AAR/ナミダクン、サヨナラ

sunset invasion考察&あとがき

sunset invasion考察

196856423_org.v1390925770.jpg意味不明なラストだったが本編「ナミダクン、サヨナラ」はこれで終了だ

193906123_org.v1386950475.jpg最後は巻き巻きでおじゃったがおっつーでおじゃる

196856423_org.v1390925770.jpg反乱鎮圧&ローラー部分を克明に詳細してたらこの倍の文章量があっても終わらないからな。このAARも書いた量の1/3は削っている。あらゆるところで巻かせてもらったぞ

196902787_org.v1391004516.jpgおつかれさまです。最後はアルジェリアに北アフリカ領土も全部割譲させられて酷い目にあったポルトガルです…

193906123_org.v1386950475.jpg最後の方の戦争では全部徳川ことアルジェリア君に付き合ってもらったでおじゃるからな。せめてもの礼でおじゃるよ

194176249_org.v1387295887.jpg案外あの世界、チェロキーが崩壊したらアルジェリアが天下取ってるかもな

193906123_org.v1386950475.jpgなんとか無事、目標の「アメリカから西洋勢力を追い出す」と「Sunset invasion(仮)」を達成できたでおじゃる

196856423_org.v1390925770.jpg著者の自己満足部分は何とか一回で成功したわけだ。いちおうタイムアップで失敗したら最後までやって、一度戻ってからどのようにすれば成功したかをここでやるつもりだったが杞憂に終わった

196856423_org.v1390925770.jpgこのAARの場合は1720年頃にいきなり挑戦を追加したからバタバタしているが、もし筆者が始めからver1.4におけるSunset invasion取得を狙うならこんな感じになるだろう

(パート1)がんばって1600年までにアステカで西洋化を達成する。

194176249_org.v1387295887.jpgこれが一番きつくないか?

196856423_org.v1390925770.jpgその通り、むしろこれさえ出来ればAAR内で記述した部分に注意すれば楽勝だろう

196856423_org.v1390925770.jpg実は5,6話を書いている頃に筆者もアイアンマン通常マップでアステカ西洋化までいこうと始めてみたんだが

196856423_org.v1390925770.jpgクソのようなPCスペックで頻繁なセーブ、コネロス頻発に疲れてあまり進んでいない。その挙句にデータ欄の備考解説欄を読んで調べて楽しんだりしていたので未だ西洋文明に接触もできていないところだ

196856423_org.v1390925770.jpgただしょっぱなの感じでは、初めから有能将軍モンちゃんがいるから近隣2国の属国化、併合はある程度慣れている人なら出来るだろう

196856423_org.v1390925770.jpg問題はその後、ADMが低い王が出るとかなりキツイということだ

196856423_org.v1390925770.jpgインディアンルールと違ってアステカには西洋文明との接触後に政体変化&技術レベル向上がない。植民者もいないから自らADMレベル4まで上げてさっさと西洋文明に接触し、領土を切り売りしてでも西洋化を成し遂げないといかんのだが…

196856423_org.v1390925770.jpgヘタにADM0の君主とか出るととてもじゃないが向こうからやってくるまで間に合わない。しかもモンちゃんの次の後継者が初期設定でADM0だからイベントかなんかで死んでもらわないと就任は確定路線だ。陰謀plotをEU4にも実装してくれと思ったくらいキツイ。

196856423_org.v1390925770.jpgモンちゃんに長生きしてもらう&後継者に将軍となって死んでもらうという部分ももしかしたら必要なのかもしれないな

196856423_org.v1390925770.jpgただモンちゃんってスタート時点で将軍だからそんなに長生きしなさそう…

196856423_org.v1390925770.jpgそして周辺2国を属国化すると他に国がないからすごい暇だ

196856423_org.v1390925770.jpg遅いし暇なのにアイアンマンだから目を離せない。非常に疲れる

194176249_org.v1387295887.jpgその部分も不可能な実績の所以なのかもしれないな

(パート2)西洋化したら国力をつける

196856423_org.v1390925770.jpg当然西洋国家に勝てないとsunset invasionできない

196856423_org.v1390925770.jpgそれでどの位の間国力をつけるか、だが

193906123_org.v1386950475.jpgAARではアントワープとアムステルダムを間違えて時間ロスするとかしていたでおじゃるから、効率良くいって60年位見積もれば出来そうでおじゃるな

196902787_org.v1391004516.jpgSunset invasion部分に限定すれば1740年開始で1816年にリスボン割譲で終了だから76年かかっていますね

193906123_org.v1386950475.jpgそれにAARではアメリカから西洋勢力を追い出すという目標もあったから植民国家を無駄に相手して効率が落ちているでおじゃる

196856423_org.v1390925770.jpgやはり余力をもっても1740年くらいに西洋進出すれば安全か。その辺は世界情勢とプレイングスキルにもよるだろうが

196856423_org.v1390925770.jpg筆者なら1600年までに西洋化達成、1740年までGrand conquestするなりなんなり植民と併行して戦力拡張。そこからSunset Invasionという流れを想定するそうだな

(パート3)実行部分

196902787_org.v1391004516.jpgこれは国力ある国だったら簡単そうです

196856423_org.v1390925770.jpg国家壊滅まで持っていくのは困難だが、首都周りを囲んでから攻略すればいいだけだからな。最低2回、多くとも3回の戦争で奪えるはずだ。

196856423_org.v1390925770.jpgこの辺も運になると思うが上手くいけばこのAARのように目的プロビが首都ではないこともあるはず

196856423_org.v1390925770.jpgいちおうもう一度首都プロビの割譲方法と注意点を纏めておこう

(簡単な首都プロビの割譲方法まとめ)

(ⅰ)首都プロビに隣接しているプロビンスを全て手に入れる

※コア化は不要。政治ポイントが足りないなら(ⅲ)を達成後に目的プロビ以外は返還してもいい。但し反乱鎮圧の為、目的プロビが内陸(パリ、マドリード)にあるなら隣接する海プロビンスは残すこと

(ⅱ)ⅰを達成すると首都へクレームをつけれるようになるのでクレームをつける

(ⅲ)もう一度戦争して奪う

※戦争目的が目的首都プロビ割譲でないと無理なのかは検証していない。念のために目的プロビ割譲を戦争目的にして宣戦布告したほうが無難

※この戦争の最中に外的要因で隣接プロビの囲みが解けると割譲させることができなくなるので注意

196856423_org.v1390925770.jpgこんな感じでsunset invasionは西洋化までできれば達成可能だろう

196856423_org.v1390925770.jpg筆者によれば肝心のアステカ西洋化達成までがないから大変とは思うが少しでも参考になれば嬉しいとのことだ

あとがき

長い茶番とまとまってない解説、そして妄想を含む当AAR「ナミダクン、サヨナラ」にお付き合いただきありがとうございました。
過去に「今川家の野望」というAARを書いていた私ですが、今度も無事に完走することが出来たのはひとえに今これを読んでくださっている貴方のおかげです。

ここまでわけのわからないなりに最後まで読んでしまった貴方がまだ初心者、あるいはEU4未購入であれば
【EU4】はじめての "Europa Universalis IV" 第1回
http://www.nicovideo.jp/watch/sm22431108
(ニコニコ動画)
こちらの動画で非常にわかりやすいEU4解説をやっています。
初心者向けらしいですが未だに知らないことが判明したりと筆者は引き続き毎回楽しみにして見ています。
まだ完結はしていない(2014/2/9時点)ようですがよろしければ観覧してみてください。
(注:私は動画作者の方ではありません)

※前回あとがきで承諾取らずに勝手に紹介する&事後承諾を求めるという不手際にも関わらず快く承諾してくださってありがとうございます>おっぺけ丸様

ここからは相変わらず自分に甘い完結記念ご褒美な長めというより長いあとがきということでご容赦ください。もちろん興味の無い方は遠慮なく飛ばしてください。

********

私は天を仰ぎ、溜息をついた。
まさかのサイバーフロント倒産、日本語版は発売中止となった。

今川家あとがきでも書いたかもしれませんが、私がAARを書き始めた動機はEU4を盛り上げるということにありました。
急いで年内に今川家を完結させたのも年末休みにプレイする人の参考になるようにという目論みからだったのです。

がっかりして暫くEU4から離れて数週間、ver1.4更新&DLCのCoPが発表されました。
ほぼ同時に更新内容を翻訳してくださった方のページを拝見して驚きました。

「西洋化の仕様変わりすぎとる…」

Civシリーズで必死で開発した技術が即陳腐化したような気分になりました。
何故なら今川家のメイン部分、西洋化パートが役に立たなくなったことを意味しているからです。
そこでせめて西洋化部分の描写だけ手直ししようとプレイ開始。
CoP要素と西洋化を体験する為、全く思い入れの無いチェロキーを国旗だけで選んだのは表記した通りです。
当初は西洋化部分を達成したらその体験を基に今川家を書き直す程度で終わるつもりでした。

プレイ中にEU4スレを覗き、つい「インディアンプレイしてる」と書き込んだら誰かが「AAR期待」と返信しました。
それが私に宛ててのものなのかはわかりませんでしたが、そう受け取ってこのAARを書き始めました。
大層な動機で始まった今川家と違い、ナミダクンの始まりはそんなものでした。

そしてコメントありがてぇ…と思いつつ順調にスタート。
たぶん気軽にコメントしている人は何とも思っていないでしょうが、想像以上に執筆ブースト燃料になっています。
コメント強要になるといけないのであまり言えませんが、いろいろなAARを見たいという方は書かなくても良さそうな感想と思っても気軽に書き込んでみてください。
「ワロタ」とか「続きはよう」とか返信に困る一言でも少なくとも私は嬉しいですよ。

是非現在は空前のEU4冬のAAR祭り中(?)なので面白いと思ったら素直に”他のAAR”コメント欄で実行してみて効果のほどを試してみてください。
いろいろと盛り上がっている空気が醸成できたなら、もしかしたらAARがもっと増えるかもしれません。空気を読めの空気はあまり好きではありませんがそういう空気は好きです。

ただし仮に指摘でもないただの罵倒をしたくなったらぐっと飲み込んで深呼吸し、温かく見守っていただければ幸いです。

途中SWE作者様と密かなやり取り(?)の影響もあり、軽く横道にそれつつも無事完結までこぎつけることができました。

備考解説は読んでネットで調べるのが非常に楽しく素晴らしい時間を過ごせました。
現在はwikiや攻略サイトが発達しているので買う人は少ないかもしれませんが私は攻略本のデータを読むのが好きなタイプです。持ってないゲームの攻略本読むのも好きです。シヴィロペディアとかをゲームそっちのけで読みふけるタイプです。
ただ「red chife(赤の指導者)」等チェロキー関連用語をネットで調べただけではあまり情報が手に入らず。なんかネイティブアメリカン、インディアンに関する読みやすい面白い本はないものか探しています。
後、トーテミズムに関する考察とか。南方熊楠先生が生きていたなら講義をしてほしいものです。

別段SWE作者様と備考を追加してくださった方も私を楽しませる為にやったわけではないでしょうが、この場を借りて決意表明ということで―。

少なくとも各国NI欄のデータを英語EU4wikiを参考に全ての国を追加して編集する
(ただし翻訳に自信がないので項目名は英語のまま)
つまり他編集者様は項目名の翻訳と、あれば備考を追加すればいいだけの状態にする。

これは俺がやるから誰も手をつけるなという宣言ではありません。
他にやる、あるいはやっているという人がいるならこちらの作業が無駄になってもいいので自由にやっちゃってください。

―CoPについて。

私はCoPが買いかどうか人に聞かれたらこう答えるでしょう。

「ネイティブアメリカンに思い入れが無いなら無理に買うことはない」、と。

個人的にはすごい楽しめましたが、この拡張はCK2におけるSunset invasion同様、ランダム大陸等ファンタジーを楽しむ為のものだと思っています。

※CK2=EU4の一つ前の十字軍時代を扱ったパラドックス社のゲームCrusader Kings2の事。その作品でEU4実績と同じ名前の「Sunset invasion」というDLCが存在する。EU4AAR「Return to Europe」をご覧になればどんな感じか掴みやすいでしょう。

あるいはマルチで楽しめる国を増やしたいという方なら是非導入してください。マルチAARのように外交を駆使すればインディアン無双も夢じゃないはず!
ですから歴史シミュレーターとしてのEU4を重視する方にはお勧めできません。

―ver1.4について偏見に満ちた私見。

ゲーム終了時の世界を見渡していて思いました。
チェロキー(プレイヤー)が介入していない範囲では史実から大きくはみだして勢力圏を得た国はいないな、と。
このバージョンでパラドはイレギュラー(プレイヤー)が介入しなければどの年代においてもほぼ史実と同じような勢力圏になるようにしたかったのではないでしょうか。

大航海時代の主人公の一つであるイギリス、ポルトガル、オランダを史実どおり活躍させるにはどうしたらいいのか?
現在の貿易システムだと当AARでも何度か言及したとおりoverextensionの影響が強く、貿易国家は戦争をして拡張すると一時的に貿易利益を失ってしまいます。そして貿易利益をあげるためには戦争をして土地を奪う事が不可避の貿易システム。その矛盾に対する答え、それが保護領なのだと思いました。
貿易国家ではないチェロキーですらあれだけ貿易利益をあげられたのだからオランダとかでやれば恐ろしいことになること請け合いです。

これ書いている途中でググったらイギリス、オランダ部分をちゃんとデザインしたい旨を書いてる次期拡張wealth of nations(国富論)の記事(Link英語:http://www.pcgamesn.com/what-eu4-wealth-nations-brings-trading-table)を発見。機械翻訳で読んだ感じでは↑はそこまで的外れな考えではないのかもしれませんね。

ただ史実に近づいた反面、ゲームとしての楽しさを失ってしまった面もあると思います。
別に保護領と属国化を技術差で変えないでどちらでも好きなほうを選択できてもよかった(ネイティブアメリカン除く)ような気がしますね。

後気になるのはゲーム的には楽しいからこれでもいいけれど西洋化が簡単すぎることでしょうか。保護関係の宗主国が望まない場合、西洋化反対派の反乱者に資金提供で邪魔出来るとか(これは試したことが無いけれど今でもできるのかな?)
明治維新を見ている限りでは国家を二分する勢いの内乱が起きてもおかしくなさそうな、等の疑問はあります。

ただ素人が素人なりに上記程度のことを思いつくのですから、プロが気付かないわけがありません。何らかの狙い(極端に調整することで周囲の反応を見たいとか)や優先順序がパラドックスにはあるのでしょう。

今後どんなユニークなゲームデザインが提示されるのか。
EU4から目が離せませんね。

―ナミダクンラストのハートマン軍曹について。

あらゆる切り口で攻め込んでくる多様なAARラッシュを見てふと気付きました。
書くより人のを読んでるほうが好きやねん、と。
各々のAARの感想をつけるともっと長くなるので止めますがどれもこれも面白いです。
あまりに現実でも感情の赴くまま素直に褒めて「褒め殺しにする気か」と疑われることもある私ですが、わざわざ趣味の世界でそんな面倒なことはしません。

ただ前回のあとがきで素直な感情を記しすぎて逆にプレッシャーになっていたりしたら不味いとは思いました。
しかしそんな心配は発表されたAARを読んで杞憂に終わり、途中で歴戦のAAR筆者だということが明かされた時は本当に余計な心配だったなと安心しました。SWE完結本当にお疲れ様です!

そういえばどこかの補足で「見直して誤字修正した」とか書いておきながら実際はやっていません。
何故ならその更新をしていた途中でEU4冬のAAR祭りが始まり、←の更新欄が過去の今川家AAR誤字修正で埋まるのが嫌だったから途中で止めました。
しなくても問題ない部分ばかりなので大丈夫でしょう。

閑話休題。

それでは何故ハートマン軍曹なのかという話でしたね。

どんどんAAR増えればいいのに>どうすればいい?>プレイヤーが増えれば数奇なプレイも増え、AARを書きたくなる人が増えるかもしれない>マンパワー(EU4ユーザー)増やせばいい←結論

という思考の結果がハートマン軍曹です。
パラドゲー初心者なEU4初心者層にスパルタ訓練をして一人前に育てる。
コメント欄で軍曹が調べればわかるレベルの初級的質問にも答える。あるいは探し方を教える。通りすがりの鬼軍曹や先任下士官の皆さんも答えてくれるかも。
これは構想止まりということで保留。
たぶんどうしてもやりたくなったらいつのまにか始まっていることでしょう。

―AARノススメ

私はこれで大金持ちになりました。
ならぬ、私はこのAARを完結させ、SS画像をアップ中に完結記念とばかりに「ね ん が ん の た い ほ う を て に い れ た ぞ !」(実話)
ちなみに今川家では執筆中に矢矧、初風ドロップ。あとがき書いている途中で三隅出ました(実話)
つまりAARを書いていると雪風系提督に近づけるってことなんだよ!絵が描けなくても大丈夫ってことなんだよ!

※某ブラウザゲームでは特定の艦の絵を描くとその艦が出るというオカルトがある。巧拙は問われず特徴を捉えていれば良いとされている。雪風(駆逐艦)=すごく運が良いの例え。EU4に関係無い話でごめんなさい。

196902778_org.v1391004509.jpgな、なんDATTE~!

よし、これで職業が兼任提督の方も釣れてAARもっと増えますね。

冗談はさておき。
始めからAARを書こうと思ってプレイするのではなく、私のようにプレイをしている最中に書きたくなるという事もあると思います。
「やろうかな…でも面白くなるとは限らないし…」という方はとりあえず戦争、イベントといった節目でSS(キーボードのPrt scmを押せばできる。F12の→にたぶんある)を取る癖をつけておけばいざ途中でやりたくなっても書けるでしょう。
加工すればtwitterとかにアップする画像にもなるので是非お試しください。

よし、真面目なことも言ったしこれでAARもっと増えますね。

―最後に。

データ欄を充実させてくださっている方々、パッチ情報の翻訳をしてくださった方々に大きな感謝を。
当AARでもデータ部分を随所で引用させていただきました。
パッチ情報翻訳がなかったらCoP、ver1.4は様子見していてプレイしていなかったと思います。

相も変わらず温かいコメントをくださった方々、EU4スレで質問に答えてくださった方々、当AARを観覧してくださった皆様、その他数々のお世話になった見知らぬ方々に重ねて大きな感謝を込めてお礼申し上げます。

それでは前回以上に長々と語ってしまいましたが皆様に最高で愉快なEU4ライフが訪れることを祈って、これにて失礼します。

AAR/ナミダクン、サヨナラ


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-02-11 (火) 00:47:43