データ
 
本ページの内容は、ver1.29.4で確認されたものです。
 

 

発見 / Discovery

世界には未知領域Terra Incognitaが存在する。未知の州は領有国や開発度など、すべての情報が不明となる。
州が未知領域である間は植民できない。

探検 / Exploration による発見 - 共通

未知領域を自発的に明らかにするには、征服者・探検家を雇用して探検する必要がある。
征服者・探検家は、探検アイデア1やノルウェーのNIを取得することで雇用・探検が可能になる*1

海洋探検で未知領域を発見すると、海域1つごと海軍伝統が+1される。

探検による発見 - DLC「El Dorado」無効化時

DLC「El Dorado」無効化時

征服者・探検家を配置した陸軍・海軍を、未知の州に直接進入させる。進入した州・海域は、未知の州から外れる。
陸軍の場合、探検する州が他国に領有されているときは、通行権を得ないと進入できないが、未開国の領土であれば、通行権を得ずに進入できる。
海軍の場合、探検家の機動能力に応じ、進入した隣の海域や、隣接する沿岸州も明らかにされる可能性がある。

探検による発見 - DLC「El Dorado」有効化時

DLC「El Dorado」有効化時

海洋探検は自動化され、従来の手動による海洋探検はできなくなる。
大型船or小型船の計3隻以上からなる艦隊に探検家を任命し、艦隊任務欄から探検→対象海域*2を選ぶことで、自動探検が開始される。
探索単位ごと、海域と沿岸州に対応する、二種の探検任務が存在する。
探検が行われるのは植民範囲内の海域・沿岸州に限られるが、一度の探検で範囲内のすべてが探検できる。
探検中は損耗が発生しないが、探検中に探検家が死亡した場合、艦隊は自動的に最寄りの自国港に戻り、戻るまでの間は損耗が発生する。
征服者を配置した陸軍は、新大陸において自動探索が可能になる。
この自動探索は、新大陸全域を対象に、黄金の七都市を求めて行うもので、探索中は様々なイベントが発生する。
この自動探索は、地域を指定して行うものではないので、特定地域を探検したい場合は不向きである。
なお、陸軍の探検は、手動探検を行うこともでき、新大陸以外は手動で行うことになる。

外交による発見

DLC「Mare Nostrum」で有効化される。

「地図の共有 / Share Maps」が実行できる。
外交アクションが承諾されれば、指定した地方で対象国が発見している州が、自国でも明らかになる。
このとき、要請した国は威信-15、対象国は威信+10を得る。
共有できるのは、要請する国が、隣接する地方に陸海軍を配置している地方に限られる。

諜報による発見

DLC「Mare Nostrum」で有効化される。

外交技術Lv6で「地図の窃盗 / Steal Maps」が解禁される。
諜報網50を消費することで、指定した地方で対象国が発見している州が、自国でも明らかになる。
窃盗できるのは、要請する国が、隣接する地方に陸海軍を配置している地方に限られる。

時間経過による発見

1.少なくとも25年前に、隣接する州を自国が探検済みの州。
2.少なくとも30年前に、自国の首都を発見している国が、領有している州。
3.少なくとも75年前に、自国と隣接し同じ文化グループ or 宗教グループの国が、探検済みの州。

その他の方法による発見

戦争相手の未知領域には、征服者を任命した軍でなくても進入でき、実際に到達した州が発見される。

ロシア植民地国家など一部の国は、植民した州に隣接する州が、自動的に明らかになるNIを持っている。

植民 / Colonize

国家に領有されていない未開拓州に自国民を送ることで、そこを自国の領土として確立させる。
植民対象とする州に植民者を派遣し、現地に到着すると植民が開始される。
イベントによって植民が開始されることもあり、また、戦争の和平交渉・植民地の接収によって植民地を増やすこともできる。
植民中の州は、その実行者の領土として扱われる。

植民者 / Colonist

植民を開始するのに必要な植民者は、以下の方法によって、1人ずつ増やせる。

植民範囲 / Colony range

植民が可能かどうかは、その州に最も近い自国のコア州からの距離で決まる。
この距離を植民範囲と呼び、外交技術によって基礎値が決まる。

外交技術と植民範囲
技術LV0379111517192326
植民範囲60160275325425475525575725925

以下によっても増加する。

植民の進行

植民地の人口を増やしていき、1000人に達すると完了となる。植民が完了した時点で通常の州になり、テリトリーコアが付与される。
植民者が州に到着した段階では、人口は10人である。
「植民地人口の増加」に従い、定量的に成長を続ける。
人口は、原住民の蜂起の成功、不十分な植民地維持費などで減少し、イベントによって増減する可能性もある。
人口が0人になると、その植民地は放棄されて元の無主地に戻り、現地に派遣されていた植民者は帰還する。
人口が400人に達すると、その州が産出する交易品が決定する。
交易は、州の地理状況に応じ変化する確率に従って、ランダムに決まる*3

植民地人口の増加 / Global settler increase

一年間で自然に増加する人口を表し、外交技術によって基礎値が決まる。
毎月、この数値の1/12だけ人口が増加する。

外交技術と人口増加
技術LV031015222632
人口増加/年+10+25+35+50+75+100+150

以下によっても増減する。

  • NI:+15 ~ +25
  • 探検アイデア4+10
  • 拡張アイデア3+20
  • 拡張+探検ポリシー:+20
  • 統治+探検ポリシー:+10
  • 探検+富豪ポリシー:+10
  • 人文+探検ポリシー:+10
  • 拡張+軍質ポリシー:+10
  • 交易ボーナス「綿花」:+20
  • 市民階級との相互作用:+10
  • プロテスタント「異端者の追放」:+15
  • テングリの第二国教「正教」:+10
  • 議会の議題「植民地への勅許」+20
  • 大航海時代の能力:+50 ※ポルトガルのみ
  • 原住民政策「抑圧政策」:+20
  • トルデシリャス条約:後述
  • 破産 Bankruptcy -200
  • 気候が乾燥・熱帯・北極圏:-10
  • 隣接州がその国の領土でない:-5
  • イベントやミッション

新規入植機会 / Colonist chance

植民中の州に植民者が派遣されている間、毎月以下の確率で、人口が25人増加する。

新規入植機会の構成要因
基礎値+10%
同大陸+5%
人口100人ごと-1%
生産効率1%ごと+0.2%
原住民積極性1ごと-0.5%
植民国と同宗教+1%
植民国と同文化+1%
植民国と同文化グループ+1%
拡張アイデア6+5%
統治+探検ポリシー+5%
革新+探検ポリシー+5%
※他に、イベントやミッションによっても変動する。

植民地維持費 / Colony Maintenance

基本となる維持費は、一箇所ごと2ダカット。
維持費は、経済タブのスライダーで調整できるが、減らす量に比例して植民地成長にペナルティが生じる。
同時に植民している植民地の数が、その国が持つ植民者の数を超えると、[(その植民地の時点での超過数)^2]倍が、追加で必要となる。

例:植民者が2人のとき、維持費は1か所目,2か所目,3か所目…の順に2,2,4(=2+1^2*2),10(=2+2^2*2),20(=2+3^2*2)…となる。

戦争による影響

戦争中、植民地は通常の州と同じように占領される。植民地が占領されても成長は停止しない*4が、現地に植民者が派遣されているのであれば、本国へ帰還する。
占領中、人口が1000に達し植民が完了しても、元の持ち主の領有する州(ただし占領下)のままである。

占領した植民地に軍がいる場合、MIL25を消費し、植民地の接収 / Seize Colonyを行うことができ、対象となった植民地は、これを実行した国の支配下に移る。
また同じく、MIL5を消費し、植民地の焼き討ち/ Burn Colony を実行することができ、対象となった植民地は完全に破壊され、未開拓州に戻る。

なお、和平交渉で植民中の州を割譲させることも可能である。
植民中の州以外のすべての州を奪う和平を行うと、植民中の州における植民がただちに完了し、通常の州に変わる。

文化・宗教 / Culture and Religion

植民した場合、その州の文化・宗教は植民を行った国のものに上書きされる。
ただし、貿易会社リージョンに属する州は、元の宗教・文化が維持される。
貿易会社リージョンでも、原住民人口が0人の州は文化・宗教で上書きされる。これは、後述の「原住民を攻撃」によって原住民人口を0人に減らしたときも同様である。
「原住民を攻撃」を実施するのは、完了する前であれば、植民開始後でも構わないが、原住民を全滅させた後、植民者が現地に派遣されている必要がある。
戦争の植民地の接収や和平で、他国の植民地を奪った後も、自国の植民者を派遣すれば、自国の宗教・文化に上書きできる。

少数派の追放 / Expel minority

DLC「Golden Century」で有効化。

国内の主要文化でない文化、国教でない州の少数派を追放し、主要文化、国教に塗り替える*5
追放は、植民地国家リージョンに属する州に対してのみ実行でき、追放する州の文化転向コストに応じたDIPを消費する。
なお、文化転向と同様に、分離主義を持つ州からは、追放を行うことはできない。
少数派を追放している入植地では、放棄しない限り、植民者を呼び戻すことができない。
追放先の州は、追放元の州の文化・宗教となり、完了時に、追放元のDEVに比例するDEVが加算される。

シベリア開拓 / Siberian Frontier

DLC「Third Rome」で有効化。

ロシアのNIによる特殊な植民方法。
植民が完了していない州を除く、自国が隣接する州に隣接する未開拓州に、植民者を使用せずに植民を行うことができる。
DIP20を消費することで、対象の州で即座に植民が開始される。通常の植民と異なり人口増加の値は使用せず、毎月ランダムで5~15の人口が増加する。
この方式では、植民維持費はかからず、通常の植民方式による他の植民地の維持費にも影響を与えない。

原住民 / Native

未開拓州には原住民が居住しており、外敵に対して蜂起することがある。
蜂起は、植民を行っている間や、軍が州上に移動したとき発生する可能性がある。
蜂起した原住民が植民地の占領に成功すると、占領に参加した原住民の連隊1ごと、人口が100減少する。
原住民ユニットはその州が位置する大陸により異なる性能を持つが、戦闘力は脅威ではないので、適当に軍を配置して戦闘に持ち込めばたやすく駆逐できる。
ただし、陸軍維持費を最低にしているときは負けうるので注意。

原住民の特性

原住民は、州ごとに、以下三種の値が設定されている。

人口 / Population
人口と同じ*6の数が蜂起する。人口1500人の州だと2000人(=2連隊)が蜂起する。人口0人の州では蜂起が発生しない。
また、原住民同化 / Native assimilationにより、植民が完了したとき、人口を20000で割った値、交易品生産量にボーナスが付く。
人口は、原住民を攻撃 / Attack Nativesによって減少させることもできる。実施する州に軍を配置して使用すると蜂起が発生し、その戦闘で減らした分だけ原住民人口が減少する。
実行するとMILが消費される。必要となるMILは、人口・積極性・凶暴性に応じて増加する。
積極性 / Aggressiveness
植民作業中は、アイコン1つごと毎月1%の確率で蜂起が発生する。軍が未開拓州に移動したときも、同様の確率で蜂起が発生する。アイコンがない州では、蜂起は発生しない。
原住民政策「交易政策」-100%、原住民政策「交易政策」-50%、フランスNI-50%、拡張+探検ポリシー-50%、それぞれ低下し、合計で-100%を下回れば全く蜂起しなくなる。
凶暴性 / Ferocity
アイコン1つごと、与ダメージが+5%。

原住民同化 / Native assimilation

以下によって、原住民同化が更に大きくなる。

  • 原住民政策「交易政策」:+50%
  • フランスNI:+50%
  • 人文+探検ポリシー:+50%

例:「交易政策」を選び、NIを獲得したフランスが、人口3000の州で植民を完了させたとき、3000/20000*(1+0.5+0.5) = 0.3だけ、交易品生産量が増加する

原住民政策 / Native policies

DLC「The Cossacks」を導入していると有効になるシステム。

このシステムが有効な場合、三つの方針のいずれかを選択するまで、植民を行うことができない。
方針は変更可能だが、変更時に、安定度-1のペナルティが与えられる。

  • 共存政策 / Native Coexistence Policy:原住民蜂起確率-100%
  • 交易政策 / Native Trading Policy:原住民蜂起確率-50%、原住民同化+50%
  • 抑圧政策 / Native Repression Policy:植民地成長+20/年

抑圧政策は、相対的に序盤ほど恩恵が大きく、最速で植民を進行できる。
交易政策は、同化による交易品生産量の増加で、最終的な植民地からの利益を最大化できる。
共存政策は、反乱が起きなくなるので兵を置く手間が無くなる。
また、単に未開拓州に移動する際にも反乱がおきないので、気軽に進軍できる。

植民地国家 / Colonial Nation

南北アメリカ・オセアニア大陸には、12の植民地リージョンが設定されている*7
この3つの大陸の外に首都を置く国家が、1つの植民地リージョンに5つ以上のコア州を得たとき、植民地国家が作成される。

植民地国家がある植民地リージョン内で、宗主国が領有する州は、一瞬の後*8、すべてその植民地国家に移譲される。
ただし、宗主国が植民中の州は、植民が完了するまでは、宗主国の領土として扱われる。

植民地国家は、以下の特徴を持つ。

  • 取得アイデア一つ目は拡張で固定され、拡張を取得済みで収入が安定していれば、自ら植民を行う。
  • 陸続きでないと自ら植民しないため、カリブとオーストラリアではプレイヤーが補助する必要がある。その代わり、陸続きなら他の植民地リージョンにも御構い無しで浸食する。
  • 外交枠に計上されない。
  • 宗主国の戦争に自動参戦する。
  • 植民地国家は宗主国の異なる、植民地リージョンに首都を置く国に宣戦布告することができ。
    • この場合、宗主国の介入を招かずに戦争が可能。逆に言うと、現地国家に殖民地国家が襲われることがある。和平の強制で宗主国が介入することは攻守問わずできる。
    • 植民地リージョンという定義のため、理論上はオセアニアの植民地国家が南米を侵略すること(または逆)も可能。
  • 交易力の50%が宗主国に送られる。
  • NIは、植民地国家独自のものが用意されている。
  • 全収入のうちから関税として定められた割合を宗主国に送る。
    計算式:関税収入 = 植民地国家の収入×関税率×(1+関税補正)
    関税率は、植民地国家の成立当初は10%で、イベントや交渉を通じて変化する。関税率1%ごと独立欲求が+1%される。
    関税補正は、顧問、奴隷の交易ボーナス、議会の議案探検アイデア5ポリシー、NIで上昇する。
    独立欲求に影響するのは関税率のみで、関税補正は独立欲求に影響しない。
  • 植民地国家の領有州数が10に達していれば、宗主国に交易力+5%、陸軍扶養限界+5、海軍扶養限界+10DLC「El Dorado」を有効化していれば商人+1をもたらす。
Colonial_regions.png

Colonial region

植民地国家との交渉

こちらを参照。

トルデシリャス条約 / Treaty of Tordesillas

DLC「El Dorado」を有効化していると、カトリックの国が、トルデシリャス条約の影響下におかれる。
ある植民地リージョンで最初に植民地国家を作ったカトリック国は、教皇との関係が+50以上の場合、その植民地リージョンで植民するとき、人口増加+10を得る。
以後、他のカトリック国がその植民地リージョンに入植した場合、人口増加-20、教皇影響度-10、教皇領・ボーナスを受けている国からの評価-50が与えられる。
後ろの二つのペナルティは、植民者が州に到着した時に発生する。

宗主国消滅時

植民地国家の宗主国が消滅した場合、植民地国家の扱いは次のようになる。

  • 植民地国家が独立戦争を開始していた場合、独立成功の扱いとなり独立国家となる。
  • 独立戦争を開始していなかった場合、旧宗主国の首都を領有している国が新たな宗主国となる。このとき、国名は変わらないが、国の色は、新宗主国に応じたものに変わる。移譲される植民地国家のある植民地リージョンにすでに植民地国家を持っていたとしても、元からの国家と移譲される国家が合同することはなく、この2つが並立し、ボーナスも二重に得られる。

なお、属国化の場合は宗主国は変わらない。

Treasure fleet

要El Dorado DLC または Golden Century

金を算出する州を有する植民地国家は金による収入をプールし、一定の量がたまるとtreasure fleetとして宗主国へ送る。treasure fleetは宗主国のtrade capitalまで交易ルートを下流へと辿って向かい、到着すると宗主国の収入となる。これはインフレを発生させる。途中のノードに私掠船が存在する場合、損失が発生する。なお、宗主国のtrade capitalまでたどり着けない場合は植民地国家の収入となる。

コメント欄

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 帝国主義とか聖戦とか特殊なCBが使える状況じゃない限り、相手がどんな国だろうがお行儀よく捏造しないとNOCBになっちゃう -- 2020-01-31 (金) 21:11:07
  • オーストラリアの現住民のアボリジニ文化ってどうやったら残せます? -- 2020-03-06 (金) 06:49:57
  • 多分無理。アボリジニ文化のカスタム国家を作るくらい -- 2020-03-06 (金) 16:53:33
  • 植民地国家持ってる国を戦争で属国化した場合、植民地国家ってどうなる? -- 2020-04-02 (木) 12:58:45
  • 属国の植民地になるんじゃね? -- 2020-04-06 (月) 00:33:08
  • 独立欲求高くなりそう(こなみ) -- 2020-04-06 (月) 00:44:37
  • アフリカの州の占領権を植民地国家に渡して割譲、としようとしたらColonial Nation cannot take overseas provincesと表示されて不可能だったんだけど、植民地国家って域外の領有は不可能? -- 2020-04-12 (日) 03:24:36
  • ↑海外領土がダメなだけでエリアが異なっても陸海で隣接しているなら渡せる アフリカは新大陸と隣接してなかったはずだから無理 オーストラリアの植民地ならパプアニューギニアと隣接しているから渡せる -- 2020-04-14 (火) 18:58:59
  • 植民地国家持ちの国を属国化したところ、植民地国家の宗主国はそのまま属国にした国だった。で、ここまではいいのだが、属国の植民地国家の領内は通行できるのに、港は利用できず、そのくせ必要ないだろって理由でOffer Fleet Basing Rightsも不可能。なにこれ。あと、戦争には一緒に参戦し戦争中は港つかえたが、開戦と同時に属国の植民地国家領内にいた部隊はexile状態になった -- 2020-04-14 (火) 23:09:30
  • 時間経過による発見って 新大陸国家でも当てはまりますか? -- 2020-05-06 (水) 01:47:31
お名前:

*1 ポルトガルはイベント・ミッション報酬で探検家が得られるが、アイデアを取得していないと探検自体は不可能
*2 この場合の「海域」は海域パネル1つずつという意味ではなく、カリブ海・西インド洋などの広い範囲のものを指す
*3 植民州画面の[?]にマウスオーバーすると、品目別の確率を確認できる
*4 人口増加の値は、占領国ではなく、植民している国のものを使う
*5 宗教によって追放した場合でも、主要文化に文化転向される。
*6 百の位以下は切り上げ
*7 植民地画面に、その未開拓州がどの植民地リージョンに属しているか表示される
*8 この一瞬の間にRazeなどが可能

添付ファイル: fileColonial_regions.png 426件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-04-14 (火) 22:11:40