データ
国に住まう様々な人びとの協力を仰ぐ階級/Estatesシステムについてのページ。

当初はDLC「The Cossacks」の導入によって利用できるシステムであったが、v1.26以降はDLCの導入を必要としない機能になった。
ただし、一部の階級についてはそれぞれ対応するDLCの導入を必須とする。 

目次

Tips
階級のパラメーター
階級のまねく国難
各階級の紹介

コメント欄

※以下の政府改革・政体に該当する国家では階級システムは無効。

  • 派閥システムを有する(一部の共和制、MoH非導入時の中華帝国など)
  • 植民地政府
  • コサック政府/シーチ議会
  • 原住民評議会およびシベリア氏族会

Tips

君主力

  • 優先すべきはゲームで最重要要素の君主力を貰うこと。
    序盤の直轄領過小のペナルティーは(ティムールなど大量の属国を抱える国でなければ)大したことがないので、特権を2つ、3つとも与えてもよいだろう。
  • 忠誠度、影響力はイベントでも変化する。影響力+10などが短期間に重ねて起こる事もあるので注意。もっとも、今verでは影響が100を超えるどころか、80を超えることすら少ないし、影響を保つ必要性も比較的小さくなった。

忠誠度

  • 付与された特権によって変化する均衡点/ loyality equilibriumに向かって増加/減少するので、seize landはできるだけ50以上で。60以上での没収は追加ボーナスの喪失を速め、50未満での没収はペナルティを長期化させ、反乱がおこる。
  • 30を切るとペナルティが発生するが、反乱の対処が楽な小国で、僅かに下回るだけなら気にせずseize landすべき。均衡点に向かって自然回復する。

影響力

  • 影響力は特権の付与やはく奪、政体の効果、イベントで増減する
  • 征服や外交併合で新規に領土を獲得したとき、各estateの影響力に応じて土地が割り振られる。つまり、estateの影響が高いと領土を増やせば増やすほど直轄地が減る。
  • 100%に達すると、Disasterの開始のカウントダウンが始まる。旧verとは違い、無理やり特権を引きはがして影響を下げることはほぼ不可能だが、その代わり忠誠を失わなければカウントも進まない。

Privileges

  • 影響力への変化は特に断りのない限りその特権による効果が持続している間はずっと有効。
  • 一部の特権は期限が定まっているが、大抵失効時に特権を延長するかのイベントが出る。
  • 独占系は影響を上げずに忠誠均衡のみを上げられるため、序盤は忠誠度を稼ぐのに使える。逆に、影響と忠誠均衡をともに+10する各種特権はあまり有用ではない。

イベント

seize landの際の注意点

  • 忠誠が50未満の時のseize landは反乱が発生する。規模自体は大したことがないが、自国が大国であるとき、反乱は1部隊の人員が増えるのではなく、連隊の数が増える。非常に鎮圧が面倒くさいので注意。

diet

  • 議会/dietは開催するだけで忠誠を5点もらえるので頻繁に開催しよう
  • OEを0にする,人的資源を回復させるなど、勝手に達成できる議題も存在する

階級のパラメーター

忠誠度 / Loyalty

  • その階級が政府への献身の念をどれだけ持っているかを表す指標
    この値が高いほど、国に様々な恩恵を恒常的にもたらす
  • 基本値は30だが、威信、階級の支配する土地割合、正当性、付与された特権などによって増減する。均衡点/loyality equilibriumにむかって増減する。
    • 0~30:Estateごとに各種のペナルティが発生
    • 30~59:Estateごとに各種ボーナスの1種類目が発生
    • 60~100:Estateごとに各種のボーナスの1種類目に加えて2種類目が発生
  • 忠誠度が50未満の階級が存在するときにseize landすると、直ちに反乱軍が蜂起する
    発生する蜂起の連隊数は大国になると30を超えるので鎮圧が非常に手間、逆に小国なら楽
    反乱のページも参照

影響力 / Influence

  • その階級が政府に対してどのくらい力を及ぼせるかを表す指標
    低いと忠誠度によるボーナスが減少したり、、階級のコントロールを考えると高ければいいというものでもない
  • 基本値はEstateの種類や諸条件で変化する(英Wiki参照)
  • 0~19、20~39、40~59、60~100の4段階でボーナス、ペナルティの威力が変わる
  • 影響100以上で国難のカウントが始まり、Estateに国家を掌握される危機に直面する

特権 / Privileges

  • Estateに与えた特権。基本的に、与えるほど均衡点と影響力が高まる
  • 即座に、あるいは長期的に国家に恩恵をもたらすが、絶対主義上限が下がるものが多い。細かな内容は下記。
  • 忠誠度が影響力の値を超過でなければ特権は剥奪できず*1、剥奪すると直ちに忠誠が20減少する。

国難 / Disaster ※ver1,29

階級の国難の詳細はこちら
影響力100以上で進捗度の進行が始まり、進捗度が100%に達すると発生する。
Disaster発生中のペナルティは、Disasterを起こしている階級によって、そして国家によって州種類に分かれるが、いずれにせよ大きなペナルティを被る。
終了条件として、以下の条件を満たすとディシジョンで階級Disasterの終了が選択できる?

  • その階級の影響力が60を下回っている
  • 安定度+1以上
  • 反乱軍が1連隊もいない
  • 反乱軍がコントロールする州がない

国難終了のディシジョンを選ぶと、安定度-3、その他階級に応じたペナルティが発生する。
ズィンミー・コサック・マラーター・ラージプートの国難は発生時点で直ちに独立国家が成立するので特に注意が必要。

Estate land

  • 各階級は国内の土地を所有し、それがパーセンテージとして表示される。これは特定の土地に紐づいたものではない。
  • 国教の変更などで特定の階級が消滅した場合、その階級の支配していた土地は政府直轄地/crown landに編入される。
  • 政府直轄地はその多寡で絶対主義などに補正を受ける。
clown landの割合絶対主義上限年間絶対主義DEV由来の属国のLD自治度変化(月ごと)税収
0%-50-+150%0.40-20%
1~4%-40-+100%0.30-20%
5~9%-30-+100%0.20-15%
10~19%-15-+50%0.10-15%
20~29%-10-+25%--10%
30~49%補正なし--
50~59%5---+5%
60~74%101--+10%
75~99%151--0.01+15%
100%151--0.05+20%
  • 直轄地は10%づつestateに売却できる。直轄領の割合が少ないほど多く資金を得る。直轄領が10%未満であれば失う直轄地の量は減るが、売却金額が減ることはない。すべてのestateの忠誠を10得る。クールタイムは5年。
  • 売却時の階級への土地振り分けは影響力に関係なく、各階級がすでに持っている土地の比で決まる。ただし、ズィミーの土地割合は1/2と扱われる。
  • seize landで直轄領を5%増やすことができる。estateの忠誠が20減少し、30を下回った場合反乱が発生する。こちらもクールタイムは5年。
  • devポチ1回につき直轄領を0.2だけ増やせる。ただし、直轄領の割合が極端に高いと上昇値は下がる。
  • 60以上の影響度を持つ階級が存在するときに領土を増やす*2と減少し、全階級の影響が60未満である場合や、高い絶対主義を持っているときに領土を征服すると増加する。

議会

  • 前回の議会から5年以上経過していて、かつ有効なagenda/公約が存在しなければ、議会/dietを招集できる。開催すると、即座に各階級の忠誠と影響が+5される。
  • 議会では各階級から議題が提出され、その中から一つを選ぶ。かつてのミッションのように、達成すれば報酬と対応する階級の忠誠度10だけを得、失敗すれば忠誠を5だけ失う。州を対象にしている場合は、その州の不穏度も上昇する。期限は20年。
  • 議題の内容に関しては下記。

Estates(階級)の紹介

11種類の階級の紹介

  • 各階級の特徴(個人的見解を短く!)
    • 市民:独占系が多いので資金調達係
    • 聖職者:教皇影響力や総主教の権威を稼げる。
    • 貴族:外交枠+2が優秀。
    • 部族:将軍も騎兵も吐き出せず、また金を与えて忠誠を稼ぐこともないのできないので、ペナルティーを受けやすい。足を引っ張る分産廃より酷い。一応、人的資源+20は強い。
    • コサック:騎兵自体弱いのでいまいちだが、追加estateはそれだけでgoverning capacityを増やせるので強い。
    • ズィンミー:最大の特徴は異教寛容。アジアなら技術コストも役立つ。特権のため忠誠均衡が高く*3、使いやすい。異教州がなくとも活用可能。

市民 / Burghers

英Wikiによると都市住民や商人を指す、とのこと

一部国家では階級の名称が異なる(フランス文化の国なら"ブルジョワジー/Bourgeoisie"、中国文化グループの国なら"商幇/Shangbang"など)が、効果など内容に変わりはない。

主な特徴と補正

  • ヴァイシャ・ジャイナ教徒のいずれかの階級が存在する国家にはこの階級は存在しない
  • 「富豪アイデア」コンプリートで、忠誠均衡点に+10%のボーナスがある

国全体への効果(影響力ごとに
0~19%20~39%40~59%60~100%
忠誠度
0~29%
交易効率-2.5%-5%-7.5%-10%
開発コスト+2.5%+5%+7.5%+10%
国家不穏度+0.5%+1.0%+1.5%+2.0%
30~59%交易効率+5%+10%+15%+20%
60~100%交易効率+5%+10%+15%+20%
開発コスト-2.5%-5%-7.5%-10%
  • 相互作用と州以外の影響力変化要因
    ベース影響力:10%
    • +0%~+50%商人階級の占める土地割合の値の半分
    • +15% 自国が共和制
    • +30% 自国がHRE自由都市である
    • +10% 君主制の政府改革 Tier4 能力主義的登用(Meritocratic Recruitment)を実施済
    • +5% 君主制の政府改革 Tier1 富豪層(Plutocracy)を実施済
    • +5% 開発度30以上の州を領有している(市民に与えていなくてもよい)
    • +5% 交易中心地(Center of Trade)の州を領有している(HRE自由都市の場合を除く)
    • +5% 首都がハンザ同盟都市にある(HRE自由都市の場合を除く) ※主にバルト海・北海沿岸付近の州が該当 リューベック・ストックホルム・リガ・ダンツィヒ・ノヴゴロド他多数。ロンドンも含まれる。
    • +5% 首都がスワヒリ海岸地域にある
    • +10% 収入のうち、交易収入の割合が75%以上を占める
    • +5% 収入のうち、交易収入の割合が50%~74%を占める
    • -5% 収入のうち、交易収入の割合が25%に満たない
    • -5% 国教がナワトルである
    • -10% 中華皇帝である
    • -40% 他階級による国難が発生中である?*4

市民階級の特権

  • 期限なし
    • 当然だが、直轄地を消費する特権は消費量以上の直轄地がなければ与えることはできない。
名称条件効果即時効果忠誠均衡影響crown land絶対主義上限
(階級名) Land Right-Governing Capacity+100-+5%+5%-5%-5
Land of Commerce-月ごとのDIP+1-5%--10%-5
(階級名) in the Admirality海軍伝統30以上年間海軍伝統減衰-0.5%,提督コスト-25%海軍伝統-15-+5%--5
Patronage of Arts-年間威信+0.5,税収-5%威信+15+5%+5%--5
Commercial Advisory Board-外交顧問コスト-25%,安定度コスト+10%-+5%+10%--5
Indebted to the (階級名)-交易効率-5%利子1%の借金を5つ得る。また除去時、重商主義-1,インフレ+0.50+5%+5%--5
Free Enterprise---+10%+10%--10
Exclusive Trade Rights?自分のいずれかのノードのCoTの最低自治度が20になるが、開発コスト-15%を得る。重商主義+3+5%+5%--5
Control over Monetary Policy要DLC『Emperor』生産効率+5%,年間インフレ-0.15,利子-0.50,君主点コスト+5%-+5%+5%--10
Private Trade Fleets要DLC『Emperor』軽量船コスト-20%,軽量船の交易力+10%-+5%+10%--5
Enforced Interfaith Dialog異端か異教の州を領有している異教・異端寛容度+2,聖職者階級の忠誠均衡点-10%-+5%---5
  • 期限あり
名称条件効果即時効果忠誠均衡影響crown land絶対主義上限期間
Monopoly on (産物名)?(一部の産物のみ対応?)
要DLC『Emperor』
-重商主義+1,10年分の対象の産物から得る収入の80%を得るが、今後10年その産物からの算出を得られなくなる。+10%---1010年

市民の公約

名前出現条件達成条件即時効果達成報酬*5
estate_burghers_hire_advisorDIP顧問を雇用していないDIP顧問を雇用する--
estate_burghers_fire_advisorDIP顧問を雇用しているDIP顧問を雇用していない--
estate_burghers_pay_off_loans借金が5つ以上あり、破産してない借金を完済する-国教を信仰する、割引の会計官(treasurer)を得る。
estate_burghers_restore_republican_tradition共和国伝統が20以上65未満共和国伝統が85以上-「agenda_republicanism_restored」の補正を15年得る。
estate_burghers_restore_currencyインフレ10以上30未満インフレ5未満-補正「boom_economy」を15年得る。
estate_burghers_recovery_from_hyperinflationインフレ30以上インフレ15未満-安定度+1,インフレ-10
estate_burghers_increase_trade_power_in_X自国のシェアが5%以上50%未満の沿岸ノードが存在する自国のノードのシェアにより、15~65%のシェアを確保する-国教を信仰する、割引の会計官(treasurer)を得る
estate_burghers_access_sea朝貢国以外の属国でなく、沿岸州を持たない。そのうえで、自国の属国、宗主国*6、同盟国、停戦に置かれている国、自国へのopinionが50以上の国に領有されていない、自国の州に隣接する沿岸州が存在すること。自国がもしHRE構成国ならば、対象州はHRE領外かラント平和令が通されていない必要がある沿岸州を持つ対象州にクレームを付与*7水兵+500

聖職者 / Clergy

国が奉ずる宗教において民衆を指導する立場の人々

一部国家では階級の名称が異なる(イスラム教を信仰する国なら"ウラマー/Ulema"など)が、効果など内容に変わりはない。

主な特徴と補正

  • 国教がダルマ宗教でバラモン階級が存在する国家*8にはこの階級は存在しない
  • アメリカ合衆国で政体が神権制以外のとき、この階級は存在しない
  • 宗教アイデアコンプリートで、忠誠度均衡点に+10%のボーナスがある

国全体への効果(影響力ごとに
0~19%20~39%40~59%60~100%
忠誠度
0~29%
税収-2.5%-5%-7.5%-10%
安定度コスト+2.5%+5%+7.5%+10%
信仰-0.125/年-0.25/年-0.375/年-0.5/年
教皇影響度-0.25/年-0.5/年-0.75/年-1/年
教会権力-6.25%-12.5%-18.75%-25%
情熱-0.25/月-0.5/月-0.75/月-1/月
国家不穏度+0.5%+1.0%+1.5%+2.0%
30~59%税収+5%+10%+15%+20%
60~100%税収+5%+10%+15%+20%
安定度コスト-2.5%-5%-7.5%-10%
信仰+0.125/年+0.25/年+0.375/年+0.5/年
教皇影響度+0.25/年+0.5/年+0.75/年+1/年
教会権力+2.5%+5%+7.5%+10%
熱意+0.25/月+0.5/月+0.75/月+1/月
  • 相互作用と州以外の影響力変化要因
    ベース影響力:10%
    • +0%~+50%僧侶階級の占める土地割合の値の半分
    • +30% 自国が教皇領(Papal States)である
    • +20% 自国がヒジャーズ(Hejaz)であり、メッカを領有している
    • +15% 国教がインティであり、権威が75以上である
    • +10% 国教がインティであり、権威が50~75である
    • +5% 自国が神権制国家である(教皇領の場合を除く)
    • +10% 君主制の政府改革 Tier4 行政的聖職者(Administrative Clergy)を実施済
    • 0%~10% 国教が正教であるとき、総主教の権威5%につき0.5%
    • -10% 中華皇帝である
    • -15% 国教が支配的*9ではない
    • -40% 他階級による国難が発生中である(要検証)

聖職者階級の特権

名称条件効果即時効果忠誠均衡影響crown land絶対主義上限
(階級名) Land Rights-Governing capacity+100-+5%+5%-5%-5
Religious State-月ごとのADM+1--5%--10%-5
Papal Emissaryカトリックである?年間教皇影響力+1,教皇アクションコスト+5%教皇影響力-5+5%+5%--5
Clerical Advisory Council-ADM顧問コスト-25%,安定度コスト+10%-+5%+10%--5
Clerical Ministers(カソリックor神道orパガングループ?)宣教師維持費-20%
(正教)年間総主教の権威+0,5%
(イスラム教)年間piety+0.1%
(仏教)年間カルマ減衰+0.5
(儒教)年間ハーモニー+0.25
--+10%--5
Oversight by the (階級名)---+10%+10%--10
Expansionist Zealotryキリスト教orイスラム教?
要DLC『Emperor』
士気-5%,僧侶階級の忠誠均衡-10%異端・異教の国と戦争しているとき士気+5%,15年以上異端・異教の国と戦争していないとき士気-5%----5
Inwards Perfection東方宗教?宣戦時の安定度減少+1,僧侶階級の土地割合の1/7程度(要検証)の値の分の開発コスト減少-+10%+5%-5%-5
  • 期限あり
名称条件効果即時効果忠誠均衡影響crown land絶対主義上限期間
Enforced Unity of Faith異教の州を持っている?布教強度+1%,ToT+2,異端、異教寛容度-2-+10%---510年
Monopoly on (産物名)?(一部の産物のみ対応?)
要DLC『Emperor』
-重商主義+1,10年分の対象の産物から得る収入の80%を得るが、今後10年その産物からの算出を得られなくなる。+10%---1010年

貴族(Nobility)

国家において特権を享受するべき上流層にあたる人びと

一部国家では階級の名称が異なる(イスラム教を信仰する国なら"アミール/Amirs"、日本文化グループの国なら"武士/Bushi"など)が、効果など内容に変わりはない。

主な特徴と補正

  • 政府改革で「議会主義」改革を実施した国家、政体(もしくは政府改革の第1段階)がイングランド君主制・名主共和制・革命帝国の国家には存在しない
    (v1.26より、議会制を有する国には一様に存在しない、というわけではなくなった模様)
  • 国教がイスラム教、シク、仏教以外で、マラーター・ラージプート階級が存在する国家には存在しない
  • 〈貴族アイデア〉コンプリートで、忠誠均衡点に+10%のボーナスがある

国全体への効果(影響力ごとに
0~19%20~39%40~59%60~100%
忠誠度
0~29%
人的資源回復速度-2.5%-5%-7.5%-10%
陸軍維持費+2.5%+5%+7.5%+10%
国家不穏度+0.5%+1.0%+1.5%+2.0%
30~59%人的資源回復速度+5%+10%+15%+20%
60~100%人的資源回復速度+5%+10%+15%+20%
陸軍維持費-2.5%-5%-7.5%-10%
  • 相互作用と州以外の影響力変化要因
    ベース影響力:10%
    • +0%~+50%貴族階級の占める土地割合の値の半分
    • +5% 技術グループが東欧(Eastern)である
    • +5% 君主制国家である
    • +5% 君主制の政府改革 Tier1 封建貴族(Feudal Nobility)を実施済
    • +5% 共和制の政府改革 Tier1 貴族エリート(Noble Elite)を実施済
    • +10% 君主制の政府改革 Tier1 マムルーク政府(Mamluk Government)を実施済
    • +10% 君主制の政府改革 Tier4 法服貴族(Nobles of the Robe)を実施済
    • +10% 統治者がPower to Magnatesの修正を持つ(※ハンガリーのイベントで付与される修正)(要検証)
    • -5% 君主制の政府改革 Tier1 富豪層(Plutocracy)を実施済
    • -10% 君主制の政府改革 Tier2 貴族権力の削減(Curtail Noble Power)を実施済
    • -10% 君主制の政府改革 Tier4 恒久マラーター評議会(Permanent Marathas Council)を実施済(要検証)
    • -10% 君主制の政府改革 Tier4 政府プルビア登録(Governmental Purbias Register)を実施済
    • -10% 国がBlack Armyの修正を持つ(※ハンガリーのイベントで付与される修正)(要検証)
    • -10% 中華皇帝である
    • -40% 他階級による国難が発生中である(要検証)

貴族階級の特権

名称条件効果即時効果忠誠均衡影響crown land絶対主義上限
(階級名) Land Right-Governing Capacity+100-+5%+5%-5%-5
Primacy of (階級名)「Primacy of Rajputs」の特権を付与していない月ごとのMIL+1--5%--10%-5
(階級名) in Officer Corps陸軍伝統30以上年間陸軍伝統減衰-0.5%,将軍コスト-25%陸軍伝統-15-5%--5
Increased Levies-貴族の占める土地の1/4の値の%の税収ペナルティー,土地割合いの値の%の人的資源補正--10%--5
Aristocratic Counselors-軍事顧問コスト-25%,安定度コスト+10%-+5%+10%--5
Right of Counsel---+10%+10%--10
Supremacy over the Crown(国家ランクによって変動)要DLC『Emperor』全階級の忠誠均衡点,影響力+10%
Allows estates to propose agendas without a Diet
-+10%+10%--5
Strong Duchies属国か辺境伯を合計2つ以上保持している外交関係+2,LD-10%-+5%+10%--10
  • 特定国家のみ
    名称効果剥奪条件忠誠均衡影響crown land絶対主義上限
    French Strong Duchies外交関係+3,同大陸の属国のLD-10%-+10%+10%--10
    Golden Liberty(黄金の自由)人的資源+50%
    seize land時、貴族階級の土地が減少しない(忠誠は減少する)。
    1600年以降,選挙君主制でない,安定度2以上,摂政政でない。また、剥奪時安定度-2+5%+10%--15
  • 期限あり
名称条件効果即時効果忠誠均衡影響crown land絶対主義上限期間
Monopoly on (産物名)?(一部の産物のみ対応?)
要DLC『Emperor』
-重商主義+1,10年分の対象の産物から得る収入の80%を得るが、今後10年その産物からの算出を得られなくなる。+10%---1010年

部族 / Tribes

遊牧民国家を構成する様々な部族

主な特徴と補正

  • DLC「The Cossacks」が必須
  • 政府改革「草原の遊牧民」を実施している国家のみ存在

国全体への効果(影響力ごとに
0~19%20~39%40~59%60~100%
忠誠度
0~29%
人的資源回復速度-10%-20%-30%-40%
遊牧民の結束-1/年-2/年-3/年-4/年
レイズ(完全な破壊)による君主力収入-25%-50%-75%-100%
国家不穏度+0.5%+1.0%+1.5%+2.0%
30~59%人的資源回復速度+5%+10%+15%+20%
60~100%人的資源回復速度+5%+10%+15%+20%
騎兵コスト-5%-10%-15%-20%
  • 相互作用と州以外の影響力変化要因
    ベース影響力:25%
    • +0%~+20%部族階級の占める土地割合の値の1/5

部族の特権

名称条件効果即時効果忠誠均衡影響crown land絶対主義上限
Tribes Land Rights-Governing Capacity+100-+5%+5%-5%-5
Share of the Spoils略奪/Loot-10%-+5%---5
Greater Autonomy for Chieftains---+10%+10%--10
Guaranteed Leadership of Host陸軍伝統30以上年間陸軍伝統減衰-0.5%,将軍コスト-25%陸軍伝統-15%-5%--5
Larger Tribal Hosts-人的資源補正+20%--5%+10%--5
Primacy of the Bannermen主要文化が「Jurchen」か「Manchu」陸軍士気+10%、八旗ユニットの数-25%--10--5

コサック / Cossacks

農地を捨てた農民や、没落貴族などによって成された軍事組織。

主な特徴と補正

  • DLC「The Cossacks」が必須
  • ユニットタイプが東欧で、国教がキリスト教かつステップ地形を領有する国家*10に存在する

国全体への効果(影響力ごとに
0~19%20~39%40~59%60~100%
忠誠度
0~29%
騎兵戦闘力-2.5%-5%-7.5%-10%
騎兵コスト+2.5%+5%+7.5%+10%
国家不穏度+0.5%+1.0%+1.5%+2.0%
30~59%騎兵戦闘力+5%+10%+15%+20%
60~100%騎兵戦闘力+5%+10%+15%+20%
騎兵コスト-5%-10%-15%-20%
騎兵割合+2.5%+5%+7.5%+10%
  • 相互作用と州以外の影響力変化要因
    ベース影響力:0%
    • +0%~+100%部族階級の占める土地割合と等しい値
    • +10% 地形がステップ(Steppe)の州を10以上領有している
    • -40% 他階級による国難が発生中である(要検証) 

コサックの特権

名称条件効果即時効果忠誠均衡影響crown land絶対主義上限
Cossacks Land Rights-Governing Capacity+100-+5%+5%-5%-5
Cossack Exploration Expeditions--ステップの州のDEVコスト-15%+5%+5%-5%-5
Cossack Self-Governance---+10%+10%--10
Establish the Cossack Regiments-コサックの土地割合に等しいSpecial Unit force limitを得る--+5%-5%-5
Expand the Cossack Regiments特権「Establish the Cossack Regiments」を与えているコサックの土地割合に等しいSpecial Unit force limitを得る--+5%-5%-5
Recruit Cossack Leaders?陸軍伝統+0.50,指揮官の白兵+1--+10%--5
Prime Herding RightsDLC「Emperor」-ステップ州の人的+25%,税収-50%+5%+5%--5

ズィンミー / Dhimmi

  • イスラム国家の非イスラム教徒。

主な特徴と補正値

  • DLC「The Cossacks」が必須
  • 西欧技術に属さず、国教がイスラム教で、バラモン階級が存在しない国家に存在する
  • 国難が発生すると新国家が独立する(要検証)
  • 「人文アイデア」コンプリートで、忠誠均衡+10%。
  • 聖職者階級と利害が対立し、片方の忠誠や影響が上がるがもう片方は下がるようなイベントが多い

国全体への効果(影響力ごとに
0~19%20~39%40~59%60~100%
忠誠度
0~29%
異教寛容度-0.25-0.5-0.75-1
技術コスト+2.5%+5%+7.5%+10%
国家不穏度+0.5%+1.0%+1.5%+2.0%
30~59%異教寛容度+0.5+1+1.5+2
60~100%異教寛容度+0.5+1+1.5+2
技術コスト-2.5%-5%-7.5%-10%
  • 相互作用と州以外の影響力変化要因
    ベース影響力:0%
    • +0%~+25%部族階級の占める土地割合の値の1/4
    • +20% イスラム教グループ以外が支配的な宗教である
    • +10% イスラム教グループ以外を信仰している州を1つでも領有している
    • -40% 他階級による国難が発生中である(要検証)

ズィンミーの特権 (v1.26)

名称条件効果即時効果忠誠均衡影響crown land絶対主義上限
Dhimmi Land Right-Governing Capacity+100-+5%+5%-5%-5
Higher Dhimmi Taxes異教の州を持つ-異教の州すべてに、Higher Dhimmi Taxes(税収+15%)の補正を得る-+5%--5
Guaranteed Dhimmi Autonomy異教の州を持つ-異教の州すべてに、Guaranteed Dhimmi Autonomy(布教強度-100%,宗教統一度への影響-100%)の補正を得る+20%+5%--5
Promote the Dhimmi Nobles-指揮官枠+1,僧侶、貴族の忠誠均衡-5%-+10%+10%--5
Conscript the Dhimmi異教の州を持つ-異教の州すべてに、Dhimmi Conscription(州人的資源補正+20%)の補正を得る-5%+5%-5%-5
Guaranteed Religious Minority Rights異教の州を持つ異教寛容+2,僧侶の忠誠均衡-5%--+10%--5

ヴァイシャ / Vaisyas

金融・製造業に就く中産階級。

主な特徴と補正値

  • DLC「Dharma」が必須
  • インド技術グループで国教がヒンドゥーの国家で利用できる
  • この階級が存在する国家では市民階級と置き換えられる
  • 「富豪アイデア」コンプリートで、忠誠均衡点に+10%のボーナスがある

国全体への効果(影響力ごとに
0~19%20~39%40~59%60~100%
忠誠度
0~29%
生産効率-8.25%-16.5%-24.75%-33%
国家不穏度+0.5%+1.0%+1.5%+2.0%
30~59%生産効率+8.25%+16.5%+24.75%+33%
60~100%生産効率+8.25%+16.5%+24.75%+33%
顧問コスト-2.5%-5%-7.5%-10%
  • 相互作用と州以外の影響力変化要因
    ベース影響力:10%
    ※概ね市民と同様
    • +0%~+50%ヴァイシャ階級の占める土地割合の値の1/2
    • +10% 君主制の政府改革 Tier4 能力主義的登用(Meritocratic Recruitment)を実施済
    • +5% 君主制の政府改革 Tier1 富豪層(Plutocracy)を実施済
    • +5% 開発度30以上の州を領有している(ヴァイシャに与えていなくてもよい)
    • +5% 交易中心地(Center of Trade)の州を領有している
    • +10% 収入のうち、交易収入の割合が75%以上を占める(要検証)
    • +5% 収入のうち、交易収入の割合が50%~74%を占める(要検証)
    • -5% 収入のうち、交易収入の割合が25%に満たない
    • -40% 他階級による国難が発生中である(要検証)

ヴァイシャの特権

名称条件効果即時効果忠誠均衡影響crown land絶対主義上限
Vishyas Land Rights-Governing Capacity-+5%*5%-5%-5
Support for Vishya Enterprise---+10%+10%--10
Vishya Advisory Board-外交顧問コスト-25%,安定度コスト+10%-+5%+10%-5-5
Patronage of Arts-年間威信+0.5,税収-5%威信+15+5%+5%--5
levy War Contributions?厭戦減少-0.02/月,戦争税コスト-50%--5%---5
Control over Monetary Policy-生産効率+5%,年間インフレ-0.15,利子-0.50,君主点コスト+5%-+5%+5%--10
Exclusive Trade Rights?自分のいずれかのノードのCoTの最低自治度が20になるが、開発コスト-15%を得る。重商主義+3+5%+5%--5
Private Trade Fleets?軽量船コスト-20%,軽量船の交易力+10%-+5%+10%--5
  • 期限あり
名称条件効果即時効果忠誠均衡影響crown land絶対主義上限期間
Monopoly on (産物名)?(一部の産物のみ対応?)-重商主義+1,10年分の対象の産物から得る収入の80%を得るが、今後10年その産物からの算出を得られなくなる。+10%---1010年

ジャイナ教徒 / Jains

主な特徴と補正値

  • DLC「Dharma」が必須
  • インド技術のすべての国家でのみ利用できる
  • ヴァイシャが存在しない国家(ヒンドゥー以外)では市民階級と置き換えられる

国全体への効果(影響力ごとに
0~19%20~39%40~59%60~100%
忠誠度
0~29%
利息+0.25+0.5+0.75+1
国家不穏度+0.5%+1.0%+1.5%+2.0%
30~59%建造物コスト-2.5-5-7.5%-10%
60~100%建造物コスト+0.5+1+1.5+2
建造期間-2.5%-5%-7.5%-10%
  • 相互作用と州以外の影響力変化要因
    ベース影響力:5%
    • +0%~+50%ジャイナ教徒階級の占める土地割合の値の1/2
    • -40% 他階級による国難が発生中である

ジャイナ教徒の特権

名称条件効果即時効果忠誠均衡影響crown land絶対主義上限
Jains Land Right-Governing Capacity+100-+5%+5%-5%-5
Jain Political Control国教がイスラム教ではない月ごとのDIP+1-5%--10%-5
jain Clerical Class-DEVコスト-5%,ステート維持費ー25%-+10%+10%--10
Indebted to the Jains-交易効率-5%利子1%の借金を5つ得る。また除去時、重商主義-1,インフレ+0.50+5%+5%--5
Consciention Objection-年間汚職-0.1,税収-10%-+10%---5

マラーター / Marathas

ヒンドゥー徒の地方領主 · 軍事貴族。

主な特徴と補正値

  • DLC「Dharma」が必須
  • インド技術に属し、主要文化がドラヴィダ・西アーリア(ラージプート・マールヴィー文化を除く)文化グループおよびシンハラ文化の国家に存在する。
  • イスラム、シク、仏教国では貴族階級と並立するが、それ以外の宗教では貴族階級と置き換えられる
  • 国難が発生すると新国家が独立する(要検証)
  • 貴族階級と並立する場合は利害が対立し、片方の忠誠や影響が上がるがもう片方は下がるようなイベントが多い

国全体への効果(影響力ごとに
0~19%20~39%40~59%60~100%
忠誠度
0~29%
陸軍伝統-0.125/年-2.5/年-0.375/年-0.5/年
国家不穏度+0.5%+1.0%+1.5%+2.0%
30~59%陸軍伝統+0.125/年+0.25/年+0.375/年+0.5/年
60~100%陸軍伝統+0.125/年+0.25/年+0.375/年+0.5/年
騎兵戦闘力+2.5%+5%+7.5%+10%
  • 相互作用と州以外の影響力変化要因
    ベース影響力:0%
    • +0%~+50%マラーター階級の占める土地割合の値の1/2
    • +10% マラーター(Marathi)文化が主要文化、または受容文化である
    • +10% 君主制の政府改革 Tier4 恒久マラーター評議会(Permanent Marathas Council)を実施済
    • +10% 国教がイスラム教グループであり、君主制の政府改革 Tier4 能力主義的登用(Meritocratic Recruitment)を実施済
    • +5% 貴族階級が存在せず、君主制の政府改革 Tier1 封建貴族(Feudal Nobility)を実施済
    • -5% 国教がヒンドゥーではなく、イスラム教グループ以外を信仰している州を1つでもステートとして領有している
    • -10% 貴族階級が存在せず、君主制の政府改革 Tier2 貴族権力の削減(Curtail Noble Power)を実施済
    • -40% 他階級による国難が発生中である(要検証)

マラーターの特権

名称条件効果即時効果忠誠均衡影響crown land絶対主義上限
Marathas Land Right-Governing Capacity+100-+5%+5%-5%-5
Primacy of Matatha「Primacy of the Nobility」の特権を付与していない月ごとのMIL+1--5%--10%-5
Recruit Maratha Drillmasters-軍事顧問コスト-25%,安定度コスト+10%-+5%+10%--5
Increased Maratha Autonomy---+10%+10%--10
Increased Levies-貴族の占める土地の1/4の値の%の税収ペナルティー,土地割合いの値の%の人的資源補正--10%--5
  • 期限あり※貴族階級が存在する場合はMonopoly系は存在しない(貴族階級の特権になる)
    名称条件効果即時効果忠誠均衡影響crown land絶対主義上限期間
    Monopoly on (産物名)?(一部の産物のみ対応?)-重商主義+1,10年分の対象の産物から得る収入の80%を得るが、今後10年その産物からの算出を得られなくなる。+10%---1010年

ラージプート / Rajputs

主な特徴と補正値

  • DLC「Dharma」が必須
  • インド技術グループに属し、ヒンドゥスターニー・東アーリア(シンハラ文化を除く)・中央インド文化グループおよびラージプート・マールヴィー文化のいずれかを主要文化とする国家にのみ存在
  • イスラム、シク、仏教国では貴族階級と並立するが、それ以外の宗教では貴族階級と置き換えられる
  • 国難が発生すると新国家が独立する(要検証)
  • 貴族階級と並立する場合は利害が対立し、片方の忠誠や影響が上がるがもう片方は下がるようなイベントが多い

国全体への効果(影響力ごとに
0~19%20~39%40~59%60~100%
忠誠度
0~29%
人的資源回復速度-2.5%-5%-7.5%-10%
国家不穏度+0.5%+1.0%+1.5%+2.0%
要塞維持費+2.5%+5%+7.5%+10%
30~59%要塞維持費-2.5%-5%-7.5%-10%
60~100%人的資源回復速度+5%+10%+15%+20%
要塞維持費-2.5%-5%-7.5%-10%
  • 相互作用と州以外の影響力変化要因
    ベース影響力:0%
    • +10% ラージプート(Rajput)文化が主要文化、または受容文化である
    • +10% 君主制の政府改革 Tier4 政府プルビア登録(Governmental Purbias Register)を実施済
    • +10% 国教がイスラム教グループであり、君主制の政府改革 Tier4 能力主義的登用(Meritocratic Recruitment)を実施済
    • +5% 貴族階級が存在せず、君主制の政府改革 Tier1 封建貴族(Feudal Nobility)を実施済
    • -5% 国教がヒンドゥーではなく、イスラム教グループ以外を信仰している州を1つでも領有している
    • -10% 国教がイスラム教グループではなく、君主制の政府改革 Tier2 貴族権力の削減(Curtail Noble Power)を実施済
    • -40% 他階級による国難が発生中である(要検証)

ラージプートの特権

名称条件効果即時効果忠誠均衡影響crown land絶対主義上限
Rahputs Land Right-Governing Capacity+100-+5%+5%-5%-5
Establish the Rajput Regiments?ラージプート連隊が雇用可能になり、その土地割合の半分の値のspecial force limitを得る。--+5%-5%-5
Primacy of Rajputs「Primacy of the Nobility」の特権を付与していない月ごとのMIL+1--5%--10%-5
Increased Rajputs Autonomy---+10%+10%--10
Recruit Rajput Drillmaseters貴族階級が存在しない軍事顧問コスト-25%,安定度コスト+10%-+5%+10%--5
Rajput Officer Corps?指揮官のfire+1陸軍伝統-15-+5%--5
  • 期限あり※貴族階級が存在する場合はMonopoly系は存在しない(貴族階級の特権になる)
    名称条件効果即時効果忠誠均衡影響crown land絶対主義上限期間
    Monopoly on (産物名)?(一部の産物のみ対応?)-重商主義+1,10年分の対象の産物から得る収入の80%を得るが、今後10年その産物からの算出を得られなくなる。+10%---1010年

バラモン / Brahmins

カーストにおける最高位に当たる聖職者。

主な特徴と補正値

  • DLC「Dharma」が必須
  • 国教がヒンドゥーの国家、もしくは国教がイスラム教でインド技術に属する国家に存在する。
  • イスラム教国ではズィンミーと、ヒンドゥー国では聖職者階級と置き換えられる
  • イスラム教国ではズィンミーと同様に聖職者階級と利害が対立し、片方の忠誠や影響が上がるがもう片方は下がるようなイベントが多い

国全体への効果(影響力ごとに
0~19%20~39%40~59%60~100%
忠誠度
0~29%
税収-0.25-0.5-0.75-1
信仰-0.125/年-2.5/年-0.375/年-0.5/年
安定度コスト+2.5%+5%+7.5%+10%
国家不穏度+0.5%+1.0%+1.5%+2.0%
30~59%税収+5%+10%+15%+20%
60~100%税収+5%+10%+15%+20%
信仰+0.125/年+0.25/年+0.375/年+0.5/年
安定度コスト-2.5%-5%-7.5%-10%
  • 相互作用と州以外の影響力変化要因
    ベース影響力:0%
    • +0%~+50%バラモン階級の占める土地割合の値の半分
    • +20% 国教がヒンドゥーである
    • +10% 国教がヒンドゥーではないが、最も多数の州に信仰されている宗教がヒンドゥーである
    • +5% 国教がヒンドゥーではないが、ヒンドゥーを信仰している州を1つでも領有している
    • +10% 国教がヒンドゥーであり、自国が神権制国家である
    • +10% 国教がヒンドゥーであり、君主制の政府改革 Tier4 行政的聖職者(Administrative Clergy)を実施済
    • -15% 国教がヒンドゥーだが、最も多数の州に信仰されている宗教がヒンドゥーではない
    • -40% 他階級による国難が発生中である(要検証)

バラモンの特権

名称条件効果即時効果忠誠均衡影響crown land絶対主義上限
Brahmins Land Rights-Governing capacity+100-+5%+5%-5%-5
Brahmin Governance国教がヒンドゥー?月ごとのADM+1--5%--10%-5
Choice of Personal Deities国教がヒンドゥー?-20年に一度、正当性25を消費して守護神を変更可能-+10%--5
Brahmin Leadership国教がヒンドゥー?ADM顧問コスト-25%,安定度コスト+10%-+5%+10%--5
Brahmin Legitimacy to Rulle国教がイスラム教?異教寛容+1,宗教統一度+25%,僧侶の忠誠均衡-5%+10%+10%--10
Brahmin Concil---+10%+10%--10
Garanteed Brahmin Autonomy国教がイスラム教?-ダルマグループの宗教の州すべてに、Garanteed Brahmin Autonomy(布教強度-100%,宗教統一度への影響-100%)の補正を得る+5%---5
Expansionist Zealotryヒンドゥーである?士気-5%、バラモン階級の忠誠均衡-10%異端・異教の国と戦争しているとき士気+5%,15年以上異端・異教の国と戦争していないとき士気-5%----5
Supremacy over (政体により異なる)-全階級の忠誠均衡点,影響力+10%
Allows estates to propose agendas without a Diet
-+10%+10%--5
  • 期限あり
    ※ヒンドゥー国家(バラモンが僧侶の役割を果たす)のみ
    名称条件効果即時効果忠誠均衡影響crown land絶対主義上限期間
    Monopoly on (産物名)?(一部の産物のみ対応?)-重商主義+1,10年分の対象の産物から得る収入の80%を得るが、今後10年その産物からの算出を得られなくなる。+10%---1010年

コメント欄

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 一部かけてる情報もあるけど、基本対応してる。 -- 2020-08-13 (木) 18:31:04
  • 忠誠度30切っても土地取り上げろって書いてあるけど、あのめんどくさい反乱を許容できる人のが少数派な気がする -- 2020-08-14 (金) 02:11:00
  • 反乱はある程度纏まった地域に出るみたいだし、20~30連隊くらいの軍団に反乱自動鎮圧させておけば全部勝手に潰してくれるよ -- 2020-08-14 (金) 04:28:53
  • 最初は毎回忠誠無視して没収→鎮圧してたけど、序盤から適当な特権で55%辺りの均衡値にしておくとスムーズな土地没収が出来て快適。 -- 2020-08-14 (金) 09:39:16
  • Emperorが無いと独占の特権はありません -- 2020-08-23 (日) 10:25:33
  • 独占の延長を選んでも一時金が貰えない時があるんだが同じ経験がある人います?仕様なのかバグなのか、仕様ならどういう条件で発生しているのか分からん -- 2020-09-01 (火) 14:46:04
  • 革命帝国は貴族だけじゃなくestateシステム自体が使えないけど、ここに書くべきか政体の方に書くべきかどっちがいいんだろ? -- 2020-09-04 (金) 10:53:32
  • 特権の延長ってお金出るの?出ないものだと思っていたよ -- 2020-09-04 (金) 11:21:53
  • ジャイナ教徒の特権に外交点追加がないのですがバグですかね? -- 2020-09-14 (月) 01:23:18
  • ↑追加です もしかしたらイスラム教だとできないのかもしれません… -- 2020-09-14 (月) 01:30:46
お名前:

*1 期限付きの特権は例外
*2 征服、併合両方とも
*3 異教州を持っていると忠誠均衡+20%の代わりに異教が改宗不能になる特権が使える。
*4 要検証
*5 すべてに共通する忠誠+10は記載しない
*6 自国が朝貢国の場合
*7 ミッション失敗時に除去される
*8 DLC「Dharma」導入時のヒンドゥー国家
*9 「最も多数の州に信仰されている宗教が国教ではない」という意味
*10 次のいずれでもない場合のみ。「革命帝国/Revolutionary Empire」「天帝国/Celestial Empire」「海賊共和国/Pirate Republic」「シーチ・ラーダ/Sich Rada」「Merchant Republic」「交易都市/Trading City」「革命共和国/Revolutionary Republic」「民会共和国/Veche Republic」「植民地国家」「シベリア氏族会/Siberian Tribe」「原住民/Native」「遊牧民/Nomad」

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-11-22 (日) 00:59:11