AAR/インドに平穏のあらんことを

西洋化中ほど暇なものはない

本日はCommonwealthプレイヤーさんの代理の方が入ってプレイになります。
また、Spainプレイヤーさんがマルチ参加が難しいということで、別のプレイヤーさんが長期代理で参加されます。

西洋化を始めましたが、戦争しないのも退屈なので、Overextensionが上がり過ぎないくらいに攻めていきます。

rCoM3lg.jpg
lHFN54a.jpg
暇なので小国を切り取る図(unrest上がるのは内緒)

ティムールを殴っているとAfghanistanが独立できるらしいので試しに独立させてみます。
すると…

V3EEp6W.jpg
しれっと生まれるAfghanistan
L4D5DtY.jpg
熱いKhorasanへのCoreClaim

こいつ、なんて欲張りなんだ!
よし、属国にしてやるよ。

交代直後の悲劇

長期代理が決まったSpainのプレイヤーが現状確認に努めていると…

England「カリブください」(原文ママ)

という熱い要求を送られました。

どういう外交が展開されたかはBharat君には分かりません(キッパリ)。
カリブ諸島はEnglandのものになったようです。

交代直後に中々に熱烈な歓迎を受けるSpain。
頑張ってね!(`・ω・´)

西洋化完了

ロシア経由の西洋化が完了しましたが、スクショを取り忘れた模様。
今のVersionってこんなに西洋化簡単なのか…拍子抜けですね。
西洋化しながら拡張プレイもできる…いや、さすがに無理ですね。

では、大きくなってしまったTibet君を殴りに行きます。

lcCgd0b.jpg
ロシアとTibet君を殴る図
trzFSsk.jpg
そのまま火事場泥棒野郎・Jaunpurをぶん殴る

Tibetをどさくさに紛れて併合したJaunpurをさらに潰していきます。

さてさて、属国化を受け入れるくらいにBharatのことが好きなAfghan君を属国にしようと覗くと…
Bharat「あれ?なんか北に伸びとるw」

3zzlsjW.jpg
北に伸びてしまったAfghan君、ロシアの喉元にナイフ状態

このまま属国にするとRussiaの怒りを買ってしまうので聞いてみると…

Bharat「アフガン北に伸びとるw」
Russia「きもいかたちw」
Bharat「属国化しても大丈夫ですか?」
Russia「それよりも本国の反乱やばいw」

中央アジアが黒くなり始めてるので、インド軍42Kを派遣することに。
属国化に関しては何も回答がなかったけど、属国にしてしまうBharat。
まぁ、大丈夫だろう(適当)。

2pB87bV.jpg
インド軍が中央アジアに駐留中

Austriaの小技

CommonWealthプレイヤーさんはEU4を知り尽くしている方で、色々なタメになる情報を雑談を交えながら話してくれます。
(たまにOttomanプレイヤーを弄り倒しながら、熱いInsultを送ります。)
Warningの有効活用やEstateの最適化など色々ありますが、ツァーリによろしくの筆者が書いてくれるでしょう。

今回はAustriaのHungary同君missionだけでなく、Bohemiaの同君missionの存在を教授していただきました。

Development140以下のBohemiaを同君下位に収めるMissionがあるというので、調べると本当にありました。
詳しくは下の英語版EU4wikiのURLの「Bohemia must accept Austrian over lordship」をご覧ください。
URL:http://www.eu4wiki.com/Austrian_missions

こうやって見ると、Austriaの同君連合って上手くいったら怖くね?
と感じる筆者であった。(次回はAustriaでやろうかな?)

西進を始めるBharat

オスマンの拡張の遅れが目立ちはじめたので、ロシアと共同でKhorasanを叩くことに。
というかKhorasan君、ティムールを倒して、大きくなってて草。

FN6rHEn.jpg
AfghanistanのCore回収をお手伝い

前回の対プレイヤー戦争から何も動きが見られなかった本日。
しかし、水面下で蠢く各国の思惑。
次回、いよいよ全面戦争へ。

aBSo8uf.jpg
Country
SOZU7GQ.jpg
Armies
eh5sDp6.jpg
Navies

相変わらずのDevelopment馬鹿のBharat(´・ω・`)
地力だけはあるのかな…

(2016/3/20執筆)


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-03-20 (日) 21:46:09