トルデシリャス条約違反-10/年
  • 破門-10/年
  • 革命の標的-100/年

この増加量は教皇領のOpinionの半分で補正される。(Opinion+200で+100%~-200で-100%

また、州を改宗することで、DEVに応じた影響度が得られる。
 

教皇影響度の使用

影響度は、教皇領と戦争状態に無いとき、いつでも使用でき、以下の効果が得られる。

名称消費影響度効果
教会税の取り立て50税収+15% ※20年間
免罪符の賜与50正統性+1/年 ※20年間
高利の免除50利息-1% ※20年間
インフレ-0.1%/年 ※20年間
教皇特使50外交評判+1 ※20年間
君主への祝福50威信+1/年 ※20年間
地域の聖人を列福する100安定度+1
聖戦の宣言50人的資源回復+15% ※20年間
商業独占の認可50重商主義+1
影響の付与*55 + 0.5 * 影響の付与の実行数御者ポイント+10

教皇の支配者 / Curia Controller

教皇が死亡することに、新たな教皇の支配者が任命される。
影響度を使用し、御者ポイントを稼ぐことで、御者に任命される確率を増やすことができる。

御者である場合、以下の修正を受ける。

  • 破門・十字軍が実行可能になる。
  • 婚姻の破棄による安定度低下がなくなる。
  • 外交官+1
  • 無償指揮官枠+1
  • 顧問候補+2
  • 顧問コスト-20%
  • 技術コスト-5%
  • 安定度コスト補正-10%
  • 侵略的拡大-20%
  • 威信+1/年
  • 教皇影響度+2/年

教皇の金庫/Curia coffer

全カトリック国家は自国の僧侶階級の土地割合に応じて十分の一税を払い、Curia cofferに積み立てられる。
これは後述の金印勅書/Golden Bullsに消費するほか、異端の調査にも消費する。

金印勅書/Golden Bulls

教皇が代替わりするたび、教皇の御者は教皇の金庫の資金を600消費し、金印勅書を選択できる。これは全カトリック国家に補正を与える

名前条件効果
Apostolicae Servitutis
(使徒の隷属)
-教皇コマンドコスト-50%
Dei Gratia Rex
(神の恩寵に依りし王)
-年間絶対主義+0.50,訓練度の自然減少-25%,カトリック州の不穏度-2
Illius Qui Se Pro Divini
(神の代理として主張した)
絶対主義の時代以降十字軍が可能になる
Immensa Aeterni Dei
(永劫なる神の叡智)
-Institution伝播+25%,Institution受容コスト-10%,枢機卿がInstitutionを伝播させる
Libertas Ecclesiae
(教会の自由)
自身がHRE皇帝であり、カトリックがHREの
支配的な宗教であり、公式宗教もカトリックである
皇帝の権威補正+20%,HRE改革へのカトリック諸侯の賛同+15
Christiana Pietas
(キリスト教徒の信心)
-開発コスト-5%,異教寛容+2

破門 / Excommunicate

教皇領からの関係が負の値であるカトリック国に対し、御者は破門を宣告できる。
破門を宣告された国に対し、すべてのカトリック国がCBを得る。

破門を宣告された国は以下の修正を受ける。

  • 教皇影響度-10/月
  • 国教寛容度-3
  • 威信-2/年
  • 信仰-5/年
  • カトリック国との関係-50
  • 神権制のカトリック国との関係-200

破門は個人に対してなされる宣告であるため、統治者が交代すると解除される。
なお、破門は絶対主義時代以降は宣告できなくなる。

十字軍 / Crusades

教皇領からの関係が-50以下である非キリスト教国に対し、御者は十字軍を宣言できる。
十字軍の対象となった国家に対し、隣接するすべてのカトリックがはCBを得る。
また、対象と戦争をしているすべてのカトリック国は以下の修正を受ける。

  • 人的資源+30%
  • 税収+10%
  • 陸軍士気+10%
  • 教皇影響度+1/月
  • 威信+1/年
  • 信仰+0.25/年

十字軍を宣言した場合、対象国が滅ぶか、宣言から30年が経過しない限り、改めて宣言できない。
なお、十字軍は絶対主義時代以降は宣言できなくなる。

宗教改革 / Reformation

カトリックは国家を問わない全体値として「改革欲求」を持つ。
様々な行動によって増減し、95%以上になった時点で「プロテスタントの改革」イベントが起こる可能性が生じる。

「プロテスタントの改革」イベントでは、プロテスタントの改革の中心地が発生する。
「プロテスタントの改革」イベントが起こると、カトリック・正教の州が、プロテスタントに改宗するイベントが起こるようになる。

「プロテスタントの改革」から15年経つと、「改革派への改宗」イベントが起こる可能性が生じる
「改革派への改宗」イベントでは、改革派の改革の中心地が発生する。
「改革派への改宗」イベントが起こると、カトリック・正教の州が、改革派に改宗するイベントが起こるようになる。

「プロテスタントの改革」から20年、または「改革派への改宗の発生」から4年経過すると「対抗宗教改革」が発生する。

改革の中心地は、周辺の州を一つずつ自動的に強制改宗していく。
改革の中心地は、中心地の州が改宗されると消滅する。

宗教改革の時代にプロテスタント・改革派の中心地が3つずつ発生する。Rule BritanniaのDLCがある場合はプレイヤー国家は聖公会誕生イベントが発生した時に首都に聖公会の中心地を発生させることができる。(AI国家が聖公会の改革の中心地を発生させる選択をすることはない)
絶対主義時代に突入すると、この改革の中心地は消滅する。

プロテスタント / Protestant

税収+10%
関係改善+15%

教会権力 / Church Power

DLC「Common Sense」で有効化。

教会権力は毎月、 基礎君主力*0.10*{(宗教統一度)+(他の追加効果)} の式の値だけ手に入り、200まで貯められる。

100を使用することで、以下の修正を得られる。
これは最大で三つまで同時に選べる他、任意のタイミングで削除した後に改めて教会権力100を使用し、他の効果と入れ替えられる。

効果の対象効果
牧師を通じての組織化
Organized through bishops
開発コスト-5%
聖職者は婚姻できる
Priests may marry
安定度コスト-10%
成人の洗礼
Adult baptism
布教強度+1%
聖餐用パン
Holy sacraments
規律+2.5%
聖人の祈祷での許し
Saints accept prayers
陸軍士気+5%
海軍士気+5%
偶像
Icons
威信+0.5/年
合法化された離婚
Legalised divorces
正統性+0.25/年
共和国伝統+0.1/年
信仰+0.25/年
遊牧民の結束+0.25/年
異端者の追放
Heretics deported
植民地成長+15/年
教区の戸籍簿
Parish registers
人的資源回復+10%
個人の信教
Individual creeds
institution受容コスト-5%
高利貸しの許容
Allow usury
生産効率+10%
翻訳された聖書
Translated Bibles
不穏度-1

改革派 / Reformed

顧問候補枠+1
異端寛容度+2

情熱 / Fervor

DLC「Wealth of Nation」で有効化。

以下の条件で、毎月、情熱を得る。
宗教画面内から、毎月5の情熱を使用することで、交易・戦争・安定のボーナスを得ることができ、同時に複数の選択も可能。

  • 情熱獲得量
    基本値:+1
    平和時:+1
    正の安定度+1ごと:+1
    威信 -100~+100:-1+1
    宗教統一性 0%~100%:0~+1
    破産している:-2
     
  • 情熱によるボーナス
    交易戦争安定
    世界交易力+10%陸軍士気+10%不穏度-2
    交易効率+10%海軍士気+10%外交評判+1

正教 / Orthodox

安定度コスト-10%
国教寛容度+1
異端国に対する宗教的関係性悪化を相互に半減

総主教の権威 / Patriarchal Authority

その国での総主教の影響力の強さを示す値であり、0から100の値を取るパラメータを持ち、以下の修正が加わる。

正教以外の州に適用

  • 布教強度+2%×(総主教の権威%)

正教の州に適用

  • 不穏度-3×(総主教の権威%)
  • 人的資源+33%×(総主教の権威&)

総主教の権威は、以下の項目の主教座の設置により増加し、イベントで増減する。
また、DLC「The Cossacks」の有効化で聖職者階級との相互作用によって、総主教の権威を上げることができる

主教座 / Metropolitans

DLC「Third Rome」で有効化。

すべての州が受容文化かつ正教で、合計のDEVが30以上のステートに、主教座を設置できる。
主教座を設置すると、総主教の権威が5上がり、荒廃度が-0.05/月減っていくが、ステート維持費が10%上がる。

イコン / Icon

DLC「Third Rome」で有効化。

総主教の権威を10消費し、イコンを選ぶと、対応する修正を得られる。

イコンの効果は20年続く。
イコンの効果が切れる前でも、改めて10消費するのであれば、イコンを選びなおせる。

イコン名効果
聖ミハイル
St.Michael
人的資源回復+10.0%
規律+5.0%
エレウサ
Eleusa
不穏度-3
過酷な処置コスト-25.0%
全能者ハリストス
Christ Pantocrator
建設コスト-10%
開発コスト-10%
聖ニコラオス
St.Nicholas
関係改善+25.0%
侵略的拡大-10%
階梯者聖イオアン
St.John Climacus
institution受容コスト-20%
institution伝播速度+25%

コプト / Coptic

国教寛容度+1
要塞防御+10%
異端国に対する宗教的関係性悪化を相互に半減

聖地と祝福 / Holy sites and Blessing

DLC「Rights of Man」で有効化。

五つの州が聖地として用意される。
州の宗教がコプトで、コプトを国教としている国家に支配下されている聖地の数に応じ、すべてのコプトの国家は祝福を受けることができる。

聖地の場所は以下。

  • アクスム(北エチオピア)
  • カスル・イブリム(下ヌビア)
  • アレクサンドリア(エジプト)
  • アンティオキア(レバント)
  • エレヴァン(アルメニア)

選べる祝福は以下。

祝福の種類祝福の効果
正当化された政権
Legitimize Government
正統性+0.5/年
遊牧民の結束+0.5/年
共和国伝統+0.2/年
信仰+0.5/年
信仰の戦士への激励
Encourage Warriors of the Faith
人的資源回復速度+10%
修道士を送る
Send Monks to Establish Monasteries
布教強度+1.5%
領有権の促進
Promote Territorial Rights
コア化コスト-10%
受難者たちの意思
Will of the Martyrs
規律+2.5%

聖公会 / Anglican

DLC「Rule Britannia」で有効化。

開発コスト-10%
革新性増加+50%

宗教的行動 / Religious Actions

DLC「Rule Britannia」で有効化。

プロテスタントと同様の教会権力システムを持ち、教会権力を消費することで、宗教的行動を実行できる。

効果の対象教会権力消費条件効果
離婚
Divorce Consort
100(DLC「Rights of Man」を有効化)
イクター制、マムルーク政府、オスマン政府以外の君主制
配偶者がおり、後継者がいない
同君下位や摂政ではない
現在の君主の配偶者が消える。
王室間の婚姻は消滅しない。
地元貴族との婚姻
Marry Local Noblewoman
100(DLC「Rights of Man」を有効化)
イクター制、マムルーク政府、オスマン政府以外の君主制
君主が男性であり、配偶者がいない
同君下位や摂政ではない
他国と関係ない国内貴族から配偶者が登場する。
修道院の解体
Dissolve Monasteries
100無し収入三ヶ月相当のダカットを得る。
独占権の認可
Grant Monopoly
100無し重商主義+1%
唯一最高の統治者
Progress of the Supreme Governor
200無し安定度+1

フス派 / Hussite

ver1.30で追加。

対異端布教強度+2%
被白兵ダメージ-5%

信仰の様相 / Aspects of Faith

DLC「Emperor」で有効化。

プロテスタントと同様の教会権力システムを持ち、教会権力値を消費することで補正を得ることができる。

教会権力は毎月、 基礎君主力*0.10*{(宗教統一度)+(他の追加効果)} の式の値だけ手に入り、200まで貯められる。

100を使用することで、信仰の様相 / Aspects of Faithを1つ選択し、その効果を得ることができる。
これは最大で三つまで同時に選べ、任意のタイミングで削除した後に改めて教会権力100を使用し、他の効果と入れ替えられる。

名称効果
聖職者の清貧
Clerical Poverty
安定度コスト-15%
聖職者階級の影響力-10%
パンとワイン
Bread and Wine
国教寛容度+1
交易品生産量+5%
聖書のみ
Sola Scriptura
他宗教国との和平協定の戦勝点コスト-10%
アダム派の礼拝
Adamite Services
文化転向コスト-20%
平和主義
Pacifism
関係改善+30%
宣戦による安定度への打撃+1
罪業の処罰
Punishment of Sins
汚職-0.05/年
貴族階級の影響力-10%
定例の窓外投擲
Regular Defenestrations
過酷な処置コスト-33%
ターボル派の再起
Taborite Resurgence
人的資源+20%
孤児団の指導者
Orphan Hetmans
陸軍伝統自然減-1%/年
説教の自由
Freedom to Preach
異端寛容度+1
宗教統一度+10%

イスラム / Muslim

ディシジョン

共通

「Enforce Religious Unity」

  • 条件:摂政政でない
    統治者のADMが3以上
  • 効果:異端に対する布教強度+2%
  • 期限:国教か統治者が変わるまで

「Denouncement of Sect Practices」

  • 条件:摂政政でない
    統治者のDIPが3以上
  • 効果:立法主義+10
    国家不穏度-1
  • 期限:国教か統治者が変わるまで

「Islamic center of Scholarly Learning」

  • 条件:ADM技術が8以上
    統治者のDIPが5以上
    摂政政でない
  • 効果:立法主義+25
    技術コスト-5%
    布教強度+1%
  • 期限: 国教か統治者が変わるまで

「Adopt Islam as the State Religion」

  • 条件:''DLC「Cradle of Civilization」が有効である'’
    国教がイスラム教ではない
    首都がイスラム教であり、交易会社リージョンにある
    正当性が90以上
    摂政政でない
    朝貢国以外の属国でない
    支配的な宗派がいずれかのイスラム教の宗派である
  • 効果:首都の宗教が国教になる
    安定度+1
    正当性+10
    Islamic Syncretismの補正を失う
  • 期限:即時効果のみ

「Establish an Ibadat Khana」

  • 条件:革新アイデアをコンプリートしている
  • 効果:アイデアコスト-5%
    安定度コスト+10%
  • 期限:国教が変わるまで

「Convert to Sikhism」

  • 条件:シク教の州を持つ
    朝貢国以外の属国でない
    安定度が1以上
  • 効果:シク教に改宗
    威信-100
    安定度-2
  • 期限: 即時効果のみ

スンニ派

「Embrace Wahabism」

  • 条件:''DLC「Cradle of Civilization」が有効である'’
    'ワッハーブ派'のイベントが有効である
    ハンバル派でない
    Tribal Federationである
    立法主義100である
  • 効果:安定度-3
    正当性+30
    ハンバル派が自国の学派になる
  • 期限:即時効果のみ

「Adopt the Title of Khalifa」

  • 条件:マムルーク朝でない
    共和国でない
    統治者のMILが3以上
    摂政政でない
  • 効果:立法主義+10
    年間威信+0.5
  • 期限:国教か統治者が変わるまで

信仰心 / Piety

その国の統治者にどの程度の信仰心があると見なされているかを示す値で、-100から+100までを取る。

信仰心は国家の行動によって増減する。改宗の完了や、異端や異教に宣戦すれば増加し、同宗教に宣戦すれば減少する。
また、信仰心は個人に付帯する値であるため、統治者が代わったとき、1/4に減少する。
その他、NIや、イベント・ディシジョンによって増減する。

信仰心が、律法主義/Legalismの場合、+100であれば以下の修正が受けられる。+100に満たない場合は、割合に応じて減少する。

  • 税収+20%
  • 人的資源+20%
  • 技術コスト-10%

信仰心が+75以上の時、+50の信仰心を消費すると、汚職-2の効果を得る。

信仰心が、神秘主義/Mysticismの場合、-100であれば以下の修正が受けられる。-100に満たない場合は、割合に応じて減少する。

  • 布教強度+3%
  • 陸軍士気+10%
  • 要塞防御+20%

信仰心が-75以下の時、-50の信仰心を消費すると、二年間相当の人的資源を得る。

学派 / School

DLC「Cradle of Civilization」で有効化。

イスラム教国は、それぞれに学派をもっており、対応した修正を得ることができる。
学派ごとに相性があり、外交に影響する。
学派を変更することはできない。

  • ADM50以上
  • 学派支持国からの評価が150以上
  • 学派支持国との関係が、同盟、属国、宗主国である
  • 既に学者を招いていない
  • (異端の学派の場合)信仰心が-50以下

また、以上の条件を満たしている場合、ADM50を消費し学者の招待を行うことができ、20年間、招待した学派の効果を、自国の学派の効果と合わせて受けることができる。

名称宗派恩恵aiが改宗した場合、各学派が選択されやすい地域
ハナフィー派 / Hanafiスンニ or イバード統治技術コスト-5%東欧、中央アジア、イラン、インド、東アジア
ハンバル派 / Hanbaliスンニ or イバード侵略的拡大-10%
マーリク派 / Malikiスンニ or イバード開発コスト-10%西欧、西アフリカ、中央アフリカ
シャーフィイー派 / Shafi'iスンニ or イバード商人+1東アフリカ、東南アジア、新大陸
イスマーイール派 / Ismailiシーア or イバード遊牧民の結束+1/年
正統性+1/年
信仰+1/年
共和国伝統+0.2/年*6
下記以外のすべて
ジャアファル派 / Jafariシーア or イバード白兵与ダメージ+10%イラン
ザイド派 / Zaidiシーア or イバード白兵被ダメージ+10%東アフリカ、イエメン

商人による改宗

DLC「Cradle of Civilization」有効時は、あるノードのTPの過半数を自国が占めて、商人が存在し、自国の支配的な宗教が国教であるとき、交易方針を通じて国教の宗教の中心地を設置し、そのノードの州を改宗できる。

スンニ / Sunni

騎兵比率+10%
後継者の生まれやすさ+100%

シーア / Shiite

陸軍士気+5%
後継者の生まれやすさ+100%

イバード / Ibadi

交易品生産量+10%
後継者の生まれやすさ+100%

東方宗教 / Eastern

ディシジョン

「Monastic Education」

  • 条件:大乗or上座or密教である
    統治者のADMが3以上
  • 効果:布教強度+1%
    受容文化+1
  • 期限: 国教が変わるまで

「Regulate the monastaries」

  • 条件:密教である
    ADM技術が15以上
    神学者を雇用
  • 効果:TOT+1,安定度コスト+5%
  • 期限:

「Invite a Lama to Settle in Our Country」

  • 条件:''DLC「Cradle of Civilization」が有効である'’
    密教である
    “Lama”の補正を持たない
    現在の統治者が以前にこのディシジョンを実行していない
    安定度が1以上
    威信が25以上
    戦時でない
  • 効果:威信-25
    イベント'Messenger Returns from Tibet'が60日以内に発生する
  • 期限: なし

「Anti-Christian Edict」

  • 条件:自国に対するopinionが0以下の,隣接するorSakam,Kingchow,Macauのいずれかの州を領有するクリスチャンの国が存在する
  • 効果:布教強度+2%,関係改善-20%
  • 期限: 国教が変わるまで

「Enforce our Heritage」

  • 条件:安定度が1以上
    東方宗教グループでない隣国が存在する
    DLC「‘Mandate of Heaven’ 」が有効であれば、儒教でない
  • 効果:布教強度+2%,異教寛容-1
  • 期限:国教が変わるまで

業 / Karma

DLC「Common Sense」で有効化。

上座部・大乗・密教に対応し、以下の効果を、以下の増減要件に基づきもたらす。

負(-33以下)中庸(-33~33)正(33以上)
規律+2.5%外交評判+2外交評判+1
規律+5%
宣戦布告される+10
同盟国の参戦要請に応える+25
属国の解放DEV1ごと+1
和平協定で国家を解放するDEV1ごと+1
コアを返還するDEV1ごと+1
州を改宗するDEV1ごと+0,1
共和制で統治者が変わる+10
宣戦布告する-10
和平協定で州を奪うDEV1ごと-1
共和制で統治者が再選する-10
統治者の死亡中庸に向かって25移動

上座部 / Theravada

顧問コスト-10%
異端寛容度+2

大乗 / Mahayana

アイデアコスト-5%
異端寛容度+1

密教 / Vajrayana

異端寛容度+2
陸軍士気+5%

儒教 / Confucianism

異端寛容度+2
統治技術コスト-10%

調和 / Harmony

DLC「Mandate of Heaven」で有効化。

  • 効果
  • 調和51以上
    • 1ごと、国教寛容度+0.02
  • 調和が49以下
    • 1ごと、開発コスト+0.5%
    • 1ごと、国教寛容度-0.06
    • 1ごと、能力主義-0.04/年
    • 1ごと、正統性-0.02/年
  • 増減要件
    • 基本値+1/年
    • 安定度+1ごとに+0.25/年
    • 人文アイデアのコンプリートで+0.25/年
    • 改宗完了により-DEVと同値
    • 調和の進行中-3/年
  • 他宗教との調和/Harmonization
    領内に他宗教があれば、長い時間をかけ、その宗教と「調和/Harmonization 」できる。
    異端にあたる同じ東方宗教グループは個別に、それ以外の宗教(=異教)は宗教グループごと、調和を完了することで国教扱い(国教寛容度が適用)となり、調和した宗教ごとのボーナスを獲得できる。
    調和開始と同時に、対応する宗教からの改宗が不可能になり、調和した宗教を信奉する州では、文化転向が不可能になる。
    (植民の「少数派の追放/Expel minority」を行えば主要文化に転向できる)
     
    調和を終えた宗教/宗派は聖戦/異端浄化CBの対象から外れる。
  • 調和ボーナス
    上座部顧問コスト-5%
    大乗アイデアコスト-7%
    密教生産効率+5%
    神道歩兵戦闘力+5%
    キリストグループ安定度コスト-5%
    イスラムグループ交易効率+5%
    ダルマグループ国教寛容度+1
    土着信仰グループ不穏度-0.5
    ユダヤInstitution伝播速度+15%
    ゾロアスター交易効率+10%

神道 / Shinto

陸軍士気+10%

孤立主義 / Isolationism

DLC「Mandate of Heaven」で有効化。

開国から鎖国まで、五段階の孤立主義を持ち国家に様々な恩恵をもたらす。

レベル名称恩恵
レベル0開国 / Open Doors技術コスト-5%
Institution受容コスト-10%
レベル1適応 / AdaptiveInstitution伝播速度+10%
開発コスト-10%
レベル2選択統合 / Selective Integrationアイデアコスト-10%
建設コスト;-10%
レベル3孤立主義 / Isolationism文化転向コスト-15%
宣教師;+1
レベル4鎖国 / Closed Doors戦争疲弊?0.03/月
安定度コスト;-15%

事件 / Incident

DLC「Mandate of Heaven」で有効化。

特定の条件を満たすことで事件が起こる。事件は全部で八個あり、一度発生した事件は起こらない。
事件によって、孤立主義の変更と、様々な恩恵を受けることができる。

事件名発生条件MTTH恩恵(いずれか一つを50年間、レベル補正は永続)
倭寇 / Wokou Pirates・沿岸州を1つ以上持っている
・神道でない沿岸州を1つ以上知っている
・隣国がある
・過去30年事件が発生していない
200ヶ月・船舶耐久度+20%(Isolationismレベル-1)
・交易効率+20%
・交易力+20%(Isolationismレベル+1)
都市化 / Urbanization・世界交易を受容している
・2つ以上の州を持っている
・過去30年事件が発生していない
200ヶ月・生産物補正+15%(Isolationismレベル+1)
・開発コスト-10%
・技術コスト-10%(Isolationismレベル-1)
一向一揆 / Ikko Ikki・大航海時代ではない
・過去30年事件が発生していない
200ヶ月・国家不穏度-2,自治度減少-0.05(Isolationismレベル+1)
・人的資源+15%
・士気+5%(Isolationismレベル-1)
宋明理学 / Neo-Confucianism・過去30年事件が発生していない200ヶ月・自治度減少-0.1(Isolationismレベル-1)
・技術コスト-5%
・年間正当性、威信+1(Isolationismレベル+1)
南蛮貿易 / Nanban Trade・植民地主義を受容している
・沿岸州を1つ以上持っている
・日本が西欧と遭遇している
(日本以外は別の大陸を見つけている)
・過去30年事件が発生していない
200ヶ月
(5つの沿岸州を持っている:×0.7)
・Institution伝播+10%,アイデアコスト-5%(Isolationismレベル-1)
・交易効率+15%
・交易効率+10%,国教寛容度+2(Isolationismレベル+1)
銃器の伝播 / Proliferation of Firearms・南蛮貿易が発生している
・過去30年事件が発生していない
150ヶ月・射撃ダメージ+10%(Isolationismレベル-1)
・歩兵戦闘力+10%
・士気+15%(Isolationismレベル+1)
キリスト教の普及 / Spread of Christianity・大航海時代ではない
・日本が西欧と遭遇している
(日本以外は別の大陸を見つけている)
・キリスト教国と遭遇している
・過去30年事件が発生していない
100ヶ月・専門家コスト-25%(Isolationismレベル-1)
・アイデアコスト-10%
・国教寛容度+3(Isolationismレベル+1)
幕府の繁栄 / Rising Shogunate Authority・政府が大名でない
・大航海時代ではない
・正統性90以上または絶対主義50以上
・過去30年事件が発生していない
200ヶ月・年間正当性+1,外交評判+1(Isolationismレベル-1)
・外交評判+2
・年間正当性+1,自治度減少-0.1(Isolationismレベル+1)

事件 / Incidentについての解説*7

 
神道では、直近30年間でincidentが発生していなければ、8つのうち条件を満たしている未発生のランダムなincidentが1つ発生します。例えば、ゲーム開始時点では倭寇か宋明理学のincidentが発生する可能性があります。

全てのincidentは【発端】となるイベントが起き、選択肢を選ぶごとに時間経過で【経過】のイベントが連鎖的に続いていきます。【発端】や【経過】のイベントは選択肢が2~3つ設定されており、それらは各incidentに設定されたIsolationist(孤立主義/Isolationismのレベルではありません。イベントごとの内部数値です)という値を増減させます。そして選択肢で選んだIsolationistの合計値がどれくらいかで、そのincidentの【結末】が3つに分岐するというようになります。【結末】で得られる恩恵は上記の表に書かれており、Isolationismのレベルを-1、±0、+1のいずれかにします。

例えば、「倭寇」incidentではIsolationistの値が増減するイベントは3つ*8あります。
これらのイベント群を例えば
「我々は密貿易を自身で制御しなければならない!/We must control the Bahan Trade ourselves!」→「見て見ぬふりをしよう。/We can turn a blind eye to it all.」→「彼が外国の富によって生活しているなら、何を懸念することがあるのだ?/What do we care if he lives off the wealth of foreigners?」
という風に選ぶと、Wokou Piratesに設定されたIsolationistの値は+2→-1→+1で合計2になります。

「倭寇/Wokou Pirates」incidentではそれぞれ、Isolationistの合計値2以下で「海賊衆は水軍になった。/The Kaizokushu turned into Suigun」、3~7で「倭寇の終わり/End of the Wokou」、8以上で「海岸線の護衛/Guarded Coastlines」が発生します。
これらのイベントの選択肢は一択であり、それぞれが船舶耐久+20%,交易効率+20%,交易力+20%の補正をもたらします。

この例の場合は2であるため、「海賊衆は水軍になった。/The Kaizokushu turned into Suigun」が発生し、船舶耐久が50年間+20%されるわけです。

ということは、プレイヤーが望む50年間の補正*9や孤立主義の値を得るには、Isolationistの値を計算し、どの数値ならその結末に至るのかを知る必要があります。ではどこに書いてあるのか。
実はゲーム中にこのような数字での表記は一切ないのです。
ゲーム中の選択肢からは鎖国寄りになるか、開国寄りになるか、場合によってはその度合い(「強烈に」孤立を望むか、「少し」孤立を望むか)位しか表記がありません。

尤も、厳密な管理をせずとも、すべての選択肢で孤立主義的な選択しを選べば、当然孤立主義的な50年間の補正を得られるし、逆もしかりです。中間も何となく半々で選べばだーいたいその通りになります。しかし、選択肢には強力な付随効果(安定度の増減など)も含まれており、この選択肢を取りたいけどとれないということもあるでしょう。

どうしても詳細にイベントを管理したい人は英wikiないし内部データを見よう。

ダルマ宗教 / Dharmic

ディシジョン

ヒンドゥー

「Introduce Din-i Illahi」

  • 条件:''DLC「Dharma」が有効でない'’
    国教がヒンドゥーかつイスラム教の州を持つorイスラム教であるorムガールかつヒンドゥー教の州を持つ
    信仰の守護者でない
    統治者のADMが3以上
  • 効果:技術コスト-6%
  • 期限:国教が変わるまで

「Anti-Muslim edict」

  • 条件:イスラム教徒の隣国を持つ
    スンニ派の州を持たない
    安定度が2以上
  • 効果:異教寛容-2
    布教強度+0.5%
  • 期限:国教が変わるまで

「Accept Religious Sects」

  • 条件:安定度が1以上
    信仰の守護者でない
    戦時でない
  • 効果:異教寛容+1,異端に対する布教強度-2%
  • 期限:国教が変わるまで

「Support the Haridasa Movement」

  • 条件:“Advaita Movement Support”の補正を持たない
    安定度が1以上
    統治者のDIPが3以上
  • 効果:布教強度+2%,安定度コスト-10%
  • 期限:国教が変わるまで

「Support the Advaita Movement」

  • 条件:“Haridasa Movement Support”の補正を持たない
    安定度が1以上
    統治者のADMが3以上
  • 効果:布教強度+2%,国家不穏度-1
  • 期限:国教が変わるまで

シク教

「Save the Burning World」

  • 条件:統治者のADMが3以上
  • 効果:布教強度+3%,異端寛容-1
  • 期限:国教が変わるまで

ヒンドゥー / Hinduism

国教寛容度+1
異教寛容度+1

主神 / Deity

DLC「Wealth of Nation」で有効化。

統治者が代わるごとに、六つの神の中から一つの神を選び、対応する修正を得る。

名称恩恵備考
シヴァ / Shivaコア化コスト-10%
侵略的拡大-5%
三柱の主神の一柱で「破壊・再生」を司る。
スーリヤ / Surya税収+10%
交易効率+10%
太陽神。金髪で三つの目と四本の腕を持つ。
シャクティ / Shakti規律+5%
包囲効率+5%
ヒンドゥーにおける「女性的な生命力エネルギー」を象徴した女神。
ガネーシャ / Ganesha関係改善+20%
外交評判+1
象の頭に四本の腕を持つ神。除災厄除、財運向上、智慧・学問の神。
ガンガー / Ganga建造物コスト-10%
年利-1
ガンジス川を神格化した女神。ワニに乗っている。
ヴィシュヌ / Vishnu布教強度+2%
要塞防御+20%
三柱の主神の一柱で世界の維持を司る。

シク教 / Sikh

1499年以降、ヒンドゥーとイスラムの国が接していると、シク教の発生イベントが始まる。

陸軍士気+10%
軍事技術コスト-10%

グル / Guru

特定の年月になる(もしくはシク教に国教改宗する)とイベントが発生し、グルが代替わりし、それぞれのグルの効果のみが現れる。

名称開始年月恩恵
アンガド / Angad1539年9月技術コスト-5%
アマル・ダース / Amar Das1552年3月布教強度+2%
国内不穏度-2
ラーム・ダース / Ram Das1574年9月安定度コスト-10%
アルジュン / Arjun1581年9月外交技術コスト-5%
ハルゴービンド / Hargobind1606年5月規律+5%
ハル・ラーイ / Har Rai1644年3月外交評判+1
ハル・クリシャン / Har Krishan1661年10月外交枠-1
テーグ・バハードゥル / Tegh Bahadur1665年3月異端寛容度+4
ゴービンド・シング / Gobind Singh1675年11月規律+5%
宗教統一度+20%
グラント・サーヒブ / Granth Sahib1708年10月ステート維持費-15%
宣教師+1
or
訓練*10+50%

土着信仰 / Pagan

ディシジョン

「Encourage Divination」

  • 条件:戦時でない
    安定度が1以上
  • 効果:国家不穏度-1
    安定度コスト+5%
  • 期限:国教が変わるまで

「Religious Sacrifices」

  • 条件:ナワトル,マヤでない
    統治者のADMが3以上
    安定度が1以上
  • 効果:年間威信+1
    安定度コスト-20%
  • 期限:国教が変わるまで

「Introduce Vision Quest」

  • 条件:統治者のADMが3以上
  • 効果:年間威信+0.5
    安定度コスト+5%
  • 期限:国教が変わるまで

「Convert to (宗教グループ名*11)」

  • 条件:テングリでない
    朝貢国以外の属国でない
    (宗教グループ名)の州を持つ
    部族でない
    安定度が1以上
  • 効果:領有する州の宗教、宗派に改宗するか現状維持の二択イベントが発生、改宗するを選択すると安定度-4と引き換えに改宗
    もし同宗教かつ異宗派の州を持っていた場合、このイベントでの選択肢が増える。
  • 期限:即時効果のみ

アニミズム

「Ritual Education」

  • 条件:アニミズムでない州を持つ
    統治技術が8以上
    安定度が2以上
    統治者のADMが3以上
    ADMを50点以上持つ
  • 効果:ADM-50
    布教強度+2%
  • 期限:国教が変わるまで

呪物崇拝

「Wandering Shamans」

  • 条件:呪物崇拝でない州を持つ
    統治技術が8以上
    安定度が2以上
    統治者のADMが3以上
    ADMを50点以上持つ
  • 効果:ADM-50
    布教強度+2%
  • 期限:国教が変わるまで

トーテミスト

「Purification Movement」

  • 条件:トーテミストでない州を持つ
    統治者のADMが3以上
    安定度が2以上
    ADMを50点以上持つ
  • 効果:ADM-50
    布教強度+2%
  • 期限:国教が変わるまで

ノルス

ノルス
「Spreading of Norse Rituals」

  • 条件:統治者のADMが3以上
  • 効果:布教強度+1%
  • 期限: 国教が変わるまで

テングリ

「Yellow Shamanism」

  • 条件:“Black Shamanism”の補正を持たない
    統治者のADMが3以上
  • 効果:異端寛容+2
  • 期限: 国教が変わるまで

「Black Shamanism」

  • 条件: “Yellow Shamanism” の補正を持たない
    第二国教を持たない
  • 効果:布教強度+2%
  • 期限: 国教が変わるまで

マヤ

「Codification of the Faith」

  • 条件:マヤでない州を持つ
    安定度が2以上
    ''DLC「El Dorado」が有効であれば'’宗教改革を終えているorルネッサンスを受容している
    ADMを50点以上持つ
  • 効果:ADM-50
    布教強度+2%
  • 期限:国教が変わるまで

ナワトル

「Nahuatl Proselytization」

  • 条件:ナワトルでない州を持つ
    安定度が2以上
    ''DLC「El Dorado」が有効であれば'’宗教改革を終えているorルネッサンスを受容している
    ADMを50点以上持つ
  • 効果:ADM-50
    布教強度+2%
  • 期限:国教が変わるまで

インティ

「Inti Proselytization」

  • 条件:インティでない州を持つ
    安定度が2以上
    ''DLC「El Dorado」が有効であれば'’宗教改革を終えているorルネッサンスを受容している
    ADMを50点以上持つ
  • 効果:ADM-50
    布教強度+2%
  • 期限:国教が変わるまで

アニミズム / Animism

国教寛容度+1
不穏度-1

トーテミズム / Totemism

国教寛容度+1
不穏度-1

呪物崇拝 / Fetishism

異教寛容度+2
外交評判+1

カルト / Cult

DLC「Rights of Man」で有効化。

統治者が代わるごとに、17のカルトの中から1つのカルトを選び、対応する修正を得る。

最初に選べるカルトは、地域によって3つが用意されている。
他地域・他宗教の国家と、戦争or隣接or同盟すると、その宗教グループに対応したカルトが開放される。

名称地域・宗教恩恵
エンカイ / Enkai呪物崇拝(マダガスカル)補充速度+15%
ワアク /呪物崇拝(マダガスカル)不穏度-2
ザナハリ / Zanahary呪物崇拝(マダガスカル)戦争疲弊-0.05/月
チュウェジ / Cwezi呪物崇拝(南アフリカ)関係改善+20%
リラ / Mlira呪物崇拝(南アフリカ)国教寛容度+2
ムワリ / Mwari呪物崇拝(南アフリカ)規律+2.5%
ニャメ / Nyame呪物崇拝(西アフリカ)外交評判+1
ローグ / Roog呪物崇拝(西アフリカ)陸軍消耗-15%
イェモヤ / Yemoja呪物崇拝(西アフリカ)海軍維持費-15%
クリスチャニティ / Christianityキリスト教交易力+25%
イスラーム / IslamイスラムInstitution伝播+10%
サンターナダルマ / Santana Dharmaヒンドゥー生産効率+10%
ブッダダルマ / Buddhadharma仏教開発コスト-10%
テオトル / Teotlインティ・マヤ・ナワトル陸軍士気+5%
ハイマノト / Haymanotユダヤ顧問コスト-10%
マズダヤスナ / Mazdayasnaゾロアスター商人+2
フレイヤ / Freyjaノルス異教寛容度+2

テングリ / Tengri

騎兵比率+25%
連隊編成コスト-20%

第二国教 / Secondary Religion

DLC「The Cossacks」で有効化。

ある宗教の州を保有している、もしくは隣接している場合、その宗教を第二国教(習合/Syncretic Faith)に指定することができる。
第二国教を設定すると上記のテングリ固有効果が失われ、第二国教の効果に類似したものに入れ替わる。
第二国教の変更・取り下げには威信50が必要で、前の変更から10年以内に再変更することはできない。

テングリおよび第二国教の州では、国教寛容度が適用される。

宗教恩恵
カトリック顧問候補枠+1
外交評判+1
プロテスタントアイデアコスト-10%
改革派不穏度-1
顧問コスト-10%
正教植民地人口+10/年
国教寛容度+1
コプト州防衛+10%
攻囲能力+10%
聖公会アイデアコスト-10%
スンニ交易効率+10%
後継者の生まれやすさ+100%
シーア陸軍士気+5%
顧問コスト-10%
イバード顧問コスト-10%
造船コスト-10%
上座部開発コスト-10%
外交官+1
大乗税収+10%
異教寛容度+2
密教国教寛容度+1
遊牧民の結束+1/年
儒教安定度コスト-10%
統治技術コスト-10%
神道不穏度-1
規律+5%
ヒンドゥー異端寛容度+1
異教寛容度+2
シク教不穏度-1
陸軍士気+5%
アニミズム国教寛容度+2
略奪速度+25%
トーテミズム国教寛容度+2
略奪速度+25%
呪物崇拝国教寛容度+2
略奪速度+25%
インティ国教寛容度+1
自治度変化-0.05/月
マヤ安定度コスト-10%
顧問候補枠+1
ナワトルRazeによる君主力+20%
陸軍士気+5%
ノルス傭兵維持費-10%
ガレー戦闘力+20%
ユダヤ教顧問コスト-10%
顧問候補枠+1
ゾロアスター教商人+1
国教寛容度+1

中南米宗教 / Mesoamerican and South American religions

インティ・マヤ・ナワトル*12を信仰する、または政府改革でNative concileを取得している国家は、primitiveとして扱われる。
Institutionの受容と造船及び海軍、海運アイデアの取得がくが不可となる他、DEVコストにペナルティを受ける。
中南米宗教は、それぞれ固有の改革システムを持つ。

すべての改革を通した上で、何かしらのInstitution*13を受容済みの国家のコアと隣接すると、
技術レベルが隣接国の80%まで引き上げられ、隣接州が受容しているInstitutionを無償受容する。
また、固有の改革による恩恵が、宗教の要素として固定される。

尚、改革の完了後に別の中南米宗教に改宗した場合、右下の宗教改革タブが消滅し、基本効果のみとなるが、代わりにDoomのような厄介なシステムも消滅した状態となる。

インティ / Inti

国教寛容度+1
自治度変化-0.05%/月

サパ・インカの権威 / Authority of the Sapa Inca

DLC「El Dorado」で有効化。

0から100までの値を取る。

  • 総DEV:1ごと+0.02/年
  • 自治度の手動、イベント変更:増加1ごと-0.2、減少1ごと+0.2  ※基本的に25ずつ自治度が変化するため、権威の増減は±5

また、権威1ごと不穏度-0.02、安定度コスト-0.1%の修正を受ける。

インティから別宗教に改宗後、再度インティに改宗した場合は改革はリセットされるが権威は改宗直前の値が保持される。なお、これはナワトルとdoomも同じ。

改革 / Reform

DLC「El Dorado」で有効化。

権威が100に達し、戦争状態になく、安定度が正で、州を10以上保有していると、改革を進めることできる。
ただし、そのたびに権威は0となり、僭称者の反乱が発生する。
僭称者の反乱が成功すると、改革が2段階後退する。

朝貢国を含む属国であればDoom値が存在しなくなる。

名称恩恵
徴募の整備 / Organized Recruitment人的資源回復+10%
ヤナの長 / Yana Lord陸軍士気+10%
インカ信仰の改革 / Reform the Cult of Inti正統性+0.5/年
信仰;+0.5/年
ミトマ制の拡張 / Expanded Mitma Policy植民者+1
植民地の隣接州は自動的に探索済みとなる
官僚制の改革 / Reform the Bureaucracyコア化コスト?10%

マヤ / Maya

国教寛容度+1
専門家候補枠+1

改革 / Reform

DLC「El Dorado」で有効化。

戦争状態になく、反乱軍に占領されている州が無く、過剰拡大を抱えておらず、安定度が正で、州を20以上保有していると、改革を進めることができる。
ただし、そのたびに領土が、10+(すでに改革を通した数×2)州まで減らされ、放棄された領土は独立する。

名称恩恵
軍の統一 / A Unified Army陸軍維持費-10%
中央による仲裁 / Central Arbitration不穏度-2
中央の兵器工場 / Central Armories歩兵戦闘力+10%
部族の拡張 / Tribal Expantion植民者+1
植民地の隣接州は自動的に探索済みとなる
官僚制の改革 / Reform the Bureaucracyコア化コスト?20%
  • カスタム国家などで、中米以外の地域でマヤとしてプレイする場合は、改革によって州が放棄される代わりに、コアを失うだけで済む場合がある。
  • この場合、コア化だけで改革前の状態に復帰できるため、中米のマヤと比べて、早急かつ安定して改革が可能。

ナワトル / Nahuatl

不穏度-2
陸軍士気+10%

破滅 / Doom

DLC「El Dorado」で有効化。

0から100までの値を取る。

  • 保有州:1ごと+1/年
    • 通過済みの改革:1ごと上記を-20%/年
  • 改革の通過:+25
  • 「花戦争」CB
    • 占領中の州の開発度:1ごと-0.05
    • 戦闘での殺害:1000人ごと-1
  • 属国の君主や後継者を犠牲にする:対象人物の能力1ごと-1  ※三年間のクールタイムがある
    • 君主を捧げた場合:対象国の独立欲求+25
    • 後継者を捧げた場合:対象国の独立欲求+20
  • 技術コスト:破滅1ごと、+0.5%
  • アイデアコスト:破滅1ごと、+0.2%
  • 侵略的拡大:破滅1ごと、-1.0%

破滅が100に達すると、終末/Doomsdayが発生する。
破滅が0となる代わりに、君主と後継者が殺害され、能力値0/0/0の人物が君主となり、改革が2段階後退する。

改革 / Reform

DLC「El Dorado」で有効化。

5以上の属国を持ち、反乱軍に占領されている州が無く、安定度が正で、破滅が50未満であると、改革を進めることができる。
ただし、そのたびに破滅値が25上昇し、安定度が1減少し、2つを残しすべての属国が解放され、停戦期間が置かれる。

名称恩恵
奢侈規制の解放 / Open up Sumptuary Restrictions戦争疲弊-0.05/月
ポチテカの任務拡大 / Extend Pochteca Obligations外交枠+1
戦士階級 / Warrior Ranks規律+5%
部族の拡張 / Tribal Expantion植民者+1
植民地の隣接州は自動的に探索済みとなる
法制度の改革 / Legal Reform安定度コスト?20%

ノルス / Norse

ノルスは存在・出現せず、普通のプレイで国教にすることはできない。
カスタム国家やCK2からのコンバートでノルス国家を使える他、ランダム新世界でファンタジー要素を有効化すると、新大陸にノルスの州が生成されることがある。

陸軍扶養限界+10%
海軍扶養限界+10%

主神 / Deity

DLC「Wealth of Nation」で有効化。

統治者が代わるごとに、六つの神の中から一つの神を選び、対応する修正を得る。

名称恩恵
フレイヤ / Freyja税収+10%
人的資源+10%
トール / Tor指揮官の白兵+1
要塞防御+10%
オーディン / Odinコア化コスト-10%
遊牧民の結束+0.1/年
正統性+0.1/年
テュール / Tyr水兵補正+10%
規律+5%
ニョルズ / Nyord貿易効率+10%
生産効率+10%
スノトラ / Snotra建造物コスト-10%
技術コスト-5%

 

ユダヤ教 / Jewish

エチオピアのシミエンなどに存在。

国教寛容度+2
顧問候補枠+1

ディシジョン

「Encourage Conversion to Judaism」

  • 条件:統治者のADMが3以上
  • 効果:ゲーム終了まで布教強度+2%、異教寛容度-1

ゾロアスター / Zoroastrian

ペルシアのヤズドに存在。

国教寛容度+2
交易効率+10%

ディシジョン

「Rites of Admission」

  • 条件:安定度が2以上
    統治者のADMが3以上
    ADMを50点以上持つ
  • 効果:ADM-50
    布教強度+2%
  • 期限:国教が変わるまで

「Rekindling the Royal Fires」

  • 条件:帝国ランクである
    ?Mashhad,Maragheh,Sabzevar,Bojnord,Shiraz,Khiva,Larestanを領有し、中核州とする
  • 効果:年間威信+0.5,年間正当性+0.5,年間信心+0.5
  • 期限:国教が変わるまで

「Zoroastrian Diaspora」

  • 条件:領有する州全てがゾロアスター教である。
    ?Teheran,Isfahan,Kerman,Yazd,Balkh,Thatta,Surat,Thana,Kirmanshahを領有し、中核州とする
  • 効果:顧問コスト-10%,安定度コスト-20%,TOT+1
  • 期限:国教が変わるまで

CK2コンバート / Additional religions in converted CK2 games

※このゲームはeu4のwikiですが、この項目では都合上、必要最小限のck2のゲームルール説明を行います。またverは1.23です。

ck2wikiの該当ページも参照
まずck2の宗教には正統と異端という概念があり、これは現実の用法とは一致しません。
例えばカトリック、正教会、カタリ派はすべてキリスト教グループに属しています。
現実ではカトリックから見て正教会は異端ですが、ck2では同グループ別宗派です。
一方、カタリ派はカトリックの異端です。

宗教グループ(キリスト教、イスラム教など)の下位分類として宗派グループ(これはゲーム内の呼称でなく、便宜的名称です)があり、宗派グループにはいくつかの宗派、例えばカトリックグループならカトリック、カタリ派、フラティチェリ派などが属します。
その中で最大の宗派が正統派となり、様々な恩恵*14を得ます。

また、原始宗教グループは宗教改革が可能で、宗教改革を経ると、改革○○教という同宗派グループが誕生し、古い信仰はその異端となります。

ck2コンバートの際、DLCの「sons of Abraham」が有効であるときのみ、異端宗派がそのままコンバートされます。そうでなければ、異端信仰はすべて正統信仰に吸収されます。
つまり、カタリ派もフラティチェリ派もすべてカトリックとしてコンバートされます。
ただし、ck2では異端の宗派の規模が正統を上回ると異端と正統が入れ替わるのですが、正統信仰が変化していた場合、吸収先は変化後の宗教になります。
例えば、もしイコノクラスタが正教グループの正統になっていた場合、正教グループの宗教はイコノクラスタに吸収されます。

未改革の原始宗教はアニミズムとなりますが、アフリカ宗教は未改革か否を問わず呪物崇拝に、テングリはテングリに、未改革のズン教はゾロアスター教になります。

名称宗教グループ効果州効果テングリ習合ボーナス固有ギミック
ボゴミル派/Bogomilistキリスト教・正教陸軍士気+10%
安定度コスト-10%
布教強度-2%
州不穏度-1
ToT+1
安定度コスト-10%
教会力*15を使用可能
異端国に対する宗教的関係性悪化を相互に半減
カタリ派/Catharキリスト教・カトリックToT+2
安定度コスト-10%
-顧問+1
年間汚職-0.1
教会力を使用可能
宗教戦争でHRE公式宗教に成り得る
女性の将軍を雇用可能
フラティチェリ/Fraticelliキリスト教・カトリックToT+2
年間正当性+1
税収-10%ToT+1
年間正当性+1
教皇庁システムを使用可能
イコノクラスト/Iconoclastキリスト教・正教ToT+4
異端寛容-2
布教強度-1%布教強度+1%総主教の権威システムを使用可能
異端国に対する宗教的関係性悪化を相互に半減
ロラード派/Lollardキリスト教・カトリックToT+2
安定度コスト-20%
税収-10%安定度コスト-20%favorシステム*16を使用可能
宗教戦争でHRE公式宗教に成り得る
メッサリアン/Messalianキリスト教・ネストリウス派chance of new hair+100%
布教強度+1%
布教強度-1%布教強度+1%
連隊コスト-10%
favreシステムを使用可能
異端国に対する宗教的関係性悪化を相互に半減
女性指揮官を雇用可能
単性論/Monophysiteキリスト教・合性論税収+10%
ToT+2
布教強度-2%税収+25%異端国に対する宗教的関係性悪化を相互に半減
総主教システムを利用可能
単意論/Monotheliteキリスト教・正教自治度-0.05/月
ToT+2
布教強度-1%自治度-0.05/月
ToT+1
異端国に対する宗教的関係性悪化を相互に半減
総主教システムを利用可能
ネストリウス派/Nestorianクリスチャン・ネストリウス派(正統)統治技術コスト-10%
ToT+2
布教強度-1%統治技術コスト-10%
ToT+1
異端国に対する宗教的関係性悪化を相互に半減
総主教システムを使用可能
パウロ派/Paulicianキリスト教・正教安定度コスト-20%
異教寛容+2
布教強度-1%傭兵維持費-10%
連隊コスト-10%
総主教システムを使用可能
ワルドー派/Waldensianキリスト教・カトリック技術コスト-10%
異端寛容+2
-国家不穏度-1
技術コスト-10%
favorシステムを使用可能
宗教戦争でHRE公式宗教に成り得る
ドルーズ派/Druzeイスラム教・シーア派Chance of new heir+100%
外交技術コスト-10%
異端寛容-1
布教強度-2%外交官+1
外交技術コスト-10%
pietyシステムを使用可能
フルーフィズム/HurufiChance of new heir+100%
外交関係+2
布教強度-1%安定度コスト-10%
外交関係+1
ハワーリージュ派/Kharijiteイスラム教・イバード派Chance of new heir+100%
関係改善+20%
布教強度-2%関係改善+10%
顧問コスト-10%
ヤジディ教/Yazidiイスラム教・スンニ派顧問+1
ToT+3
布教強度-1%
異端寛容-1
異教寛容-1
布教強度-1%顧問+1
ToT+2
総主教システムを利用可能
ジクル派/ZikriChance of new heir+100%
Institution伝播+15%
布教強度-2%Chance of new heir+100%
Institution伝播+15%
pietyシステムを使用可能
ボン教/Bon土着信仰TOT+1
被白兵ダメージ-10%
要塞防御+10%年間正当性+1
被白兵ダメージ-10%
業システムを使用可能
ヘレニズム/HellenicTOT+1
開発コスト-10%
-開発コスト-10%-
ロムヴァ/RomuvaTOT+1
要塞維持費10%
要塞防御+10%
布教強度-2%
要塞維持費-10%
被白兵ダメージ-10%
-
スラブ/Slavic文化転向コスト-10%人的資源+10%顧問+1
人的資源回復速度+10%
-
スオメヌスコ/Suomenusko要塞防御+10%
受容文化+1
-要塞防御+10%
受容文化+1
ズン教/Zunist敵の消耗+1%
ToT+3
-敵の消耗+1%
ToT+3
-
ジャイナ教/Jainismダルマ宗教統一度+50%
異端寛容+2
異教寛容+2
布教強度-2%宗教統一度+75%-
カライ派/Karaiteイスラエル・ユダヤ教アイデアコスト-10%
ステート+5
異教寛容-2
布教強度-1%
税収+2%
陸軍士気+5%
国家不穏度-1
-
サマリア教/Samaritan統治技術コスト-5%
顧問コスト-15%
異教寛容-2
顧問コスト-15%
フルマズタ/Khurmaztaマズダ・ゾロアスター教安定度コスト-10%
税収+10%
-安定度コスト-10%
税収+10%
-
マニ教/Manichean異教寛容+2
年間正当性+1
-布教強度+1%
異教寛容+2
-
マズダク/Mazdaki国家不穏度-3
異端寛容度+1
異教寛容+1税収-15%
-国家不穏度-1
異端寛容+1
-

コメント欄

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • というか地味にイベントとの整合性取れてないし現verのカトリックを見るとなんで最終調整で微弱体化したのか謎 -- 2020-06-14 (日) 00:41:37
  • 弱体化ってのが戦闘関連のボーナスの話なら、全体的な陸軍に対するボーナスへの調整の一環だったはず(ポリシーによって得られた歩兵戦闘力の減少とか交易会社への投資から得られる陸軍伝統の減少とか) -- 2020-06-14 (日) 01:32:22
  • HRE皇帝になることについては今のところHREのバランスがぶっ壊れてるからカトリックの方がずっといいし、修正されてもHREがゲーム的に強いのは変わんないだろうからフス派になる選択肢はロールプレイ的なものにならざるを得ないかもしれない -- 2020-06-14 (日) 01:35:46
  • 積極的に帝国を滅ぼしに行くなら早々に帝国内を異端でガンガン染めていけるフス派&ボヘミアは最有利ではある -- 2020-06-14 (日) 08:48:28
  • RP方面も帝国諸侯・ハプスブルク家に復讐するルートは皇帝なるのが必須でその報酬が一番の目玉報酬という -- 2020-06-14 (日) 13:08:18
  • 元々選帝侯である以上HREが劇的に弱体化されるとかしないとHREルートの方がやりやすくて強いんだよね。フス派自体はキリスト教の中でも屈指の強さだしボヘミア周辺で宗教リーグくらいまでHRE皇帝になる予定はないって感じでプレイするんだったら強いかも -- 2020-06-14 (日) 13:45:23
  • なるほど、話題になってたミッションツリーの君主外交力+1、分離主義-5が皇帝前提なのか。普通にフス派でも達成できるようにボヘミアコモンウェルスのしたに設置すればよかったのに。 -- 2020-06-14 (日) 15:22:31
  • フス派ボヘミアでHRE皇帝目指したが失敗→怒りの帝国解体うおお→HRE皇帝ルートのミッションツリーが「時刻が帝国級であること」に条件変更されて進められるようになった!  フス派でも分離主義-5のミッションは達成可能 総DEV値2000が必要だが -- 2020-06-19 (金) 17:36:43
  • 誰かラテン語に自信ニキ金印勅書翻訳して -- 2020-06-30 (火) 02:15:19
  • ↑訳しました。ラテン語→英語→日本語に二重翻訳しているから少しおかしいかも -- 2020-06-30 (火) 07:14:55
お名前:

*1 ここでいうディシジョンとは、decisionsファイル,Religionに含まれているディシジョンであり、宗教を条件にしていてもこの項目に記載されていない場合が希にある
*2 ディジョンは基本的に実行すると対応するcountry flagが立つ。あるディシジョンはその実行条件にそのディシジョンによって付与されるcountry flagが無いことを条件に持つが冗長になるので省略する
*3 ディシジョンにはディシジョン欄に表示される条件(Potential requirements)と実行できる条件(Allow)があるが、ここではその区別をしない
*4 枢機卿は49人で、すべて欧州の州に居て、ときに移動する。
*5 領内に枢機卿が居るときのみ実行可。
*6 学者を招聘した場合は+0.5/年
*7 長大につき、別項を設ける
*8 The Wokou Pirates and the Bahan Trade、Reactions to the Wokou、Pirate Stronghold in ※※※の3つ。
*9 個々のイベントで得られる補正特別するため、冗長ではあるがこのような表記をする
*10 DLC「Cradle of Civilization」を有効化している場合。
*11 東方宗教グループはBuddismと出るが、神道に改宗可能。儒教は未検証
*12 便宜上、これらを総称して中南米宗教と呼ぶ
*13 英wikiにはFeudalismを受容している国と書いてあるがこれは間違いで、例えばFeudalismは受容していないがColoniamismを受容している国のコアと隣接しても改革は可能である。
*14 特別な傭兵が雇える、特別なディシジョンができるなど
*15 プロテスタントのギミック
*16 改革派と同じもの

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-08-02 (日) 04:40:18