データ
 
本ページの内容は、ver1.29.4で確認されたものです。
 

 

概要

地域ごとの発展の速度差を再現・調整する要素。
Institutionの受容が遅れる地域は、後進化を余儀なくされる。
制度と訳されていることもある。

基本機能

発祥年以降になると、発祥条件を満たしているどこかの州でランダムに発祥する。*1

新たなInstitutionが発祥した後、受容していない国には、年+1%ずつ、1つのInstitutionで最大+50%の、技術コストへのペナルティが生じる。
このペナルティは重複し、すべてを合わせると+350%となる。

自然伝播 / Spread

伝播要因の一つ以上を満たした州に、満たした要因に応じた速度で伝播していく。
要因の詳細は個別の項目を参照。

また、個別の要因の伝播速度を増減させる国全体への修正も存在する。
詳細は英wikiを参照。

開発(DEVポチ)による伝播

州の開発=DEVポチを行うことで、受容していないInstitutionの内、最も古いものの伝搬率を、強制的に上昇させられる。

上昇率は開発後のDEVの16.66%(約6分の1)であり、
開発後のDEVの累計値が600*2のとき99.96%となる、開発後のDEVの累計値は、最低でも601必要になる。

特定の州でのDEVポチの目的を達するための必要量は、以下の表に要約されている。

DEVポチ前(伝播率0%時)のDEVDEVポチ後(伝播率100%時)のDEV
3~735
8~1036
11~1337
14~1638
17~1839
19~2040
21~2241
......
49~5060


DEVポチ前のDEV必要な君主力*3
32290
42240
52190
62140
72090
82162
92112
102062
112137
122084
132029.5
142104.5
152047
161988
172063
182001
192077.5
202012.5
212090.5
222019.5
232097.5
242020.5
252098.5
262179.5
272093.5

受容 / Embracement

自治度修正後の開発度が、国全体の10%を超える州に伝播が完了すると、受容できるようになる。
受容すると、そのInstitution由来の技術ペナルティが無くなり個別の受容ボーナスを得られる。

受容の基本コストは、そのInstitutionが存在していない州の2.5×開発度×(1-自治度)。

基本コストに以下の修正を加えた値の資金を受容時に支払う。

  • 威信:1ごと-0.1%
  • 列強である:-10%
  • NI:-10%
  • 革新アイデア3:-10%
  • 統治+海軍ポリシー:-10%
  • 共和制 Tier1「植民地国家」:-10%
  • 共和制 Tier5「統領制」:-10%
  • 正教のイコン「聖イオアン」:-20%
  • 神道の孤立主義「開国」:-10%
  • ムガルの同化「ラテン」:-10%
  • 幸運国家:-10%

一覧

封建制 / Feudalism

  • 発祥条件
    • (発祥済)
  • 受容ボーナス
    • 指揮官枠+1
  • 伝播要因(DEV1ごと)
    進行要因年ごと%
    植民地国家の首都or沿岸州5.0
    封建制を受容済み2.0
    旧大陸の非部族国家の首都0.1
    友好的な隣接州が保有0.6
    非友好的な隣接州が保有が保有0.1
    不忠でない貴族階級に与えられ、隣接州が保有0.15

ルネサンス / Renaissance

1450年以降に以下の条件を持たす州で発祥

  • 発祥条件
    • イタリア地域 Italy region である
    • ステートである
    • 島ではない(=陸路でつながる州がある)
    • 首都または開発度20以上
  • 発祥地ボーナス
    • 開発コスト-5%
  • 受容ボーナス
    • 建設コスト-5%
    • 開発コスト-5%
  • 伝播要因(DEV1ごと)
    進行要因年ごと%
    宗主国が受容済みの植民地国家の首都または沿岸州5.0
    ルネサンスを受容済み2.0
    フランドル地域・トスカーナ地域・ヴェネツィア地域0.5
    1500年以降、ヨーロッパのDEV5以上0.1
    ヨーロッパのDEV10以上0.05
    ヨーロッパのDEV20以上0.05
    友好的な隣接州が保有0.6
    非友好的な隣接州が保有0.3
  • 伝播要因(固定値)
    進行要因年ごと%
    イタリア地方でラテン文化の首都1

植民地主義 / Colonialism

  • 発祥条件
    • 1500年以降
    • 欧州 or アジア or アフリカ
    • 所有国が探検アイデア1を取得
    • 所有国が新大陸を発見している
    • DEV12以上 or CoT
    • 沿岸
    • 首都と陸路で接続している
    • 1州の島嶼で無い
  • 発祥地ボーナス
    • 交易力+5
  • 受容ボーナス
    • 交易力+10%
  • 伝播要因(DEV1ごと)
    進行要因年ごと%
    宗主国が受容済みの植民地国家の首都または沿岸州5.0
    植民地主義を受容済み2.0
    友好的な隣接州が保有1.0
    海路で隣接する非友好的な州が保有0.5
  • 伝播要因(固定値)
    進行要因年ごと%
    新大陸の植民地国家を持つ旧大陸国家の首都または沿岸州10

活版印刷 / Printing Press

  • 発祥条件
    • 1550年以降
    • 州がプロテスタント or 州が改革派 or ドイツ地方
    • 首都と陸路で接続している
    • 1州の島嶼で無い
  • 発祥地ボーナス
    • instituion伝播速度+10%
  • 受容ボーナス
    • 安定度コスト-5%
  • 伝播要因(DEV1ごと)
    進行要因年ごと%
    外交技術15以上の国の首都0.15
    宗主国が受容済みの植民地国家の首都または沿岸州5.0
    活版印刷を受容済み2.0
    ヨーロッパのDEV20以上の首都0.05
    友好的な隣接州が保有0.6
    非友好的な隣接州が保有0.2
    不忠でない聖職者階級に与えられ、隣接州が保有0.1
  • 伝播要因(固定値)
    進行要因年ごと%
    所有国がプロテスタント or 改革派2.0
    州がプロテスタント or 改革派1.0
    外交技術15以上の国の首都1.0

世界交易 / Global Trade

  • 発祥条件
    • 1600年以降
    • 世界で最も交易価値の高いノードにあり、そのノードでシェアが最も高い国である
    • 首都 or レベル2以上の交易中心地
    • 1州の島嶼で無い
  • 発祥地ボーナス
    • 交易力+10%
  • 受容ボーナス
    • 商人+1
  • 伝播要因(DEV1ごと)
    進行要因年ごと%
    宗主国が受容済みの植民地国家の首都または沿岸州5.0
    世界交易を受容済み2.0
    レベル3の交易中心地0.5
    レベル2の交易中心地0.1
    隣接州が保有する沿岸州0.5
    隣接州が保有する内陸州0.25
    不忠でない商人階級に与えられ、隣接州が保有0.05
  • 伝播要因(固定値)
    進行要因年ごと%
    活版印刷を受容済み0.5
    交易力が45以上1.6
    交易力が35以上1.2
    交易力が25以上0.8
    交易力が15以上0.4

工場 / Manufactories

  • 発祥条件
    • 1650年以降
    • DEV20以上
    • 農園以外の製造工場が建築済
    • ステート
    • 活版印刷と世界交易を受容済
    • 首都と陸路で接続している
    • 1州の島嶼で無い
  • 発祥地ボーナス
    • 交易品生産量+0.5
  • 受容ボーナス
    • 交易品生産量+10%
  • 伝播要因(DEV1ごと)
    進行要因年ごと%
    宗主国が受容済みの植民地国家の首都または沿岸州5.0
    工場を受容済みで、貿易会社でない2.0
    製造工場が建築済で、発祥地と同大陸1.0
    織物工場が建築済で、発祥地と別大陸0.5
    製造工場が建築済で、発祥地と別大陸0.25
    友好的な隣接州が保有0.35
    非友好的な隣接州が保有0.05

啓蒙思想 / Enlightnment

1700年以降に以下の条件を持たす州で発祥

  • 発祥条件
    • 首都と自国領のみで陸路でつながっている
    • 島ではない(=陸路でつながる州がある)
    • ステートである
    • 活版印刷と世界交易が存在
    • 開発度30以上
    • 以下のいずれか一つを満たす
      • 議席がある
      • 大学が建築済
      • ヨーロッパにあり、その領有国の統治者の能力がすべて5以上
  • 発祥地ボーナス
    • 自治度変化-0.05/月
  • 受容ボーナス
    • 文化転向コスト-25%
  • 伝播要因(DEV1ごと)
    進行要因年ごと%
    宗主国が受容済みの植民地国家の首都または沿岸州5.0
    啓蒙思想を済みで、貿易会社でない2.0
    友好的な隣接州が保有0.1
  • 伝播要因(固定値)
    進行要因年ごと%
    議席があり、所有者の首都が発祥地と同大陸5.0
    大学が建築済で、所有者の首都が発祥地と同大陸5.0
    議席があり、所有者の首都が発祥地と別大陸1.0
    大学が建築済で、所有者の首都が発祥地と別大陸0.5
    外交技術20以上で「自然科学者」顧問を雇う国の首都3.0
    外交技術20以上で「哲学者」顧問を雇う国の首都1.5
    革新アイデアをすべて取得した国の首都5.0

コメント欄

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • まずシェアが一番高いのがイギリスだし、奪えないし。一番交易価値の高いイギリス海峡とジェノヴァが統一されてない時点でお察し -- 2020-03-23 (月) 20:23:03
  • 意味不明なレスだな。ゲームの仕様を理解せずにクソゲーだと喚いているが、単にあなたが馬鹿なだけ。 -- 2020-03-23 (月) 20:36:57
  • むしろどういう状況なのか興味がある -- 2020-03-23 (月) 20:45:54
  • イギリス海峡……ブリテン島部分はブリテン、フランス部分はフランス、低地部分はカステラ。ジェノヴァ……カステラとフランスとプロヴァンスとジェノヴァが仲良く分けてる。ヴェネツィア……オーストリア(自国)と教皇が半々。自国は中東を制したオスマンに常に見張られてて大規模戦争が出来ない。やるといつも宣戦される -- 2020-03-23 (月) 23:54:16
  • 「イギリス海峡が世界でもっとも交易価値が高い」「シェアが一番高いのがイギリス」「ブリテン島部分はブリテン」なのに発生しないの? イギリスが自発的に遷都したとか? (それぞれ別の人の書き込みかもしれないけど) -- 2020-03-24 (火) 22:57:28
  • イギリス海峡が最も交易価値が高く、シェアが最も高いのがイギリスで(たしか68%)、ブリテン島部分は全てグレードブリテンで、首都はロンドンだけど発生せずに1610になりました -- 2020-03-25 (水) 00:03:53
  • ん〜それくらいなら数年〜数十年遅れることはあるんでしょうがない。実績狙いなら焦るのはわかるけど -- 2020-03-25 (水) 07:51:25
  • 自分も似たような状況(首都ノードで全条件満たしてるのに世界交易が何年も発生しない)になって疑問に思ったのでセーブ&ロードで実験したんだけど、首都(女真スタートで清建国なので北京)のCoTをレベル2に上げたら他の条件全く同じなのに今度は発生したので、もしかしたら「首都orレベル2以上」のうち首都という条件が機能してないんじゃないかな。テキストに書いてあるけど開発のミス等で実際は機能しない問題ってたまにあるよね? -- 2020-04-07 (火) 15:20:44
    • 訂正 あの後20回近く試行したけどレベル2に上げても発生しないこと普通にあったし、逆にレベル1のままでも待ってればやがて発生したわ。間違ったこと言ってごめんね。 -- 2020-04-07 (火) 18:55:35
  • 1750年に産業革命のInstitutionが追加される予定。鋼鉄、布、石炭を算出するDev30以上のプロヴィンスらしい。 -- 2020-04-08 (水) 03:01:54
    • 正確な条件は「Dev30以上」「Furnaceがある」「所有国が鉄、織物、石炭どれかの生産量一位」「該当プロビが世界一のトレードノードに属している、または1760年以降」を全部満たすこと -- 2020-04-08 (水) 10:30:37
      • それエゲレス名指しじゃないか -- 2020-04-08 (水) 12:33:44
  • lateゲームの追加要素ってある意味でフレーバー的なものしかないから、まあエゲレス名指しでもいいかもな・・ -- 2020-04-14 (火) 09:45:35
    • イギリス名物役に立たない固有フレーバーの仲間入りしそう -- 2020-04-14 (火) 12:12:02
お名前:

*1 発祥条件を満たしている州が一つも無いと、いつまでも発祥しない。
*2 DEV11をDEV36まで開発した場合に相当
*3 各種の開発修正を加味しない値

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-04-01 (水) 01:56:22