AAR/六芒星の影

AAR/六芒星の影/0(2019~2019) 誕生前夜 方針とアイデア

方針

前半で交易収入を確保し
後半は物量で押しつぶす

各時代の目標

大航海時代・宗教改革の時代

ザンジバルノードでの回収を念頭に

  1. 東アフリカ、アラビア半島沿岸
  2. インド各地、マラッカ
  3. その他貿易会社リージョン

包囲網が組まれないように気を付けながら順番に進出して国力をつける

絶対主義の時代

  • なるべく早く「宮廷と地方」国難を発生させ、絶対主義を上げる

English Channelのシェア拡大に向けて

  • 欧州侵攻
  • ヨーロッパに首都移転、大国との同盟
  • 包囲網は組まれ次第こちらから宣戦し、早期停戦を目指す

English Channelのシェアが十分拡大できたら

  • 主要交易港をロンドンに移す
  • 世界各地に進出
  • 未改宗の地に大聖堂を建てておく

革命の時代

  • 大国の解体、小国併合、改宗
  • 包囲網が組まれないように順番に殴る
  • 組まれてしまったらこちらから宣戦し、すべての敵を黙らせる

アイデア

順番目的所感等
宗教ユダヤ布教のためには必須聖戦CBは便利
探検アジア・ヨーロッパへの進出未入植地が無くなってから破棄
影響外交併合コスト削減とAE対策軍事アイデアが先のほうが良かったかもしれない
統治コア化コスト削減と傭兵関係ポリシーの外交併合コスト削減も大きい
貴族外交官追加と人的資源外交アイデアのほうが良かった
軍質規律とポリシー(モラル・包囲能力UP)3番目くらいに取得するべきだった
攻勢包囲能力UPと規律ポリシーの使い勝手がイマイチ
人文反乱抑制2番目までしか取得できず。取得が遅すぎ
防衛軍事点が余ったので選択2番目まで。効果を実感する場面はなかった

探検・拡張アイデアについて

旧Verなので開拓者数は探検が2、拡張が1


AAR/六芒星の影/1(1444~1465) 拡張準備 アフリカの角


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-11-30 (土) 13:20:54