データ

EU4ゲームフォルダ直下の「patchnotes」フォルダにパッチノートは保存されています。

英Wikiにも記載があります。

1.1

1.2

1.3

1.4

1.5

1.6

1.7

1.8

1.9

1.10

1.11

1.12

1.13

1.14

1.16

1.20

DLC

  • Devastationが0なStateは正のStabilityの時ゆっくりと繁栄していく。繁栄しているStateはより多くのGoodsを生み出し、Developコストが安くなる。
  • State単位でEdict(勅令)を発することができる。少なくとも1年の間、State維持費が200%増加する代わりに他のボーナスを得る。
  • Age(時代)には達成可能な目標が設定されており、達成することでPowerProjectionが得られる。
  • Ageの目標を達成することでSplendor(輝き)を得ることができる。Splendorで能力を買うことができる。
  • Age of Discovery(大航海時代)、Age of Reformation(宗教改革の時代)、Age of Absolutiosm(絶対主義の時代)、Age of Revolutions(革命の時代)メカニズムが組み込まれた。
  • 各Ageの目標を3つ達成すると、50年間有効なGolden Era(黄金時代)を始めることができる。黄金時代は一度しか使うことができない。
  • Empire of China(中華帝国)メカニズムを加えた。(Mandate(天命)は1444年時点では明が持っている。)
  • Emperor of ChinaはLegitimacyの代わりにMeritocracy(能力主義)を使う。Meritocracyはデフォルトでは減少するが、雇ったAdvisorのレベルに依って増加する。
  • Eastern Religion Groupに属する国々と、Horde Government(遊牧民政体)を持つ国々はTributary State(朝貢国)を成立させることができる。
  • Eastern Religion GroupかHorde Governmentの国は、他のEastern Religion GroupかHorde Governmentの国に朝貢国になることを要求できる。
  • Celestial Emperorは隣接する国に対して"Force Tributary State"CBを得る。
  • 平和条約でTributary Stateになることを強制できる。
  • Tributary Stateは朝貢するかしないかを選べる。朝貢すればTrust(信頼)が増加し、拒否すれば減少する。拒否した場合、宗主国に知らされる。
  • 歴史的なTributary StateはMandate of Heaven DLCを持たない場合、無効化されるようになった。
  • Tributary Stateは防衛戦争において宗主国に参戦要請できるが、要請に答えるかは自由である。
  • Tributary Stateは"Subject Nation"ペナルティを受けない。
  • The Emperor of China(中華皇帝)はMeritocracyを20消費してDecree(勅令)を制定することができる。Decreeは10年間有効で、様々なボーナスを与える。有効にできるのは1時点において1つだけである。
  • Daimyo(大名)に5つの新しいInteraction(干渉)を加えた。
  • Confucian(儒教)の国々はHarmony(調和)の値を持つ。HarmonyはTolerance of True Faith、Developmentコスト、Legitimacyに影響し、年々増加する。Confucianに改宗させたり、他の宗教とHarmonize(調和する)ことで減少する。
  • Confucianの国々は同一グループ・同一宗教グループの他の宗教とHarmonizeできる。宗教がHarmonizeされると、その宗教はSyncretic Religion(融合宗教)とみなされ、悪影響は取り除かれる。
  • 満州文化の国は満州文化のStateからBanner(旗)を招集できる。BannerはManpower(人的資源)を使用しないが、招集する際にCorruption(汚職)を増加させ、Reinforce(補強)するのに金がかかる。BannerはDiscipline(規律)ボーナスを持つ。
  • Mil Power(MIL)を使用してArtillery Barrage(弾幕)を実行し、Fort(要塞)をBreach状態にできる。Fort Level1に対してArtilleryが1必要である。
  • Shogunate Government(幕府政体)には幕府自身とすべてのDaimyoに影響する3つの特別なInteractionがある。
  • マクロビルダー:新たな外交タブにおいて、特定の外交アクションで目標とする国々をリスト化できる。リスト内でアクションをクリックすると、目標とする国との外交画面を開くことができる。
  • Shinto(神道)の国々はIsolationism(鎖国主義)レベルを持つようになる。Isolationismレベルはゲーム内でおきる8つの事件によって変えることができる。

無料

  • Devastation(荒廃):Provinceは0から100のDevastationカウンターを持つようになった。Scorched Earth(焦土作戦)やLooting(略奪)はそれぞれの値を持たなくなり、Devastationを増加させるようになった。Unrest(不穏)も同様にDevastationを増加させる。
  • ゲーム内メニューにStatistics(統計)ボタンを追加した。
  • 4つのAgeを持つようになった。
  • Absolute Monarchy(絶対君主制)を取り除き、Age of Absolutismで有効なAbsolutim(絶対主義度)で置き換えた。
  • Religious Lockを「1650年以前」から「Age of Discovery、Age of Reformationにおいて有効」に変更した。
  • Statistics画面において、他のプレイヤーとの比較をできるようにした。
  • Automatic Fleet Transport(部隊の自動海軍輸送)は可能であれば港に接岸するようになった。
  • Celestial Empire Factionsを歴史的により正しくそれぞれの役割に適した新しいもので置き換えた。
  • Loan(負債)を持っていれば、Bankruptcy(破産)を宣言することを決められるようになった。
  • UnitはShattered Retreat中は撤退アニメーションを使うようになった。
  • Strengthen Government(政府を強化)はAbsolutismを2ポイント増加させるようになった。

中略

1.30.00

※2020/6/9 適用予定。

#####################
拡張機能/Expansion Features

#####################

  • Added Golden Bulls that let's the Curia Controller affect the entire faith.
    教皇庁の御者が信仰全体に影響を与えるように「金印勅書/Golden Bulls」を追加。
  • Pope can now appoint cardinals in other countries or within his own.
    教皇は他国/自国で枢機卿を任命することができる。
  • The catholic faith collect tithe from it's adherents to be spent on new features.
    カトリックは信徒から集めたお金を新しい機能に使う。
  • New Council of Trent mechanics to let Catholics to stem the tide of the Protestant Reformation.
    新たなメカニクス「トリエント公会議/Council of Trent」はカトリック教徒にプロテスタント改革の流れを阻止させるものだ。
  • Added Imperial Incident system for HRE that will make Central Europe feel more alive and dynamic.
    中欧をより動的にするため、HREに「帝国インシデント/Imperial Incident」システムを導入。
  • Added two paths for Imperial Reforms for the HRE, Decentralized and Centralized.
    HREの帝国改革に、分権と中央集権の2つのルートが追加された。
  • Added Hegemony status mechanics for the greatest of the Great Powers.
    列強用の「覇権/Hegemony status」メカニクスを加えた。
  • There are now tiers of Defender of the Faith dependent on the strength of the Faith.
    信仰の守護者のTierは信仰の強さに依存する。
    ※信仰の守護者のボーナスが変化する。
  • You can now introduce a new heir if you currently have none in a monarchy!
    君主制で後継者がいないなら新しい継承者を登場させられる!
  • Added 10 new Defender of the Faith events, including Jihads for Muslim holy cities and opportunities for Catholics to repair relations with rivals.
    信仰の守護者用に10のイベントを追加。イスラム聖地でのジハードや、カトリック教徒がライバルとの関係を修復する機会など。
  • Added 13 new events about the Papal Tithe and Curia Trasury.
    「教皇十分の一税/Papal Tithe」と「Curia Trasury」関連の13のイベントを追加した。
  • Added Hussite Church Aspects
    「フス派教会アスペクト/Hussite Church Aspects」を追加
  • Added Institutionalized Black Army government reform, available near the start of the Age of Reformation. Also available to Dharma owners.
    改革時代の幕開けに近い時期に利用可能な政府改革「制度化された黒軍/Institutionalized Black Army」が追加された。DLC ダルマの所有者も利用できます。
  • Added a Revolutionary Satellite State government reform that the Revolutionary Target can impose on its client states and enemies.
    It has some of the characteristics of a Revolutionary Republic but a lower max revolutionary zeal and none of the benefits of being the Revolutionary Target.
    革命の標的がそのclient stateと敵に課すことができる政府改革「革命衛星国/Revolutionary Satellite State」を追加。
    これは革命共和国の特徴をいくつか持っていますが、革命熱/revolutionary zealの最大値が低く、革命の標的であることの利点は何もありません。
    (※革命熱は革命国家にとっての絶対主義)
  • Added an Imperial Incident that triggers once the League War concludes if the majority of the HRE's provinces are owned by Reformed princes, forcing the Emperor to address their demands.
    宗教連盟戦争の終結後、HRE領域の多くが改革派の帝国諸侯の所有であることが判明した場合、皇帝がその要求に応えることを余儀なくされる帝国インシデントを追加。
  • Added events adding flavour to the spread of revolutionary ideas in Europe and the colonies.
    ヨーロッパや植民地での革命思想の普及にフレイバーイベントを追加。
  • Added expanded mission tree for France
  • Added mission tree for Brandenburg/Prussia
  • Added mission tree for Germany and the Holy Roman Empire, with unique branches for both tags
  • Added mission tree for Provence
  • Added mission tree for Switzerland
  • Added mission tree for the Crusader states (The Knights, Epirus, Cyprus, Athens, and Jerusalem)
  • Added missions for Naples and the Two Sicilies
  • Added new Bohemian mission tree
  • Added new Papal State missions
    ミッションツリーを追加/変更:フランス、ブランデンブルク/プロイセン、ドイツ、神聖ローマ帝国、プロヴァンス、スイス、十字軍国家(聖ヨハネ騎士団/Crusader、イピロス、キプロス、アテネ、エルサレム)、ボヘミア。、ナポリ、両シチリア、教皇領(独、HREには分岐あり)
  • The ideals of the Revolution now spreads over provinces and incurs harsh penalties on absolutist countries.
    革命思想が各州に広がると、絶対主義の国家には厳しいペナルティが科せられる。
  • Allowed you to choose to support or oppose the Revolutionaries in the Revolution and French Revolution disasters.
    Picking a side and winning will leave you stronger; picking it and losing is not however advised.
    国難「革命」「フランス革命」で革命家を支持するか反対するかを選択できるようになった。
    選んだ側が勝利すればあなたの国は強化されるが、敗北するのは勧められない。
  • Players can now provoke rebels into revolting immediately with extra strength
    プレーヤーは反乱を誘発させられるようになった。
  • Revolutionary Zeal replaces Absolutism mechanics for Revolutionary countries
    革命国家においては「革命熱/Revolutionary Zeal」が絶対主義メカニクスに置き換えられる
  • Added several new unique reforms for Revolutionary countries, both Republic and Empire.
    革命共和国と革命帝国用の新しいユニークな政府改革を追加した。
  • Added unique Revolutionary Guard special unit for Revolutionary countries
    革命国家用のユニーク・ユニット「革命防衛隊/Revolutionary Guard」を追加した。
  • Revolutionary Countries can now take over the torch of the Revolution from the Revolutionary Target.
    革命国家は、革命の標的から「革命の聖火/torch of the Revolution」を引き継ぐことができる。
  • Added Decline of the Hanseatic League Incident
    インシデント「ハンザ同盟の衰退」を追加。
  • Added King in Prussia Imperial Incident
    帝国インシデント「プロイセンにおける王」を追加
  • Added PU Subject Joins the Empire Incident
    インシデント「同君下位国が帝国加盟」を追加。
  • Added Pope and the Empire imperial incident
    帝国インシデント「教皇と皇帝」を追加。
  • Added Question of Holstein Imperial Incident
    帝国インシデント「ホルシュタイン問題」を追加。
  • Added Switzerland and the Empire Imperial Incident
    帝国インシデント「スイスと帝国」を追加。
  • Added an incident for Burgundy joining the Empire
    ブルゴーニュ用のインシデント「帝国加盟」を追加。
  • The Bugdundian inheritance is now an Imperial Incident
    「ブルゴーニュ継承」は帝国インシデントとなった。
  • New peace treaty to spread the Revolution
    講和条件「革命拡散/spread the Revolution」を新たに追加
  • Added several 18th century events e.g. The Flour Wars that enhance the build-up to the Revolution and make it more likely to happen in the country where they take place.
    18世紀のイベントをいくつか追加。革命への準備を強化し、その国で革命が起こりやすくする「小麦粉戦争」など。
  • Added estate agendas to the game.
    ゲームに「階級との協議/estate agendas」を追加。
    ※特権/privilegesは無料要素。
  • Added 21 new missions for Lübeck
  • Added Saxon mission tree with 16 missions (available for Saxony and Thuringia).
  • Added a Savoyard mission tree.
  • Added an extended Genoese mission tree.
  • Added an expanded Bavarian mission tree, with 15 new missions.
  • Added new Milanese mission tree.
  • Added an extended Hungarian mission tree.
  • Added Netherlands Mission tree
  • Added Austrian mission tree
  • Added new mission tree for Serbia
  • Added Florence mission tree.
  • Added Italy Mission tree
  • Added Genoa Mission Tree
  • Added Venice Mission Tree
  • Added Burgundy missions
  • Added Provence Mission tree
    ミッションツリー追加/変更:リューベック、ザクセン(テューリンゲン)、サヴォイア/Savoyard、ジェノア、バイエルン、ミラノ、ハンガリー、オランダ、オーストリア、セルビア、フィレンツェ、イタリア、ヴェネツィア、ブルゴーニュ、プロヴァンス

##################
無料要素/Free Features

##################

  • Reworked Mercenary system that uses Mercenary Companies instead of individual Mercenary Regiments.
    傭兵システムは傭兵連隊を個々に雇うのではなく、傭兵団を使用するように変更された。
  • Overhauled and better integrated Estates mechanics with Privileges & Agendas.
    「特権/Privileges」と「協議/Agendas」によって改良、統合された階級メカニクス。
  • Removed Corruption from Territories and made a whole new Government Capacity mechanic.
    States, TC's & Territories have different weights on this.
    テリトリー由来の汚職を廃止し、新たに「統治キャパシティ/Government Capacity」メカニクスが導入された。
    ステート、勅許会社州、テリトリーの政府キャパコストはそれぞれ異なっている。
    注:Government Capacityとあるがgoverningの誤記と思われる。
  • Expand administraion mechanic that let's you spend government reform progres for increased governing capacity.
    統治キャパシティを高めるために政府改革進捗を使えるよう、行政メカニクスを拡張。
  • Added an indication of who views you as a rival when picking a rival!
    ライバルを選ぶ際、誰があなたをライバル視しているかを表示するように変更。
  • Added new option to allow people to change countries multiple times, must be off for achievements.
    国を何度も変えることを可能にする新しいオプションが追加されました。(有効にすると実績解除不可になります)
    ※オプションメニューで選べる模様。
  • Free cities are now enabled in the base game.
    バニラで自由都市が有効になりました。
  • Government Reform Mechanics is now baseline, while Dharma and Emperor unlocks a fair amount of unique reforms.
    政府改革メカニクスが基本となり、DLC Dharma と DLC Emperorは多くのユニークな改革を解禁します。
  • Reworked Dutch Revolt to include a Disaster
    国難に含めるために「オランダ反乱」を修正。
  • Added 6 new events about Mercenary Companies
    傭兵団についてのイベントを追加。
  • Add 3 missions for Bulgaria
  • Added 10 missions for Franconia (of which available for Franconian minors, depending on the tag).
  • Added 4 new missions for French Duchies
  • Added 5 missions for Albania
  • Added 5 missions for Hannover, Brunswick, Luneburg and Calenberg and 4 further missions for Hannover.
  • Added 8 free missions for minor Italian states
  • Added 8 new missions for Brittany.
  • Added 8 new missions for Flanders and Brabant
  • Added 9 missions for the Palatinate.
    次のディシジョンを変更:ブルガリア、フランケン/Franconia(国タグによってはフランケン・マイナー)、フランス諸公国/French Duchies、アルバニア、ハノーファー、ブラウンシュヴァイク、リューネブルク、カレンベルク、イタリアの小国家、ブルターニュ、フランドル、ブラバント、プファルツ
  • Added Bonfire of the Vanities disaster that adapts and adds to the old Savonarola event chain for Florence.
    フィレンツェ用の連鎖イベント「サヴォナローラ」に対応した国難「虚栄の焼却/Bonfire of the Vanities」が追加
  • Added Chinese, Hindustan/Bharat and Mughal Revolution flavour.
    中国、ヒンドゥスタン/バーラト、ムガールに革命のフレーバーを加えた。
  • Added Crusader State government for Jerusalem
    エルサレムに「十字軍国家」政府を追加
  • Added Golden Ambrosian Republic disaster for Milan,
    incorporating the existing event and adding 8 new events, including events about the rise of Sforza and a potential military dictatorship.
    ミラノに国難「黄金のアンブロジアーナ共和国の悲劇」を追加。
    既存のイベントを組み込み、スフォルツァの台頭と潜在的な軍事独裁制に関するものを含む8つのイベントを追加。
  • Added Hussite religion and associated flavour events
    フス派の宗教と関連するフレーバーイベントを追加
  • Added Italian Wars dynamic historical event, beginning when a major power is at war with an Italian nation.
    Enables special mercenary companies and a triggered modifier for around 50 years for active participants.
    大国がイタリアの国と戦争している時に始まる動的な歴史イベント「イタリア戦争」を追加。
    特別な傭兵団とアクティブな参加者に約50年間のトリガー補正を解禁する。
  • Added Junker Stratocracy government reform and legacy government.
    Available for Prussia if it becomes a republic. Generals become rulers.
    政府改革「ユンカー軍政/Junker Stratocracy」とlegacy governmentを追加。
    共和国になればプロイセンで利用できる。将軍が統治者になる。
    ※legacy governmentの意味がわからないが英Wiki検索したら出てきた一文を転載。
    legacy government:legacy_government defines the legacy government reforms that belong to this government type. This is required to support non-Dharma players.
  • Added Military Dictatorship government reform and legacy government. Rulers reign for life, and the best General succeeds on ruler death.
    政府改革「軍事独裁制/Military Dictatorship」とlegacy governmentを追加。統治者は生涯君臨し、統治者の死で最高の将軍が継承する。
  • Added Pazzi Conspiracy event for Florence/Tuscany
    フィレンツェ/トスカーナ用のイベント「パッツィ家の陰謀/Pazzi Conspiracy」を追加
  • Added Protectorate Parliament government reform and legacy government for the English Commonwealth under Cromwell.
    クロムウェルの統治下のイギリス連邦の政府改革「護国卿議会制/Protectorate Parliament」とlegacy governmentを追加。
  • Added Signoria government reform, available to Italian Republics.
    Florence, Bologna, and Pisa begin with this reform.
    Allows dynastic candidates in elections without any monarch skill penalties. Also allows Royal Marriage.
    イタリア共和国が利用できる政府改革「シニョーリア(僭主)/Signoria」を追加。
    フィレンツェ、ボローニャ、ピサはこの改革から始まる。
    君主スキルへのペナルティなしで王朝の候補者が選挙に参加できる。婚姻も可能。
  • Added a mission tree for Swabian minors and an expanded tree for the Swabian formable (11 missions in all).
    シュヴァーベン・マイナー用のミッション・ツリーとシュヴァーベンの変態可能国家のための拡張されたツリーを追加。(合計11のミッション)
  • Added a new event chain concerning the succession to the Neapolitan throne in the 15th century.
    15世紀のナポリ王位継承に関する新たな連鎖イベントを追加。
  • Added a non-OP starting government reform (and legacy government) for Austria.
    オーストリア用のnon-OP開始政府改革(およびlegacy government)を追加。
    ※「non-OP」:多分OP=Over-Poweredで(その政府改革が)"不当に強すぎる訳ではない"という意味だと思う
  • Added an Industrialization institution, which hits from 1750 onwards.
    1750年以降のインスティテューション「工業化/Industrialization」を追加。
  • Added an event chain surrounding the attempted Serene Neapolitan Republic (S.P.Q.N.) in the 17th century.
    17世紀に企てられた高貴なるナポリ共和国 (S.P.Q.N.) 周辺の連鎖イベントを追加。
  • Added better colours for most countries' Revolutionary flags.
    ほとんどの国の革命旗を改善した。
  • Added estate privileges to the game.
    ゲームに「階級特権/estate privileges」を追加。
    ※協議/agendasは拡張要素。
  • Added event for France that spawns the Duchy of Alencon after reconquering the province.
    フランス用に追加されたイベントは特定の州を再征服後に「アランソン公国/Duchy of Alencon」を建設する。
  • Added mission tree for Croatia and Ragusa
    クロアチアとラグーザのミッションツリーを追加
  • Added mission tree for Dithmarschen. Break the chains!
    ディトマーシェンのミッションツリーを追加。鎖を断ち切れ!
  • Added several events surrounding the breakup between Saxony and Thuringia.
    ザクセンとテューリンゲンの分裂に関するいくつかのイベントを追加。
  • Added the Borgia Papacy event chain, covering the election of Rodrigo Borgia and the career of his son Ceasare
    連鎖イベント「ボルジア教皇庁」」追加し、ロドリーゴ・ボルジアの選挙とその息子チェーザレの経歴をカバー。
  • Added three new missions for HRE Republics to replace the ones to become Emperor (which is impossible for republics).
    新たにHRE共和国に3つのミッションを追加し、(共和国では不可能な)皇帝になるミッションと置き換える。
  • Added two dynamic historical events about the Jews of Selanik
    セラニクのユダヤ人に関する2つの動的な歴史的イベントを追加
    ※セラニクは現在のブルガリア南西端の土地。
  • Reworked the Black Army so that it is now a mercenary company with reduced cost and extra discipline
    黒軍を低コスト化して規律が強化された傭兵団とした。
  • The Observer can now access information in the ledger when it is locked or limited
    観戦者は、ロックまたは制限されているときに、台帳内の情報にアクセスできるようになった。
  • Unlocked 15 event pictures that were previously only for owners of Art of War.
    以前はDLC Art of Warのオーナー専用だった15のイベント画像のロックが解除されました。
  • Optimised the performance of Hindu monarch events (1-day MTTHs were eradicated).
    ヒンドゥー教の君主制イベントのパフォーマンスを最適化。(1日 MTTHは根絶された)
  • Added subject interactions for Golden Century users to block or allow AI subjects from using settlement growth.
    DLC Golden Centuryユーザー用:AI従属国が入植地成長/settlement growthを利用することを禁止/許可するための従属国インタラクションが追加された。
  • Added "marines" type of infantry, that unloads much faster, but you can only have a fraction of in your forcelimit.
    REQUIRES Golden Century or Rule Britannia.
    (DLC Golden Century か DLC Rule Britanniaユーザー用):上陸速度の速い歩兵タイプ「海兵隊」を追加したが、これには陸軍上限の一部分しか適用されない。
  • Custom nations can now setup how they want their units to look from the players purchased sprite packs.
    プレイヤーが購入したスプライトパックからカスタム国家のユニットの外見を設定できるようになった。
  • Added a States Macro Builder that should make States micro a lot nicer.
    ステート・マクロビルダーが追加され、ステート・マイクロが大幅に向上した。
    ※操作性が上がった。
  • Added Go to buttons in Events.
    イベント・ウィンドウに [移動] ボタンが追加された。
    ※「○○州のDevが上がる」「○○州で反乱軍蜂起」のようなイベントでその対象州に移動できるボタンと思われる。
  • War Taxes is now a toggle that costs 2 Mil points a month if you are at war
    戦争税は切替式になり、戦争中の場合は毎月軍事点2を消費する。

################
ゲームバランス/Gamebalance

################
経済/Economy

  • Added State House Manufactory that gives lowered state wide governance cost and lowered minimum cap on autonomy. Can only have one per state.
    工場系建造物「州議事堂/State House」を追加。(ステート全体の統治コストを削減し、自度治の下限を引き下げる。ステートごとに1つのみ設置可能)
  • Added Impressement Offices manufactory that gives a flat 250 sailors boost and an extra 250 in provinces with salt, naval supplies, tropical wood or fish.
    Available at Naval Ambition Dip tech (7)
    外交技術7で建設可能な工場系建造物「強制徴募事務所/Impressment Offices」を追加。(水兵+250、塩、軍需品、南洋材や魚で産出州でさらに水兵+250人)
  • Added Ramparts manufactory that gives +1 hostile attrition and 15% Local Defensiveness. Available at Workshop Adm tech (6)
    統治技術6で利用可能な 敵損耗+1、州防御度+15%の「城壁/Ramparts」を追加。
  • Added Soldier's Households manufactory that gives a flat 750 manpower boost and an extra 750 in food provinces. Available at Military Experimentation Adm tech (15)
    統治技術15で建設可能な工場系建造物「兵士の家/Soldier's Households」を追加。(人的資源+750、食料の産出州でさらに+750)
  • Expelling minorities in colonies is now using the expel_minorities_cost modifier only, and no extra define on the colonial maintenance.
    少数派追放する場合、expel_minorities_cost補正のみを使用し、植民地維持に関する追加の定義はありません。
  • Coring cost can no longer be below 1 power.
    コア化コストは1以下にならない。
  • All created countries should now start with proper states setup.
    内容理解できません。補足求む)
  • War reparation expenses is now taken into account in the balance estimation.
    戦争賠償/War reparationの費用はバランス推定に考慮されるようになった。
  • Tradecompany bonus on production in the trade node is now clearer to see, and they are now only applied to non-tc provinces, and is stronger in the end game.
    貿易ノードでの生産の勅許会社ボーナスは見やすくなり、非勅許会社州にのみ適用され、ゲーム終盤でさらに強くなっていく。
  • Siphoning money from a subject will not count subsidies.
    従属国からの送金/sipping moneyは補助金/subsidiesには含まれなくなる。
  • Pirates no longer are considered to be monopoly in a tradenode.
    私掠船はもはや、交易ノードにおける独占ではないと考えられている。
    →これまでと違い私掠船は交易ノードのシェアを奪わない(純粋に交易価値を落とす)という意味だと思う。
    世界交易が発祥しない(詳しくは時代引き延ばし戦略)状態を避けるためだろう。
  • Looting and Blockades are now actual expenses for the target country.
    略奪/Lootingと海上封鎖/Blockadesは現在、対象国の実際の経費/expensesに計上される。
  • Added 2 new buildings for coastal provinces. Coastal Defence and Naval Battery.
    沿海州用の建物を2つ追加。「沿岸防衛施設/Coastal Defence」と「沿岸砲台/Naval Battery」。
  • Trade Company Investments are made a bit cheaper.
    「勅許会社への投資」は少し安価になった。
  • Trade Company Investment Tier1 & 2 got buffed to +50% & 100%
    「勅許会社への投資」のTier1とTier2の効果はそれぞれ+50%と+100%に強化された
  • Trade Company Investment Tier3 now gives +2% Marines FL and lowered local autonomy cap in entire region
    「勅許会社への投資」のTier3は、+2%の海兵隊上限を与え、ステート全体の州自治度の上限を低下させる。
  • Can now only build one Tier 3 Investment in every region.
    Tier3の投資はリージョンごとに1つしか建設できなくなった。

政府/Governments

  • Remove cap on Reform Progress
    「改革の進捗/Reform Progress」の上限を撤廃。
  • Prussian republic & Prussian Monarchy reforms now gives -50% governing capacity.
    プロイセン共和制とプロイセン王制の(政府)改革により、統治キャパシティ/governing capacityが-50%される。
  • Penalty to Militarised Society now ticks in from being over governing capacity.
    軍事社会/Militarised Society へのペナルティは、統治キャパシティを超えることで発生するようになった。
  • Revolutionary Empires no longer have access to Estates
    革命帝国から階級を除去。
  • A country that takes the Mandate of Heaven will now start at 60 Meritocracy (rather than 0).
    (新たに)天命を得た国家の能力主義は0からでなく60から始まる。
  • Removed tech requirement for War Against the World CB
    世界に対する戦争CBの技術条件を削除
  • Pirate Republics now have +75% more governing cost.
    海賊共和国/Pirate Republicsは現在+75%以上の統治コスト/governing costを抱えている。
  • Republics can now get +100% reform progress with 100% RT.
    共和国は共和国伝統100%で+100%の「改革の進捗」を得ることができる。
  • Merchant Republics no longer has a hardcoded limit of 20 province. Instead they have a higher governing cost for their provinces.
    商業共和国の20州というハードコードされた制限がなくなる。代わりに州の高い統治コストが高くつく。
  • Changed the effects of the Council of Indies to be something more appropriate.
    Added an event for Pirate Republics and Revolutionary Satellites that has a Mutineer Council / Caretaker Committee regency (2/2/2) take over if Republican Tradition is below 20.
    It will block elections from happening until RT rises above 50 again.
    インディアス枢機会議の影響をより適切なものに変えた。
    共和国伝統が20を下回った場合に、反乱軍評議会/管理委員会 (2/2/2) が継承する、海賊共和国および革命衛星国のためのイベントを追加。
    このイベントとは共和国伝統が50を超えるまで選挙が行われないようにする。

宗教/Religion

  • Centers of Reformation conversion speed is now affected by Reform Desire.
    「改革の中心」の改宗速度は、改革願望の影響を受ける。
  • Christian Centers of Reformation base conversion lowered to 2 from 5.
    「キリスト教の改革中心」のベース改宗を5から2に下げた。

ユニット/Unit

  • Added scaling -50% Regiment Drill Loss to Professionalism
    連隊訓練度ロスはプロフェショナリズムにより-50%のまでスケールされる。
  • All engaged ships will now fire each day, instead of behing randomly selected
    すべての接敵中の船/engaged shipsは、ランダムではなく、毎日砲撃するようになった。
  • Increased Regiment Drill modifiers for Shock/Fire damage taken to -25% from -10%.
    白兵/射撃ダメージにかかる連隊訓練補正が-10%から-25%に増加。
  • Reduced yearly drill decay from -2.5 to -2
    年間の訓練度の減衰を-2.5から-2に減少させた。
  • Ships now have a base chance of disengaging when demoralized
    船舶は現在、士気が低下したときに離脱/disengagingする可能性がある
  • Revolts can now get fractions of regiment contributions from their provinces instead of forced always minimum 1.
    反乱は、常に最低1を強制される代わりに、その州から連隊貢献の一部を得ることができる。
    →反乱規模の計算式において、"これまでは州ごとに四捨五入(1州につき最低1連隊追加される)してから軍事技術を乗算していた"
    のに代わって、"今後は端数(fractions)のまま計算を続けて一番最後に四捨五入する"ようになるのだと思う。(英Wikiの計算式)
  • Mercenaries can no longer be recruited during bankruptcy.
    破産中に傭兵は募集できない。
  • Made attrition modifiers apply after supply limit checks, and supply limit attrition is a bit more forgiving.
    損耗補正は供給限界チェック後に適用されるようになったので供給上限による損耗はやや緩和された。
  • Arrival Attrition is now applied always when out of range and on open seas both for the navy and any loaded armies.
    Arrival Attritionは範囲外や外洋にいるとき海軍と積まれた陸軍の双方に適用される。
    ※Arrival Attrition:1.13で「Only navies now take on arrival attrition」になっていた。
  • Amount of ships to blockade each development is now reduced to 50% of before.
    海上封鎖でDevごとに必要な船の数は以前の50%に削減された。
  • All non-supply related sources of attrition is ignored on friendly territory.
    全ての供給不足に関連する損耗は友好的な領域では無視される。
  • Force march now only applies penalty if the unit is actually moving so you don't have to micro it on and off.
    強行軍/Force marchはユニットが実際に移動している場合のみペナルティを適用するようになった。

戦争と平和

  • Small changes to revolutionary wargoals.
    戦争目標「革命的/revolutionary」への軽微な変更。
  • All countries can now crush revolutions, even if republics or theocrats.
    共和国や神権制でも革命鎮圧/crush revolutionsできるようになった。
  • You can no longer support the independence of a subject of one of your alllies.
    「同盟国の従属国」の独立を支援することはできない。
  • You can no longer stackwipe an army through overrun mechanic if they have enough men to fill a full combat width (30k), even if you have more than 10 times as many.
    たとえあなたが10倍以上の数を持っていたとしても、彼らが完全な戦闘幅 (30K) を満たす連隊を持っている場合は、オーバーラン・メカニクスで敵軍隊を殲滅することはできなくなった。
  • You can no longer adapt to template to remove shattered retreat.
    テンプレートを使って潰走/shattered retreat状態を解除できなくなる。
    ※テンプレートを使うと潰走中の軍からユニットを切り離せる問題の解消。
  • Wars declared on a colonial nation will now make the overlord of the colonial nation automaitcally discover your capital.
    植民地国家に宣戦布告すると、「植民地国家の上位国」に自動的にあなたの首都を発見させる。
    (※ネイティブ国家が植民地国家を侵略すると植民地国家の上位国に首都が発見されてしまうようになる)
  • The Emperor only needs positive relation with target to enforce peace within the empire.
    皇帝が帝国内で「平和を強制」するためには、対象国との肯定的な関係だけが必要となる。
  • Subjects of allies occupying or being electors will no longer block dismantling hre.
    「同盟国の占領下にある選帝侯」「同盟国の従属国である選帝侯」は、もはや「帝国の解体/dismantling hre」を妨げることはない。
  • Replaced Blockade percent sort with a economical impact from war column in the war overview.
    戦争画面の「封鎖率」を「戦争による経済的打撃」に置き換えた。
  • AI Desire to peace from threathened mandate is now halved
    「脅かされた天命」によるAIの講和への願望が半減
    ※天命が下がっても講和に応じづらくなった模様。
  • Subjects will now get reduced Liberty Desire from being given land in a peace deal. They'll be extra happy if you give them one of their cores back.
    従属国の自由への欲望は、平和協定で州を与えられることで減少する。彼らのコアを返すなら、より満足するだろう。
  • Fabricate Claim should be 50% more expensive inside the HRE.
    請求権捏造コストはHRE領域中では50%高くなる。
  • Naval Combat under the hood have been overhauled and ships can now flee the combat. Combat shouldn't be anymore "all or nothing".
    海戦が見直され、船は戦闘から逃げることができるようになった。海戦は「オール・オア・ナッシング」ではなくなる。

AI

  • AI will now get -15% missionary maintenance cost on Hard difficulty.
    AIは難易度 Hardで宣教師維持費-15%。
  • AI will now get -30% missionary maintenance cost on Very Hard difficulty.
    AIは難易度Very Hardで宣教師維持費-30%。
  • Lucky Nations will now get -10% Missionary maintenance cost
    ラッキー国家は宣教師維持費-10%。
  • Trading cities in trade-leagues will not intiiate alliances and are very much against that concept. (-100 acceptance)
    交易連盟の交易都市は、同盟を結ばず、その案に非常に反対する。(受諾判定で-100)

その他/Other

  • Added Nordic Rulers Legacy as first idea which gives 10% Shock Damage
  • 最初のアイデアに10%の白兵ダメージを与えるNordic Rulers Legacyを追加。
    ※開発日誌、デンマークNIの変更にNordic Rulers Legacyがあるのでその件と思われる。
  • Added cost based on distance to target to move capital.
    遷都先までの距離に基づいたコストを追加。
  • Age now affects leaders chance to die slightly, however this is now ignored by monarchs
    meaning they don't double dip as much in the "Death by just hanging around" like they did before.
    今では、年齢は指揮官の死亡率にわずかに影響するが、君主の場合はこれを無視する。
    これは以前のように「うろうろするだけで死ぬ」に重複しないことを意味する。
  • All instances of possible_manpower modifiers have now been replaced with manpower_modifier
    「possible_manpower」補正のすべてのインスタンスが「manpower_modifier」に置き換えられました
  • As we now have TC's everywhere, Propagate Religion is now limited to only outside of Europe.
    勅許会社/TCが世界中に作れるようになったが、Propagate Religionはヨーロッパ以外に限定される。
    ※イスラムの能力。
  • Attacking HRE prince as the Emperor under Ewiger Landfriede now counts as attacking a Free City with -3 stab hit and AE penalty added.
    「永久ラント平和令/Ewiger Landfriede」下で、皇帝としてHRE諸侯を攻撃すると、安定度-3、AEペナルティが発生し、自由都市への攻撃とカウントされる。
  • Banners now start at full strength
    八旗は1,000人で編成される。
  • Buffed Korean idea Geobukseon to give +10% ship durability like the similarly themed Japanese idea does, since Korea should definitely not have less durable ships than Japan.
    Increase the requirements for mission "Set Sail the Turtle Ships" to reflect this.
    同じようなテーマの日本NIのように船の耐久性/ship durability+10%を与えるために亀甲船/Geobukseonの朝鮮アイデアを強化した。
    朝鮮の船の耐久性が日本より低いべきではない。
    これを反映するためミッション「亀甲船を出航させる」の要件を増やす。
  • Can now build streltsy through macro builder, costs manpower and money.
    The streltsy spawned from russian government is still free though.
    マクロビルダーを使ってストレリツィを編成できるようになり、人的資源と費用がかかります。
    ただし、ロシア政府/russian governmentが編成したストレリツィは無料のままだ。
  • Changing Government Reforms now cost 50 Reform Progress instead.
    政府改革の変更には、改革の進捗コストが50がかかるようになった。
  • Cost for Development difference between current and new capital lowered
    現在の首都と新しい首都の開発度の差によるコストを縮小。
    ※この「コスト」は遷都時に発生する統治点コストの計算の事と思われる。
  • Estate Loyalty and Influence have now been integrated more into different mechanics in the game
    階級の忠誠と影響は、ゲームのさまざまな仕組みに統合された。
  • Estate disasters will now tick up a lot slower, as it is easier to encounter them and harder to deal with them in the new estates system.
  • 新しい階級システムでは、国難が起こりやすく、対処が困難になるため、階級の国難はずっと遅く進捗する。
  • Ewiger Landfride will no longer lock you out from declaring war entirely.
    永久ラント平和令/Ewiger Landfrideは、もはやあなたを完全に宣戦布告から締め出さない。
  • Generals are now taught courage and will be in the first wave when using automatic transports.
    将軍は自動輸送を使うときには最初の第一波に乗る。
    ※自動輸送時に全軍を一回で運ぶには輸送船が不足な時の挙動のと思われる。
  • Governor General's Mansion now also gives 2% Marine Force Limit
    総督公邸/Governor General's Mansionの効果に「海兵隊兵力上限+2%」を追加。
    ※勅許会社投資のTier3。
  • Granadan Succession War now requires a Nasarid heir to not happen
    「グラナダ継承戦争」は、「ナスル/Nasaridの継承者」が起こらないことを要求している。
  • Halved attrition from Monsoons
    モンスーンによる損耗を半減。
  • Halved the Yearly DrillDecay of armies not drilling
    訓練中でない軍隊の年間訓練度減衰量を半減。
  • Hindu events giving monarch points are now far less frequent, making being a Hindu less of a monarch point farming scheme.
  • 君主点がもらえるヒンズー教のイベントは、はるかに少なくなり、ヒンズー教国でも「畑から君主点が獲れる」ことはなくなった。
  • Leaving the Empire reduces Imperial Authority.
  • 帝国を脱退することは帝国権威を下げる。
  • Marathas and Rajputs now have a base of 10 influence.
  • マラーターとラージプートは基本影響力10を持つ。
  • Mercenary regiments no longer disband when taking damage at 0 strength.
    傭兵連隊はもはや、充足率0でダメージを受けても解散しない。
  • Merchant Republics may now only form trade leagues with OPMs that are in a trade node they have at least 1% trade share in.
    (i.e. Genoa may no longer form a trade league with Hamburg).
    商業共和国は、少なくとも1%の貿易シェアを持つトレードノード内のOPMとしか交易連盟を形成できなくなりました。
    (例えば、ジェノバはハンブルグと貿易連盟を締結しづらくなる)
  • Missionary maintenance is now a lot cheaper
    宣教師維持費はずっと安くなる。
  • Morale Recovery penalty of Forced March now only applies while actually moving.
    No need anymore to micro to toggle it for monthly tick.
    強行軍の士気回復停止は、実際に強行軍で移動している間のみ適用される。
    煩雑な月単位のチェックを行う必要がなくなる。
  • No longer restricted by 50% dev must be on continent to move capital
    大陸間の遷都の開発度50%制限は撤廃される。
  • Provinces belonging to Trade Companies now have 80% Local Autonomy.
    勅許会社に属する州の州自治度は80%。
  • Rebalanced various spread modifiers in Institutions from Printing Press onwards (especially Manufactories and Enlightenment) to try and allow for more of a technological rift in the late game.
    活版印刷以降(特に工場と啓蒙主義)のインスティテューションのさまざまな伝播補正のバランスをとり、ゲーム終盤で技術格差がさらに開くようにした。
  • Reduced Coastline development cost penalty to 15%
    海岸線の開発コストのペナルティを15%に削減
  • Reduced arid and tropical development cost penalty to 10%
    乾燥気候、熱帯気候地域の開発コストのペナルティを10%に削減
  • Regiments being transported in open sea now takes 10% attrition
    輸送される連隊は外洋で10%の損耗を受ける。
  • Set the cap for the reduction of mana points gained for razing a province due to higher mil tech levels to 80% (i.e. gain 5 mana per dev razed) rather than 20% (gain 20 mana per dev razed).
    The cap will now be reached at tech 23 rather than tech 8.
    軍事技術レベルが高い状態でRazeしたときに得る君主点削減キャップを20%でなく80%に設定。(1Devあたり20点→1Devあたり5点)
    このキャップには技術Lv8でなくLv23で届く。
    ※「政体固有のシステム」に詳述されているので参照。
  • Subjects part of HRE can now add provinces if they or overlord is already part of empire.
    HRE諸侯の従属国は、彼ら自身、またはその上位国がすでに帝国の一部である場合、州を帝国に追加することができる。
  • Swapping government type via event will now cost 4 reform tiers if you are a Republic, and otherwise 2 tiers.
    イベントを介した政府タイプの交換には、共和国の場合は4段階の改革、それ以外の場合は2段階の改革がかかる。
    詳細不明。
  • Switched out Max States with a new Mechanic called Governing Capacity.
    Each province development becomes a weight upon the Government to manage which it needs to deal with.
    「最大ステート数」を「統治キャパシティ/Governing Capacity」という新しいメカニクスに切り替えた。
    各州の開発度は、政府が対処する必要のある管理の重要性を増す。
  • Territories no longer cause corruption
    テリトリーは腐敗の原因ではなくなる。
  • Territories now limited to 90% Local Autonomy
    テリトリーの自治度は90%に制限される。
  • The ability of the Shogun to have a Pirate Daimyo is now unique to So: Other Pirate Republics will now become regular Daimyos.
    征夷大将軍がもてる海賊大名は宗氏だけになった。:他の海賊共和国は普通の大名となる。
  • The special units Cossacks, Rajputs, Marines & Revolutionary Guard are now built through constructions in a province meaning they take a little bit of time.
    特殊ユニットのコサック、ラージプート、海兵隊、革命防衛隊は、少し時間がかかるという意味で、1つの州で編成される。
    詳細不明。
  • There are now Trade Companies for the entire old world
    旧世界全体が勅許会社化できる。
  • Tier 1 and Tier 2 Trade Company Investments now cost 200 & 400 ducats respectivley.
    「勅許会社への投資」のTier1とTier2のコストは200ダカットと400ダカットになった。
  • Tier 3 Trade Company Investments can now only have one built in a region, you can no longer build all 5 in a single Trade Company.
    「勅許会社への投資」のTier3は、1つの地域に1つしか建てられなくなり、1つの勅許会社で5つすべてを建てることはできなくなった。
  • Trade Companies now take 50% Governing Capacity
    勅許会社の統治キャパシティは50%。
  • Trade Companies upgraded to work with Local Autonomy instead of having their penalties hacked into a local modifier.
    勅許会社は州補正に組み込むのではなくではなく、自治度と連動して動くようにアップグレードされた。
  • War Taxes Modifier for Custom nation now limited to two levels of -50% and -100%.
    カスタム国家用の戦争税補正は-50%、-100%の2つのレベルに制限される。
    ※下記を勘案すると「月1点」ないし「コストなし」になる。
  • War Taxes is now a toggle that costs 2 Military Mana a month.
    It is only enabled if you are at war and will only cost mana if at war.
    No longer need to deal with a popup every second year.
    戦争税は切替式になり、1ヶ月あたり軍事点2を消費する。
    これは戦争時にのみ有効で、戦争時にのみ君主点がかかる。
    2年ごとのポップアップ処理が必要なくなった。
  • War of the Roses now requires a Plantanget, York or Lancaster to be heir to not happen
    「薔薇戦争」はプランタジネット、ヨーク、ランカスターが後継者にならないことを要求している。
  • When attaching to your own armies the army will now walk with the slowest movement speed of your units.
    This does not apply to if an ally attaches to you to avoid where AI screws over your movement speed.
    あなた自身の軍隊に同行/attachingする時、その軍隊は移動速度が最も遅いユニットに合わせて移動する。
    (AIがあなたの移動速度を低下させるのを避けるために)友軍があなたに同行している場合は適用されない
    ※指揮官や訓練度の差による速度差によっておこる状況についてと思われる。
  • You can now get the Revolution or French Revolution disaster by having a larger army or higher development than everyone else in Europe.
    ヨーロッパで他国より巨大な軍隊、高い開発度を持つことで、国難「革命」「フランス革命」を発生させられる。
  • Demand unlawfull territory is now sent to overlord of a subject.
    不法な領土の要求は、従属国の上位国に送られます。
    ※皇帝からくる返還要求と思われる。
  • you now get passive spynetwork effects on colonial nations as well.
    植民地国に対しても受動的なスパイ網効果がある。
    ※スパイ網によるAEペナ削減などの事と思われる。
  • Removed power_cost from expelling minorities
    少数派の追放からpower_costを除去。
  • Rebels now scale much linearly with player POSSIBLE forcelimit in a province.
    反乱軍は州の可能な陸軍上限とほぼ直線的にスケールする。
  • A province added to a trade company is now immediately removed from the Empire.
    勅許会社に加えられた州は、すぐに帝国から外れる。
  • Monopoly share will now actually impact privateers.
    独占的なシェアは私掠船に影響を与える。
  • Colonising adjacent to home area will now convert religion/culture even if TC. Lex Siberia!
    ホームエリアに隣接して入植すれば、勅許会社でも宗教/文化を変えることができる。
  • The elected Emperor can always join the empire.
    選ばれた皇帝はいつでも帝国に加わることができる。
  • The Empire is now dismantled if it no longer a monarchy after being inheritable.
    帝国は相続可能となった後、君主制でなくなると解体される。
    ※帝国改革関連と思わる。
  • Subjects can no longer have their VC's progress.
    従属国はVCの進捗を得ることができない。
    ※VC:Victory Cardと思われる。
  • Recruiting act policy now gives marines
  • ポリシー「Recruiting act」は海兵隊を与える。
    ※海運+経済の「The Recruitment Act」。
  • Portugal get marines through their naval doctrines.
    ポルトガルは海軍ドクトリンで海兵隊を得る。
  • Pioneer Policy is now also +5% colonist placement chance
    ポリシー「The Pioneer Policy」は+5%の移住者を配置するチャンスもある。
    ※拡張+攻撃。
  • Fixed so decay can not be negative for traditions
    伝統がネガティブになる減衰を与えないように修正。
    ※おそらく増加か現在値がゼロ以下にならないようにする修正。
  • Expelled Minorities are now far harder to convert.
    追放された少数派は、転換するのがはるかに難しくなった。
  • Expel Minorities no longer change the religion and culture of the origin, but instead moves the development gained in the target away from the origin.
    (「少数派の追放」は移住元の州の宗教や文化のを変更しなくなるが、移住先の開発度を移住元から移動させる。)
    かなり意訳。内容にも自信なし。
  • Decreasing Autonomy now removed the recent uprising modifier from the province.
    自治度の低下は「最近の反乱」補正を州から除去する。
  • Buffed yearly absolutism gain across the board
    全般的な年間絶対主義獲得の強化。
  • Administrative Efficiency is capped at 90%
    統治効率の上限は90%。
  • Absolutism is now only providing up to 30% Admin Eff, down from 40%.
    絶対主義由来の統治効率は40%から30%に削減される。
  • A province in a trade company can NOT be added to the Holy Roman Empire.
    勅許会社の州を神聖ローマ帝国に加えることはできない。
  • Added Trade Companies to the entire world, minus colonial regions.
    植民地リージョンを除く全世界に勅許会社を追加。
  • Trade Companies can now be created anywhere as long as it's now your super region, no continent switching anymore for TC's.
    勅許会社はあなたのスーパーリージョンである限りどこにでも作ることができ、勅許会社のために「大陸スイッチング」しなくてよい。
    ※大陸スイッチング:ヨーロッパなど他大陸への遷都のことと思われる。
  • Trade Companies now have 90% autonomy penalty but reduced effect on trade things.
    勅許会社は90%の自治度ペナルティを科されるが、貿易に対する影響は軽減されている。

(以下、AI、インターフェイス、MOD作成については省略)

メモ:テリトリーと勅許会社
  • 基本的に両方テリトリーで自治度の下限は90。
  • 州自治度のデバフ表
    州税補正州生産効率州人的州水兵州交易力州海軍上限州陸軍上限州統治コスト
    勅許会社-自治度-自治度÷2-自治度-自治度÷2なしなし  -自治度 -50% 
    テリトリー-自治度-自治度-自治度-自治度-自治度÷2-自治度 -自治度 -75%  

コメント欄

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 英Wiki見に行かない自分的には欲しいし、需要はありそうなもんだけど、まぁしょうがないのかな -- 2019-11-03 (日) 15:06:31
  • 開発日誌を翻訳してくれてる個人ページがあるから、それが参考になるかも -- 2019-11-03 (日) 16:13:53
  • コメントにリンク貼っていいのかわからないから、だめだったら消して -- 2019-11-05 (火) 13:14:39
  • https://simulationian.com/ ここ -- 2019-11-05 (火) 13:15:01
  • 唐突に訳してみました。いろいろ変な訳があると思うので気をつけて読んで。個人的にはイベント画面から目的の州に飛べる機能が地味にありがたい -- 2020-06-06 (土) 15:20:59
  • 微修正はするかもだけどとりあえず1.30翻訳終了。定期的にヴェネチアで遊ぶんで、交易都市、交易関連と海上封鎖あたりの変更が楽しみ -- 2020-06-07 (日) 17:02:09
  • あと補足してくれた人ありがとうね -- 2020-06-07 (日) 17:06:57
  • ↑お疲れ様です。翻訳ありがとうございます。 -- 2020-06-07 (日) 17:22:25
  • VCは多分マルチ要素のVictory Cardsのことじゃないかな -- 2020-06-08 (月) 17:14:45
  • なんぞやそれ? マルチでも聞かないけど -- 2020-06-09 (火) 19:26:07
お名前:

添付ファイル: file1.16 patch.jpg 136件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-06-22 (月) 20:53:55