AAR/我北欧に生き、北欧に死すことを欲す

第3章 宗教改革の嵐

第2次モスクワ戦役とCivil War

gustav.png
モスクワとの停戦期間がそろそろ切れるな。
早速宣戦するぞ。

ostrov01.png

oxen.png
これだけ戦力差があると、完全に敵は冬の損耗ですな。
ん?

Karl08.png

gustav.png
クリスティアン一世が逝ったか。
新国王のカール八世の能力値は ADM6 DIP0 MIL0 とまた随分と極端だな。

oxen.png
国内制度の改革案等には素晴らしい冴えを見せるが、口下手で荒事はからっきしという感じでしょうか。

gustav.png
まあ、国王自らが外交の最前線に立つ必要もなければ、必ずしも陣頭に立つ必要もない。
スウェーデンが一丸となって新国王を盛り立てていくことを願うばかりだ。

oxen.png
モスクワ領の占領がほぼ終了したようですが、方針はやはりノブゴロドが請求権を捏造したbase taxの高い州を中心にして残りの戦勝点でコア州を返還させます。

m1495.png

gustav.png
ノブゴロドもだいぶ育ってきたな。
対照的にモスクワの勢いは目に見えて衰えている。
ん?左上に不穏なポップアップが出ているが。

oxen.png
Civil Warのトリガーを知らないうちに満たしてしまったようです。
しかし、マンパワーにも余裕がありますし、直轄領を割譲させたわけでもないので過剰拡大でunrestの値が高くなったわけでもないのですが…。

civil01.png

gustav.png
どうやら、原因はカール八世の能力値にあるらしい。
1未満の能力値、すなわち0の能力値があるとCivil Warへのカウントダウンが始まるようだ。

oxen.png
カール八世陛下の場合、DIPとMILがともに0のために一気にCivil Warの可能性が高まっていると。
これはCivil War勃発を防ぐのは無理そうですね。

gustav.png
宗教改革で宗教混乱が起こるのは織り込んでいたが、これはちと予想外だな。
外征はしばらく控えて国内の安定を図るしかあるまい。

civil02.png

oxen.png
とうとう来ましたね。

riga01.pngriga02.png

gustav.png
リガで反乱軍が蜂起し、同地を占拠したらしい。
ええい、忌々しい!

oxen.png
Civil Warの終了条件は正統性90以上を確保することのようです。
現在の正統性の値は38です。

gustav.png
ああ、カール八世の継承権の強さはWeakだったな。
これはかなり長引きそうだ。

civil03.pngcivil04.png

oxen.png
他国との婚姻による上昇の他に、このようにADMや威信、金銭などを犠牲に正統性を上昇させるイベントが発生するようです。
反乱軍の蜂起と引き換えに正統性上昇の選択肢が出た場合は積極的に選んでいるため、軍隊も治安維持に忙殺されています。

gustav.png
国庫には多少余裕がある。相次ぐ戦勝で威信も高い。
マンパワーは苦しくなってきたが、まだ大丈夫だ。
一刻も早くCivil Warを終わらせるのだ!

civil05.png

oxen.png
かなり犠牲は払いましたが、1499年11月にCivil Warは無事終結しました。
勃発が1497年1月だったので2年10か月、ほぼまる3年に及ぶ長い忍耐の時でした。

gustav.png
こうしたバッドイベントのトリガーを満たしたのがわかったら、国庫やマンパワーには出来るだけ余裕を持たせて備えた方がよいな。
予想外のトラブルに対処して乗り越えると国に対する愛着も増すというものだ。

宗教改革

oxen.png
悪いニュースばかりではありません。
かなてから進めていたノルウェー及びリヴォニア騎士団の外交併合が完了いたしました。
我が国の勢力拡大を評価したらしく、これまで関係改善を進めていたフランスから同盟締結の使者が訪れました。

map03.png

gustav.png
僥倖だな。
欧州でフランスを味方につけることができたら怖いものはない。
早速同盟を締結せよ。

france01.png

oxen.png
同盟締結したと思ったら早速援軍要請が舞い込んできましたね。

gustav.png
まあ、向こうとしてもこちらを都合よく使うつもりでいるのだろう。それはお互い様だ。
フランスは利害さえ一致すれば平気で異教徒とでも手を組む国だ。
ここは恩を売っておいて、フランスにとっても我が国との同盟に価値があるとしっかり教えてやるとしよう。

oxen.png
この世界でもついに宗教改革が始まったようです。
震源地はアーヘン。歴代の神聖ローマ皇帝が戴冠式を行う地で宗教改革が起こるというのは何とも暗示的ですね。

gustav.png
それでは我が国もプロテスタントに改宗するぞ。
震源地に加え、最初に改宗した2国には改革の中心地が生まれ、周辺の州を勝手に改宗してくれるようになり大変便利だからな。

oxen.png
それが現在、フランスの戦争に巻き込まれているため改宗ができません。
改宗するには非戦時である必要がありますから。

gustav.png
ええい、もどかしい!
しかし、フランスに断りもなく単独和平すると外交関係が悪化するな。
それにそもそも戦争が始まったばかりで、白紙和平にもこちらが負けを認めるのでも相手側が和平に応じぬ。

oxen.png
ああ、トリアーとイングランドがさっさと改宗してしまいましたね。
これで先着2名様限定の早期改宗キャンペーンは終了してしまいました。

gustav.png
むう、仕方ない。こういうこともある。
これは自力での改宗にかなり力を入れる必要があるな。

oxen.png
おや?アーヘンの改革の中心地が消滅していますね。

gustav.png
なぜだ?いのいちばんにプロテスタントに改宗していたはずだが。

oxen.png
どうやら、皇帝との戦争に敗北した際に、force religionで改宗を強要されたようです。

gustav.png
神の名を語りながら、私腹を肥やし続ける不届き者どもに断固とした決意で立ち向かったのではなかったのか!
一度戦いに敗れたくらいで捨てされるほど曖昧な信念でしかなかったのか!

oxen.png
陛下、落ち着いて下さい。
だからこそ、我が国がこの世界でもプロテスタントの救世主になる意味があるのではないですか。

gustav.png
オクセンシェルナよ。人が皆卿のように冷静であったら世界は凍り付いてしまうな。

oxen.png
人が皆、陛下のように短気であれば、世界が燃え尽きてしまいます。

gustav.png
ふははは!卿にそう言われるのは2度目だな。
あい、わかった。やはり我が国がプロテスタントを勝利に導かねばならんということだな。

oxen.png
ご理解、感謝致します。
フランスの戦争がようやく終結したようですね。

gustav.png
では我が国もプロテスタントに改宗するぞ。

宗教内乱

oxen.png
我が国は2つ目のアイディアグループとして宗教を選択していましたな。
これはどういう狙いがあったのでしょう。

gustav.png
うむ。ADMに少し余裕があったのは確かだが、いちばん大きいのは宗教内乱をどう乗り越えるかという観点だ。
宗教アイディアを取得することそのものが宗教内乱発生までの時間を短くする効果があるのだが、宗教統一度が一定以下の時期が続くとどちらにしろ宗教内乱の発生は不可避だ。
それなら宗教アイディアでの改宗強度の上昇、宣教師の追加の効果を得て、少しでも早く終わらせた方が得策だと考えた。

oxen.png
我が国はbase taxそのものは低い州が多いですが、州の数だけを見れば欧州でもトップクラスなのですよね。
扶養限界で見るとフランスの約半分だったりするのが悲しいところですが。

gustav.png
神聖ローマ帝国内の小国だったら宗教アイディアの力を借りるまでもなく、おそらく宗教内乱なしに改宗が完了するだろう。
しかし、大国が改宗を完了しようとすると大きな痛みを伴う。
少し先走ってイングランドの展開を言えば、プロテスタントへの改宗→カトリックへの改宗→プロテスタントへの再改宗という道程を辿っている。

oxen.png
それは改革の中心地を確保したはいいものの、宗教内乱でカトリックの反乱軍が蜂起してそれを抑えきれず、カトリックへの改宗を飲まされた。
しかし、今度はその間に改革の中心地が続々と周辺の州を改宗させていき、今度はプロテスタントの反乱軍の要求でプロテスタントに再改宗した、と。

gustav.png
そういうことだ。
改革の中心地がある国ですら、大国が改宗するのは難儀だ。
従って、ここは宗教アイディアの力を借りてもいいところだと思ったのだ。
安定度上昇コスト25%減やら自分の宗派の寛容度+1であるとか、異端・異教への便利なCBであるとか、もともと有用なアイディアが多いから十分合理的な選択と言えるだろう。

oxen.png
wikiによるとver1.9以降はhumanistのアイディアをオープンするだけで宗教内乱が発生しなくなるようですね。
宗教一致運動までオープンすると、対抗宗教改革のイベントによる宣教師+1等の補正効果が失われるようですが。
既に大国となった後にプロテスタントに改宗するのであれば、religiousかhumanistのアイディアどちらかは早めに取得しておいた方が良いでしょう。

gustav.png
信仰の守護者にも就任して、宣教師をさらに1名追加するぞ。
もともといる1人、宗教アイディアで追加された1人と合わせて計3名で改宗させればかなり早く改宗が進む。

第3次モスクワ戦役

oxen.png
改宗は順調に進んでおりますな。

gustav.png
ああ、もう待ちきれん!
Civil WarからReligious Cvil Disorderとこう立て続けにこられると忍耐にも限界が来る。
よし決めたぞ!モスクワと停戦期間が切れているし、宣戦だ。

oxen.png
え、本気だったのですか。

gustav.png
ポーランド=リトアニアが暇そうにしているし、ノブゴロドも大きく育って元気そうだ。
問題はあるまい。

oxen.png
そう言われましても…。

gustav.png
行くぞ、余は決めた!

oxen.png
さすがにモスクワ軍は前回よりもさらに弱っていますね。
宗教内乱中に戦争を仕掛けられるとはさぞ屈辱でしょうが。

gustav.png
カトリックの反乱軍は鎮圧したばかりだし、他の小規模な反乱軍も征伐した後だからunrestには余裕があったのだ。
それに宗教内乱を見越してこれまで手動では一切autonomyを下げてこなかったからな。

oxen.png
全くの無鉄砲というわけでもなかったのですね。
どういう条件で講和致しましょう。

gustav.png
ノブゴロドのコア州か否かを問わずごっそり奪ってやれ。
もうモスクワは恐れるに足らん。Permはモスクワから独立させて外交属国化を狙うぞ。

novgorod02.png

oxen.png
モスクワは完全併合もしくは属国化が見えてきましたね。
画像には映っていませんが、シベリア開拓は既に始めているようですが。

disorder01.png

gustav.png
ようやく宗教内乱も終了か。

oxen.png
そうですね。
我が国も1517年にようやく内実ともにプロテスタントの国となったわけです。

第4章 決戦前夜


添付ファイル: filemap03.png 232件 [詳細] filefrance01.png 229件 [詳細] fileteutonic01.png 40件 [詳細] fileriga02.png 200件 [詳細] fileriga01.png 130件 [詳細] filepeasants01.png 45件 [詳細] fileostrov01.png 245件 [詳細] filenovgorod02.png 226件 [詳細] fileKarl08.png 243件 [詳細] fileoxen.png 302件 [詳細] filegustav.png 305件 [詳細] filem1495.png 221件 [詳細] filedisorder01.png 317件 [詳細] filecivil05.png 150件 [詳細] filecivil04.png 230件 [詳細] filecivil03.png 219件 [詳細] filecivil02.png 226件 [詳細] filecivil01.png 251件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-12-31 (水) 15:59:25