誰も書かないであろうアルバニアプレイレポ

第一章 胎動の時代

アルバニア現状の解説と序盤の方針

Albania01.jpg

この時代のアルバニアはスカンデルベクの活躍により数回にわたってオスマン帝国の攻撃を跳ね返し独立を保った国です。
EU4にもその活躍が反映されており、君主能力は6/5/6、君主将軍は5/5/5/0と非常に強力です。
特にアイデアやNIでの差がついていない序盤に強力な将軍が使えるのは嬉しいですね。

Albania0.jpg

ゲーム序盤の目標は
1.オーストリア、ポーランド、ハンガリーとの同盟
2.セルビア、ラグーサ共和国、ボスニアなどバルカン半島諸国を奪い取り領土を拡張する
になります。

1.に関してはアルバニアは弱すぎるため最初から大国との同盟は不可能です。
外交官を貼り付け、外交評判のアドバイザーを雇うと上記3国の内1国と同盟が結べるようになります。
2.に関してはゲーム開始時点でラグーサ共和国とセルビアをライバルに指定。
ラグーサを倒した後は状況を見ながらセルビア、ボスニア、ヴェネツィアを攻撃します。
武威を稼ぎたいのでライバル指定が出来ない場合はリスタートしても良いでしょう。

ラグーサ戦争

第一目標はラグーサ共和国。請求権捏造が終わり次第即宣戦布告するのですが、
開始直後にオスマン帝国からは戦争をしないように警告文が飛んできます。
Albania03.jpg

テストプレイによって1国でも有力な国と同盟が結べていればオスマンに懲罰されることはないということを確認しております。
今回はポーランドとの同盟を選択しました。
Albania04.jpg

ではいよいよラグーサ共和国に宣戦布告。
セルビアからは通行権を貰えないのですが、以下のように動かすと何故かセルビア領の通行が可能です。
この辺の仕組みがいまいちよくわかりません。

まずは海上から軍をラグーサに差し向け
Albania05.jpg

残りの部隊を陸路でラグーサに移動させ
Albania06.jpg

ラグーサ軍が動き出した時点で海上を移動中の部隊を呼び戻すと
Albania07.jpg

何故かセルビア領を通行できるようになるので敵を殲滅。
Albania08.jpg

その後ラグーサを占領します。

通行権と釣り出し作戦に関する追記

1章で領土が通れるようになるのは、ラクーザが何らかの方法で通行権を得たのでは?

敵領に自軍以上の部隊がいる場合、籠城します。今回は船に数名乗せたので~

このようなコメントを頂きました。
敵が通行権を得ていると、こちらも通れるようになるんですね。

よって今回は
①海上に戦力を退避させておいたことでラグーサ軍はアルバニアの戦力を過小に見誤り、
②通行権を得てアルバニア領内に進軍してきた戦力を、海上戦力を合流させて殲滅。
③その後通行権を勝手に利用しラグーサに進軍して占領。
という釣り出し作戦をとったと(都合よく)解釈してもらえればと思います。

ヴェネツィア戦争とボスニア属国化

ラグーサ共和国戦の最中に、ヴェネツィアはフランスと、セルビアはボスニアと戦争を始めたので、
その隙をついてヴェネツィアに宣戦布告しダルマティアを獲得。
次のボスニア戦のためにサッと占領してサッと切り上げるのが大事です。
Albania10.jpg

ついでにセルビア戦で弱り果てたボスニアに宣戦布告し属国化します。
あとでセルビアから領土を取り返し、その後併合するために属国化を選びました。
Albania11.jpg

因みにセルビアはボスニアを一発完全併合してしまうこともあるので
そうならないようにヴェネツィア戦、ボスニア戦は臨機応変に行って下さい。

これで3州領有、1州属国。ようやく国っぽくなってきました。


添付ファイル: fileAlbania11.jpg 248件 [詳細] fileAlbania10.jpg 163件 [詳細] fileAlbania09.jpg 58件 [詳細] fileAlbania08.jpg 234件 [詳細] fileAlbania07.jpg 195件 [詳細] fileAlbania06.jpg 147件 [詳細] fileAlbania05.jpg 176件 [詳細] fileAlbania04.jpg 184件 [詳細] fileAlbania03.jpg 186件 [詳細] fileAlbania01.jpg 251件 [詳細] fileAlbania0.jpg 171件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-10-26 (月) 21:35:52