AAR/スウェーデンは北欧帝国の夢を見るか・あげいん

18世紀前半


USAUSA

G:さて、前回はUSAの気運が出てきたところで終わったが、その後はどうなってる?
K:案の定と言いますか、新大陸で大規模な反乱が発生しました。

08_01.jpg
交易の制限。植民地が宗主国の影響を抑えるために輸入を制限したとの内容。

G:で、力尽くか。どうにかなるか?
K:どうにもなりません。8000しか置いてないんですから。
G:をい。
K:まあ、USAとして独立してくれれば面倒がないかなー、と。
G:あー、まあ今回は新大陸には積極的にはアタッチしない方針だからなあ。
K:です。

 ※ ※ ※ ※ ※

G:で、どうなった。
K:ちょーっと、上手くいきませんね。
G:何か問題があったか?
K:ええ、まあ。一応反乱軍が一州占拠したところで交渉を持とうとしたんですが……。

08_02.jpg
なんか予想と違ってた。

G:あれ、騒いでるのってノルウェーのナショナリストなのか。
K:まあ考えてみればこの辺一帯元はノルウェーの植民地ですし……。
G:うーむ、しかしまさかノルウェーを分離独立するわけにはいかんよな。
K:しょうがないので、本国で40000の兵力を編成して送り込みます。
G:間に合うか?
K:傭兵で12000ほどは賄うつもりなので、なんとか。
G:じゃあ、その方向で頼む。
K:はーい。

聖地奪回

G:さて、新大陸の反乱を鎮圧したりしながら、1759年にはシリアを併合した。
K:これで、いよいよ聖地は目前となりました。
G:つまり今は恵比寿か原宿か。
K:いや確かにあそこもメッカって言いますけど! て言うか違いますから! 今目指してる聖地はエルサレムですから!
G:悪い悪い。それよりも、だ。
K:はあ……まあいいです。それでは、マムルークに宣戦布告。大義名分は……。
G:当然、聖戦(Holy War)だ。
K:了解!

 ※ ※ ※ ※ ※

G:ウズベクがついてきたせいで少々面倒くさかったが、それ以外は概ね順調か。
K:せいぜいが自然消耗による兵力低下ですね。まあそれも現地調達(Improved Foraging)*1で大分低減できてるので、あんまり気になりませんけど。
G:ではま、全土占領を以て引導を渡すとしようか。
K:はい。

08_03.jpg
聖地奪回の瞬間。

G:ユダヤを含む諸州を割譲させ、講和。
K:これによって、

08_04.jpg
エルサレム征服発動。現実的な旨みは微妙だが、フレーバー的には大変結構。

K:エルサレム征服が発効しました!
G:宣教師+1と国威+1と。どっちも正直今更感は強いが、まあ雰囲気だわな。
K:大業を成し遂げた、って感じですねー。

その後の世界

G:さて、後はダイジェストで行こう。
K:それなりに色々あったりはしましたが、エルサレム奪回後は少々惰性でのプレイでしたからねー。
G:この時点でヒジャーズを属国化してるからメッカ奪取も決まってるしなあ。
K:さて、この後ですけど……大きいのは、ビサンツ帝国との関係でしたっけ?
G:なぜかまだ生きてたんだよな。それで、色々協力しつつ少しずつ旧領回復を手助けしてた。
K:その甲斐あって1775年には、

08_05.jpg
コンスタンティノープル奪回。

K:オスマン帝国からコンスタンティノープルを奪回。これをビサンツ帝国に譲渡しました。
G:その後、ビサンツと同君連合を狙ったが上手くはいかなかった。まあこればっかりは運の要素もあるからな。
K:後、フランスがいつの間にかランカスター朝になってたのでこっちも狙ってみましたが、こっちは隙がそもそもありませんでした。
G:同君連合を上手く使うのは次回以降の課題、って言いたいんだが。
K:ぶっちゃけ運の要素が強くなってません?
G:だよな……王朝がどうしても絡むからなあ。国によってはやりやすいのかも知れんが。

K:そして、1777年にはヒジャーズを併合、メッカを獲得しました。
G:色々気まずい国家になってんなあ、という気はするが、な。
K:1778年にはハンガリーのダルマチア再征服に付き合う形でリトアニア、アルバニア、ブルゴーニュ、聖ヨハネ騎士団、ヴェネツィアと戦争になりました。
G:この時にリトアニアは全土征服まで行った。かつて脅威であり続けた国家の凋落は、若干寂しいものがあったな。
K:まー、それだけスカンジナビアが強くなったってことですよね。
G:だなあ。1783年には政治体制を啓蒙的専制に変更。これによって帝国主義のCBが使えるようになった。
K:今回は1780年以降が帝国主義のトリガーなんですね。
G:まさに近代の幕開け、と言ったところか。

 ※ ※ ※ ※ ※

K:その後も色々ありつつ、1806年には関税上昇を連発した上で植民地国家であるヴィンランドを属国から解放。
G:……したら、いきなりカナダに変態したんでびびった。なんかトリガーがあるのかもな。
K:ですねえ。もしかしたらUSAもこの方法で作れるのかも知れません。

08_06.jpg
ちなみに王国らしい。王朝がオクセンシュルナだったんだが、どっから引っ張ってきた。

K:そして、1819年には、全ての技術が32に到達しました。

08_07.jpg
ポーランドならばこの時点で実績がつくのだが……まあWestern国家なら普通に到達できるから実績も何もないが。

G:本当に、こうしてみるとああ、終わるんだなあって感じだな。
K:ですね。そして、最後の大仕事。
G:ああ……帝国統一だ。

08_08.jpg
神聖にしてローマの後継たる帝国はここに成立する。

G:Renovatio Imperii Romanorum……ローマ帝国の復興、か。
K:「我らが主君の年である1819年、神の名よって戴冠せしローマ皇帝、最も高貴なるハーコンⅠ世ランカスターは神聖ローマ帝国の諸侯を再び招集した。議会は諸邦を単一の国家に統合し、それを世襲によって統治する皇帝を再戴冠することに同意した。」
G:そう、最早「神聖でも、ローマ的でも、ましてや帝国でも」と言われた国はない。
K:神聖ローマ帝国は、ここに再興しました!

08_09.jpg
本来の神聖ローマ帝国の部分が随分狭い……。

K:……言っちゃあなんですけど。
G:ああうん、言いたいことは分かるから黙っててくれるか?
K:これってロシ
G:黙れと言った。

K:そして1821年。
G:めでたく、グランドキャンペーン完了だ。

08_10.jpg
HRE統合でがっつり増えてるので、参考程度に。

G:最終的に294か。
K:今ならどうでしょう、もうちょっといけますかね?
G:どうかなあ、v1.4の新要素がどう転ぶか分からんからなんとも。
K:ちなみに世界地図は……。
G:貼ってもいいんだが、あんまり面白くないからなあ。
K:ウチの地図は上ので十分ですしね……では概要だけ。中国は満州、明、チベットで三国志状態。朝鮮は滅んで満州と日本で南北に分割されてます。
G:朝鮮もたまに確変してるんだが、今回はあっさり潰れたな。
K:インドは北部のベンガルと南部のヴィジャヤナガルで対立中。東南アジアは植民地以外は大体ブルネイのものですね。アラビアはナジュドが普通に健在。
G:ヨーロッパはフランスとブルゴーニュの決着は最後までつかず。イングランドは最後まで北側が征服できず、イングランドのままだった。
K:北米と沿海州、北海道に植民してるんで、決して弱小ではないですけどね。ポルトガル、カスティーリャもあちこちに植民してます。
G:フランス、ブルゴーニュもそうだな。後アメリカ大陸では名逃げにショーニー、イロコイは健在。
K:インカもなんとか生き残ってますね。
G:あんまりこの辺をAIが積極的に叩きにはいかなくなったのかね。ちなみに東欧ではリトアニアとハンガリーの二強に挟まれてポーランドも辛うじて健在。
K:バルカン半島はほぼアルバニアが制圧してます。……あの国になにがあったんでしょう。
G:アルバニア神の介入じゃね? 後ビサンツはコンスタンティノープルを(一応)奪回。トルコは小アジアの小国に逆戻りだ。
K:さて、それじゃ最後は達成した実績ですね。
G:うむ、今回のキャンペーンでは21個の実績を達成した。
K:実際にはテストプレイで達成したのもあるんですが、まあそれも込みでご紹介します。

とても簡単な実績(8個)

  • For the Glory(栄光のために)
  • That's a Grand Army(大陸軍)
  • That's a Grand Navy(大海軍)
  • Defender of the Faith(信仰の擁護者)
  • Until death do us apart(死が二人を分かつまで)
  • That is mine!(俺のだ!)
  • Victorious!(勝利だ!)
  • Just a Little Patience(ほんの僅かな忍耐)

G:まあ、殆ど普通にプレイしてれば達成できるものだな。
K:唯一Defender of the Faithが意識しないと、ですが……。
G:これも宣言するだけだからな。

簡単な実績(5個)

  • The Emperors new clothes(皇帝の新しい衣装)
  • Seriously?!(マジで!?)
  • It's all about the money(金が全てだ)
  • Respected(尊厳)
  • True Catholic(真なるカトリック)

G:True Catholicは、一時は枢機卿全員ウチを支持、って時もあったな。
K:カトリックプレイなら、終盤までにはまあ達成できますね。
G:後はまあ、狙ったのは皇帝になって取れる実績ぐらいか。
K:正味、気がついたら取れてたってものが多いですかね。

普通の実績(5個)

  • Cold War(冷戦)
  • Brothers in Arms(戦友)
  • Sweden is not overpowered!(スウェーデンは圧されず!)
  • My armies are invincible(我が陸軍は無敵なり!)
  • This navy can take it all(全てを支配する海軍)

G:意外かも知れないが、Cold Warは割と簡単だった。
K:戦闘が起きなきゃいいだけなんで、弱い敵と当たるとそもそも戦闘が発生せずに終了、ってことがたまにあったりします。
G:後はまあ、特筆すべきは当然。
K:Sweden is not overpowered! ですね。
G:これが目標だったからな。達成できてよかった。

難しい実績(1個)

  • It's all about luck(全ては運次第)

G:実はいつ取れたか覚えてないんだよなあ……。
K:多分、どっかに少数で置いてた軍が攻められて、慌てて支援を回した時だったと思うんですが。

とても難しい実績(2個)

  • Agressive Expander(積極的拡張)
  • A Kaiser not just in name(名ばかりの皇帝ではない)

G:Agressive Expanderは最後のHRE併合で取ったから少々詐欺くさくはある。
K:まあ、いいんじゃないですか? それと、同時に取ったのがA Kaiser not just in nameですね。
G:とて難つっても、まだこの二つは簡単な方という気はする。

G:とまあ、合計21個の実績を獲得して、今回のゲームは終了だ。
K:皆さん、ここまでおつきあいありがとうございました。それでは――
G:また次のAARでお会いしよう。それまでさようなら、だ。

Reply

R:さて、最終回ですが手を抜かずコメントを返していこうかと思います。
S:また一杯きたッスねえ。
R:最終回手前なのと、やはりアンケートもどきがあったからでしょうね。

イタリア国家で100年以上早い統一したところが見てみたいです。

R:オーナー、実はイタリア国家でプレイしたことはなかったりします。
S:これはこれで面白そうではあるんスけど。
R:保留ですね。ただ、多分やるとしたら……。
S:したら?
R:教皇領でしょう。
S:……またキワモノな。

いつも大変楽しくまた参考にさせていただきながら読んでます。リクエスト募集とのことですがイロコイに思い入れがおありのように見受けられるのですが自分としてはポーランドで!作者さんのポーランド→コモンウェルスAARを読んでみたいです!
日いずる方より来たるものも書いていたとは…EU3DW日本プレイ時に大変お世話になりました。こちらは気にせず好きな国でプレイを…と言いたいところですがウィングハサー好きなのでポーランドに一票です。 -- チェロ麻呂
うーんポーランドもイロコイもどっちも読みたいなあ

S:どっちか、となるとポーランドが多いみたいッスね。
R:なので、次回はポーランドでやってみようかと思います。
S:麻呂さんのAARも応援してるッス。
R:オーナーはこの間「くーねるまるた」を買ってきてました。ハマッたようです。
S:え、ピックアップポイントそこ?

毎回楽しみに読んでいます!発売後なかなかAARが無かったり、日本語版の発売停止などあって危惧していましたが、EU4の楽しさが伝わってきます!私はハンガリーでプレイしていますが、最初から無政府状態はキツいです… -- ジギスムント

R:応援、ありがとうございます。
S:日本語版販売中止は痛かったッスね。
R:「値段が高すぎる」と不評のCF版でしたが、逆にあのぐらいの値段が採算分岐点になってしまうのが日本のPCシミュレーションゲーム市場の現状なのです。
S:数売れないと値段は下げられない、と。厳しいッスよねえ。
R:コーエーとかよく踏ん張ってると思います。まああそこは弾が多いのもあるんでしょうが。

過去作品も楽しくみさせていただいていました。がんばってください。

R:麻呂様もそうですが、過去作も楽しんで頂けたとのこと。感謝の極みです。
S:読んだ人間に楽しいと思って貰えたり、やってみたいと思って貰えるよう、これからも頑張るッス!
R:これからも徳岡正肇氏*2リスペクトでやっていきたいと思いますので、よろしくお願いします。

コメント返し、ありがとうございます。新世界からの逆侵略の実績解除が見てみたいです!

R:うーん……これも保留ですね。
S:そうなんスか?
R:Sunset Invationの条件国がアステカ、というのが食指が動かない理由です。CoPで新要素が追加された北米国家から外れますので。
S:なる、ほど。
R:将来的には考えるかも、というレベルですね。

S:それでは、これにて一旦お別れッス。
R:では次回、「翼持つ槍騎兵は世界に羽ばたく」でお会い致しましょう。


翼持つ槍騎兵は世界に羽ばたくに続く?


*1 防御アイデア7。損耗-50%。包囲中の損耗も1%を切るようになるため、包囲による損耗が殆ど気にならなくなる。
*2 4GamerでHoI2をはじめとする様々なゲームについてのプレイ記録やレビューを書いている人。氏の「世界ふしぎ大戦!」が筆者とパラドゲーの出会いであった。

添付ファイル: file08_10.jpg 98件 [詳細] file08_09.jpg 108件 [詳細] file08_08.jpg 87件 [詳細] file08_07.jpg 105件 [詳細] file08_06.jpg 112件 [詳細] file08_05.jpg 114件 [詳細] file08_04.jpg 91件 [詳細] file08_03.jpg 105件 [詳細] file08_02.jpg 92件 [詳細] file08_01.jpg 90件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-02-01 (土) 18:36:17