AAR/ローマの平和よ再び

第一話 正教徒たちの聖遷 ―the Orthodoxy Hejira―(1444年~1500年)

38.jpg

もくじ

対話形式が苦手な人のためのあらすじ

 まずセルビアと同盟しボスニアに宣戦。ボスニアから2州割譲、属国化で和平した後オーストリア・ポーランドと同盟。しばらくはコバンザメプレイでちくちくオスマンをいじめましょう。既出のビザンチンAARと同じような出だしで恐縮です。詳しくは以下!

はじめに

y.jpg ビザンツの国力は世界一ィィィィィィ!!!

y.jpg ロシア軍に包囲されて目の前が真っ暗になったあと気が付いたら地中海の小国の皇帝になっていたよ。たぶん黒髪のほむってる奴の仕業だね。仕方ないね。それより何だろうこの国は。オスマンに囲まれてて今にも滅びそうだね。笑えるね。

j.jpg 余のローマ帝国をあしらうのは何者か!

y.jpg あれ?チンギスとかいう幽霊君がいないね。君はだれ?

j.jpg 余を知らぬと申すか!?ローマ帝国の再建を掲げ大遠征を行った偉大なる大帝、ユスティニアヌス朝東ローマ帝国2代目皇帝ユスティニアヌス1世とは余の事なり!

y.jpg よくわからないけど君面白い顔してるね。気に入ったよ、ゆっくり朕の下僕になっていってね!

j.jpg あっ、はい。

y.jpg で、この今にも滅びそうな小国だけど昔はどれくらいの大きさがあったのかなー?

j.jpg 東ローマ帝国はその名の通りかつて地中海全域を支配したローマ帝国の東半分です。つまり東地中海を包み込むような形をしていました。私は生前かつてのローマ帝国の版図を求めて大遠征を行いイタリア、トリポリ、チュニジア、そしてイベリア半島の南端を支配しました。これが東ローマ帝国の最大版図と言われています。

y.jpg へー。朕のモンゴル帝国には遠く及ばないけどそこそこの大きさはあったんだねー。でも今じゃ滅亡待ったなしって感じだよ?

j.jpg そのようですね・・・。私の治世下の時代もゲルマン人どもの侵入に苦しみましたがそれとは比にならないくらいピンチですね。例えるなら1453年には滅亡してしまいそうなくらいピンチですね。とりあえずは生き延びることを第一目標に、東地中海を再び取り囲むのを目標としましょう。

eu4389.jpg

y.jpg 滅亡寸前の国を一人前まで返り咲かせるのは得意だよ。ゆっくり期待しててね!

対オスマン同盟の成立

y.jpg 危機的状況を打開するには敵をたたくしかないよ!オスマン帝国に宣戦布告!

j.jpg お待ち下さい!正気ですか陛下?常備軍僅か5連隊の我が国が常備軍27連隊を有するオスマン帝国に太刀打ちできるはずがありません。

y.jpg でもどうするの?待っててもいずれオスマンに潰されるのがオチだよ?

j.jpg それならオスマンに対抗できるだけの強力な同盟国を持てば良いだけです。ひとまずはオスマンをライバル視する確率の高いオーストリア大公国との同盟締結を急ぎましょう。

y.jpg 同盟要請の画面を見てみたけどオーストリアとは国境間の距離が離れすぎててマイナスペナルティが大きいから無理そうだよー。

j.jpg なら国境間の距離を縮めれば良いだけの話です。オーストリアに外交改善の外交官を派遣してください。ライバルはヴェネツィアを選択します。オーストリアは高確率でヴェネツィアをライバル視しているためEnemy of Enemy補正の+20が付きます。さらにセルビアに同盟要請の外交官を派遣してください。

315.jpg

j.jpg セルビアは我が国に対する外交態度が友好的なことが多いですが、今回のように普通であっても一発で同盟締結が可能です。次にバルカン半島南端の2プロビで兵を2連隊徴兵しましょう。今回は傭兵歩兵1連隊、正規騎兵1連隊です。それではセルビアに派遣した外交官が帰国し次第ボスニアに大義名分なしで宣戦布告します。

y.jpg ち、ちょっとー。一人でべらべら話さないでよー。朕が付いていけないよー。

j.jpg 失礼しました。それでは時を動かしましょう。

y.jpg 時は動き出す!外交官が戻ってきたよー。セルビアはちゃんとついて来てくれるみたいだね。

j.jpg ビザンツ復興は何度も見てきていますが、セルビアが開幕のボスニア戦について来てくれなかったことはないので安心してください。大義名分なしでは安定度が2下がりAEも上昇してしまいますが生き残るためには仕方ありません。

y.jpg ボスニアに宣戦布告!

j.jpg 開始時点ではボスニア軍3連隊に対しセルビア軍4連隊、我が軍は徴兵中も含め7連隊です。気を付けて立ち回ればまず負けることはありません。ボスニアは属国化するため首都だけはセルビアに占領させないように注意しましょう。セルビア軍が占領中のプロビンスに兵を進めれば大抵の場合はどいてくれるので安心です。

317.jpg

j.jpg 解説を要するような戦争ではないかもしれませんが参考までに。我が国の初期輸送船は4隻であるため首都に配備されている5連隊を一度に運ぶことはできません。①先ずは4連隊をセルビアの港まで輸送し再び輸送船をコンスタンティノープルに戻す。②次にコンスタンティノープルに残った1連隊を回収し②の海域に移動。バルカン南端の2連隊を輸送船に乗せ、セルビアの港に運びます。多分これが一番早いと思います。

y.jpg ふーん。これ解説図必要あった?当たり前のこと言ってるだけじゃね?

j.jpg 添付してから私もそう思いましたが頑張って描いたのでそんなこと言わないで下さい。戦争自体は苦戦するところはありませんでした。ボスニア全土を制圧し2州の割譲、属国化、賠償金で和平しました。国境間の距離のペナルティでは属国も自国の国境として計算されるので無理にオーストリア寄りの領土を取る必要はありません。素直に基礎税収が高いところで良いでしょう。

320.jpg

y.jpg オーストリアが結婚してくれるってさー

j.jpg では早速婚姻を結びましょう。これで同盟も結べるようになるはずです。Diplomaticおじさんがいれば戦争中には同盟締結が可能になります。なおこの戦争のあとは高確率でヴェネツィアとリガが包囲網入りし、ほぼ間違いなくオスマンから警告を受けるので気を付けましょう。では続いてポーランドに関係改善の外交官を派遣しましょう。こちらとも同盟締結を急ぎます。セルビアとの同盟はこの辺りで切っておきましょう。

y.jpg Dipおじさんを雇えば1448年までにオーストリア・ポーランド両国と同盟をむすべたよー。これで対オスマン同盟はバッチリね!早速オスマンに・・・って誰もついて来てくれないじゃないかー

j.jpg オーストリア・ポーランド両国ともに我が国に対する外交態度は鳩さんマークですし、オーストリアはオスマンとの距離、ポーランドはオスマンに対する外交感情がそこまで低くないのが原因のようですね。両国の戦争について行ってあげて外交態度をハートマークにするところから始めましょう。

西欧世界との交流

j.jpg 正直私も外交態度が変化する条件はよくわかりませんが、オーストリアの戦争について行ってあげたら鳩さんマークからハートマークになったりするのは確かみたいですね。オーストリアがアラゴンと交戦中です。アラゴンに対して和平強要を行いオーストリア側に立って参戦しましょう。

y.jpg ワラキアがオスマンと同盟してるんだけど・・・

326.jpg

j.jpg 異例の事態ですね。私も初めて見ました。後ほどオスマンを釣り出すために使えるかもしれませんね。アラゴン戦は我が国は直接の戦闘に一切関わることなくオーストリアの圧勝で終わりました。関係改善の外交官をボスニアとアテネに張り付けておきましょう。ワラキアが外交併合できるようになり次第即刻二国同時に併合します。

j.jpg 両国の併合が完了しました。ハンガリー領のZagrebに領有権捏造の密偵を送りましょう。それが完了し次第Likaの領有権捏造の密偵を送った後ハンガリーに宣戦します。

y.jpg 君えらくしゃべるね。朕の出番が危ういよ。ポーランドかオーストリアどちらかがついて来てくれるなら余裕ね。ハンガリーに宣戦布告!

328.jpg

j.jpg 戦闘は全てポリ連合に任せておきましょう。我々はクレームを付けた2州の占領のみで構いません。先ほどの2州割譲と賠償金で和平しました。これで西欧グループのオーストリアと国境を接しかつ西バルカンの領土が陸の孤島から脱しました。

329.jpg

y.jpg オーストリアはこの対ハンガリー戦の間にヴェネツィアと戦争をしていたみたいだけど我が帝国のコア州を返還させてくれたのかな?ありがたいね。

330.jpg

j.jpg この戦争でセルビアが包囲網入りしました。これは逆にありがたいですね。まだオスマンからの警告が切れていないためセルビアに宣戦するのはためらっていましたが、同じく包囲網入りしているヴェネツィアに宣戦すれば釣り出せます。セルビア領のクレーム作成が終わり次第宣戦布告しましょう。

y.jpg なんか包囲網に教皇領も入っているね。さっそく東西教会の直接対決かな?ヴェネツィアに宣戦布告!

332.jpg

j.jpg オーストリア、ポーランド両国がついて来てくれましたね。先ほどと同じく戦闘は他力本願で必要な州の占領だけ行いましょう。

333.jpg

j.jpg セルビア領であるRaska,Zeta2州の割譲と我が帝国のコア州であるCyprusの返還、そして賠償金で和平しました。さてここからはオーストリア・ポーランドのどちらかもしくは両国が対オスマン戦について来てくれるようになるまで特にすることはありません。この間に西欧化をしておきましょう。

y.jpg 途中でオーストリアからの対フランス戦の参戦要求が来たから受けといたよー。フランス=ヴェネツィア同盟はなかなかに厄介だったけどオーストリアとの同盟は維持できたからよかったね。とくに解説することもなく1470年に始まった西欧化政策は1477年までには完了したよー。

j.jpg ポーランドの対モスクワ戦に和平強要で参戦してあげたりとしたかいがありましたかね?このころにはオーストリア・ポーランドともに我が国に対する外交態度は友好的になっていました。いよいよオスマンとの対戦を念頭に置きましょう。

ヨーロッパの火薬庫

j.jpg ついにオーストリアがオスマンをライバル視しました。これでオーストリアは対オスマン戦について来てくれるでしょう。

y.jpg オスマン戦の前に中途半端に生き残ってるセルビアが気に入らないね。こいつを完全併合しておくよ。セルビアに宣戦布告!

j.jpg セルビアの同盟国であるハンガリーも敵側に立って参戦しました。こちら側もオーストリアがついて来てくれたので問題はないでしょう。

338.jpg

y.jpg セルビアを完全併合!それじゃあさっそくオスマンに宣戦布k・・・

j.jpg もうしばしのお待ちを。確かにオーストリアはついて来てくれるようですが敵側の同盟国を見てみてください。

y.jpg オスマンの同盟国はー・・・クリミア、黒羊朝、アルジェリア、チュニジア・・・なんか多くね?

j.jpg 今まではオスマンがクリミア以外にここまで同盟国を持つことはなかったと思うのですが・・・。VerUPのせいでしょうか?アルジェリア・チュニジアはまだしも黒羊朝はなかなかに厄介ですね。まぁティムールよりはましといったところでしょうか。

y.jpg じゃあどうするのさ。オスマンの同盟国が減るまで待つの?

j.jpg そこまで悠長なことはしてられません。今しばらくチャンスを待つのです。すぐに始まるはずですから・・・。来ました!オスマン帝国がマムルーク朝に対して宣戦布告!これでオスマン軍は東宝に集中しているはずです!

y.jpg なるほどね。対マムルーク戦をうまく利用してオスマンの戦線を東西に二分する作戦ね。ではオーストリアもついて来てくれるみたいだし迷わずオスマンに宣戦布告!

342.jpg

y.jpg 確かにオーストリアはついて来てくれたけどさ・・・

343.jpg

y.jpg この戦争勝てるの・・・?オーストリア軍全然やる気ないし。自国領に引きこもってるし・・・。

344.jpg

j.jpg うーむ。オーストリアがここまでやる気を見せなかったことは今までなかったと思うのですが・・・。しかし敵軍も全く見当たりませんしとりあえずバルカン半島内のオスマン領を占領していきましょう。

y.jpg 戦争が始まってから2年が経過してようやくオーストリアがバルカンに軍を派遣してくれたよ。さらに面白いことにここまでバルカン半島に上陸してきた敵軍はアルジェリアとチュニジア軍だけだよ。他の奴らは何をしているんだろうね。

j.jpg ムスリムどももやる気がなかったのですかな・・・。しかしオーストリア軍が到着したあたりからはまとまった敵軍も現れるようになりました。もしかして我々がなめられていただけなのでは・・・いえ、何も。とにかく、オーストリア軍の援助のおかげで戦闘では難なく勝てました。征服のミッションが選択できたMonastirとブルガリアのコア州であるTranovoの割譲、黒羊朝との同盟破棄、賠償金で和平しました。ブルガリアは終戦後に属国として独立させます。

349.jpg

y.jpg これであとはブルガリアのコア返還を要求すればビザンツのコア州以外のオスマン領バルカンも我が帝国の傘下に収められるってわけね。Ver1.7から停戦期間が引き伸ばされてしまって暇ね。西バルカンにヴェネツィア領があるのが見た目的に気に入らないから征服しちゃおうねー。ヴェネツィアに宣戦布告!

j.jpg アラゴン、ジェノヴァがヴェネツィア側に立って参戦。オーストリアが我が国の参戦要求を受諾しました。制海権は完全に敵側に握られていますが、アラゴン軍は現れる気配はありません。陸戦ではオーストリア軍がヴェネツィア軍に圧勝しました。

y.jpg コバンザメプレイだけど余裕ね。さすがは神聖ローマ皇帝。でもローマ帝国は世界に一つだけ、朕の帝国だけだよ。目的通り西バルカンの2州を割譲させて和平したよ。

352.jpg

y.jpg それじゃあオスマンとの停戦期間が切れるのを待つよ。いろいろ考えてはみたけど、やっぱり停戦期間長期化の仕様はやっぱり気に入らないね・・・。

j.jpg まあそれがParadoxの意向ですから仕方ありません。次Verで改変される事を儚く期待するしかありませんね。。。

MAP1500.png

※1500年の世界地図。ティムールがすごいことになってますね。。。インドも割とまとまっているみたいです。フランスとモスクワの伸張が遅いのはこちらにとって好都合ですね。

第二話 東方の再征服


添付ファイル: fileMAP1500.png 635件 [詳細] file352.jpg 249件 [詳細] file349.jpg 240件 [詳細] file344.jpg 209件 [詳細] file343.jpg 397件 [詳細] file342.jpg 255件 [詳細] file338.jpg 223件 [詳細] file333.jpg 193件 [詳細] file332.jpg 341件 [詳細] file330.jpg 195件 [詳細] file329.jpg 206件 [詳細] file328.jpg 205件 [詳細] file326.jpg 172件 [詳細] file320.jpg 192件 [詳細] file317.jpg 262件 [詳細] file315.jpg 196件 [詳細] fileeu4389.jpg 228件 [詳細] file389.jpg 75件 [詳細] filej.jpg 390件 [詳細] filej.png 77件 [詳細] file38.jpg 252件 [詳細] filey.jpg 382件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-09-07 (日) 08:59:51