AAR/過剰拡大と戦うロシア

モスクワの軛

北方戦争 1499年

Polandとの10年戦争を制してバルト海の至宝Danzigを手にいれたDenmark、
だがその栄誉も長くは続かなかった

Danzigを得たことでHRE皇帝となったBohemiaとの戦争に巻き込まれ、追い討ちをかけるかのように、
宗教改革による混乱、Kalmar同盟の崩壊といった、バッドイベントが続いた
このチャンスをGotland島やSkaneなどの係争地で対立するSwedenが見逃すはずも無く、
1498年両国は戦争に突入する

186810626_org.v1378572789.jpg

124587431.v1330862291.png Luck国家のSwedenは脅威、ここはDenmarkを助けるんだ

124587431.v1330862291.png こっちにはFinlandのコアプロビを奪還するという大義名分もあるしなぁ
      コアプロビを回収したらFinlandを外交併合
      他の属国Smolensk, Polotskも順次外交併合する

 

124587341.v1330862272.png ところで各ロシア系国家のコアプロビを全て回収したはずなのに、
      まだ解放されていない同胞がいるぞ。これはどういうことだ

124587384.v1330862281.png 「未回収のロシア」ですね。Minsk一帯は史実のポーランド分割までPolandが保持していました
      またHungary領内に、第二次大戦後、ソ連に返還されたロシア系文化の地域が残っています

124587341.v1330862272.png この前の戦争の時とか、今現在の宗教改革で国土が燃え上がっているが、
      これらの地域で「愛国者」達が動き出す気配は無いな。自分の力で奪還するしかないのか
      そうなると遂に、対抗同盟と対決せねばならんな...

 

124587384.v1330862281.png 後、2つめのIdeaがまだなのと、もうすぐ3つめに届きそうです

124587341.v1330862272.png 2つめのIdeaは「探検」でシベリア開発を開始する。3つめは「宗教」だ

124587341.v1330862272.png Tartar人どもを改宗させないと、これ以上の拡大は困難だからな
      バルト海だけでなく黒海への進出も果たさなくては

124587341.v1330862272.png これからはCrimea→Livonian Order→Lithuania→Crimeaのローテーションで敵を叩く
      Ottomansが弱っている今が好機だ。一気に畳み掛けるッ!

124587384.v1330862281.png そうなると、もう対抗同盟は避けられませんね

 

124587341.v1330862272.png ああ、そうだ、幸運にもCrimea半島の先っちょで復活したTrebizond君、
      私に仕えてみないか? 永遠の安心感を得られるぞ

ズキュン! ズキュン!

第二次対露同盟 1516年

1502年、CrimeaからKharkovを獲得
1503年、Livonian OrderからDorpatを獲得
1504年、Smolenskを外交併合し、再びLithuaniaと隣国に
1509年、CrimeaからLower Don獲得。Polotskを外交併合
1512年、Poland=Lithuania, Swedenと戦い、Brestを獲得。Zaporozhiaを分離独立させる
    BrestはUkraineにタダで売りつけコア化させる
1515年、CrimeaからKubanを獲得

 

そして遂に、第二次対露同盟、結成

124587384.v1330862281.png 対象国はLithuania, Crimea, Kazanとその属国のSibirです

124587341.v1330862272.png いよいよだな。ところで君、どうやって対抗同盟ができるか知ってる?

124587341.v1330862272.png 友好度の低さの変化に応じて各国が対抗同盟に参加したり抜けたりするんじゃあなくて、
      一度に複数の国が一気に参加したり、全員が脱退して解散したりする。これは何故だと思うかい?

124587384.v1330862281.png たった一国だけの対抗同盟は無意味、だからじゃあないですか

124587341.v1330862272.png それはその通りだが、どうやったらAIに合目的な行動を取らせられるか考えたことは?
      「もし、僕がゲーム開発者のJohanやKingだったらどうするか?」  俺の考えはこうだッ!

 

「発起人と参加者理論」

A.対抗同盟は対象国と対決すべき特別な理由を持つ「発起人」がいて初めて成立する
「参加者」は「発起人」の号令にただ乗りしているだけである
「発起人」は対抗同盟を継続する理由が無くなれば脱退するが、
その脱退と同時に「参加者」も全員脱退し、対抗同盟は一発解散する

B.「発起人」は対象国との友好度がただ単に破綻しているだけでなく、特別な理由を持つ
対象国が「発起人」のコアやClaimがあるプロビを多く保有している
あるいは、強いAgressive Expansionペナルティを受け、
対象国が友好度のマイナス値以上の重大な脅威であると認識している

C.「参加者」は対象国との友好度が悪いため、対抗同盟にただ乗りしている
友好度が-100のカットオフ値以下(この時点では気付いていなかったが)
またはAgressive Expansionの影響を受け、AI AttiudeがOutragedである

D.以上から導き出される対抗同盟を解散させる現実的な方法
・「発起人」を滅ぼす、または自分の属国とする
・「発起人」の持つ自国領へのコアを剥奪させる、または係争地を別の国に売りつける
・「参加者」の数を0にする
・「発起人」が別の対抗同盟に参加する必要に迫られる状況に追い込む

 

124587341.v1330862272.png 今回の発起人はLithuaniaだ。Crimeaのコアは剥奪させてきたが、
      Lithuaniaは同君連合下にあり、Polandの属国扱いなので、
      和平でSmolensk, Polotskのコアの剥奪ができなかった...

124587341.v1330862272.png だが対抗同盟にも幾つか抜け道があるッ!
      今のようにローテーションで複数の敵を順番に叩けば、
      停戦期限中のため対抗同盟に入っていようが手出しは不可能ッ!
      本来よりずっと分のいい勝負が出来るッ!

124587431.v1330862291.png そしてこのMuscovyには戦争マシーンと化して、暴れ続けられる底力があるッ!
      うおお、Lithuaniaッ! 最後に生き残るのはどちらかッ! 今分からせてやるッ!

124587384.v1330862281.png ちょっと待ってください。Polandは対抗同盟に参加していないのに、どうしてLithuaniaが?

124587431.v1330862291.pngハッ! Polandのプロテスタント化のどさくさに紛れて同君連合が解消されているッ!
      チャンスは訪れたッ! Lithuaniaのコアを全部剥奪してやるッ!

 

1519年、Lithuania, Kazanと戦いGrodono獲得、Lithuaniaのコアを剥奪
これにより、第二次対露同盟、崩壊

124587431.v1330862291.png やった、もどったぞ! フハハハハ...!

 

摂政委員会 1521年

124587384.v1330862281.png 当主が元服前のため、摂政委員会が結成されました。宣戦布告不可能です

124587341.v1330862272.png 早めに対露同盟を崩壊させておいて良かったな
      コアが発起人の原因の場合、大人しくしていたって、何の解決にもならんからな

124587341.v1330862272.png しかしあまりにも長い平和はロシア人にとって害悪でしかない。適度な刺激としての戦争が必要だ
      誰か宣戦布告してきてくれないかな。そうすればまた土地を奪えるのだが

124587384.v1330862281.png そんな馬鹿な話が...あっ、同盟国となったZaporozhiaコサックがCrimeaに宣戦布告!
      CrimeaはOttomansと同盟しており、ZaporozhiaがMuscovyの参戦を要請していますッ!

124587431.v1330862291.png よろしい、退屈していたところだ。ここは一つ、サラセン人を教育してやろうじゃあないか!

 

124587308.v1330862262.png Zaporozhia軍、Crimeaの急襲を受け、壊滅!
      救援に赴いた我が軍がCrimea軍を撃退しましたが、Zaporozhiaの生存者は皆無の模様!

124587431.v1330862291.png あっ、これは...

 

186810665_org.v1378572828.jpg

戦争の当事者であるZaporozhiaとCrimeaの陸軍は壊滅し、Ottomans軍はどこにもいない
この戦争はどうなるのか、どう決着を付ければよいのか
Zaporozhiaは遊牧民CBでCrimeaに宣戦布告したため、どういう和平条件になるのか見当もつかない

124587431.v1330862291.png 敵軍がいない、ろくに死者がでない...こんな馬鹿げた戦争があるかッ!

124587308.v1330862262.png Ottomans軍はエジプトから歩いてきて、今シリアあたりにいるんだと思います

124587431.v1330862291.png Phony Warも大概にしろよ。当主が元服したし、Lithuaniaを締め上げたい。俺は降りるぞ!

124587384.v1330862281.png Ottomansが白紙和平に応じません。1年後、貴様を始末するから首を洗って待っていろ、と...

124587431.v1330862291.png こっちが戦勝点10なのにチクショー、この金をもってけ、コノヤロー

 

124587341.v1330862272.png ...まぁ、Zaporozhiaを見捨てちゃったけど、こういう感じだから滅ぶことは無いんじゃないかなぁ

124587384.v1330862281.png Crimeaが遂にOttomansと同盟してしまいましたね

124587341.v1330862272.png 対策はちゃんとあるから大丈夫だ。今はまだその時ではないだけだ
      その時が来たらCrimeaは滅ぼすよ。Ottomansが介入する暇を与えずにね

 

Gerogiaは俺のモンだッ! 1529年

124587341.v1330862272.png 黒海に進出した理由は、黒海貿易の恩恵を受けたいという点も去ることながら、
      同じ正教の同胞を救出しなければならないという重大な使命があるからなんだ

124587341.v1330862272.png Gerogiaは以前、Golden Hordeの属国に落ちぶれたと説明したが、
      現在はアゼルバイジャン系の遊牧民国家Qara Koyunluの属国になっている
      いい加減にしろよと。Gerogiaは遊牧民のおもちゃじゃないんだ。俺が保護するッ!

124587384.v1330862281.png そして外交併合するんですね。以前Gerogiaの同盟要請を何度も断ってきたのに、大したもんです

124587341.v1330862272.png それは意味の無い同盟だからだ。いざという時、両国の間にあったGolden Hordeが快く軍事通行権を差し出すと思うか?
      NovgordとScotlandの同盟以上に意味が無いだろ。Scotlandも兵員輸送船を2つ位持ってたから助けることはできた

124587384.v1330862281.png GerogiaはMuscovyに抑止力を期待していたんだと思いますが

124587341.v1330862272.png いや逆に孤立無援で諦めがついたからこそ、Gerogiaは属国として生き残ることが出来た
      下手に善戦していたら、少しずつ領土を削られていて滅んでたと思うが

124587431.v1330862291.png おや、Gerogiaが5プロビになっているせいで、属国譲渡に必要な戦勝点が100を越えているぞ

124587384.v1330862281.png Gerogiaを侵略した隣国が後継者争いで燃え上がっているときに、反乱で取り戻したようで

124587431.v1330862291.png ここで1プロビ奪えは戦勝点94で属国譲渡が可能なことを確認して...5年後に再チャレンジだ

 

124587384.v1330862281.png 今度のQara KoyunluはOmanと同盟していて、Omanが戦争当事者扱いとなっています
      HassaもOmanの同盟国として参戦しています

124587431.v1330862291.png 落ち着いて、Qara Koyunluの全領土を染め上げ...Qara Koyunluと単独和平
      でもそれだけじゃ、Omanとの和平は駄目そうだから、こっちも叩いておく必要があるな

124587431.v1330862291.png うーん、これどうなるのかなぁ...

186810654_org.v1378572818.jpg

124587308.v1330862262.png 陛下、アラビア半島の遠征軍の半数1万3千が壊滅しました! 残りの部隊も半壊状態です

124587431.v1330862291.png あっ、目を放した隙にやっちまった。大丈夫かな...また賠償金か...

124587384.v1330862281.png Qara Koyunluとの単独和平後も、Qara Koyunlu軍を撃破した際の戦勝点が残り、
      我が方有利との判定。逆に賠償金を得ることが出来ました

124587431.v1330862291.png これは意外だ。君たちの犠牲は無駄ではなかった。安心してマンパワープールで眠るんだ

 

一つチャンスをやろう 1541年

186810648_624.v1378572808.jpg

Hunaryは今までプレイしてきた中で一番頑張ったけど、対抗同盟の餌食となって没落しそう

Qara KoyunluからTrebizondを奪還して、そのTrebizondを外交併合
Zaporozhiaはあの後、関係改善に成功し属国化にこぎつけることが出来た
ZaporozhiaにCrimeaから奪った土地を売れば、同文化のよしみでコア化してくれる、
Ukraineに次ぐ第2のコアプロビ作成ラーゲリの完成だ

Zaporozhiaをカトリックに改宗することが出来たPolandには感謝の言葉も無い

124587341.v1330862272.png Ottomans君、しっかりしたまえ、君がロシアのラスボスだというのにこれでは張り合いが無いな

124587341.v1330862272.png そうだ。フフ、一つチャンスをやろうッ!

124587341.v1330862272.png Ottomansを今ブチのめせば、容易に没落させることが出来るが、ここはあえて見逃してやる
      Ottomansが全盛期を迎えたところで、そこから一気に暗黒時代へ叩き落す、と予告しよう

124587341.v1330862272.png 今見逃す代わりに、Crimeaは渡してもらうからなぁ

124587384.v1330862281.png Ottomansと同盟していますが

124587341.v1330862272.png 嫌とは言わせねぇ、今こそCrimeaを滅ぼすときが来たのだ
      ミッションでCrimea併呑を選択、Crimea全土にClaimを得たッ! 一気に畳み掛けるぞ!

 

第三次対露同盟 

124587384.v1330862281.png 対象国はLithuania, Crimea, Kazanとその属国のSibir、前回と同じですね

124587341.v1330862272.png 今回はCrimeaが発起人だな
      和平では1プロビ、Zaporozhiaに押し付けて、もう1つは自分でコア化するため、
      毎回2プロビずつ奪ってきたがやりすぎだったかなぁ

124587431.v1330862291.png しかし、この場合の対抗同盟はむしろ好都合ッ!

Kazanに宣戦布告して、Crimeaを同盟国として戦争に引きずり込み、
和平ではKazanのではなくCrimeaの領土を要求する

 

186810637_624.v1378572799.jpg

124587431.v1330862291.png 戦勝点99だ。Kazan君も、何とかして生き残りたいよなぁ?
      だからこの和平条件を受け入れざるをえないッ!

124587431.v1330862291.png ほらOttomans君、君の同盟国が滅びるぞ、君が何も出来ないままな
      警告を送るとか、白紙和平を強制するとか、しなくていいのかなぁ?
      出来ないもんなぁー! 俺が宣戦布告したのは同盟国Crimeaではなく、赤の他人のKazanだッ!

124587431.v1330862291.png ヒャッハー くたばりやがれィィイー!!

 

1550年、対露同盟のせいでCrimea滅亡。第三次対露同盟、崩壊

 

アストラハン特別収容所建設 1553年

Crimea跡地をコア化したZaporozhia特別収容所の功績は大きな反響を生み、
東方でもコアプロビ作成ラーゲリを作るべしとの気運が高まった
1553年、Astrakhan特別収容所が設立される

宗教Ideaの効果でようやく1プロビ、Tartar文化地域の改宗に成功した
1プロビの正教Astrakhan公国、ここから中央アジア開発の全てが始まる

186810670_org.v1378572838.jpg

124587341.v1330862272.png いや、ほんとこれは助かるよね
      Tartar文化地域はなかなか豊かで、コア化のコストも過剰拡大の影響も半端ない
      それを全部属国が引き受けてくれるんだ

124587341.v1330862272.png もっともAstrakhanは正教国家になったけど、デフォの設定で元遊牧民国家は、
      宗教Ideaを選択しないから首都以外のイスラム教プロビを改宗できず、
      過剰拡大の効果も相まって反乱祭りになるから守ってやる必要があるが

124587341.v1330862272.png 違う宗教系だと婚姻関係も結べないし、友好度にいろいろペナルティがあるからこれは仕方ないね

 

途中経過 1585年

124587341.v1330862272.png 1プロビずつ慎重に...和平締結したら即日、Astrakhanに譲渡

186810686_624.v1378572857.jpg

124587341.v1330862272.png なあKazan君、気分はどうだい? 対抗同盟を作らなくてもいいのかなぁ?
      うん、そうだね、君のコアプロビを持っているのはこのMuscovyではない、Astrakhanだッ!

124587341.v1330862272.png 1821年まで生き残りたいかい? だめだめだめだめだめだめだめ!
      君は滅びなくてはいけないんだ ロシアを侮辱したTartar人は生かしておけないよ

124587384.v1330862281.png 最終的にKazanが滅亡するのは1636年のことになります

124587341.v1330862272.png チィ 土地が豊かすぎるんだよ。コレを史実のように自力でコア化するのは不可能事だ
      もっともKazanはこのパワーを有効利用する術を知らなかったようだが、このロシアなら出来るッ!

124587431.v1330862291.png わが肉体(ボディ)の一部となれィッ!

 

バーン

186810678_624.v1378572847.jpg

1578年の世界

Franceがヤバイ。どこかとの戦争に負けて放出したChampagneが、
Franceを食ったBrugandyを食い、Franceを直接食い、Franceを地中海に追い詰めている
ChampagneはLuck国家だが、全ては1569年に前のLuck国家Veniceが滅ぶ前に起こったことなので直接関係ない
FranceとVeniceはいくらLuck国家でも、リアルラックがないとどうにもならないという好例だろう

シベリア-希望の土地


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-09-08 (日) 02:25:40