初めてのアイアンマンモード

フランスの精髄

16c前半に歴史的領土を確保してなおフランスはフランスたるゆえ拡大を求めていた…訳でもなく正直目標が無くなったため行き当たりばったりにゲームをすすめていた。同時に複数の政策を行っていたため16c後半にしたことをいくつかの分野に分けて書きたい。

植民計画

アフリカ方面

Trarzaからフェルナンドポーまで探検家を派遣、発見後即入植

4.jpg
capeを発見征服者を派遣し南アフリカを探索、入植しその独占に成功
3.jpg

北米方面

その後trarzaから北米方面へ探検家を派遣し北アメリカのプロビを発見、入植
5州入植により植民国家成立、名前自由に付けられるのねコレ…

10.jpg
東アメリカ地域の独占のため征服者で探索後入植、本国からの入植地は都市になった後植民国家下北に編入された 海岸部の入植完了したため他地域の入植へ移る
カナダ地域の入植中問題が、植民国家→直轄都市→植民地のルートを通って植民者が派遣可能だと思っていたが不可能だと発覚。
25.jpg
カナダ地域を諦めルイジアナ方面へ転進。気がついたら下北が原住民国家に戦争吹っかけてたが後で確認したら1州しか切り取れてなかった模様。
26.jpg
ルイジアナ地域への入植は順調に進み植民国家ラヴォイルを成立させた。
161.jpg

インド方面

北米進出で中断していた東廻り航路の探索を再開する

12.jpg
インド海岸地域の獲得ディシジョンを取り交易地のあるスインドに宣戦するが戦争リーダーがアフガニスタンに変更、いやいやバルチスタンに通行許可をもらい3万程兵を送り込む
18.jpg
軍を壊滅させ講和スインド獲得
24.jpg
東インド会社を設立
23.jpg
スインド併合後、インドネシア方面へ探索を開始しジャワ島を発見。植民を開始、この辺って全部トロピカルなのね…
29.jpg
そうしてたらイギリス船を発見
28.jpg
イギリスに負けないようインドでの拡大を考えていたが当初の方針、一般的な属国にコアを返還させ…というのが無理だと判明する。技術グループの遅れた地域の国を直接属国化することは不可能でも領土を奪いそこを属国独立させたら属国として扱えると思っていたのだが、独立させても保護領にしかならないというのは予想外だった。これを受け一旦インドでの拡大はとりやめることにした。
30.jpg
東南アジアには丁度同時に他の国家も到着したようでフィリピン、ジャワ島の入植を許してしまった。
162.jpg

宗教的混乱

結構プロテスタント州が増えたので国教変更の利益不利益を確認しようと思ったら…

1.jpg
……
2.jpg
プロテスタント州は予想以上に少なく(1/3)宗教反乱が次々起こり、慌てて布教強度を上げるディシジョンを取るがそのせいで異端への寛容度が下がってしまいさらに反乱が起きてしまう。そしてこんな時に限って起こる彗星イベント
14.jpg
結果1560年の宗教的混乱の終了イベントまで常に軍の半分は最低でも反乱鎮圧と警戒に使わなければならず欧州での戦争を主体的に起こすのが困難になってしまった。

貿易

台帳をいろいろ確認していると気になったのは大英帝国の大規模な陸海軍とそれを維持する莫大な収入である。メキシコとカナダに大きな植民国家を持っているのは把握済みだったのだがそれでもこのフランスやスペイン、オスマンを抜いて収入1位なのは、ましてかの国だけが月収3桁を超える桁違いなのはおかしな話しだ。台帳で調べて分かる範囲ではその収入の多くを貿易から得ているということだった。本プレイ以前にやったことがあるのはブランデンブルクだけで、それも大ドイツ完成させる中央ヨーロッパでの戦争プレイだけだったので貿易に関わるのはこのときが初めてだった。

各トレードノードを調べて分かったのは大英帝国はwestern europeノードに100を超える大規模艦隊(ここに派遣されているかの国の船だけでフランスの船舶保有限界を超えている)を派遣し新大陸からの富をロンドンに派遣することでぼろもうけをしているということだった。

d.jpg
eu4で貿易をするのが初めてな自分はぱっと思いつくいくつかの方法を実際に試してみた。

1新大陸でcollectする。

チェサピークベイ、ルイジアナで植民国家からの交易力の恩恵を受けれるためwestern europeノードに流れる前に現金化するというものだったが雀の涙程の利益しか出ずすぐに中止した。

2western europeノードに大艦隊を派遣しボルドーに流してからcollectする。

western europeノードは大英帝国が大艦隊を派遣しているだけでなくスペイン、ポルトガルの大艦隊とも競合するためフランスは国を挙げてこれらに対抗できる艦隊を作る必要があった。海軍施設レベル3で得られる海軍保有量+1の恩恵を得るため本国だけでなく植民地すべてにこれを作り、植民地防衛に必要な艦隊分を除いた80隻のlight ship艦隊を完成させ派遣したが競合相手がつよく実際にボルドーまで流して得られる金額は限られていた。ただ英西葡全てが戦争状態でwestern europeをほぼ独占できたときは一時的にかなり儲かった。

a.jpg

3アントウェルペンノードに大艦隊を派遣し、更に首都をアントウェルペンノードの州に移す

ノードを眺めていると大英帝国がロンドンからアントウェルペンノードへの流出をわりと許しているということだった。これはオランダが大艦隊を派遣しているためだったのだがアントウェルペンノードへ流れている金額(約15)の方が方法2でwestern europeからボルドーにながせた金額(約9)より高いことに気づく。

e.jpg
つまり競合率の高いwestern europeに派遣している自分より小規模な艦隊でロンドンに派遣しているオランダの方が特をしているのである。フランスの艦隊をロンドンに派遣したらもっと大きな金額をながせるのだがフランスは英国に貿易禁止されているため一旦あきらめ先ほどの大艦隊をアントウェルペンでのcollectに試し利用してみた。すると小額だが方法2より利益が出ることが分かった。首都をボルドー交易圏のイルドフランスからその隣りのアントウェルペン交易圏の州に移すと収入の差は歴然で月収100から119に大幅に向上させた。これは貿易だけでいえばほぼ倍額に増えたことになる。
b.jpg

4ロンドンからアントウェルペンにフランスも流すのに参加する

方法3では貿易収入を大いに向上させたがまだ欠陥がある。それはオランダの転送力頼りでオランダが戦争状態、あるいはオランダが今後フランスに貿易禁止例を出すようなことがあれば一気に減収してしまうのだ。後者は外交でなんとかするとして前者はフランスもロンドンに交易力を行使することが一番良い解決策である。しかし英国から貿易禁止例が出されているのとアントウェルペンでの収集効率が落ちるためこの方法は検討段階にとどまっている。貿易は初めて触れるので、いまいち理解しておらずこれよりいい方法があればコメントでお教えくださると非常に助かります。

欧州情勢

フランスは欧州での同盟相手をある時はスペインに、ある時はオーストリアと強力なNPC国家との同盟締結に成功していたがフランスはあまりに強力になってしまったので他の強力な国からライバル指定を受るようになりフランスにとって有益な同盟相手を見つけるのが不可能になってしまった。

15.jpg
とりあえずミラノ、ナポリと同盟するがドイツ方面に有力な同盟者を求めているとボヘミアが皇帝になったというポップが出た
11.jpg
ボヘミアは中央ドイツやハンガリー方面へも進出しておりお互いオーストリアをよく思ってなかったので同盟を締結した。これを機にオーストリアを叩きたかったのだが宗教的不安定により断念した。

反乱つぶしと改宗を最速モードでしているとスペイン領の一部がオーストリアに占領されていることに気づく。改宗してなければオーストリアを殴れたのだが残念。終始オーストリア優勢にすすみガリシア、ナバラのリリースで講和したようだ。

イタリア戦争イベントが起きる。しばらく興味ないんで要求しないことに。EU2でもカトーカンブレジ条約イベントで無理矢理返還させられるから要求しなかったなぁ……

7.jpg

デンマークがスウェーデンを吸収し巨大化していたので同盟を締結。しかしその後来た参戦要求を拒否、短い同盟に終わった。

13.jpg
宗教的混乱が終了しインド進出のため兵をインドに動かしているとボヘミアから対スペイン・ポルトガル・ポーランドの参戦要求が。西・波が11万ずつ、葡が6万の兵を持ってる一方フランス本土には5万の兵しかいなかった為これを拒否。国内の安定は確保できたもののまた欧州で孤立してしまった。

オランダが独立。この後オーストリアから2州割譲させられるが独立は確保できた模様。

27.jpg
皇帝に戻ったオーストリアとドイツ中部への進出を目論むボヘミアが戦争になり、意外なことにオーストリアが敗北、エルザスをリリースしていたのでこれを属国化。結局これが16c後半唯一の欧州での勢力拡大となった。イベントで出たsiege4の将軍も出番無しで残念。
22.jpg

16世紀のまとめ

フランス王国の一円的支配の確立を完了。海外へ大きく進出するも欧州内では孤立しほとんど勢力を拡大できなかった。国教をプロテスタントに変更した。

17世紀に続きます


添付ファイル: file27.jpg 87件 [詳細] file22.jpg 72件 [詳細] file15.jpg 71件 [詳細] file13.jpg 76件 [詳細] file11.jpg 83件 [詳細] file7.jpg 90件 [詳細] file162.jpg 93件 [詳細] file161.jpg 82件 [詳細] file30.jpg 91件 [詳細] filee.jpg 96件 [詳細] filed.jpg 91件 [詳細] fileb.jpg 89件 [詳細] filea.jpg 98件 [詳細] file29.jpg 89件 [詳細] file28.jpg 117件 [詳細] file26.jpg 76件 [詳細] file25.jpg 88件 [詳細] file24.jpg 106件 [詳細] file23.jpg 96件 [詳細] file18.jpg 86件 [詳細] file14.jpg 94件 [詳細] file12.jpg 101件 [詳細] file10.jpg 108件 [詳細] file4.jpg 74件 [詳細] file3.jpg 63件 [詳細] file2.jpg 67件 [詳細] file1.jpg 97件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-03-31 (月) 19:21:16