AAR/六芒星の誤

AAR/六芒星の誤/2(1488~1535)Ottomans 属国育成

名誉飼い主の面目躍如

属国ブリーダーとしての才能を遺憾なく発揮

年月出来事/主戦国(共戦国)内容/敵同盟内容2/割譲(州数)・その他戦果補足等/完全併合終戦年月・備考等
1489/03政府改革Tier3Centralize_Bureaucracy効果:月間自治度減少-0.05
1489/06時代ボーナス⑤Cavalry_Armies
1489/09PortugalCastileCastile(1) Portugal(7)参戦要請:France1492/03
1492/06ByzantiumByzantium1493/09
1493/12BasraBasra1494/10 Najdに4州とも下賜
1494/11同君連合成立Porutugal王がCastile,Aragon,Naples3国の君主も兼務←気づいたら全て独立していたので独立戦争に敗れたのだろう
1495/09外交関係変更Granadaと同盟
1496/??HassaHassa1496/05
1496/07FarsAfghanistan TransoxianaFars(5)1499/01
1498/06Protestant発生発生地:Magdeburg
1499/06Qara_QoyunluMazandaranQara_Qoyunlu(9)1501/09
1499/07ミッション達成3-2(外交併合コスト-15%)←Syriaの外交併合完了が近づいたためクリックしたが、Najd併合時にかなり後悔した
1501/05Aq_QoyunluGreat_HordeAq_Qoyunlu1502/04 ミッション5-6達成
1501/12外交併合完了Syria
1502/08Timurids属国化:Timurids←Mazandaran戦に自動参戦1503/08
1503/??Hassa←注)一度滅んだ後で、Hormuzから独立したHassa1503/08
1503/08Mazandaran←Timuridsに侵略中だったMazandaran(全州Timurids領に)1504/11
1504/06イベント"規律UPの顧問名"発生効果:6年間規律+10%+統治点50獲得ラッキー♪
1504/06初期君主が崩御し→(4.4.6)の新君主即位→性格はFree_Thinkerでアイデアコスト-5%後継者は(6.1.1)を選択
1504/11Aragonに州売却CAGLIARI州価格:276ducats←元々必要なかったし、Najd化の邪魔になるため
1505/03Mamluks (Cyprus)TunisMamluks(8)Cyprus1506/09 戦後Hejaz属国作成*1
1506/12Wallachiaに州売却BUZAU州価格:340ducats
1507/07AjamAfghanistan GazikumukhAjam(3)+Timuridsに5州返還←3州全てTimuridsに下賜1510/02
1510/05TransoxianaSistan LadakhSistan(返還2) Transoxiana(3)+7州返還←3州全てTimuridsに下賜1511/08

1511年の領土

006.jpg

同盟 France Granada
属国 Najd Timurids

年月出来事/主戦国(共戦国)内容/敵同盟内容2/割譲(州数)・その他戦果補足等/完全併合終戦年月・備考等
1512/09外交併合開始Najd←開始時は836外交点で1524年には完了予定だったが実際には1578年までかかった
1512/11第3アイデア選択影響アイデア
1513/??FarsHormuz DawasirHormuz(1) Fars(1)+6州返還2州はNajdに下賜1514/08
151?/??Qara_QoyunluQara_Qoyunlu(7)1519/09
151?/??AragonFranceの参戦要請に応えたAragon(2)←Vitel_Interestに指定してあった2州1519/11
1520/??KhivaAvariaKhiva1522/01
1522/02Albaniaに州売却AVLONYA州価格は164ducats
1523/07MamluksDawasir YemenY(1) D(1) M(3)+Hejazに7州返還←両聖地獲得で宣教師+11525/03
1524/06(4.4.6)の君主崩御(6.1.1)の新君主即位翌年(4.4.3)の後継者選択←Ottomansの割には大して有能でないと感じた
1525/12Castile(Naples裏切り)Castile(9)参戦要請:France1527/10
1526/01PorutugalFrankfurt属国化:Porutugal1534/07
152?/11Great_Horde(懲罰戦争)England&Crimiaと中東諸国敗北しTunisに4州返還←どうせ売り払う予定だった1532/11
1533/09Institution受容Colonialism費用:1840ducatsイベリア半島の受容済み州がOttomans領になったため
1535/01Tunisに州売却TUNIS州価格:360ducats

Najdには併合完了が近づく度に州を下賜し、Portugalには属国化後にPortugalの旧領と旧Castile領を下賜した

州売却や懲罰戦争での敗北もあり、この時期Ottomansの直轄領は減少傾向にあった
一方で新たにTimurids・Hejaz・Portugalが属国となり、Najdを加えた4国の領土は大きく増加した

	自分がNajdの統治者なら「さすがはご主人様だワン♪」とか言っていたと思う

領土の変化

1488年

005.jpg

属国 Syria Najd

1535年

007.jpg

同盟 France Granada
属国 Najd Timurids Hejaz Portugal


AAR/六芒星の誤/3(1535~1578)Ottomans 栄枯盛衰


*1 失敗だった。Najdになってからかなり後悔した

添付ファイル: file007.jpg 4件 [詳細] file006.jpg 5件 [詳細] file005.jpg 7件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-03-28 (土) 14:35:46