AAR/狂犬国家スペイン

実績達成まで

戦いに明け暮れる

3つ目のアイデアは探検を取りました。
スペインなら当然の選択ではあるのですが、今回のプレイングには全く必要ありませんでした。
実はこの時点ではForever Golden(スペインのミッションツリーをコンプリートする)の実績も目指していたのですが、
探検アイデアの一つ目を取った後でミッションツリーがアラゴンの物のままだと気づき、
アラゴンで開始するとこの実績には挑戦することができないことを知ったのです。
というわけで、仕方ないから適当に植民してます。

早速ですがトレムセンを攻めます。

T8Qrijs.jpg

モロッコは首都だけ占領してさっさと白紙講和します。

edj450T.jpg

場合によっては攻め込む可能性もあるので、国境を接してる敵対国家との停戦期間はできるだけ短くするように心がけています。

トレムセンからは地中海沿岸をごっそり奪ってマムルークと国境を接します。

BhbhCKj.jpg

この戦争でトリポリを得たことで、実績まで残すはジェノバ、ラグーザ、アレクサンドリアとなりました。

関係ないけどフランス攻め。

5hpWNO0.jpg

今度はしっかり砲兵を積んできました。
過剰戦力で包囲してますが、人的資源に余裕があるので、敵からの襲撃の可能性を少しでも減らすために大軍で包囲してます。

ちらっと確認したら

H8gIisT.jpg

ドーバー海峡を渡れそうな気がしたので、Heavy Shipの建造を始めます。
と思ったらイングランドの同盟国がフル不参戦とかいう千載一遇のチャンスが来たので船が完成する前に仕掛けました。
今回は大陸領だけで勘弁したるって思っていたのですが、
象牙海岸の植民地で現地住民を弾圧していた3kのスペイン軍に対し、陸海のほぼ全軍で攻撃を仕掛けてきた隙にコモンウェルス軍がブリテン島上陸を成功させ、
そこを橋頭保にスペイン軍も上陸成功し

g7YXVOt.jpg

こうなりました。
人権団体が騒いでいたのでしょうか。
植民地を破壊されてしまったので、プレイヤーからイングランドへのOpinionが-200に振り切りました。

5人中3人の外交官で常に関係改善させてなんとかなっていますが、

LVcKPAF.jpg
8Qkiq3O.jpg

AEがかなり危ないことになってます。
外交アイデアさまさまです。

開始から約100年

NMTY5jR.jpg

オスマンは滅亡、フランスは小型化、イングランドとモスクワは首都を失い、明は崩壊したのかな?
もう消化試合です。
スペインは強すぎて途中で飽きるのが問題です。
PUを成功させて順調なオーストリアとコモンウェルスは仲が悪いので、宗教戦争でスペインの蝙蝠外交は終わりになります。

ミラノからジェノバを奪いたいけど開戦事由がないので教皇庁に相談します。

F5gYKnI.jpg

AE30とか重すぎだろ!
まぁ行ける行けると思ったら

IThD6LX.jpg

破門されました。
破門されたことでカトリック国との関係に-50のペナルティが付き、一気にマイナスに転じる国が続出、包囲網を組まれてしまいました。

ならもう遠慮する必要ないね。

W7YDObC.jpg

代替わりするまでは外交努力でどうにかなるレベルではないので自重しません。
戦争目標はミラノ領ジェノバですが、ミラノはコモンウェルスと同盟を組んでるので迂回宣戦しました。

(未来の)スペイン領フランスに卑劣にもイングランドが攻め込んでいたので

jcA9q7i.jpg

先のイングランド戦後に外交属国化したブルターニュの旧領返還を求めて宣戦布告です。

ldcWlVy.jpg

破門されていても十字軍ボーナスはもらえるらしい。

2AIwKqa.jpg

ついでにガスコーニュのコア州も返還させて講和。
全ての旧領を回復したガスコーニュとブルターニュは順次併合します。

ついに宗派対立が始まってしまったので、

32hwlvs.jpg

オーストリアとの同盟は破棄します。
巻き込まれてはたまりません。
ちなみに、スペイン実績を取れると思っていた時はカトリック側で参戦するつもりでいたので、コモンウェルスと切れると思っていました。

代わりに、今後攻め込む予定のマムルーク、カラマンの近くでAEが溜まりそうな白羊朝と同盟を結んでおきます。

4Fy82r0.jpg

そしてマムルーク戦へ

NSGV9x0.jpg
1BcTvWx.jpg

カラマンとは白羊朝との同盟条約破棄で個別和平。

SqKk54e.jpg

マムルークからはアレクサンドリアやエルサレムなどをごっそりと奪い、カラマンとの同盟条約破棄で講和します。
そこでやってる海戦が終わってからならもう少し絞り取れたんじゃなかろうか・・・。
これで次にカラマンとの停戦期間が切れた時には白羊朝とマムルークは再同盟できないので、無防備なカラマンからゴッソリ領土をいただけます。
戦勝点10点なら停戦期間は約6年、外交条約破棄の有効期間は10年です。

マムルーク戦中にせっせとスパイ活動をしていたボスニア(カトリックだと思ってたら改革派になってました)ですが、コモンウェルスがデンマークとの戦争で疲弊した隙をついて襲います。

PEE4E6n.jpg

なぜか画面は白羊朝が崩壊する様を見ています。
スペインと同盟してなかったら確実に分割されてましたね。
独立したグルジアとアルメニアは後でおいしくいただきます。

ボスニア戦中に破門されていた女王が没し、新国王は即位と同時に信仰の守護者となることを宣言、再度の破門を回避します。

iY8dNxC.jpg

そしてボスニアを完全併合して、

zon7keP.jpg
lzQQTt7.jpg

実績達成です。
お手軽な実績ですね。

と、ここで問題が発生。
歴戦のEu4ソルジャーの諸兄にはお気づきの方もいると思いますが、この時点でマムルークから奪った領土(OE90%)のコア化が完了していませんでした。
おわったーと思って完全に油断していました。
ブラウザをそっと閉じたのでやろうと思えばプレイ自体は続行可能なのですが、ズルをしたのでAARとしてはここで終了とさせていただきます。
唐突な終了で申し訳ありません。

まぁあとやることと言ったらローマ帝国にでもなってWCやらOFやらを狙うくらいでしょうし、そっちへ行くと長くなってしまいますしね。
素直に次の国を遊ぼうと思います。
地中海を制覇できなかったことだけが心残りです。

反省会

かつてアルバニアトラップと呼ばれていた戦略でしたが、うまくはまってオスマンを早期に叩くことに成功しました。
フランスもうまく弱体化させることができ、ロシアとグレートブリテンは成立阻止。
このまま世界征服へ・・・といった、強国による安定した世界征服序盤の立ち回りっぽいものになったのではないかと思います。

誤算や反省点としては
イベリアンウェディングが早すぎたため、カスティーリャもポルトガルも探検アイデアを取らなかったこと
恐喝による外交感情ペナルティを甘く見ていて破門されてしまったこと
OE管理を失敗したこと
が挙げられるでしょうか。
次回以降のプレイに活かそうと思います。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-01-07 (月) 19:09:27 (132d)