AAR/タタール・ボール・ラン

最終章 End Game

正教の撲滅

1742年、イスラムが統一されてなおしぶとく生き続ける正教国家があった!
215623933.v1418093974.png
208083752.v1406786707.png
ロシアやグルジア、ビザンツをことごとく潰したのに未だ正教信仰が残ってるとは…しかもよりによってモンテネグロ…
206032803.v1403506915.png
イベントでCBを得たので潰してしまいましょう。我々の残りの目標は「The great khan」、中国の残りを回収すればこれも達成できますね
208083752.v1406786707.png
モンテネグロを併合…おぉ?
215623942.v1418093974.png
208083752.v1406786707.png
なんてことだ…我が邦を成す重要な一員「タタール人」たちの文化がルーシの優越性の前に王宮から消えてしまうとは…非常に残念だ。重要なマンパワー源であったタタールを受容できなくなったのは痛いが、それに代わる土地が目の前に広がっているので問題無い
206032803.v1403506915.png
「土地」とは?軍事点が余ってきたので陸軍系の建物を作れば補填できると…そもそも人的資源は1200kも既に持ってて使い切れないですし…
208083752.v1406786707.png
「インド」だよ。今回のプレイで「Master of India」実積もついでにとってしまおう。インドを正しく扱えるのは地続きで統治できるこの「ロシア」だけでもあるしな
215623947.v1418093975.png
206032803.v1403506915.png
技術差のあるインドには気持ちいいぐらい戦闘で勝てますね。戦闘による損害より行軍の消耗の方が大きいですが…
208083752.v1406786707.png
ロシアはマンパワーによる行動の制限を受けない!怖いのは過剰拡大によるペナルティだけだ。沿岸部・中国を割譲させて講和する
215623955.v1418093975.png
206032803.v1403506915.png
これで「The great khan」実積は解除されましたね
208083752.v1406786707.png
モンゴルの伝説に並ぶどころで満足しない。我々はその上を行く…

オーストリア・スカンジナヴィア戦争

215623963.v1418093975.png
206032803.v1403506915.png
オーストリアと同盟を結んだところ、彼らは1年足らずでスカンジナヴィアに対して懲罰戦争を開始しその援軍を要請してきました
208083752.v1406786707.png
これはいい…リトアニアを以前から攻めようと思っていたのだがプロテスタントの国を攻めると信仰の守護者のスカがでて主導権がそちらに移ってしまう…しかし「別の戦争で」スカと交戦状態になった上でリトアニアに宣戦するとスカに参戦要求が行かず彼らが主導国のまま講和できる。海軍の強いスカンジナヴィアとロシア単体で相手にしたくなかったがオーストリアが居ると心強い
215623974.v1418093975.png
206032803.v1403506915.png
欧州軍はバルカン半島に展開していたので開幕当初はスカンジナヴィアに首都を包囲されましたが、リトアニアを講和で属国化しスカ軍もフィンランドまで押し返しました
208083752.v1406786707.png
時々100k単位で急襲してくるのがうっとうしいな…オーストリア開始の懲罰戦争だからなかなか講和が成らない…スカ戦が終わってからする予定だったティムール・インド戦を前倒ししよう
215623984.v1418093975.png
206032803.v1403506915.png
インドには先客…イングランドがいるみたいですね。過剰拡大を無視して初戦で沿岸部を全て切り取るのもよかったかもしれません
208083752.v1406786707.png
フランスも死体を漁りに来たぞ…プロテスタント同士のスカンジナヴィアがついてくるイングランドも面倒だがフランスは敵にしたくない…
206032803.v1403506915.png
スカンジナヴィアは大丈夫ですね。国王が戦死してポーランドの下位同君連合国になりましたし
208083752.v1406786707.png
史実より悲惨だな

ブルネイ・スペイン戦争

208083752.v1406786707.png
実積目的での拡張は残るはインド方面のみだ、しかしそれだけでは10年の停戦期間にやることが無くなる…この暇な時間に東欧を攻めるとしよう。特にプロイセンが欲しい
215623994.v1418093975.png
206032803.v1403506915.png
プロイセンの将軍は非常に有能なので属国にして我々の戦闘に参加させたいですね
208083752.v1406786707.png
プロイセンをつついたらポーランド=スカンジナヴィアもでてきたがオーストリアが代わりに蹴散らしてくれるだろう…おや?
215624006.v1418093975.png
208083752.v1406786707.png
そうか…イスラムを統一したと思っていたが東の最果てにはまだ「ブルネイ」なんて国があったな。わざわざ交易力を「くれ」に来るとは物が分かる奴じゃないか
206032803.v1403506915.png
違います、これは交易力を「よこせ」の要求です。
208083752.v1406786707.png
この国にはお互いの国力差が理解できないのか?しかし良いだろう、(この時点では「くれる」ものだと勘違いしていた)これを機に関係を深め「同盟」を結ぼうじゃないか
215624016.v1418093975.png
206032803.v1403506915.png
こうなるわけですね
208083752.v1406786707.png
同盟組んだからって調子乗るのは止めて欲しい…しかしブルネイがスペイン領ジャワを取ってマラヤに変態したいというのならそれを手伝おうじゃないか
206032803.v1403506915.png
地続きなのはナポリ領セルビアだけなのでとりあえずそこを占領します
208083752.v1406786707.png
今回の戦争は「Holy war」だからその程度じゃ決着がつかない…アルジェからイベリア半島に上陸させて本土を叩き、一気にスペインの動力を止めよう
215624026.v1418093975.png
208083752.v1406786707.png
しかし海洋国家…特にスペインは台帳で見る戦力と比べて遥かに弱いな。将軍が正しく運用されていないのもAIに欠陥がある
206032803.v1403506915.png
その点ブルネイもですね。ジャワに上陸せずチベットを行軍して欧州側に来ようとしています
215624036.v1418093975.png
208083752.v1406786707.png
凄い光景だな…ブルネイは結局得るものが無く講和をしようとしない。下手に要らない州をこちらに押し付けられたら困るから属国グラナダのコア返還で分離和平してしまおう。1.8なら代わりに占領して占領権を譲渡したかったがプレイ時は全て1.73以前だからな。ちなみにこの戦争が始まったのは1772年で最終的にブルネイが講和したのは1792年だった

帝国主義

215624047.v1418093975.png
208083752.v1406786707.png
1784年、統治技術が29に達し国体を「Enlightened Despotism」にかえることで「帝国主義CB」を手に入れた。これはあらゆる国家を対象に持ち州の征服によるAEを半分で、コストを75%ですませる最も優秀なCBだ。これに統治効率が最大レベルに上がったことで割譲コストが一気に減り征服が容易になる。これでイングランドとポーランドに宣戦!
206032803.v1403506915.png
イングランドはスコットランドが独立させられてるのでそこから通行権を貰い上陸し首都を落としインド領を割譲させます
215624058.v1418093975.png
208083752.v1406786707.png
ポーランドも容易に攻略できたが、かの国は貴族主義アイデアを取っており割譲からのコア化では統治点が足りない(1.73時代)。かといって講和での属国化は帝国主義CBのAE半減効果を受けられないので講和では全土併合→属国復興する
208083752.v1406786707.png
さらに統治点が余ってるのでナジュド・ティムールに宣戦。ティムールの末裔達はアフリカに首都を持つスーダン国家として生き延びていたが…ここで終わりだ
215624063.v1418093975.png
208083752.v1406786707.png
そして次はヴェネツィアだ。大した国土も無いくせにコンスタンティノープルから引っ張りまくって交易収入ががた落ちしてるのをこれ以上看過できない
206032803.v1403506915.png
しかしコンスタンティノープルから引っ張っているのはヴェネツィアだけじゃありません。欧州の中小国がみなコンスタンティノープルから引っ張っているのをヴェネツィアノードでヴェネツィアとオーストリアが分け合って得をしてる状況です。今の流出を最終的に治療するには下流のラグーサ・ヴェネツィアノードを支配し交易拠点をヴェネツィアに移さなければ…
208083752.v1406786707.png
なんというヨーロッパ優遇ゲー…しかしもはやロシアも西欧国家、半分タタールだった時代は終わった!ヴェネツィアを併合!そしてオーストリアに宣戦だ!
215624073.v1418093975.png
208083752.v1406786707.png
士気12に1100k、そして6.6将軍…オーストリアよ!貴様の時代は終わったのだ
215624090.v1418093975.png
206032803.v1403506915.png
ヴェネツィアノード全ての割譲で講和します。これだけとっても過剰拡大が100を越えないのはこの時代ならではですね。しかしAEの方は…
208083752.v1406786707.png
時代は変わった…世界の半分をこのロシアが支配しているのだ。例えロシア以外の国「全て」が我が国に包囲網を組んでも常にロシアが勝つ!間髪入れずにナポリに宣戦!
215624082.v1418093975.png
206032803.v1403506915.png
スペインに主導国が移りその他オーストリア以外の全ての国が参戦、1300k対1800kの人類の体験したことのない戦争に発展してます!これ以上は止めて下さい!
208083752.v1406786707.png
大丈夫だ。我々はアルプスの山岳で迎撃し、敵の数が少なくなったところで目的の州を100kの突撃で落とすだけでいい…AI相手ならこれで必ずうまく行く…
215624101.v1418093975.png
206032803.v1403506915.png
2年で必要戦勝点が貯まったので和平、アドリア海沿岸全ての州とロンバルディア、フランス領インドを割譲させました。これで「Master of India」は達成です
208083752.v1406786707.png
まだ足らない…このプレイを終わらせるにふさわしい都市を得るまでは…
206032803.v1403506915.png
しかしもう1816年…休戦が開けた頃にはもうGCは終わっています。そもそも今回割譲した州のコア化のための統治点も貯まっていないのに…
208083752.v1406786707.png
いや、逆に考えるんだ。ロシアと同盟を組んでいる国以外全ての独立国が対露包囲網にはいってるということは…任意の被保護国に宣戦することでその上位国に主導権が移り、その国は必ず包囲網に入ってるから包囲網を戦争に呼び、包囲網には全ての国が入ってるから(1.73時代)目的の国も必ず参戦する…そして参戦義務のない被保護国とはいままで戦争をしたことが無く…かつ帝国主義CBで全ての被保護国にもCBを持っている…すべてのロジックは繋がった!ナジュドの保護国マリンディに宣戦!
206032803.v1403506915.png
2年足らずで先の戦争を越えた1400k対1900kの大戦が再度勃発…
208083752.v1406786707.png
終焉の時は来たのだ…ロシアに従うか、さもなくば死あるのみ…
215624110.v1418093975.png
206032803.v1403506915.png
290k対280kの戦闘の末戦勝点36点を得て勝利です!私はこれまでシングルで1度の決戦でこれ以上の戦勝点を見たことがありません。1820年ナポリ・シエナ・リグリア、そしてローマの割譲で講和します
208083752.v1406786707.png
GCの終わりにふさわしい…ついにロシアは名実ともにローマの継承者になったのだ!
215624117.v1418093975.png

振り返って

215624128.v1418093975.png
208083752.v1406786707.png
まず第一目標であった「The great khan」と「Unify Islam」の達成は出来た。この点でこのプレイに文句はない。途中で追加した「Master of India」の方もクリアできた
215624138.v1418093975.png
208083752.v1406786707.png
その他…宗教の浄化については正教・コプト・シーア・イバディ・仏教・儒教、そして見切れてるが改革派の根絶にも成功した。後少し時間があればシクやヒンドゥーも改宗できただろう。神道を根絶するには日本征服が面倒で保護国化したのでまた少し時間がかかるかもしれない
215624150.v1418093975.png
208083752.v1406786707.png
技術はadm31dip29mil32と有能な君主が多かったのに軍事以外は完走しきれなかった。序盤遊牧民・イスラム技術だったころのが尾を引いてる。アイデアは統治・探検・量・拡張・Def・質・Offと軍事系に偏っている。無制限な拡張がコア化のための統治点、外交併合のための外交点を消費した結果技術・アイデアともに影響が出た。アイデアに振ったこともあって陸軍は最終的に量質ともに世界最高になった。
215624156.v1418093975.png
208083752.v1406786707.png
この陸軍・海軍扶養限界はほぼ建築無しで得られたものだ。ユーラシアの殆どを取ったのに1474kと意外にも少ないが、実際は豊かな西欧を征服できておらずその国土の殆どは貧しい。basetaxは扶養限界の明確な関数のため、見た目の国土に劣るものになった。しかし陸海いずれもこれだけあればシングルなら十分だろう。画面では分からないが最大マンパワーは2500kを越えた
215624167.v1418093976.png
208083752.v1406786707.png
財政状況はあまり芳しくない。ヴェネツィアに交易拠点を移し中国から内陸を通り、あるいはインドからアレクサンドリアを通って来た富も殆ど回収できているがそれでも376ダカットと十分ではない。マラッカやアフリカ回りをきちんと抑えないと交易ブーストは厳しいようだ。しかし借金の一口3100dというのは面白いな
215624174.v1418093976.png
208083752.v1406786707.png
外交関係だが、ブルネイ・スコットランドを同盟国、ポーランドを属国、日本を保護国にし、その他全ての独立国に包囲網を組まれている。従来の「Badboy War」状態だな、ここまで来ると清々しい。EU4の過剰拡大システムは非常に面倒だが1700年頃にBBWを覚悟していれば世界征服も出来たかもしれない
215624181.v1418093976.png
208083752.v1406786707.png
文化については…様々な文化が乱立して、いずれも単独で多数派を構成できてない状況だ。タタール文化については5.9%まで減ってしまった。勿論外交点が足りなかったので文化転向は殆どしていない
208083752.v1406786707.png
最後に建築についてだが…殆ど何も建ててない。templeですら建ててない州も多いしそもそもの問題として「君主点」「ダカット」ともに足りなくて建てられなかったというのが正しい。無計画に拡張して君主点を浪費するよりも交易重要地のみを集中して取り、ダカットも十分に稼いだ上で建築を充実させる方が収入面では良いのかもしれない。交易重要地といえば例えばマラッカやザンジバル…などアジア・アフリカの地を本土として扱える「首都がアジア」でかつ「アフリカとも地続きに出来る」、そしてナショナルアイデアで交易補正を持つ「オマーン」の様な国が今回のロシア無制限拡張プレイといい対照実験になるだろう。それが「マルチプレイ」ならなおさらね…
206032803.v1403506915.png
そろそろアメリカへの船の時間です。しかし皇帝自ら新大陸に親征なされる必要はあるのでしょうか?
208083752.v1406786707.png
ある男との約束なのだ…念願の帝国を復活する機会を与えてくれた男であり、今度は私が約束を果たす番なのだ…

ーー1821年4月

春を迎えたサンクトペテルブルクの空気は冷たく、重い雰囲気が宮殿を覆っていた。アメリカ遠征の船がカナリア諸島沖で爆発、沈没し皇帝と精鋭10万の軍は未だに見つかっていない。皇帝不在の宮殿に広大な帝国を纏める求心力は無く、地方では自立の動きが強まっている。ベンガルの太守は既にブルネイに寝返ったらしい。200年間続いたロシアの膨張はいよいよ止まり、世界中がその分解について策略を隠さない…
206032796.v1403506915.png
結局のところ…「遺体」はだれのものでもあってはならない…ひとつの国家だとか…個人が所有してはならないものだ…これでいい

215624193.v1418093976.png

AARトップに戻る=>


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-12-09 (火) 12:29:58