AAR/ビザンツ帝国の復活~Byzantium WC~

ビザンツ帝国の復活~Byzantium WC~/3話 オスマン滅亡

前回のヴェニス戦以降に同盟国であったハンガリー、マムルーク両国から共に
ライバル指定を受けた為、同盟を破棄されました。
新たな同盟国としてオーストリア、ポーランドと結んでいます。
また周辺の小国にも侵攻しています。

これ以降はオスマンによる世界征服と同じようなプレイとなります。
目標としては、
・インドを目指し財政を強化する
・植民国家を叩き新大陸に進出する
こととなります。

オスマン滅亡

アルダラン戦終結

035.jpg

中東エリアにも侵攻を始めています。
この世界線での黒羊朝はマムルークに攻められて以降、周辺諸国にも攻めらており
弱体化しています。
戦後イラクを属国として作成しています。

黄金時代発動

036.jpg

ここで黄金時代を発動させます。
長くEU4をプレイしてきましたが、自分の経験上早期に黄金時代を
起こした方が良いという結論になりました。
理由としましては、
・君主点の価値が相対的に高い前半の時代に君主点の割引を受けられる
→君主点割引の効果を享受し前半で取る2つのアイデアの取得スピードが早くなる
→その結果ナショナルアイデアの取得も早くなり、ナショナルアイデアの恩恵を早期に得られる

・前半の時代の戦闘では規律差よりもモラル差が大きく働く
→黄金時代の効果でモラルUPを得ることにより局地戦での戦闘で優位に立てる
→戦争で優位になれるため前半で貴重な人的資源の低下を抑えられる
→人的資源の消費が少ない為、継戦能力が高まり連戦が可能になる
→侵攻速度が上がる

これらを踏まえ2つ目のアイデア取得の時期周辺で黄金時代を発動させました。

第三次オスマン戦開始

037.jpg

マムルークにも領土を削られて風前の灯です。

すぐに終結

038.jpg

ここでオスマンを併合しました。
開始から約35年でオスマンが滅亡しました。
マムルークのお蔭です。

イベント発生

039.jpg

オスマンをアナトリアから駆逐した為、イベントが発生。
追加の君主点を得られました。

マムルーク侵攻

イベリア情勢

040.jpg

この世界線でもカステラは調子が悪いようです。
アラゴン、モロッコに侵食されています。

デュルカディル戦終了

041.jpg

完全併合しました。シリアを解放し後ほど外交で属国化します。
ムシャーシャーにも侵攻し、属国イラクの領土を広げています。

マムルークに宣戦布告

042.jpg

色々とお世話になりましたがマムルークにも攻め込みます。
軍質はこちらの方が上です。
属国シリアの再征服CBを使います。

最大の決戦

043.jpg

オスマンを滅ぼしたビザンツ陸軍の前では、マムルーク軍如き相手になりません。

終戦

044.jpg

シリア領および賠償金をガッツリ頂きました。

1490年の状況

045.jpg

046.jpg

同盟:オーストリア、フランス、ポーランド
属国:ブルガリア、エレトナ、ジョージア、イラク、シリア

047.jpg

048.jpg

049.jpg

050.jpg


AAR/ビザンツ帝国の復活~Byzantium WC~/4話 イベリア進出


添付ファイル: file041.jpg 12件 [詳細] file050.jpg 38件 [詳細] file049.jpg 16件 [詳細] file048.jpg 23件 [詳細] file047.jpg 21件 [詳細] file046.jpg 16件 [詳細] file045.jpg 31件 [詳細] file044.jpg 22件 [詳細] file043.jpg 41件 [詳細] file042.jpg 31件 [詳細] file040.jpg 11件 [詳細] file039.jpg 25件 [詳細] file038.jpg 13件 [詳細] file037.jpg 20件 [詳細] file036.jpg 18件 [詳細] file035.jpg 22件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-01-26 (日) 01:32:14