AAR/単純にオーストリアでHRE改革

17世紀

さて。ゲームを始めて、150年が経過した。全盛期の進展は予定通りだったと言える。つらかったのは帝位を失った時機。摂政政治が断続したあの時機は流れが悪かったが、その後に皇帝に復位した君主は、未だに現役だ。

UO0343.jpg

現在のヨーロッパはこんな感じ。
オーストリアはハンガリーを吸収し、西のイタリアも取り込んで、だいぶ大きく見える。しかしハンガリーは自治欲求が高すぎて、ほとんど機能していない。イタリアでステート化したのは二つだけなので、見た目ほどには役立っていない。
マインツから始まった飛び地のオーストリアもステート化されていない。領土がばらばらすぎて、ステート化することが得なのかどうかが分からない。

フランスには大きな傷が残り、また我々の強敵となるにはもうしばらく時間がかかるだろう。
ポーランドとリトアニアはただの同盟国だし、デンマークとスウェーデンも喧嘩別れしている。
落ち着いた成長を見せているのはイギリスとスペインだろうか。少なくとも旧大陸を見ている分には、それらしい姿をしている。

さて、これからの障害はロシアとオスマンになる。
オスマンの保有戦力9万。人的資源も同等。ロシアはその半分程度ではあるが、やはり手強い。

J.png「経済状況はこんな感じ」

UO0344.jpg

・・・100年前と比べて、7しか増えてないな。貿易に至っては減ってるんだが?

J.png「一時期は55くらいまで行ってたんだ。最近少しずつ落ちてきてる気がする」

なんだろうなぁ。まぁ、よく考えれば、この100年間で、収入が増えそうなことはほとんどしていない。こんなもんなのかもしれない。これでも世界最大の砲兵保有国を続けられるのだから、まぁなんとかなるんだろう。

UO0345.jpg

K1.png「アイデアはこんな感じで取ってます。軍事アイデア二つがやはり強力で、これのおかげでずいぶん助けられました」

次のアイデアも軍事か、あるいはInfluenceか。外交評判は、いくらでもほしいから、Influenceはやっぱりほしい。

UO0346.jpg

J.png「で、帝国の状況はこんな感じ。異端が7国と、だいぶ減ってきた。すぐにでも、プラスに転じようと思えば転じられる」

そうだなぁ。そろそろ代替わりする。そのときにもらう10ポイントを無駄にしないためにも、そろそろプラスにした方がいいかもしれない。

現在の改宗状況はこんな感じ。

UO0347.jpg

ほぼカトリックで埋められている。ドイツのカトリック化は目前だ。
それでもあと50年の猶予を見ている。50年以内に、カトリック化が終われば予定通り。
というわけで、今世紀もこれまで通り、改宗作業から始まるわけだが、ここでひとつ大きな戦争をしたい。人的資源は5万まで回復した。大戦争にも耐えられるだろう。

K1.png「何をするんですか」

デンマーク相手の二段階作戦だ。作戦目標は二つ。ホルシュタインの解放。そして、デンマーク首都に残った最後の宗教中心地の改宗。
デンマーク領が広くて、強制改宗にはポイントが足りない。そこで、デンマーク領にいくつかクレームを持っているスウェーデン、ボヘミアと同盟して一緒に攻め込む。そして、ホルシュタインの解放と、スウェーデン、ボヘミアへの領土割譲を行い、停戦が終わったら今度は改宗のための戦争を起こす。

J.png「デンマークはロシアと同盟してるな」

デンマーク自身も、小国ではない。ロシアとの同盟となると、油断は出来ない。ボヘミア相手にやったみたいなひどい立ち回り方をすると、負ける可能性もある。

K1.png「あれはほんとひどかったですね」

始めたばかりの初心者っぽかった。

J.png「それと、すごく大きな問題も抱えてる。リューベックの同盟国がやばい」

残り5領となったリューベックだが、ここ10年全く手を出せずにいた。なにしろ、バックにはフランスとオスマンがついている。お前ら、なんでリューベックなんかと同盟する気になったんだ。
一応、ブラバントとも同盟しているので、ブラバントに宣戦すればリューベックの領地を奪うことは出来るだろう。国土を小さくした上で、改宗のための戦争をするのが近道だろうか。
ブラバントとの停戦がまだ残っているので、これはデンマーク戦のあとに実施することになる。
といった感じで17世紀開始。

(引き続き)Albrecht VI von Habsburg 3,2,5

さっそくスウェーデンとボヘミアと結び戦争の準備を始めた。ところが、一年待ってもスウェーデンが戦争に参加してくれない。どうも、うちらに対する態度の問題のようだった。これ以上待てないので、仕方なくボヘミア、イギリスを誘って開戦する。なお、開戦事由はない。Imperial Banだと帝国外の領土に触れないので。
下がった安定度は、すぐに教皇影響力で回復させておく。

K1.png「開戦後、ちょっと様子を見て、友軍が前に出てから動き始めます」

そうしてみていると、こちらに侵入してきたデンマークの1個軍団を発見。補足して開戦を挑む。
ダイス以外のあらゆる点で勝っている。
だが、以外に時間がかかってしまった。戦闘幅的に、敵の騎兵が活躍してしまうのかもしれない。

総数では優勢なはずのイギリス海軍が、デンマーク海軍を撃退してくれないため、デンマークの本当に侵入できずに困っていた頃、ボヘミア領が占領されすぎて、ボヘミアが脱落してしまった。まさかこんなに早いとは。
仕方がないので、今回はホルシュタインの解放だけを目指すことにする。

K1.png「ロシア軍も、デンマークと大差ありません。問題なく撃退できます」

しかし、会戦だけではポイントが稼ぎきれない。どうしようかと悩んでいると、リューベック艦隊とデンマークが戦っているではないか。どうやら、リューベック+フランス同盟が動いたらしい。これで海を開けてくれれば、島を占領できる。

K1.png「ときどき渡海できるタイミングがあります。うまく渡ってロシア軍と開戦。20ほどを殲滅できました」

リューベック海軍様々だな。とりあえず、これで本島まで占領できた。ここで停戦しようか。ホルシュタインを解放したい。たぶんあと1年しか猶予がない。
どうも、滅んでいる国のコアが消える条件は二つあるんだと思う。一つは、コアの紋章にカーソルを合わせると出てくる説明のように、滅んだりしてから150年経過したとき。もう一つは戦争で併合される時におきてる気がする。
来年、ホルシュタインのコアが消えるらしいので、ひとまずここで区切ってしまおう。

J.png「デンマークの改宗のために必要なポイントは167ポイントだそうだ。ホルシュタインとエストニアを解放しても、次の戦争ではまだ足りないな」

仕方ないね。50年以内には終わるだろう。
次回の戦争は、ボヘミア領をちゃんと守ろう。戦い方が雑だった。

J.png「でもさ、1650年頃には、自然と宗教の中心地って消えなかったっけ?」

あ・・・。消えるかも。うーん。もったいない戦争かなぁ。あと2回もロシアと戦ってまでやるほどの事じゃないかもしれない。

J.png「中心地を消さないと異端撲滅運動が始められないのは、改宗する側から戻っちゃうからだよね。でももう、追いつかないほどではないよ」

そうか・・・。なら、もう中心地はいいか。追いつく速度での追いかけっこなら、気にしなくてもいいかもしれない。いいや、じゃぁデンマークはほっとこう。スウェーデンとボヘミアの同盟も解消だ。戦争に巻き込まれたくない。

で、次なんだが、フランスとの停戦終了が迫ってる。スペイン、トスカーナは参戦してくれるだろうから、もう一度叩いておこう。

J.png「さらに地方を独立させるの? 逆に、弱りすぎない?」

フランスがオランダを属国化してしまった。これを解消させるか、少なくともオランダが奪った帝国領を放棄させたい。イベントで領土が増えていくってずるいよな。

K1.png「フランスに宣戦するんですよね。リューベックが引っ張り出せるはずですよ」

あ、そうか。やっとリューベックの領土を奪えるのか。その次には改宗できるようになるはずだし、まずはリューベックを脱落させよう。

開戦後すぐにリューベックから2領を奪い、オスマンとの同盟を解消させた。
オランダ領も占領し、フランスに取りかかる。

J.png「イギリスもフランスと戦争に突入したようだ。これでフランスは三つの戦争を抱えたことになる。うちらより先に小さいのと戦ってたからな」

UO0350.jpg

パリの占領が終わったので、近所のイギリス領を占領中のフランス軍主力45000に戦いを挑んだ。どうせ殲滅できるわけではないけど、こちらの全軍で主力をたたけるいい機会だった。

K1.png「さすが、デンマーク軍とは比較にならない強さですね。Disciplineは負けてます」

今プレイ最大の決戦だ。とはいえ、負ける要素はダイスしかない。でも、そこまで偏るはずもなく。

UO0351.jpg

フランス軍主力が壊滅した。これで、あとは塗り絵をするだけになった。
そして気がつけば、Gasconyもフランスに侵攻し、フランスの四つ目の戦線となった。

J.png「これ、ちょっとやりすぎたんじゃないか? フランスが滅ぶぞ」

大丈夫だろう。スペインが帝国領土まで侵入するには時間がかかりすぎる。フランスは広くて豊かなんだから。
西側が安全になっただけだよ。どうせ、HREの改革さえ完了すればクリアなんだから。

UO0352.jpg

旧大陸のフランス領は全土占領された。ただ、占領国がまちまちで、通したい要求が通せない。早く停戦してくれないかな・・・。

K1.png「相手もそう思ってますよ」

うちらが一番活躍したのは間違いないじゃないか。

1607.11.22

ぐっ・・・きついイベントが発生した。
29歳の後継者が死んだ。選択肢は二つ。

1,どっかに教会が建つ
2,Habsburg一門の誰かをクレームの弱い後継者に据える。後継者の能力は2,6,4。

能力的には申し分のない後継者だが、正当性が一気に落ちるんだよな。

J.png「でも、これは2番しかないよ。今の皇帝70歳だ。明日にでも死ぬかもしれない。今帝位を失うのはすごく大きな損失だ。正当性100払ってでも維持すべきだ」

そうだよなぁ・・・すんなりはいかないものだな。
って、ちょ! おま! 0歳!? どういうことなの。てっきり、兄弟とか従弟とか、分家の人間を連れてきたのかと思ったら、今生まれたのかよ!

K1.png「もうすぐ皇帝は死にますよ。これは、長い摂政政治を迎えそうですね」

10年は停滞しそう。大丈夫かな・・・あんまり大丈夫じゃないんだけど。でも仕方ないのか・・・。
死んでしまった後継者も30近かったんだから、子供くらいいたはずだろう。その子が継げばいいのに・・・。

J.png「フランス戦だが、そろそろ終わらせられそうだ。いくつか停戦してくれて、やっと要求が出せる。どこかの国が、オランダの属国解消をしてくれたようだ」

ありがたい。
さてではまずオランダと停戦だな。リエージュに領地を返させて、うちがCalaisをもらい受け、フランダースを独立させる。これで、旧大陸のオランダ領は現在占領されているLoonだけになる。
で、フランスに対しては、スペインに1領取らせて、Cambrayのコアを消して、Humiliateして、賠償金と400Dもらって、あとはうちに対するクレームでも放棄してもらおうか。

J.png「もう、ただの中堅国家だな」

やろうと思えばフランス征服も可能な流れだ。編入禁止だからやらないけど。

さて次なんだが、まずブラバントと同盟をする。そしてホラントと戦争をする。ブラバントに領地を取らせて改宗する。このとき、うちも1領取ればホラントは二領国家だ。

J.png「やっと、最初の予定通りの動きが出来るな」

最初ブラバントが戦争に参加しなくて焦ったが、借金の分贈り物したら動いてくれるようになった。驚かせるな。

K1.png「今は急がないと、いつ摂政政治になるか分かりませんからね」

1609.3.30 Maximilian II von Habsburg 2,6,4

開戦から一ヶ月後。
皇帝崩御。
間一髪だった。新皇帝は1歳児。筒井順慶より幼い。数え年だからとかはあるかもしれない。

J.png「摂政の能力は2,2,2。特に問題はない」

皇帝が統治を始めた後、どのくらい続いてくれるだろうか。2,6,4と合計値12は、早世して帝位を喪失した名君を思い出す。またああなるんだろうか。

K1.png「15年間の行動停止はかなり厳しいものがありますが、どうするんです?」

どうもしないよ。どうも出来ないもの。ドイツのカトリック化のめどを1650年で設定しておいてよかった。15年止まっても、まだ25年残ってる。

J.png「のーんびりお金でも貯めてようか」

それしかないよなぁ。

J.png「で、ホラントとの戦争なんだが、困った」

ん?

J.png「ホラントが海外領を持ってる。新大陸に4領ほど。もちろん全部プロテスタント」

うわ。まじか・・・。じゃぁ、ここを残り2領にしても、カトリックで居着いてくれる保証がないのか。でも、Development的には圧倒的だし、もしかすると大丈夫かもしれない。予定通りにこっちは2領国家にしよう。
瞬間的にホラントだけAEが50越えるがいいだろう。どうせもう戦争できない。

J.png「って、え? あれ? 停戦の申し込みが拒否られた。初めて見たよ」

おかしいな。もう一回やってみるけど・・・今度は通った。なんだったんだ。こんな事もあるのか。

1612.1.14

IAの増加量が0.0付近をうろちょろしてる。今手持ちの10ポイントをなくさないために、出来るだけ稼げるようにしておきたい。そこで、今できることとして、外交改宗と、自由都市の任命を試みるが、改宗は続けてやるとペナルティが貯まってしまうので、少しずつしか進められない。
ということで自由都市を増やしたいが、受け入れてくれる国がない。一番なんとかなりそうだったマグデブルクと友好度を上げて挑戦し、なんとか受諾状態には持って行った。

J.png「いま戦争中だから後でって言われたけど」

と、こんな事をしている時

K1.png「トスカーナから参戦要請です。敵は教皇領。ブランデンブルクとジェノヴァがついています」

ま、受けない理由はないよね。
ブランデンブルクはすぐに脱落した。しかし、トスカーナが余計なことをしやがった。いらない土地を私にくれた。おかげでAEが60越えた国もある。これはまずい。

1614.5.15

マグデブルクを自由都市に指名した。受けてくれなくなってたので、一度同盟して、自由都市にしてすぐに破棄した。

J.png「あこぎだな」

やり手といってくれ。
で、戦争は教皇領が併合されて終了。教皇後見人が新しくなり、ついにオーストリアに回ってきた。

J.png「今まで毎回5ポイントだけご祝儀上げてたけど、やっとだな」

外交官増えるけど、今余ってる。AEの増加が抑えられるけど、今更遅い。
うーん。

1615.7.29

はい。後見人期間終了。

J.png「これ、どうでもいいな」

もうご祝儀もやめよう。基本的に、教皇影響力は安定度に使うのがよさそうだ。

ハンブルクがホルシュタインを併合し、ホルシュタインのコアが消えた。この、コアが消える条件が分からないなぁ・・・。また諸侯が減ったか。

1617.4.10

ふと気づくと、宗教の中心地からの種まきが止まっていた。どこにも種まきが行われてない。いよいよ活動停止だろうか。

1622.11.23

ついに摂政政治が終わった。長い長い停滞だった。
今、IAは0.04ずつ増加する状態だ。諸侯は32しかないが、異端が3国まで減ったのが大きい。さっそく、そのうちの一つ、リューベックにとどめを刺しに行く。今度は改宗しても大丈夫だろう。3国持ってるが、リューベックを改宗するより、他を改宗する方が圧倒的に楽なはず。だめなら、もう一戦するだけだ。

K1.png「半年前から準備しています。即時宣戦可能です」

よし、行こう。

J.png「相手の同盟国はブラバントとハンブルク。合計しても20000程度だ」

ただ占領するだけの戦い。それでいい。

1623.7.13

後継者が誕生した。
何がおきてるんだ。

J.png「4,5,6という神君主が来た。これほどの逸材はなかなか見かけない」

いや、どうせ成人しないだろう。しても死ぬ。あるいは、現君主がすごく長生きして、次いだ時には老齢だったとか。といっても、それはそれで十分だが。
とにかく、あまりにも優秀すぎるので期待しないでおく。

1624.8.30

リューベック戦終了。
では次。今度はGelreに宣戦してケルンを引き出す。ここで、ミュンスターとクレーフェとTrierが解放出来る。
Gasconyが敵になるが、別にどうでもいい。

1625.6.2

大急ぎでの占領中、イギリスからの参戦要請が届いた。
フランスとの戦争らしい。断る理由もないので受けておく。

J.png「フランスとGasconyを同時に敵に回すと、完全体のフランスと戦うようなものじゃないか?」

いや、フランスとCasconyも戦ってるから大丈夫。

K1.png「なるほど」

フランスは無視して占領を進め、予定通りの戦果を上げた。お次はバーデン、リトアニアを引きずり出したい。

J.png「フランスはどうするの?」

ほっといても負けないだろう? 負けそうならちょっと賠償金払ってもいい」

リトアニアは、同君連合していたバイエルンを吸収していた。リトアニアからはバイエルンを解放したい。ところが、リトアニアは不参戦予定だ。たしかに、そんな余裕はないだろう。何しろロシアと戦ってる。

J.png「リトアニアがロシア領を大幅に占領して大勝利中って珍しいな」

コモンウェルスじゃないのにな。こんな事もあるんだな。
しかし、借金が返済できれば参戦したいみたいだったので、こちらで借金を払って上げる。

K1.png「敵になってもらうために援助するって珍しいですね」

プレイヤーって怖い。
無事にリトアニアが参戦するようになり、バーデン、リトアニア、スイスとの戦争に突入した。まずスイスを脱落させ、それからリトアニアに向かおうとするが・・・ここでThe Palatinateにも宣戦した。こいつが最後の異端諸侯で、同盟も何もなく裸だったので、ついでに潰しておくことにする。

なお、フランスとの戦いでは-14%になっているが、どう見ても優勢なので、たぶん新大陸で負けてるんだろう。

占領に来ていたリトアニア軍を攻撃した。ほぼ全軍がここにいておかしいなと思ったら、ロシアとの戦争は終わっていた。ロシアがぼろぼろなのは、どうやらオスマンとも戦っていたらしい。やはりラスボスはオスマンか。

1629.3.29

リトアニア側の占領がだいぶ進んだ頃、バイエルンの解放を受け入れるようになった。
何を要求するか迷ったが、ロシアに対する抑えとして働いてもらうことを考えて、他には何も要求しなかった。別に敵対したいわけじゃない。
あ、バーデンとの同盟破棄だけさせたけど。
バーデンには負けを認めさせて終わりにした。
誕生したバイエルンはすぐに外交で改宗させ、こうして、全ドイツのカトリック化というひとまずの目標は達成された。

UO0358.jpg

J.png「ところどころ改宗されてないところもあるけどな」

ま、少しは異端諸侯も生まれてしまうかもしれない。でも、そのたびに潰していけば改革が止まることはないだろう。

J.png「現在、36諸侯で、毎月+0.13のIAがもらえる。50のIAをためるのに必要なのが、32年だ」

改革が7つ残っていて、現在のIAが16だから、(50*7 - 16)/0.13/12 = 214 ということで、214年で改革が完了する。1629 + 214 = 1843なので、このままのペースだとぎりぎり間に合わないということになるんだが、ぶっちゃけ余裕ペースだろう。
帝位継承時の10ポイントプレゼントもあるし、これから諸侯は増やせるし(減るのと合わせてとんとんかもしれない)、ラント平和例でドイツ諸侯同士が戦わない期間が延びるから、+0.1ボーナスがはいるようになるし、改革が進むとIAボーナスももらえるようになる。
まぁ、毎回50ポイントぴったりで改革できるわけではないのでそのあたりで相殺するかもしれないが、全体としてみれば加速するはずだ。たぶん、かなり楽なペースだろう。

だが。

K1.png「油断すると痛い目を見るんですよね」

うまくいったと思った時が一番危ない。これから何がおきるか分からない。気を抜かずに行くぞ。
自分が皇帝じゃなくなった瞬間、何がおきるか分からないからな。一気に外国に侵略される可能性もある。

1630.3.16

フランス戦を片付けようとしている最中、ふとチェックしたら、+0.26になっていた。何かと思ったら平和補正だった。ドイツ諸侯が喧嘩してない時期なんて、いつ以来だろうか。

1631.10.22

フランスとの戦争が終わった。
こちらとの戦争では、新大陸の領土が動いたくらいだった。Gasconyにはまた領地を取られたようだ。これは、Gasconyが新しいフランスとして君臨する日も近いかもしれない。
でも、君ラッキー国家じゃないよね?
Gasconyの現君主の能力は3,3,4。
フランスは摂政が0,5,3。幼い世継ぎは6,5,4。格が違う。

1632.3.6

ドイツの平和が破られた。悪ガキはバイエルンのようだ。まぁ、2年も平和だったことが驚きだ。
前々からやってみようと思っていたことを試してみる。
フランス領と接するFranch-Comteは帝国の内部なのだが、ここにブルゴーニュのコアがあって、属国として作成できる。これ、帝国諸侯の一員になるんじゃないだろうか。

J.png「外交枠余ってるし、属国抱えてもいいだろう。何かあって潰されても、それほど痛くない」

うん。大丈夫そう。ブルゴーニュも帝国諸侯に数えられてる。

K1.png「お、うまくいきましたね。Branswickも作成できますが」

ただこれ、属国関係を解消できないらしいから、あんまり作れないなぁ。邪魔になったら併合しちゃえばすむとは言え。

J.png「おぃ、バイエルンに攻め込まれたThe Palatinateだが、あれは大丈夫そうだぞ」

ん。

J.png「要塞が大きくて15000いないと包囲できないのに、9000しかいない」

でも、それじゃいつまでたっても、ドイツが平和にならないじゃないか。

J.png「停戦がきれたらEnforce Peaseしよう」

受け入れてくれるといいけど。

1639.2.2

解放出来る諸侯がいないわけではないものの、あまり大きな戦争を引き起こす気にもなれず、時間を進めていた。
ときどき異端が生まれてしまうので、それを対処してるくらい。

J.png「で、統治18で新しいアイデアを獲得できるんだが。Influence?」

K1.png「ここまで来たら、戦争で大敗しない限り負けはないんですから、軍事アイデア取った方がいいんじゃないですか」

そうだなぁ・・・。どっちがいいだろう。改革をスムーズに進めるためには外交評判が重要だから、Influenceは無駄にはならない。ただ、外交評判と外交枠以外は必要ないレベル。
それと比べると、質重視あたり取って戦闘力確保した方が、大どんでん返しは食らわないんじゃないか。ここはやっぱりQualityじゃないかな。

J.png「まぁ、次のアイデアでInfluenceでも間に合うよね。外交評判なくても、今は改革スムーズそうだし」

うむ。

1639.8.19

K1.png「トスカーナから参戦要請です」

状況は?

K1.png「敵は教皇領。フランスおよび、ボヘミア、ブランデンブルクなど、ドイツ諸侯が敵につきます」

またか。前もやったよね。どうせ併合して、また解放するんじゃないの。とはいえ、トスカーナは心強い味方だ。仕方ないだろう。

J.png「なぁ、もうフランスは敵じゃないし、トスカーナの領地を奪いに行ってもいいんじゃないのか」

えっ。

K1.png「腐りきってもフランス。トスカーナの兵力は上回ってます」

J.png「トスカーナにはポーランドも付いてるけど、ポーランドはボヘミアと互角だよ」

トスカーナはフランスという脅威に対する備えだった。その脅威が去った今、トスカーナを取ってしまうのは自然な流れかもしれない。
オスマン戦どうしよう。

J.png「こっちから攻めるわけじゃないよね? スペインとイギリスが参加するから大丈夫じゃないか」

確かに、微妙に経済力が足りなくて困ってた。イタリアなら申し分ない。よしじゃぁ、これからはイタリアを征服しに行こう。
この同盟は破棄だ。トスカーナの同盟国のうち、一番弱いミュンスターに宣戦して、トスカーナを引きずり出そう。

2年ほど、請求権を作ったり、異端を潰したりして準備を整えた。ミュンスターに宣戦。イギリスを参加させ、トスカーナとの同盟を破棄させる。
まずはいつもの通り、弱小同盟国を一つずつ脱落させ、敵をミュンスターとトスカーナに絞る。ついでに、Verdenが解放出来てお得だった。
そしてトスカーナに向かう。

ミラノを占領中の敵を補足。
顧問をDisciplineにしたため、モラルが6を切っている。そろそろ士気より戦闘力の時代かなって。

K1.png「上々の戦果です。殲滅できるほどではありませんが、危なげなく圧倒しました」

以前のボヘミア戦で油断して各個撃破された教訓として、3個軍団を連携させながら運用するようにした。ゆっくりではあるが着実に占領を進め、何度か解囲戦を挑まれたがすべて撃退。全土占領して講和となった。

J.png「Genoaをもらってパルマを独立。あとは賠償金もらって、ポーランドとの同盟を破棄させた」

スペインと結ぶ可能性があるな。でもまぁ、そのときはまたミュンスターから始めれば・・・。

J.png「どう見てもプレイヤーチートですほんとうに」

戦後、独立させたパルマと同盟を結び、属国化させた。

1643.8.11

IAが50たまった。いよいよ、二つ目の改革が実施できる。長かった・・・。

J.png「賛成36票。反対2票で可決」

ひとまずは圧倒的だな。

1645.10.6

イギリスが、フランスと戦争するらしい。参戦要請が来た。
まぁ行くよね。もはやフランスは敵じゃない。イギリスが強くなりすぎるというのもないだろうし、ずっと仲良くしてれば問題ない。あっちは新大陸で忙しい。

1651.10.15

フランスとの戦争が終結。

UO0363.jpg

こんな感じになった。

1652.1.5

Manufactories発生。発生地はリトアニアのGrodno。おや、これはロシアの技術が進むんじゃないか。怖いな。

で、フランスと戦争が終わったところで、手が空いたので(フランス戦では何もしてない。移動もしてない)、ミュンスターに攻め込んで、またトスカーナから1領もらうことにする。
開戦から数日で主力を捉え、殲滅した。後は塗り絵。
ルッカをもらい、ModenaでFerraraを解放して、賠償金。
しかし、このFerraraは外交属国化できない。そういえばコアを持っていた。しかたないから、そのうち滅ぼそう。

1660.3.8

さて。諸侯が32まで減ってしまった。ラント平和令の時に一気に解放しようかと思ったけど、ここらで一度頑張ってこないといけないかもしれない。
ただ、Wurzburgがスペインと同君連合してしまったのは困った。50年後にはここにスペイン領が生まれることになる。そのときまでには、スペインとの手切れも考える必要がある。
やっぱりそうなるよね。大国との戦いを避けることは出来ないんだろう。

J.png「でも、あんまり積極的にはやりたくないよな。-0.01のためにスペインと戦うのはつらいよ」

ただ、放っておくと、ここから周囲に請求権を取られかねない。そうなる前に手を打たないと。

パルマを外交併合したのは間違いだった。外交評判-3が思った以上に痛い。もう、外交併合はしない。
ボヘミアとの戦争もあり得るので、兵力を増員する。ボヘミアに4万いるし、リトアニアでも6万を用意している。75000では心許ない。
今までは25000*3だったが、これからは35000*3にしよう。扶養限界が11万なので、10.5万ならちょうどいいだろう。維持費は十分まかなえる。

K1.png「1個軍団の編成は?」

現在の戦闘幅が34なので、最低でも前衛を17揃えたい。といっても、これは自動的に満たされる。まさか、砲兵を前衛より多くするわけにはいかないからな。
騎兵はもういらない時代のようにも思うけど、優勢を取った時に火力を集中させるためにはやっぱり必要な気がする。なので、1会戦に4部隊いてもらえばいいから、1個軍団あたりに2部隊になる。
そして、今までよりも砲兵の数は増やしたい。ということで、歩兵18、騎兵2、砲兵15というのはどうだろう。

J.png「砲兵を今までの1.5倍にするのか」

そのくらいいればいいかなって。

K1.png「歩兵を19にして、砲兵を14にしましょう」

1くらいずらしてもいいけど?

K1.png「その方が、前衛21で後衛14になるので、並びが綺麗です」

あー、なるほど。左右対称に並べられるのか。両翼に3部隊ずつ、やられてもいい部隊がいることになるな。それ以上やられると砲兵が前に出てしまう。
ところで、今見直してみて気づいたけど、うちの傭兵比率50%だったな。1/3にしようと思ってたのに。

K1.png「最初に75000を揃えた時、人的資源に余裕がなかったので、後で1/3にしようと思いながら、忘れてたんですよ」

だいぶ余裕があったなぁ。慎重に使ってる分には全く減らなかったもんな。さすがに傭兵多すぎじゃないかな。ちょっと割合減らそう。歩兵の4割を傭兵にしよう。

K1.png「じゃぁ、歩兵19のうち、8が傭兵ですね」

そんな感じでよろしく。

1663.4.18

なぜか自由都市でなくなっていたフランクフルトに宣戦し、バーデンとケルンを引きずり出す。こいつらから3諸侯を解放。
あとは外交官が戻ってくるのを待って戦争を終わらせようと思っていた時、

K1.png「スペインから参戦要請です。相手はチュニス」

久しぶりに戦争をするらしい。当然、チュニスにはオスマンが付いている。オスマンとの戦いでは、手伝わないわけにはいかない。
どうせチュニス領をスペインが獲得して終わる戦争ではあるが、スペインよりもオスマンの方が怖い。

J.png「数十年後には手を切らないといけないスペインを助けるのもあれだけど」

スペインを助けるんじゃない。オスマンを牽制するんだ。

K1.png「軍事技術では、ずっと世界のトップを走っていたオスマンが20で止まってます。我々の方が1個上です」

スペインも20。負ける戦争ではないだろう。
前回、人的資源がきれてしまって攻勢に出られなかった時とは違う。今度は万全の体制だ。進軍しよう。もちろん慎重に。

オスマン軍が孤立してるように見えたので攻撃を仕掛けたが、後ろにもっといた。

UO0367.jpg

こちらの全軍を投入する、大決戦になった。
士気では圧倒しているが、Disciplineは少し負けている。

UO0372.jpg

戦果は上々。

J.png「オスマンは13万の軍を保有してはいたが、人的資源は1万を切ってる」

長くは戦えまい。
その後は占領戦に移行。ハンガリーを占領されてる間に、コンスタンティノープルを落としにかかる。
この間、ずっと外交顧問を引き続けてるんだが、二種類しか出ない。ランダムじゃないのかな。だいたい出るの決まってるんだろうか。

J.png「ブランデンブルクがポーランドに負け、領土をだいぶ奪われた。ポーランドが帝国の内部に入り込んじゃったよ」

じゃぁ、これが終わったらポーランドとの戦争だな。リトアニアとまとめて戦うとなると、結構大変な戦争になる。

UO0375.jpg

どこから来たのか、気づかないうちに攻撃を受けた。海上輸送されてきたんだろうか。
すぐさま部隊を集めて迎え撃つ。

K1.png「たいした損害もなく追い払いました」

会戦での安心感は大事だ。

1666.9.5

コンスタンティノープル陥落。しかし、全体としては2%負けている。
これは長引きそうだなぁ。

1667.3.4

K1.png「今度はイギリスからのお誘いです。いつものフランス戦ですね」

いやぁ困ったな。戦争に不安はないが、戦争終わらせないと改革できない。もう50越えちゃったよ。

J.png「改革は後回しだな。チュニスと停戦できるようになったら分離和平して、ポーランドと戦おう。フランス戦はほっといても勝てるだろう」

仕方ないか。どうせもうスペインは仮想敵だし、最後まで付き合う必要はないだろう。

J.png「あ、いまチュニスに240D払うと停戦できる。負けるのは癪だけど、どうせ得るものの無い戦争だし、オスマンにも打撃を与えたし、もういいんじゃないか」

そうだなぁ。じゃぁ、ここで停戦して、トスカーナと戦うか。ポーランドが引っ張り出せる。ポーランドに直接宣戦すると、リエージュが付いてしまう。リエージュはうちらの同盟国であり選帝侯。リエージュの票がボヘミアに移ると3:3で五分の選挙になるから怖いよな。

J.png「ついでにリエージュに参戦してもらえば、ポーランドとの同盟も破棄させられるし、一石二鳥だな」

そうそう。
開戦後、ちょっと動かし方が雑でこちらの1個軍団が優勢な敵に補足されたが、追い返した。被害は出すものの、負けはしないらしい。でももうちょっと固めて動かそう。

J.png「ボヘミア達も動いたな。ポーランドに対して対抗同盟が生まれてた」

これでポーランドはまたしばらく動けないな。
さて、一年半ほど占領を続けて、ブランデンブルクへの帝国領の返却は受け入れるようになった。ここで停戦するかどうか。
ポーランドを征服するつもりなら、リトアニアとの同盟破棄など、もっと強い要求をしてもいいけど、ポーランドにはリトアニアの同盟国として対ロシアを担ってほしい。だから、そこまでする気にはなれない。
そうすると、もうここで停戦かな。

J.png「まだフランス戦終わらないけど?」

じゃぁ、ボヘミアと戦おう。シレジアとTha Palatinateが解放出来る。ずっと機会をうかがってたんだ。あいつらはリエージュやスウェーデンと結んでるんだが、今その二国はうちと共同戦線を張ってるから敵に回れない。今が絶好のチャンスだ。

K1.png「では、ポーランドと停戦して、すぐに戻してトスカーナ戦を維持したままボヘミア戦に入ります」

トスカーナに対しては、Firenzeをもらって教皇領を解放して、お金もらって終了。
ボヘミア戦で注意することは、ボヘミア軍を傷つけないこと。敵から来れば仕方ないが、自分からは挑まない。ボヘミア軍は、実質的には味方だから。

K1.png「あ・・・ごめんなさい。攻撃されたので結集させたら殲滅しちゃいました」

・・・。まぁ、仕方ないよ。正当防衛だし。

J.png「停戦できる状態になったが、Palatinateのコアが消えてる。残念だが、シレジアとVerdenしか戻せない」

仕方ないなぁ・・・。あとは、バイエルンやザクセンに領土を返却させて、国土を平均化しよう。1領邦国家は滅びやすすぎる。

1671.7.5

フランスと分離和平する。白紙和平が可能だ。

J.png「スウェーデンはともかく、イギリスに睨まれるけど?」

  • 30くらい余裕。今の友好度200だ。もうIAが60を越えてしまった。これ以上待てない。今ならIA空になっても次の選挙は大丈夫だから、ちょうどいいタイミングだ。

K1.png「36諸侯、満場一致で改革が可決されました」

前回の改革から28年。IAが余りまくっていたことを考えると、かなり余裕のペース。
あと、全然気づかなかったけど、政体を変えてなかった。人的資源が足りない時期があったからかもしれないけど、今は余裕なので、Administrative Monarchyに変更。

J.png「ボヘミアがフルボッコされてる」

そりゃぁ、兵力4万消しちゃったからな。まぁいい。領地を取られるなら、停戦明け次第うちらがポーランドと戦争する。皇帝だからな。

J.png「あ、あれ? 帝国に外国領が無くなってる。Wurzburgがスペインとの同君連合を解消してるぞ」

何がおきたんだろう。ついさっきまでは残ってたのに。チュニスとの戦争で負けて解消させられたのかな。よく分からないな。まぁいい。これならスペインとの同盟を維持してもいいぞ。

1673.1.22

ボヘミア連合とポーランドの戦争が終わった。ボヘミアが2領奪われて決着。3年後に停戦が終了する。そしたらポーランドとリトアニアを叩いてしまおう。あんまり痛めつけたくないんだけど。

年末、長い間ライバル指定していたフランスが、ついにライバルとして適さなくなった。新しいライバルはリトアニアを指定しておく。
オスマン、ロシア、リトアニア。この3国が、互いにライバル指定し合うことになる。

1676.8.1

さて、ポーランドと会戦だ。

J.png「ロシアがポーランドに独立保証をかけていて驚いた。しかし、今ロシアはイギリスとデンマークの戦争に首を突っ込んでいて、借金が5700Dほどあるらしい。参戦する余裕は無い」

ものすごい借金だな。うちでも、それだけ支払ったらお金なくなっちゃうよ。
まぁ、ロシアが動かないなら、予定通りポーランド=リトアニア同盟を相手するだけですむ。細かいドイツ諸侯が敵に回るが、それはいい。選帝侯のザクセンがちょっとめんどくさいが、障害にはならない。

K1.png「ポーランドとリトアニアの合計兵力はうちらとほぼ同数ですよ」

軍事技術はこちらが22。ポーランドも22だが、リトアニアは21。若干リードしている。ただし、手伝ってくれる同盟国は無い。単独でこの戦争を勝ち抜かなければならない。
もしかすると、今までで一番つらい戦いになるかもしれない。慎重に行こう。

J.png「開戦事由は、Imperial Banでいいのかな。あまり傷つけたくないなら、これで十分だろう」

そうだな。ちゃちゃっと終わらせよう。もし、それでも帝国に手を出すようなら、次は容赦しない。
会戦から二ヶ月、ザクセン、アウグスブルクを脱落させた。停戦条件は、ポーランドとの同盟破棄のみ。

K1.png「リトアニア軍の半数を補足しました。戦闘能力はこちらが圧倒してます」

数日で殲滅。オーストリアも結構強いんだな。ブランデンブルクほどでは無いにしろ、士気も上がるしDisciplineも上がるし。

UO0379.jpg

K1.png「続いてポーランド軍です」

恐ろしい戦闘幅で騎兵の利を最大限に生かす編成だが、増援が到着して戦闘幅が埋まってしまえばもう怖くない。あとは砲兵火力で押し切った。

これが最後の会戦だろうか。これを凌げば後はもう障害は無くなるはず。
お互いに戦闘幅いっぱいに前衛を並べた戦闘。ここまでの大規模戦だと、砲兵の数で勝負が決まるはず。
しかし、戦い自体は圧勝だったものの、損害を見る限りいい勝負のようだった。ポーランドは強いな。リトアニアが弱いだけなのかも。

1677.12.10

1年ちょっとで戦争は終結。ボヘミアに1領返させて、1領はこちらで受け取った。ボヘミアのコアが無くなってしまっていたようだ。後は賠償金と500D。もう、帝国には関わらないでほしい。
トスカーナとの停戦が終わってないけど、AEは冷え切っていたので、Ferraraに開戦する。教皇領と同盟中だが、今は教皇が戦争中で動けない。

1680.12.8 Leopold IX von Habsburg 4,5,6

皇帝が崩御した。
いやぁ、長生きしたなぁ・・・。70越えてたよ。波乱の人生だったよね。歴史書で結構取り扱われそう。
先帝が寿命を迎える直前に誕生し、どんないきさつがあったのか生まれたばかりで後継者に指名され、1歳で即位。凡庸ながら忠実な摂政に支えられて成長し、名君として君臨。全ドイツのカトリック化を成し遂げ、HREの改革を二つ実施した。
間違いなく偉大な名君だった。ただ一つ、彼の犯した過ちがあるとするなら、子供を早く作りすぎたこと。

J.png「4,5,6というスーパー君主も、もう57歳です。最悪、後継者誕生前に死ぬかもしれません」

しかし、これがこのゲームの嫌いな所なんだが、どうしてこの段階で後継者が定まっていないのだろうか。絶対もう子供いるだろう。その子がこの時点で後継者に指名されてるべきだと思うんだが。今から子作りするの?
養嗣子くらいもらっとけよ

1681.11.7

スカンディナヴィアが誕生した。おそらくスウェーデンが主導したんだろう。デンマークは2,3領しか残ってなかったし。友好の使者を送っておく。戦いたいとは思わない。

1683.6.2

Manufactoriesを需要。費用は2700Dとちょっと高い。まぁ問題ない。
トスカーナと開戦。RomagnaとPisaをもらう。

1684.8.15

ここで世継ぎ誕生。もちろん0歳。また摂政政治を迎えそうだな。
能力的には、0,3,3とまぁ普通。私的基本値。まぁ、名君が二人も続けばそうなる。

1685.2.17

4段階目の改革を実施した。世代交代ボーナスがあったとは言え14年で改革できた。けっこうドイツが平和なことも増えてきた影響だろう。

J.png「32:2での可決だ。また諸侯が34まで減ってしまっている」

まぁ、このペースなら余裕だし、大丈夫だろう。

1686.5.20

外交技術が23になった。ナショナリズムの開戦事由を得た。ドイツ領はどこでも攻め込める。だからどうしたって話だけど。
そして、帝国主義の開戦事由ももらったので、これからは自由に戦争が出来る。したいとも思わないけど。

J.png「ドイツ諸侯にスパイ送らなくてすむようになって楽になるくらいかな」

1687.3.8

K1.png「なんか、変な参戦要請が来ました」

イギリスから・・・アステカ、ブラジルと戦うから手伝ってって事? ノルウェーがアステカに付くからなのかな。よく分からないけど、参戦はするよ。何もしないけど。

この戦争は、3年後に終わった。特に何も無かった。

1691.7.30

バーデンから諸侯を解放する懲罰中、統治アイデアを22にした。これでまたアイデアが取れるが、これは深く考えずInfluenceにしてしまう。外交評判があって困ることは無い。

AE我が冷えていたので、そういえば独立させていたUrbinoを攻める。教皇領が敵につくのがちょっといやだが、仕方ない。教皇領とは仲良くしておいて、教皇影響力を稼ぎたい。
教皇をRomaに閉じ込めることも出来るし、その方が地図が綺麗になるが、スペインと隣接したくないので、3領の保持を許す。

1694.7.3

うちの同盟国で選帝侯のリエージュ君。長い間3,4領で推移していたのだが、いつの頃から化急激に拡張に成功し、今ではこんな状態。
解放出来る諸侯がいるのだが、めんどくさいので放置していた。

J.png「さすがにやり過ぎたようだ。11カ国に対抗同盟を組まれてる」

つらそう。

1696.4.4

トスカーナを滅ぼしにかかった。InfluenceのAE低減アイデアが取れたので、そろそろかなと。
そして、何気なく帝国の状況を確認すると、平和ボーナスが入ってない。だれだ、誰が悪さをしてるんだと見回して気づいた、自分だ。そういえばトスカーナとアウグスブルクが結んでた。

J.png「・・・」

K1.png「・・・」

そんな目でみ・・・にゃんこの目はかわいいからおk。

J.png「( ゚д゚ )」

・・・。

1697.6.12 Ladislav von Habsburg 0,3,3

皇帝が崩御した。先代も70以上生きた。ずいぶん長生きが続いたな。一時期は早世が続いたのに。
摂政が3,2,2なので、能力値取り替えてほしい。でもまぁ、大差は無い。

J.png「現在12歳。行動停止期間は短いけど、そもそも戦争する相手いたっけ」

一応いるよ。国内に。
次の改革でドイツ諸侯同士の戦争が禁止できる。これで諸侯が滅ぶことはほとんど無くなるだろう。それに備えて、国内の解放可能な諸侯を解放して回りたい。リエージュも例外じゃ無い。全諸侯を標的にする。
IAが今39なので、48くらいになったら取りかかろうか。これからは不法領土の返還は禁止だ。あれの停戦期間は長すぎる。
それに備えてリエージュとの同盟を破棄しておく。選挙は大丈夫だろう。

1699.8.10

皇帝が成人。と、同時に、後継者が誕生。8歳だから弟だろう。

K1.png「2,5,4ですよ」

弟なら名君だったのにな・・・。

J.png「兄より優れた弟など存在しねえ!」

はいはい、お約束。
この辺の仕組みはよく分からないな、これじゃ実子が誕生しても弟が継ぐんだよな。実子が誕生するイベント事態が起きないんだろうけど。

J.png「CKじゃないからその辺はしょうがない」

まぁそうか。

1700.1.5

Enlightenment発生。Stadaconaが発生地。場所は、新大陸の北東部。

J.png「ウィーンに7年で伝わるってさ」

早いな。余ったポイントつぎ込んで育ててるからな。


添付ファイル: fileUO0379.jpg 201件 [詳細] fileUO0375.jpg 138件 [詳細] fileUO0372.jpg 117件 [詳細] fileUO0367.jpg 155件 [詳細] fileUO0363.jpg 151件 [詳細] fileUO0358.jpg 149件 [詳細] fileUO0352.jpg 128件 [詳細] fileUO0351.jpg 176件 [詳細] fileUO0350.jpg 188件 [詳細] fileUO0347.jpg 151件 [詳細] fileUO0346.jpg 133件 [詳細] fileUO0345.jpg 181件 [詳細] fileUO0344.jpg 207件 [詳細] fileUO0343.jpg 288件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-04-22 (土) 10:01:06