DATA

※政府関連の情報も掲載しているため、一部政治体制のページと内容が重なる点もあります。

政府改革 / Government Reforms (v1.27)

政府改革概説

DLC「Dharma」を導入すると、政府改革システムが有効化される。このシステムでは、それぞれの改革を通じて、自国の政府を自らの手で細かくカスタマイズすることができる。
旧verのような個別の政治体制の違いは、取得する改革の差異によって表現される。

すべての政府は君主制・共和制・神権制・部族制(・原住民社会)のいずれかに分類され、それぞれ実施できる改革項目が異なる。
改革には段階/Tierがあり、いずれの国家もゲーム開始の時点で第1段階(Tier1)の改革は実施済みになっている。

第2段階以降の改革には政府改革進行点/Government Reform Progressが必要となる。所要点数は第2段階が100点で、以降改革が1段階進むにつれて50点ずつ増加する。
1ヶ月ごとに獲得できる政府改革進行点は以下の通り。

政府改革進行点=1×(1-全領有州の平均自治度[%])

所要点数が貯まると、直近に実施した改革の次の段階にあたる改革を実施できるようになる。ある段階の改革を飛ばし、それ以降の段階に属する改革を先行して実施することはできない。
それぞれの段階における改革項目からいずれか1つを選択し、所要点数を消費することで改革項目に対応する効果が国家にもたらされる。
実施に当たって、国教や主要文化などの条件を設けている改革項目もある。

一部の改革項目は国家変態・イベントなどによって(強制的に)実施される。中には、それらの方法によってでないと(通常の手順では)実施できない改革項目も存在する。

実施済みの各改革項目について、その項目と同じ段階/Tierに属する別の項目に実施項目を置き換え直すこともできる。ただし、置き換えを行うと汚職が+10だけ増加する。
なお、一部の改革項目は"固定/Locked"として扱われ、それに該当する項目は別の改革項目への置き換えが基本的にできない。

国家変態やイベントの結果として実施項目が置き換えられることもある。この場合、汚職増加のペナルティは発生せず、置き換え前の項目が"固定"のものであっても無視して置き換えが行われる。

各政治体制の最終段階にあたる改革には、他の分類に属する体制に移行できる改革が存在する。これを実施すると対象の政体に移行し、改革は移行後の政体における第1段階から選択し直しとなる。
移行に際して、それまでに実施した改革分の改革進行点は基本的にすべて失われるが、一部の移行においては改革進行点の一部もしくは全部が還付される。
なお、いずれの政体においても第1段階の改革は無償である。

君主制 / Monarchies

世襲制の君主が統治する政治体制。
王朝/Dynasty及び正統性/Legitimacyを持つ。また、婚姻関係/Royal Marrigeを結ぶことができる。
君主制に固有のシステムについてはこちらを参照。

正統性 / Legitimacy

国家を統治する君主がいかに正統たるかを示す指標。
詳細についてはこちらを参照。

正統性による効果
正統性0255075100備考
不穏度+2+1


-1-2
宗教寛容度-1-0.5+0.5+1国教・異端・異教のすべてに適用
外交評判-1-0.5+0.5+1
属国からの収入-5%-2.5%+2.5%+5%
軍事化-0.025/月-0.0125/月+0.0125/月+0.025/月RoM導入時のプロイセン政府
絶対主義最大値-10-5+5+10

君主制改革一覧

改革項目効果ステート
上限
絶対主義
最大値
条件
複数項目ある場合はそのすべてを満たす

特記事項
和訳英語名
第1段階/Tier1権力構成 / Power Structure
封建貴族Feudal Nobility属国からの収入+25%
専制Autocracy不適正な要求-10%
富豪層Plutocracy商人+1インド・ムスリム・中華・東アフリカ技術国家
大公国Grand Duchy-+2リトアニア政府等級が公国級に固定
インド・スルタン国Indian Sultanate異教寛容度+3○首都がインド半島内
○国教がイスラム教
徴税政策システムが有効化
幕府Shogunate外交官+1+2+5○首都が京都/Kyoto
○日本文化圏
○日本が存在しない
詳細はこちら
使節移動時間-25%
大名Daimyo陸軍士気+10%幕府に従属している
歩兵戦闘力+10%
独立大名Independent Daimyo陸軍士気+10%-3○日本文化圏
○首都が日本地方
○幕府の従属大名でない
歩兵戦闘力+10%
中華帝国*1Celestial Empire威信+0.5/年中華皇帝就任による移行のみMoH導入時:中華皇帝関連システムが有効化
MoH非導入時:派閥システムが有効化
選挙君主制Elective Monarchy不穏度-1+2-30ポーランド/コモンウェルス
(イベントによる移行のみ)

選挙システムが有効
属国からの収入+25%
イクター制Iqta属国からの収入+33%国教がイスラム教徴税政策システムが有効化
税収+5%
イングランド君主制English Monarchy正統性+0.5/年+1-30イングランド/グレートブリテン
(セットアップ時/国家変態による移行のみ)
議会制が有効化
貴族階級を持たない
不穏度-1
オスマン政府Ottoman Government正統性+0.5/年+3+5○オスマントルコ/ルーム
○国教がイスラム教
ハーレム・パシャ・イェニチェリが有効化
不適正な要求-10%
プロイセン君主制Prussian Monarchy不穏度-2+10プロイセン社会の軍事化が有効化
戦争疲弊-0.02/月
自治度-0.075/月
君主の軍事能力+3
ロシア公国Russian Principality不穏度-1+2○国教が正教会
○東スラヴ文化圏
○ツァーリ国になったことがない
ロシア政府システムが有効化
政府等級が公国級に固定
税収+5%
ツァーリ国Tsardom人的資源+20%+5○ロシア/ルテニア
○国教が正教会
ロシア政府システムが有効化
政府等級が帝国級に固定
地方全域に請求権の作成が可能
絶対主義+0.10/年
自治度-0.05/月
マムルーク政府Mamluk Government受容文化枠+3+1マムルーク特殊な継承法・文化相互作用システムが有効化
文化受容コスト-50%
同文化の顧問コスト-25%
自治度-0.025/月
君主の統治能力+2
封建的神権政治Feudal Theocracy改宗強度+1%+1イスラム教国家
(セットアップ・国家変態・特定の改革による移行のみ)
政府交流システムが有効化
宣教師+1
国教寛容度+2
革命帝国Revolutionary Empire人的資源+25%+3革命の対象政府等級が帝国級に固定
陸軍士気+10%
自治度-0.20/月
マンダラMandala属国からの収入+15%+1○中華技術国家
○国教がイスラム教・ダルマ宗教・東方宗教の仏教系
属国による陸軍扶養限界+100%
ナーヤンカラ制Nayankara System改宗強度+1%○インド技術国家
○国教がダルマ宗教・東方宗教の仏教系
○ドラヴィダ文化圏・オリヤー・シンハラ文化
宣教師+1
ミスル連合Misl Confederacy人的資源+10%国教がシク教
陸軍維持費-10%
ラージプート王国Rajput Kingdom陸軍伝統+0.5/年○インド技術の国家
○西アーリア文化圏(マラーティー文化を除く)
・ヴィンディヤ文化
第2段階/Tier2貴族特権 / Noble Privileges
特権の強化Strengthen Privileges人的資源+15%
貴族権力の削減Curtail Noble Power税収+10%
交易特権の強調Enforce Trader Privileges交易範囲+30%Tier1で「富豪層」を選択
交易効率+5%
ベンガル商人の強化Strengthen Bengali Traders商人+1○ベンガーリー文化
○国教がイスラム教
交易効率+10%
スーフィーとの習合Sufi Syncretism布教強度+1%○ベンガーリー文化
○国教がイスラム教
開発コスト-5%
ポリガールへの委任Empower the Poligar歩兵戦闘力+10%○インド技術国家
○ドラヴィダ文化圏・オリヤー・シンハラ文化
開発コスト-5%
カールサーKhalsa異端寛容度+1国教がシク教
異教寛容度+1
陸軍士気+5%
デカンのエリート層Deccani Elites外交政策無償枠+1○インド技術
○国教がイスラム教
○ドラヴィダ文化圏・マラーティー文化
財務長官Mughal Diwan国教寛容度+1+3ムガル帝国文化同化システムを有効化
第3段階/Tier3官僚制 / Bureaucracy
中央集権化Centralize自治度-0.05/月
地方分権化Decentralize受容文化枠+2
シディの登用Sidhi Recruitment要塞維持費-10%+2○インド技術
○国教がイスラム教
○ドラヴィダ文化圏・マラーティー文化
マンサブダーリー制Mansabdari陸軍伝統低下-0.3%/年+3ムガル帝国
第4段階/Tier4行政の中核 / The Administrative Cadre
行政的聖職者Administrative Clergy統治政策無償枠+1
法服貴族Nobles of the Robe指揮官雇用コスト-10%
能力主義的登用Meritocratic Recruitment顧問コスト-10%
ダッキニー文化Dakhni Cultureステート維持費-20%○インド技術
○国教がイスラム教
○ドラヴィダ文化圏・マラーティー文化
ザブト制Zabt-+3ムガル帝国
恒久マラータ評議会Permanent Marathas Council規律+5%マラータ階級が存在
インド技術グループ
政府プルビア登録Governmental Purbias Register士気回復率+5%
ラージプートユニットが強化
ラージプート階級が存在
インド技術グループ
第5段階/Tier5審議会 / Deliberative Assembly
議会政治Parliamentarism不穏度-1議会制が有効化
勅令Royal Decree-+5
貴族の法廷Aristocratic Court陸軍伝統低下-0.5/年
三部会General Estates生産効率+10%
連邦議会States General安定度コスト-10%HRE皇帝および同君連合下位国は実施不可王党派と議会派システムが有効化
第6段階/Tier6絶対主義と立憲主義 / Absolutism & Constitutionalism
朕は国家なりL'etat c'est moi-+5
地域の代表Regional Representationテリトリーの自治度下限-10%
第7段階/Tier7権力分立 / Separation of Power
政治的絶対主義Political Absolutism絶対主義+0.10/年+5
立法府Legislative Houses統治政策枠+1
共和制への移行Become a Republic共和制に移行4段階目までの改革進行点還付
神権制の導入Install Theocracy神権制に移行改革進行点の還付なし

共和制 / Republics

選挙によって選出された人物が統治する政治体制。
共和制国家は君主制国家のような後継者を持たない。また、一部を除いて婚姻ができない。

統治者が任期=選挙周期を全うする、あるいは死亡すると、次の統治者を選出するための選挙イベントが発生する。

選挙 / Election

選挙では、統治/外交/軍事のいずれかの分野をそれぞれ得意とする候補者3名および前任者の再選(統治者死亡に伴う選挙を除く)から1人をプレイヤーが選ぶ。
候補者の能力は、得意分野が4でそれ以外の分野が1である。前任者の再選を選んだ場合、現在のすべての能力に+1ずつ強化され、ランダムに君主点50が得られるが、共和国伝統が低下する(後述)。
Tier2の改革で「政治家の家系」を選んでいる場合、前任者と同じ家系・能力値がランダムかつ全能力に-2の補正・年齢が30~50歳の人物1名が、選挙における候補者として追加される。
また、前任者以外の4人の候補者に対し、ランダムに選ばれたいずれか1つの能力に+1の補正が加えられる。


Tier1が「ヴェネツィア政府」もしくはTier3で「くじ引き」を選んだ場合、抽選/Lotteryシステムが導入される。
この場合、統治者の任期は終生となり、選挙は統治者の死亡に際してのみ行われることになる。
選挙の際に登場する候補者3名はすべて50歳以上75歳以下で、それぞれ得意分野能力+2の補正を経たランダムな能力値になる。
選挙に際しては、3名の候補者から直接選ぶ、もしくは候補者からランダムで1人を選ぶ4つの選択肢が与えられる。
候補者を直接選んだ場合、共和国伝統が-25低下する。
Tier2の改革で「政治家の家系」を選んでいる場合、前任者と同じ家系・能力値がランダムかつ全能力に-1の補正・年齢が30~50歳の人物1名が、選挙における候補者として追加される。
また、全ての候補者に対し、ランダムに選ばれたいずれか1つの能力に+1の補正が加えられる。(ツールチップに説明は無いが能力補正は適用されている)


いずれの場合も、候補者は通常すべて男性であるが、政策/ポリシー[外交-富豪]を有効化しているときのみ、女性の候補者が登場するようになる。

共和国伝統 / Republican Tradition

共和国としての伝統がどれだけ尊重されているかを表す指標。
1年ごとに+1されるが、選挙において現任者が再選した場合、選挙周期年数×2.5(小数点以下切り上げ)だけ低下する。
また、Tier2の改革「政治家の家系」によって追加された人物を選出した場合については、選挙周期年数と同じだけ低下する。
共和制の伝統が20未満になると、改革のTier1を「統領の独裁」に変更するイベントが発生する。
 

共和国伝統による効果
共和国伝統0255075100
不穏度0-0.5-1-1.5-2
安定度コスト+200%+150%+100%+50%0

共和制改革一覧

選挙周期は、特記ない場合はすべて4年

改革項目効果ステート
上限
絶対主義
最大値

条件・特記事項
和訳英語名
第1段階/Tier1権力構成 / Power Structure
寡頭制Oligarchy税収+5%-40
富豪層Plutocracy商人+1-50交易同盟・交易拠点システムが有効化
派閥システムが有効化
貴族エリートNoble Elite陸軍伝統+0.25/年-20
選挙周期:8年
統領の独裁Presidential Despot異教寛容度+1イベントによる移行に限定
陸軍士気+10%
自治度減少
選挙周期:なし(終身)
革命共和制Revolutionary Republic異端寛容度+2派閥システムが有効化
政府等級が帝国級に固定
革命による移行に限定
陸軍士気+10%
自治度-0.20/月
ヴェネツィア政府Venetian Government商人+1-50ヴェネツィアのみ
交易同盟・交易拠点システムが有効化
派閥システムが有効化
抽選システムが有効化
汚職-0.1/年
名主共和制Peasants Republic生産効率+10%+1-50ディトマールシェンのみ
貴族階級が存在しない
陸軍士気+5%
選挙周期:5年
自由都市Free City交易効率+10%+1-20HRE皇帝からの任命による移行に限定
政府等級が公国級に固定
開発コスト-10%
交易都市Trading City交易力補正+10%+1-20交易同盟・交易拠点システムが有効化
派閥システムが有効化
アンブロジアーナ共和制Ambrosian Republic税収+10%+1-30ミラノの固有イベントにる移行に限定
陸軍士気+5%
民会共和国Veche Republic商人+1+1ロシア政府システムが有効化
交易同盟・交易拠点システムが有化効
派閥システムが有効化
アメリカ共和制American Republic安定度コスト-10%-30USAのみ
議会制が有効化
要:DLC「American Dream」
戦争疲弊減少
連邦共和制Federal Republic諜報網防御+10%-30USAのみ
議会制が有効化
要:DLC「American Dream」
外交評判+1
植民地政府Colonial Government陸軍士気回復+2%+2植民地国家のみ
自治度-0.05/月
社会制度受容コスト-10%
オランダ共和制Dutch Republic大型船戦闘力+10%+1-30オランダのみ
オラニエ派と議会派システムが有効化
交易効率+10%
シーチ議会Sich Rada騎兵戦闘力+20%+1-40コサックの国難による独立国家
およびザポロージェのみ
コサック政府システムが有効化
騎兵コスト-20%
騎兵比率+20%
第2段階/Tier2共和国の美徳 / Republican Virtues
権威主義Authoritarianism不穏度-1
政治家の家系Political Dynasties立候補者のいずれかの能力+1統治者一族の再選が可能
共和主義Republicanism共和国伝統+0.2/年
第3段階/Tier3選挙の頻度 / Frequency of Elections
高頻度の選挙Frequent Elections選挙周期-1年-10
権力の集約Consolidation of Power選挙周期+1年+10
くじ引きSortition汚職-0.1/年Tier1が「ヴェネツィア政府」のときは実施不可
抽選システムが有効化
第4段階/Tier4地方分権主義 / Regionalism
地方政府Provincial Governmentsステート維持費-25%
行政区画Administrative Divisions-+5
州の統合Union of States交易力補正+10%
第5段階/Tier5権力分立 / Separation of Power
議会主義Parliamentarism不穏度-1議会制が有効化
統領制Presidential System社会制度受容コスト-10%
第6段階/Tier6権力の強化 / Consolidation of Power
行政権の拡大Broaden Executive Powers安定度コスト-15%
権力の委譲Devolution of Powers外交官+1
第7段階/Tier7行政の基本理念 / Guiding Principle of Administration
政治的理念Political Principle統治政策枠+1
道徳的理念Moral Principle外交政策枠+1
第8段階/Tier8有権者 / Electorate
地主Landholders人的資源回復速度+10%
市民Citizenry陸軍士気+10%
第9段階/Tier9公職の選定 / Office Selection
委員会による任命Appointment by Committee顧問コスト-10%
顧問候補+1
官僚機構Bureaucratic Apparatus*2テリトリーの自治度下限-10%
拡張された選挙権Extended Suffrage受容文化枠+1
第10段階/Tier10独裁の問題 / Question of Dictatorship
行政権の奪取Seize Executive Power君主制に移行3段階目までの改革進行点還付
神聖な導きの主張Claim Divine Guidance神権制に移行2段階目までの改革進行点還付
行政権の強化Strengthen Executive Powers-+25
共和的価値観の強化Reinforce Republican Values統治政策無償枠+1
再選時の共和国伝統低下-10%

神権制 / Theocracies

宗教指導者が最高権力者を兼ねる統治形態。
Tier1が「騎士修道会」以外の場合、統治者および後継者を陸軍指揮官に任命することが通常はできない。

Tier1が「聖職者」および「騎士修道会」の場合、後継者は指名イベントの選択肢によって決定される。
様々な出自の人物から後継者を選ぶことができ、その出自に応じた効果が発生する。なお、能力値はいずれもランダムである。

信仰 / Devotion

DLC「Common Sense」を導入すると、その国がどのくらい宗教に専心しているかを示す信仰という指標が神権制国家に適用される。
※非導入時は信仰・正統性などに類する指標を持たない。
 

信仰による効果
信仰0255075100
税収-25%-12.5%


+12.5%+25%
威信-1/月-0.5/月+0.5/月+1/月
教皇影響度-1/月-0.5/月+0.5/月+1/月
教会力-12.5%-6.25%+6.25%+12.5%

神権制改革一覧

改革項目効果
条件・特記事項
和訳英語名
第1段階/Tier1主導権 / Leadership
聖職者Clerical State税収+5%
騎士修道会Monastic Order要塞維持費-20%政府等級が公国級に固定
教皇制Papacy改宗による威信+33%教皇領のみ
統治者を指揮官にできない
政府等級が王国級に固定
国教寛容度+1
第2段階/Tier2国内外への宣教 / Internal & External Mission
国内への宣教Internal Mission国教寛容度+2
国外への宣教External Mission異端・異教国への戦勝点コスト-20%
第3段階/Tier3宗教的目標 / Divine Cause
聖地の守護Safeguard Holy Sites威信+1/年
異端との戦いCombat Heresy陸軍士気+10%
異教徒の追放Expulsion of Heathens開発コスト-5%
第4段階/Tier4行政における聖職者 / Clergy in Administration
官僚への従属Subservient Bureaucrats統治・外交・軍事政策無償枠+1
熱心な行政官Zealous Administrators安定度コスト-10%
第5段階/Tier5世俗化 / Secularization
宗教指導者の強化Strengthen Religious Head絶対主義+0.10/年
統治者への戴冠Crowned Ruler君主制に移行3段階目までの改革進行点還付
共和制の宣言Proclaim Republic共和制に移行3段階目までの改革進行点還付
宗教指導者の世襲Hereditary Religious Leadership君主制に移行、封建的神権制の改革を実施国教がイスラム教の国家のみ
5段階目までの改革進行点還付
神権的軍事指揮官Magister Militum Dei陸軍指揮官射撃+1Tier1が「教皇制」の国家のみ
統治者を陸軍指揮官に任命可

部族制 / Tribal Governments

部族の長が治める、統治についての概念があまり発達していない政治体制。
婚姻関係を結べたり、(遊牧民を除いては)正統性を用いるなど、君主制に準じる部分も多い。

遊牧民団結度 / Horde Unity

DLC「The Cossacks」を導入している場合、遊牧民国家/Nomad(草原の遊牧民および大モンゴル国)は正統性の代わりに遊牧民団結度という指標を用いる。

遊牧民団結度による効果
遊牧民団結度0255075100
不穏度+2+1


-1-2
規律-5%-2.5%+2.5%+5%

 

遊牧民団結度の増減要因
要件増減値要件増減値
自然減少-2/年








0~19-1/年
総開発度1につき-0.005/年
(最大-3/年)
20~39-2/年
政策
(ポリシー)
外交-富豪+1/年40~59-3/年
統治-貴族+1/年60~-4/年
Power
Projection
1につき+0.005/年NIキプチャク=ハン
ティムール
+1/年
略奪略奪額
4(D)につき
+1完全な
破壊
対象州の開発度
1につき
+0.5
このほかに各種イベントなどによって増減するほか、政権の強化*3により軍事点100を消費することで10引き上げることができる。

部族制改革一覧

改革項目効果
条件・特記事項
和訳英語名
第1段階/Tier1部族の統治 / Tribal Administration
部族専制Tribal Despotismコア化コスト-10%
部族君主制Tribal Monarchy属国からの収入+20%
ゴンド王国Gond Kingdom要塞防御+20%○インド技術の国家
○ゴンド文化
草原の遊牧民Steppe Horde人的資源+20%タタール・アルタイ文化圏の国家のみ
遊牧民関連システムが有効化
平原および砂漠での戦闘にボーナス
陸軍扶養限界+20%
行軍速度+20%
略奪速度+50%
陸軍補充コスト-50%
騎兵比率+25%
分離主義年数-5
社会制度伝播速度-15%
大モンゴル国Great Mongol State遊牧民団結度+1/年国家変態による移行のみ
遊牧民関連システムが有効化
平原および砂漠での戦闘にボーナス
八旗ユニットを使用化
政府等級が帝国級に固定
人的資源+20%
陸軍扶養限界+20%
行軍速度+20%
略奪速度+50%
陸軍補充コスト-50%
騎兵比率+25%
分離主義年数-5
部族連合Tribal Federation分離主義年数-5セットアップ以外での実施不可
部族の忠誠システムが有効化
シベリア氏族会Siberian Native Council安定度コスト-33%セットアップ以外での実施不可
移住システムが有効化
政府等級が公国級に固定
社会制度伝播速度-20%
第2段階/Tier2文化的価値観 / Cultural Values
軍事的社会Martial Society人的資源+20%
市民的社会Civil Society税収+5%
汚職-0.05/年
第3段階/Tier3部族の信仰 / Tribal Religion
宗教社会Religious Societies安定度コスト-10%
宗教統一度+15%
口先だけLip Serviceステート維持費-10%
第4段階/Tier4近代化 / Modernization
部族階層の維持Retain Tribal Hierarchyコア化コスト-5%
安定度コスト-5%
権力の集中Centralize Powerステート数+3
絶対主義の最大値+10
第5段階/Tier5政府改革 / Government Reform
君主制への変革Reform into Monarchy君主制に移行
共和制への変革Reform into Republic共和制に移行
神権制への変革Reform into Theocracy神権制に移行
遊牧民への移行Become HordeTier1を「草原の遊牧民」に変更Tier1が「草原の遊牧民」であれば選択不可

※技術グループが遊牧民である国家がTier5の改革によって別の政治体制に移行する場合、技術グループおよびユニットタイプが変更される。変更先は国教によって異なる。

  • 国教がイスラム教、もしくは国教がテングリで第二国教が「スンナ派」・「シーア派」・「イバード派」のとき
    ⇒技術グループ・ユニットタイプ:ムスリムに変更
  • 国教がキリスト教のとき
    ⇒技術グループ・ユニットタイプ:東欧に変更
  • 上記2パターン以外のとき
    ⇒技術グループ・ユニットタイプ:中華に変更

逆に、Tier5改革によって「草原の遊牧民」へ移行する場合、技術グループ・ユニットタイプともに遊牧民に変更される。

原住民社会 / Native Societies

南北アメリカに位置するもっとも原始的な政治体制。

正統性・共和国伝統に類するものを持たず、政府等級が公国級に固定される。また、後継者を持たない。統治者が死亡するとランダムな能力の統治者が即位することになる。
階級システムを利用できない。

原始国家は、統治改革などにより他の政治体制に移行するまで、政府改革を行うことができない。
なお、他の政治体制における第1段階の改革にあたるような基本的な政府補正は以下の通り。

名前効果特記事項
和訳英語名
原住民部族会Native Council安定度コスト-33%原住民連合・原住民建造物
・原住民アイデア・移民が有効化
陸軍維持費-50%
外交関係枠-1
社会制度伝播速度-2.5%

政府等級 / Government Rank

政府等級によって、ナショナルフォーカスの変更間隔、外交官の数、無償指揮官枠の上限、ステート数上限などが変化する。基本的に表の下方に行くほど得。

名前効果特記事項
和訳英語名
公国級Duchy rankナショナルフォーカス変更25年特に、追加の要素はない。
HRE内では、選帝侯を除いて、すべて公国級にされる。
王国級Kingdom rankナショナルフォーカス変更20年公国級から王国級になるには、開発度300、威信50が必要。
HREでは、選帝侯しかなれない。
外交官+1
自治度-0.025/月
ステート上限+5
帝国級Empire rankナショナルフォーカス変更15年Common Sense を入れていた場合、自国文化圏全てが受容文化(Accepted Culture)となる。
公国級、王国級から帝国級になるには、開発度1000、威信75が必要。
外交官+1
無償指揮官枠+1
自治度-0.05/月
ステート上限+10

コメント欄

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • おつおつ。英語のマニュアルより読みやすくてよかった -- 2018-08-31 (金) 21:51:44
  • いつも更新お疲れ様です -- 2018-08-31 (金) 22:15:59
  • とりあえず現段階で把握できた範囲で追加しました。 -- 2018-09-09 (日) 23:47:06
  • 部族制に鞍替えする教皇領が見受けられる模様 -- 2018-09-10 (月) 10:21:51
お名前:

*1 直訳すると「天の帝国」となる。中華王朝は天意を受けて地上の統治をしている、という思想の反映と思われる。
*2 原文はスペルミスで[Aparatus]になっている
*3 要:DLC「Rights of Man」

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-10-08 (月) 19:18:01 (11d)