本ページの内容は、ver1.29.4で確認されたものです。 
 

 

DLCとは?

EU4は本体だけでも遊べるが、別売りのDLCを購入すると、
新要素・便利機能を追加できたり、ユニットのグラフィックやBGMが豪華になったりする。

DLCは、ランチャーから自由に有効化・無効化が可能。

新たにDLCを有効化したとき、無効化時のプレイデータをロードすることができる。
一方で、DLCを有効化したデータでは、そのDLCを無効化することはできない。

以下では、SteamのEU4ページにあるDLCを解説する。

DLC分類

  • Expansion
    ゲームシステムを大きく変える重要なDLC。
  • Immersion Pack
    一部国家に特化したDLC。価格は、Expansionより少し安め。
    Expansionと同列に扱われることも多く、これとExpansionを合わせて主要DLCと呼ばれ、主要DLCをすべて導入した状態を全部入りとし、標準状態と見做されることが多い。
     
  • Content Pack
    Expansionに関連するユニットグラフィックを追加する。
    なお、Expansion/Content Packの個別のSteam販売ページから、Expansion/Content Packをセットで買うことができ、一割引きが受けられる。
    Immersion Packと対になるContent Packは売られていないが、それにあたるものがImmersion Pack本体に同梱されている。
     
  • Digital Extreme Edition Upgrade Pack
    イベント追加系が三種、ユニットグラフィック系が二種、BGMが一種の、計六種の早期購入特典をまとめ売りしている。
     
  • Collection / Monuments to Power Pack
    地形マップモード時に見られるモニュメントなど、細々したグラフィックを追加。
  • Collection / Ultimate Units Pack
    ユニットグラフィックを追加。
  • Collection / Ultimate Music Pack
    BGMを追加。
  • Collection / Ultimate E-book Pack
    EU4に関連する歴史的書物の電子版。
    ゲーム内にはまったく影響しないが、雰囲気を楽しむため片手間に読むのも良いかもしれない。ただし英語。
     
  • 無料DLC / Songs of Yuletide
    どこかで聞いたクリスマスソングのような曲を、BGMとして追加。
    しかし、その勇ましい歌声をよく聴いてみると・・・?(コンテンツページに歌詞あり)
  • 無料DLC / Evangelical Majors Unit Pack
    スウェーデン、ブランデンブルク/プロイセン、フランスのユニットグラフィックを追加。
  • 無料DLC / Catholic Majors Unit Pack
    オーストリア、スペイン、ポーランドのユニットグラフィックを追加。

何を買えば良いの?

SteamのEU4ページには、本体といくつかのDLCをまとめたバンドルが用意されている。
バンドルで購入すると、個別に買うより一割安くなる。
また、既にいくつかDLCを持っている状態でバンドルを買うと、差額分だけで、不足していたDLCを穴埋めできる。

これからEU4を始める場合は、下の3つから選ぶのがオススメ。

  • Europa Universalis IV 本体
    定価3980円(セール値下げ有)
    本体のみ。拡張が無くとも十分に遊ぶことはできるので、まずはお試し感覚で。
  • Europa Universalis IV: Empire Bundle 本体 + 主要DLCほぼ全部
    本体 + 全主要DLC。ただし、発売直後の主要DLCは含まれない。
    かなりの金額になるが、EU4にハマれば、最終的にすべて揃えることになることから、EU4に強く惹かれている人は是非。

その他のバンドルについて。

  • Europa Universalis IV Collection 全部入りではない
    Rights of Man以前に発売された主要DLCに加え、ユニットパック等が含まれるが、Mandate of Heaven以降は含まれていない。
    Paradoxで、バージョンアップが続いている作品の「コレクション」は、全部入りではないのが普通。
    ユニットパック等に興味がある場合にだけ、選択肢に入るだろう。
  • Europa Universalis IV Extreme Edition
    本体 + Digital Extreme Editionに含まれるDLC (Horsemen of the Crescent Unit Pack + Star and Crescent + Conquest of Constantinople Music pack)
    Digital Extreme Edition Upgrade Packを買えば、上記三つのDLCを後から入手できるので、初回購入時にこれを選ぶ必要性は低い。
    しかし、セール時も、Digital Extreme Edition Upgrade Packは50%オフが限界だが、Extreme Editionは75%オフにまでなるため、ややお得。
    ただし、バンドル扱いでは無いため、更に一割引されることは無い。
  • Paradox Grand Strategy Collection
    EU4 + CK2 + Stellaris + Hoi4 + Imperatorの、本体のみ五本セット。
    EU4以外のゲームを既に所持していて、追加でEU4も欲しいとき、バンドルの一割引の分、安く買うことができる。
  • Paradox Interactive Collection
    Paradoxが発売元のゲームのバンドル。すべて本体のみ。
    Paradoxが制作元のゲーム以外も含まれているため、数は膨大。他社製で有名な、Cities:Skylinesや、Pillars of Eternityなども含まれている。
    EU4のwikiでこれをすすめる意義は薄いが、Paradoxの大ファンは買ってみても良いかもしれない。割引率は極めて大きい。

DLC簡易解説

本体と同時の購入を検討している人や、EU4をプレイし始めたばかりの人のために、簡易に特徴を記す。

なお、ゲームシステムに影響を与えるDLCは、ここで紹介するもので、すべてとなっているため、
「グラフィックとかBGMは要らず、システムを変えるものだけ欲しい」というプレイヤーは、ここで記すDLCだけを買うのが良い。

手放せない

  • Art of War
    部隊編成をテンプレートとして保存でき、ワンクリックで徴集できるのが圧倒的に便利。
    属国の開戦事由によって宣戦布告が可能になる。
    宗教戦争の追加によって、神聖ローマ帝国にフランスやオスマンを巻き込んだ欧州大戦争が起こるようになる。
  • El Dorado
    自動探検の機能によって、広大なマップを手動で探索する必要がなくなる。
    中南米の原住民国家の拡張。
    オリジナル国家を作成できる。

できれば欲しい

  • The Cossacks
    同盟を軸とした外交機能の抜本的変更。
    遊牧民の強化。
  • Dharma
    政体システムの抜本的変更。
    貿易会社によってアジア、アフリカから効率的に富を吸い上げる。
  • Common Sense
    ナショナルフォーカスの追加、属国管理の拡張など便利な機能がいくつか追加。
    神権制と議会の拡張。
    プロテスタント・仏教の強化。
  • Rights of Man
    世界上位8ヶ国に様々な恩恵を与える列強システムの追加。
    統治者や将軍に特性が追加され、バリエーション豊かになる。

あれば嬉しい

  • Mandate of Heaven
    慣れると便利な外交マクロの追加。
    中華皇帝位・幕府など、東アジアの拡張。
  • Cradle of Civilization
    プロフェッショナリズムなど陸戦に影響する機能。
    イスラムの拡張。
  • Mare Nostrum
    海軍の便利機能。
    地図の窃盗など諜報アクションを追加。
  • Wealth of Nations
    貿易会社によってアジア、アフリカから効率的に富を吸い上げる。*1
    改革派・ヒンドゥーの強化。

特定地域へのフォーカス

  • Rule Britannia
    イングランド・スコットランド・アイルランドにミッションを追加。
    産業革命・革新性など、全体システムの追加も少々。
  • Golden Century
    イベリア・マグレブ諸国にミッションと独自システムを追加。
    旗艦・沿岸砲撃など、全体システムの追加も少々。
  • Conquest of Paradise
    北米の原住民国家の拡張。
    「新世界」にランダムにマップ・国家を作成する機能。
  • Third Rome
    ロシア系国家・正教の強化。
  • Res Publica
    ポーランド・オランダの拡張。

ニッチなもの

  • The Stars and Crescent Pack
    イスラム教にイベントを追加。
  • Purple Phoenix
    ビザンツにイベント・ミッションツリーを追加。
  • American Dream
    USAにイベント・独自政体を追加。

DLC詳細解説

ゲームシステムに影響を与えるDLCのみ、追加される要素をすべて示します。
なお共通で、フォーカスされた国家・宗教等には、関連するイベントが追加されます。

Conquest of Paradise

CoP.jpg
ポスターモデルは、イロコイ連合の創設者ハイアワサ

  • ランダム新世界
    ゲーム開始時の設定で、新世界にランダムなマップと国家を作成できる。
  • 独立支援・独立支援要請
    属国の独立戦争に参戦する国を外交で決められる。
    • 「El Dorado」を持っている場合も利用可能。
  • 植民地国家へのプレイ国家の切り替え
  • 原住民の移住
    所有州が1のときだけ、所有者の居ない州に移住でき、各50の君主力を得られる。
    連続で移住することはできず、一定のクールタイムがある。また、他国に移住を強要するCBを使用できる。
  • 北米原住民の連合(Federation)
    盟主が存在する外交枠を消費しない防衛同盟で、盟主は陸軍士気と外交評判のボーナスを得る。
  • 北米原住民の改革
    ADM/DIP/MILのカテゴリで各五個の独自のアイデアを取得後、封建制を採用する国に隣接すると改革が完了し、一気にキャッチアップできる。
  • 北米原住民の固有建造物
    標準の建造物より低コストで建造できるが、改革後に撤去される。

Wealth of Nations

WoN.jpg
ポスターモデルは、ヴェネツィアのドージェ(元首)アンドレア・グリッティ

  • 貿易会社
    アジア・アフリカの州を貿易会社に追加し、多大な恩恵を受けられる。
    • 「Dharma」を持っている場合も利用可能。
  • 私掠船
    小型船をノードに派遣し、海賊を行う任務を行える。
    • 「Wealth of nations」「El Dorado」「Mare Nostrum」「Golden Century」からどれか一つでも持っている場合も利用可能。
  • 交易首都
    DIP200を支払うことで、自由に交易首都を変更できる。
  • キャラバン交易
    沿岸でないノードは内陸ノードとして設定され、キャラバンの要素が加わる。
  • 交易力の要求
    他国に対し、いくつかの方法によって、交易力を要求できる。
  • 交易戦争CB
    交易力の10%以上を独占している交易ノードで、20%以上の交易力を占める他国に対し、交易戦争のCBを諜報から構築できる。
  • 改革派の"Fervor"
    毎月Fervorを得て、軍事・外交・交易のボーナスに用いることができる。
  • ヒンドゥーの"Diety"
    君主の代替わりの度、六つの内の一つのDietyを選択し、それぞれのボーナスを得る。
  • 商業系政体の強化
    商業系政体は、ノードに占める交易力に比例して、そのノードにおける所有していない州の交易品生産量にボーナスを与える。
  • 動的な州名
    設定により、州の名前を、所有者の文化等に基づき自動で変えるようにできる。

Res Publica

ReP.jpg
ポスターモデルは、オラニエ公マウリッツ・ファン・ナッサウ

  • 大統領独裁の政体
    共和国伝統が非常に低い共和国は、まず大統領独裁に移行し、更に君主制へと移行することができる。
  • オランダ共和制の政体
    限りなく君主制に近い共和制。二つの派閥が争い、それぞれボーナスを与える。
  • ポーランドの選挙王政の政体
    選挙王政の国に対し、自国の出身貴族を後継者として支援することができる外交アクションを追加。
    選挙に勝利すれば、君主力・威信・正統性を入手できる。
  • ナショナルフォーカス
    一つのカテゴリの君主力を+2、残り二つのカテゴリの君主力を-1とし、特定の君主力を集中的に増加させるシステム。
    • 「Common Sense」を持っている場合も利用可能。

Art of War

AoW.jpg
ポスターモデルは、ロシア皇帝エカチェリーナ2世

  • ユニットテンプレート
    歩兵10 騎兵4 砲兵6のようなテンプレートを設定すると、ワンクリックで徴収が開始され、一箇所に集まって編成される。
    • 「Cradle of Civilization」を持っている場合も利用可能。
  • 海軍の改善
    • 陸軍の移動で海外の州を指定すると、自動で輸送船が動き運んでくれる。
    • 艦隊をモスボール(使用不能)状態にでき、その艦隊の維持費を最低値で固定できる。
    • ワンクリックで艦隊を一括アップグレードできる。
    • 船を他国に売ることができる。
  • 属国のCBの使用
  • 反乱支援CB
    諜報アクションの反乱支援により反乱が生じたとき、それを支援する形で開戦する。反乱軍が擬似的に同盟軍となる。
  • 辺境伯
    属国を辺境伯にし、収入の上納が無くなる代わりに、辺境伯が強力な陸軍を運用する。
  • 衛星国
    州から衛星国を作成でき、任意の非海外領土を柔軟に与えることができる。
  • 同盟軍への指令
    優先して占領する州を指示することができる。
  • 属国軍への指令
    属国管理画面から、独自に占領しろ、近くのユニットにアタッチしろ、自国領に留まれなどの軍方針を指示することができる。
  • 要塞からの急襲
    要塞の駐屯兵に急襲を命じ、小規模な塗り絵軍を撃破できる。
  • 新たな和平協定
    • 請求権の放棄を要求できる。
    • 収入の10%を10年にわたって支払わせることを要求できる。
  • コアの放棄
    威信を代償に、所有していないコアを放棄する。
  • アイデアの放棄
    選択したアイデアグループを放棄でき、放棄時に使用した君主力の一割が還元される。
  • 宗教同盟と宗教戦争
    三十年戦争を再現するが如く、カトリックとプロテスタントに分かれ、HREを中心に激しく争う。
  • 革命
    フランス革命を再現するが如く、革命が勃発し、国内外に影響を及ぼす。

El Dorado

ELD.jpg
ポスターモデルは、人身御供の儀式を行うアステカ神官

  • 新国家のカスタム
    国名・NI・所有州などを自由に設定した国家を作成し、プレイできる。
  • 海洋自動探索
    従来のように、手動で一つ一つの未知海域を探索するのではなく、海域地方単位で自動探索を指示するようになる。
  • 陸上自動探索
    新大陸については、自動で探索を行えるようになり、自動探索中に様々なイベントが発生する。
    従来のように、手動で一つ一つの未知地域を探索することもできる。
  • 植民地国家の拡張
    • 10州以上の植民地国家一つごと商人一人がもらえる。
    • 金を産出する植民地国家は、その利益を本国にそのまま送り込む。
  • ナワトル・マヤ・インティの宗教と、改革
    それぞれ独自の条件を持つ改革を進めた後、封建制を採用する国に隣接すると、一気にキャッチアップできる。
  • トルデシリャス条約
    カトリックの国は、植民地国家の単位ごとに、教皇により先占権が確認され、これに反するとペナルティを受ける。

Common Sense

Com.jpg
ポスターモデルは、神聖ローマ皇帝カール5世

  • 顧問の解雇
    ダカットを支払うことで、不要な顧問を解雇し、新たな顧問を出現させられる。
  • 政府ランクの変更
    公国→王国→帝国と、国家の総DEVに従い昇格させられ、高ランクであるほど大きいボーナスを得られる。
  • 属国への要求
    属国管理画面から、改宗を強要したり、植民地国家に他の植民地国家を攻撃させたりできる。
  • 州の返還
    威信と引き換えにに、州をコアを持っている国へ返還できる。
  • 議会
    一部の政体は議会を利用でき、様々な対価を支払うことで様々なボーナスを選択できる。
  • 神権制の信仰
    君主制における正統性に相当する要素で、高ければ税収等にボーナスを得る。
  • プロテスタントの教会権力
    ポイントを貯め、12のボーナスから3つを選んで発動できる。
  • 仏教のカルマ
    プレイヤーの行動によって増減し、中庸であれば最大の利益を、プラス・マイナスに極端であれば最低の利益を得る。
  • 自由都市
    HRE皇帝は、自由都市を任命でき、皇帝と自由都市の双方にボーナスをもたらす。
  • 選帝侯の地位剥奪
    HRE皇帝は、IAを消費し、選帝侯の地位を剥奪できる。

The Cossacks

TCos.jpg
ポスターモデルは、イリヤ・レーピンによる絵画、スルタンへ手紙を書くザポロージャ・コサック

  • ユニット雇用UI
    軍隊・艦隊内に、「+」が表示され、これをクリックすると周辺の州でユニットが作られ、自動で合流する。
  • 同盟の抜本的変更
    信頼度・好感度の二つの数値が追加され、前者はAIの外交的判断に関わり、後者は消費することで同盟国を戦争に呼び出せる。
  • 領土的関心
    領有に関心のある州を自由に設定でき、同盟国の戦争に参戦し和平する際、その州を報酬として得やすくなる。
  • 外交姿勢の表明
    AIに対する外交姿勢を自由に設定でき、敵の敵を明確するなどのコントロールを行う。
  • ダカットと威信の分配
    戦争への貢献に基づき、ダカット(即金)と威信が分配される。
  • 恐喝
    外交によって、コア・クレームのある州を奪う。
  • 諜報網による技術窃盗
    技術において先進している国への諜報網に基づき、技術研究のコストが下がる。
  • Agitate for Liberty added
    諜報アクションにより、属国のLDを+25%させられる。
  • 文化転向の選択肢
    自国の主流文化に転向させるのみならず、隣接する州の文化や、初期(ゲーム開始時)の文化に転向させられる。
  • 原住民政策
    植民を行う際、原住民にどのように接するかを、三種類から選べる。
  • ズィンミー/コサック/部族estate
    イスラムの国は、ズィンミーestateを持つ。
    東欧グループかつキリスト教の国は、コサックestateを持つ。
    遊牧民は、部族estateのみを持つ。
  • 遊牧民の結束
    遊牧民は、正統性が、遊牧民の結束へと置換される。
  • 遊牧民のRaze
    遊牧民は、戦争等で奪った州をRazeすることで、DEVの減少と引き換えに君主力を得られる。
  • テングリの第二国教
    第二国教を設定でき、それぞれに対応したボーナスを得られる。

Mare Nostrum

MN.jpg
ポスターモデルは、バルバリア海賊のバルバロス・ハイレッディン

  • タイムライン
    ゲーム開始時からの勢力の興亡を地図上に表示し、プレイを振り返ることができる。
  • DIP100で重商主義を上昇させられる
  • 四種の海軍任務
    特定海域での無差別攻撃/特定海域での交戦回避/特定海域での敵港封鎖/自軍沿岸の敵輸送船捕捉の四種が可能。
  • 海軍任務の条件設定
    任務を中止し修理に帰港する閾値等を決定できる。
  • 提督を、港以外でも補給範囲内であれば変更できる
  • 無条件降伏
    敗北を認め、敵に100点和平を強要する外交アクション。
  • 地図の共有
    他国から、威信と引き換えに地図(視界)を購入する外交アクション。
  • 諜報網による効果
    諜報網の大きさに比例し、対象国への包囲時間短縮/AE削減と、対象国の開戦準備情報を得る。
  • 五種の諜報アクション
    諜報網作成を妨害する防諜/地図を奪う窃盗/交易力を下げる商人中傷/人的資源と水兵の回復速度を下げる募兵妨害/汚職を上げる贈賄の五種が可能。
  • コンドッティエーレ
    自軍を傭兵として他国に貸す形で戦争に介入できる。
  • 沿岸襲撃
    マグレブ諸国等は、沿岸襲撃によりダカットと水兵を得られる。
  • 商業系政体の貿易都市国家の作成
    商業系政体は、自由に州から貿易都市国家を作成でき、貿易同盟に加えることができる。

Rights of Man

RoM.jpg
ポスターモデルは、プロイセン王フリードリヒ2世

  • 列強
    国の総DEVが世界ランキング八位以上で「列強」と見なされ、Institutionの受容コストなどにボーナスを得て、以下の外交アクションを使用できる。
    • 債務の肩代わり
      他国の全債務を肩代わりする。一口ごと評価+10・信頼+1・好感+2を得る
    • 他国への影響
      該当国の一年分の年収を払い、該当国の最も増加数が低い君主力を毎月1点、10年与え、関係+25・信頼+5をうる。
    • 戦争介入
      列強同士が戦争しているとき、列強参加国が少ない陣営に対して、味方として参戦する。
    • 同盟破壊
      他国に圧力をかけ、同盟を破棄させる。圧力をかけた国とは停戦期間が生じる。
  • 属国の拡張
    • 属国の州を開発できる
    • 属国の州に建設できる
    • 属国画面から、属国の借金を肩代わりできる
    • 属国画面から、より詳細な軍方針を指示することができる。
  • 同君連合上位のとき、威信を消費し連合を解消できる
  • 君主の特性
    君主・配偶者・後継者は、成人時・即位10年後・即位25年後に特性を得る。
  • 後継者の廃嫡
    威信50を消費し、後継者を廃嫡できる。
  • 君主の退位
    成人した後継者が居るとき、威信と正統性を消費し、君主を退位させられる。
  • 指揮官の特性
    陸海の指揮官は戦闘の度に特性を獲得する可能性があり、確率は戦闘で得られた伝統に比例する。特性はすべてプラスの効果。
  • 貨幣改鋳
    汚職+2と引き換えに、借金一口分の現金を得る。
  • MIL100を消費し、君主制なら正統性、共和制なら伝統と、政体独自の値を上げる
  • コプトの聖地
    五つの聖地の宗教をコプトにすることで、それぞれのボーナスを得る。
  • 呪物崇拝のカルト
    君主の代替わりの度、多数のカルトから一つを選び、それぞれのボーナスを得る。
  • 革命共和国の政体の拡張
    三つの派閥の力によってボーナスを得る。
  • オスマン君主制の政体
    ハレム制を持ち、高い能力の後継者を選択できる。
  • プロイセン君主制の政体
    軍事面の固有の機能を持ち、戦争に特化する。

Mandate of Heaven

MoH.jpg
ポスターモデルは、清の孝荘文皇后

  • 外交マクロ
    主な外交アクションを簡易に選択できる。関係改善を自動巡回させられる。
  • 時代
    大航海時代・宗教改革の時代・絶対主義の時代・革命の時代の四つに区分されている。
  • 時代ごとの目標の達成に応じてポイントが貯まり、それを消費すろことで様々なボーナスを選択できる
  • 時代ごとの目標を三つ以上達成すると黄金時代を宣言でき、50年の間、大きなボーナスを得る。
  • ステートの繁栄
    戦争等で荒らされていないステートは緩やかに繁栄に向かい、繁栄状態になると、開発コスト減・自治度低下速度増・交易品生産量増を得る。
  • ステートの布告
    ステート維持費が上昇する代わりに、布告に応じたボーナスを得る。
  • 砲兵の拡張
    MIL50を消費し城壁を破壊できる。城壁の破壊は要塞の陥落を早める。
  • 朝貢
    外交枠を消費しない属国関係である朝貢国からは、一方的な防衛義務と引き換えに、君主力などの上納を受けられる。
  • 中華帝国
    HREのような独自のインターフェイスが追加され、中華皇帝となった国は、「天命」と「能力主義」を管理し、ボーナス・ペナルティを得る。
  • 幕府政体
    • 征夷大将軍は、正統性を消費し、刀狩り・参勤交代・浪人追放を行える
    • 征夷大将軍は、属国管理画面から、LD上昇と引き換えに、切腹・手伝普請・指揮官の召し上げを行える
  • 満州八旗
    満州文化の国は、強力な固有ユニットである八旗を編成できる。
  • 儒教の調和
    調和ポイントを緩やかに消費し続けることで他の宗教と調和を達成でき、調和済の宗教を国教と同じように扱えるようになり、それぞれのボーナスを得る。
  • 神道の鎖国
    イベントによって鎖国レベルが五段階に変動し、それぞれのボーナスを得る。

Third Rome

TR.jpg
ポスターモデルは、ロマノフ朝ロシアのピョートル1世

  • ツァーリ国の政体
    ロシア・ルテニアを建国すると、政体がツァーリ国となる。ツァーリ国は地域単位で請求権を構築する独自機能を持つ。
  • ロシア系の政体
    ロシア公国・民会共和国・ツァーリ国の政体では、君主の能力に基づき溜まったポイントで、「自治度の一斉低下」「反乱進捗の一斉低下」「強力な固有ユニットのストレイツィの招集」の三種の機能を使用できる。
  • ロシアのNI変更
    新NIでは、DIP20を消費し、植民者を持たずとも、首都と地続きである限り植民を行うことができる。
  • ロシア諸国の新ミッション
  • 正教の拡張
    総主教の権威を消費し、五つのイコンから一つのイコンを選択しボーナスを得られる。
    また、総DEV30以上・受容文化・正教のステートに主教座を設置し、総主教の権威を増やせる。

Cradle of Civilization

CoC.jpg
ポスターモデルは、サファヴィー朝ペルシアの建国者イスマーイール1世

  • ユニットテンプレートの拡張
    新規作成のみならず、既存のユニットを、テンプレートに従って再編成できる。
  • 陸軍のプロフェッショナリズム
    • 高ければ戦闘に、低ければ傭兵雇用にボーナス
    • プロフェッショナリズムを消費し、人的資源を得ることができる
  • 陸軍の訓練
    • 訓練された軍は戦闘に強くなる
    • 訓練中に、確率で将軍の能力が上昇する
    • 訓練中はプロフェッショナリズムが上がる
  • 顧問の育成
    受容文化出身の顧問に限り、ダカットを支払い、レベルを5まで上げられる。
  • 貿易方針
    商人を配置したノードで、貿易方針を選択し、対応するボーナスを得られる。イスラム限定で、宗教の伝播も可能。
  • Exploit
    州のDEVを減少させ、応じた対価を得る。
  • 属国への宣教師派遣
    改宗先の宗教は、自国ではなく属国の国教となる。
  • イスラムの学派
    イスラム諸国は学派を持ち、学派に応じたボーナスを得る。ADMを消費することで他国から学派を招聘でき、ボーナスを追加できる。
  • イスラムのPiety
    Pietyを中庸に傾けることと引き換えに、ダカットか人的資源を得られる。
  • イクター制・インドスルタン制の政体
    20年ごとに「税収増」「コア化コスト減」「外交評判増とLD減」の三種から方針を選択できる。
  • 封建的神権政治の政体
    君主力を消費し、「ADMで建設コスト減」「DIPで開発コスト減」「MILで全隣接州に請求権」の三種の機能を使用できる。
  • 部族連合の政体
    部族の忠誠に基づきボーナスを得る。部族の忠誠を消費し「将軍の獲得」「騎兵戦闘力の強化」「騎兵ユニットの徴収」の三種の機能を使用できる。
  • マムルーク君主制の政体
    君主の死亡時、後継者をイベントで選ぶ。君主の能力に基づき溜まったポイントで、「君主力消費減」「ダカット獲得」「人的資源獲得」の三種の機能を使用できる。
  • オスマン君主制の政体
    独自のユニットであるイエニチェリを編成できる。ステートにパシャを任命し、建設と募兵のコスト増と引き換えに、ステート維持費と不穏度を下げられる。

Rule Britannia

RB.jpg
ポスターモデルは、英国ハノーヴァー朝の国王ジョージ3世

  • 革新性
    技術・アイデアを他国より先に獲得することなどで得られ、革新性に応じて君主力消費が減る。
  • 産業革命
    ゲーム後半、決まった州が石炭を生産するように変わる。石炭は高い価値を持ち、石炭に対応する建造物の溶鉱炉はあらゆる生産を引き上げる。
  • 海軍ドクトリン
    国単位で海軍ドクトリンを選択し、対応するボーナスを得られる。イングランド・カスティーリャ・ポルトガルは固有のドクトリンを持つ。
  • 知識の共有
    Institutionの伝播を、ダカットで売買できる。
  • 聖公会
    宗教改革の一環として、イベントでブリテンに出現させられるキリスト教の一派。プロテスタントと同じく教会権力を持ち、教会権力の消費で独自のボーナスを得られる。
  • グレートブリテン・イングランド・スコットランド・アイルランド諸国の新ミッション
  • ブリテン・アイルランド諸国のユニットグラフィック
  • BGM一曲

Dharma

DHA.jpg

  • 政府改革
    段階に分かれた政府の特長から様々なボーナスを得られ、柔軟かつ多様に国家の特徴を変えられる。
  • 軽蔑的侮辱
    威信を消費し、高いPPを得られる侮辱を送る。
  • 貿易会社への投資
    ダカットを支払い、貿易会社に様々な投資を行う。
  • 貿易会社地域の購入
    貿易会社地域の国家にダカットを支払うことで、州を購入できる。
  • 貿易中心地のレベルアップ
    ダカットを支払い、貿易中心地のレベルを上げられる。
  • 反乱の自動鎮圧
    範囲を指定し陸軍に指示すると、不穏度を下げ、反乱勃発時には自動で戦闘・州の奪還を行う。
  • 植民者の派遣
    通常の州に植民者を派遣でき、確率でDEVを上昇させられる。
  • モンスーン
    南半球ではモンスーンが発生し、州に移動速度の低下などの効果をもたらす。
  • マラーター/ラージプート/バラモン/ヴァイシャ/ジャイナ教徒estate
    南インド系の国は、貴族に代わり*2マラーターestateを持つ。
    北インド系の国は、貴族に代わり*3ラージプートestateを持つ。
    ヒンドゥー、またはインド系のイスラムの国は、聖職者に代わりバラモンestateを持つ。
    インド系のヒンドゥーの国は、市民に代わりヴァイシャestateを持つ。
    インド系の国は、市民に代わり*4ジャイナ教徒estateを持つ。
  • インド諸国の新ミッション

Golden Century

GC.jpg

  • 旗艦
    国家は一つの旗艦を建造でき、旗艦を含む艦隊は様々なボーナスを得る。
  • 沿岸砲撃
    MIL50を費やすことで、海軍によって城壁を破壊できる。
  • マイノリティの追放
    DIPを費やすことで、本国の非主流宗教・非主流文化を植民地送りにできる。
  • 海賊共和国
    海賊共和国に変化、または新規作成でき、独自のミッションなどを使用できる。
  • 修道会
    イベリア文化のカトリック国専用で、君主力を費やしステートに設置し、三つの内の一つのボーナスを得られる。
  • イベリア・マグリブ諸国の新ミッション

The Stars and Crescent Pack

イスラム教に、多数のイベント・ディシジョンが追加される。
国教をスンニからシーア(またはその逆)に変更できたり、大きな効果のあるUnify Islamがあったりと、そこそこ存在感がある。

個別購入不可、Digital Extreme Upgrade Packに含まれている。

Purple Phoenix

ビザンツに、多数のイベントが追加され、ミッションが新しくなる。
ビザンツでプレイする場合は入れておきたいが、ビザンツは生き残る難易度が高い国の一つであるため、ゲームに慣れてきてビザンツに初挑戦するときに買うのが良い。

個別購入不可、The Early Upgrade Pack->Pre Order Packに含まれている。

American Dream

アメリカ合衆国に、多数のイベントと、独自政体のアメリカ共和制・連邦共和制が追加され、ついでにユニットグラフィックも追加される。
1776/1789/1792開始のシナリオのUSAでプレイすることを前提としているが、EU4は1444開始以外、まともにバランス調整がされておらず、オススメできない状態にある。

個別購入可能、The Early Upgrade Packにも含まれている。

コメント欄

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • MODについては作者に直接聞くのが一番だったり -- 2019-11-29 (金) 18:35:57
  • ↑で手放せないと書かれていたAOWとEDだけ買って、そちらが反映されてるのは確認したんですが、もしかしたらGC とか新しいやつはまだ未対応なのかなと思い質問しました。ありがとうございます。 -- 2019-11-29 (金) 18:46:31
  • 制作者様に質問……英語が……できないっす……すんません。ていうかこのゲームを当たり前のように原文でプレイしている方々がいることにめっちゃ驚きました。製作サイドもプレイする側も知的レベルが高すぎる -- 2019-11-29 (金) 18:54:05
  • ↑ここには製作者様も神様もいないし、そんなコメする場所じゃないぞ 日本語ができるならWikiトップページをよく読んでみ -- 2019-11-30 (土) 00:56:50
  • ルールに抵触してしまい申し訳ありません。以後気をつけます。 -- 2019-11-30 (土) 03:21:37
  • 一年間有料DLCが来てないんだな -- 2019-11-30 (土) 09:07:59
  • 次のDLCは来年のEuropean Updateにあわせてってのは比較的早くに表明してたからね -- 2019-12-01 (日) 00:15:06
  • 反映される。というかやってみりゃわかるでしょ? -- 2019-12-04 (水) 14:36:06
  • 1.29.3でWomen in the Historyが本体に取り込まれた模様 -- 2019-12-11 (水) 16:15:36
  • 毎度毎度編集乙っす かなりすっきりしていい感じ -- 2020-01-01 (水) 13:52:48
お名前:

*1 Dharmaでも同じ機能が追加されるが、こちらの長所は安価である点。
*2 イスラム・シク・仏教国では貴族と並列する。
*3 イスラム・シク・仏教国では貴族と並列する。
*4 ヴァイシャが存在しないヒンドゥー以の国を除く。

添付ファイル: fileTR.jpg 145件 [詳細] fileTCos.jpg 142件 [詳細] fileRB.jpg 130件 [詳細] fileRoM.jpg 147件 [詳細] fileMoH.jpg 144件 [詳細] fileMN.jpg 157件 [詳細] fileGC.jpg 144件 [詳細] fileDHA.jpg 146件 [詳細] fileCom.jpg 155件 [詳細] fileCoC.jpg 138件 [詳細] fileAoW.jpg 157件 [詳細] fileReP.jpg 166件 [詳細] fileWoN.jpg 163件 [詳細] fileCoP.jpg 159件 [詳細] fileELD.jpg 163件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-01-02 (木) 05:58:36