AAR/Pax Sinica 古代神聖中華帝国の再興

g.png 征西軍が出払っている間に、少し時間を戻すぞ。

z.png 1452年になってようやく文艺复兴(Renaissance)が発生。*1明領まで来るのは時間がかかりそう・・・ん?那海(ノガイ)から奪った中に文艺复兴受容中のプロビがありますね。

renaissance-14520102.png

g.png あの辺りは既にヨーロッパRegionに片足突っ込んだ地域じゃからの。中華まで自然伝播を待っとったら100年はかかりそうじゃが、まあ自力でどこまで来るか眺めとるのも一興じゃろ。

z.png では文艺复兴自体は自力で何とかするという事でよろしいですね。それでは南京に軍事点を・・・*2

g.png ・・・うむ、やはり止めじゃ!

z.png 止めって、もう軍事点114も消費しちゃったんですが・・・

g.png それは仕方ない。ともかく、今回の三帝冠プレイを始めるにあたって大きく方針転換したのを忘れておったわい。

z.png ・・・そうか!さらに一つ先の殖民主义(Colonialism)が問題なんですね。

g.png 今までは欧州へ向かう片手間に、余った植民枠を使ってオセアニアに植民国家を建設しておった。さすれば欧州諸国と同時期に、あわよくば先んじて殖民主义を自然受容できたのじゃ。*3

z.png 今回は植民できないので、殖民主义も自力受容しなければならない・・・とすると、若干の技術遅れが出るとしても文艺复兴と殖民主义を同時に自力受容していった方が、結果として得をするという算段ですね!

g.png 計算などは面倒で全くしとらん。何となく違うことをしてみたいという正統帝の気まぐれが最大の理由ともいえる。本当にこれが得策なのか、もし検証していただけるご仁がおられるならご教授願いたい。

z.png そういや、前回プレイの15世紀~16世紀は世界の最先端を行き過ぎて相当量の君主点を無駄にしていましたから、これぐらいが丁度良いのかもしれません。君主点自体は朝貢国からどっさり貰えますもんね。*4

g.png ・・・うむ、外交点は投入せずに済んでおるな。それでは文艺复兴発生当日なれど、これを無視して権勢Ideaを取っておくのじゃ。併合コストを削減して、哈萨克(カザフ)を併合する手はずを整えておかねばの。

nan.png

z.png そんなこんなで待望の世継、朱楠様が誕生。(1452年9月23日)

g.png うーん、極めて平凡じゃが、父君と並ぶと世になく清らなる玉の皇子に見えるのう。

z.png その形容はこの子のためにならないからやめてあげて・・・

tax.png

z.png 勅令も人口調査(Conduct Population Census)に切り替えました。明の全収入からすれば+4ダカットの収入増は小さなものですけど、お金は十分持っているに越したことはありませんからね。

過剰拡大なにそれおいしいの

gh.png

t.png 欽察(キプチャク)平原から戻ったぞ。カジクムフ・ハン国(Gazikumukh)が既に対欽察戦を仕掛けていて阿斯特拉罕(アストラハン)を確保するのに手間取ったが、interestをつけて待っているうちに諦めてくれた。(1454年ごろ - 1457年8月19日)

g.png (カジクムフ?なぜここまで来て片假名なんじゃ?)

t.png (天下の维基百科(ウィキペディア)がこの有様じゃ仕方ないじゃん!)*5

gazi.png
俄罗斯-波斯战争(ロシア・ペルシャ戦争) (1722–23)の陣営*6

t.png そんなことより、自分で言うのもなんだが、この戦争は無茶しすぎに見えるんだが。阿斯特拉罕(アストラハン)萨莱(サライ)、重いプロビを取りまくっちまったし、そもそも事由無し宣戦布告だから(!)AEも溜まりすぎだ。

z.png ええ。帖木儿帝国(ティムール朝)のAEも那海(ノガイ)戦以降50を超えています。これ以上侵攻すれば、アジア全土を巻き込む包囲網の形成は必至です!ほら!早速乔恩普尔(ジャウンプル) 孟加拉(ベンガル)が包囲網を!

ae.png

g.png ほーん、で?

z.png えっ?

g.png 前に言ったとおり、対欽察汗国戦の目標は阿斯特拉罕(アストラハン)ノードを押さえる以上でも以下でもない。いかなる犠牲も、正統帝が海外フォーラムで拾ってきた秘策の成就の前にはちっぽけなもんじゃ。

g.pngそれに案ずるな、包囲網対策も万事整えておる。すべて、すべて計画通りなのじゃ!ほっほっほ!

t.png ええと、それじゃあ察合台(チャガタイ)の反乱軍が哈萨克(カザフ)で成功して1プロビ失ったのも想定内?

g.png それは大いに想定外じゃ。

包囲網なにそれおいしいの

kazahu.png

z.png 哈萨克(カザフ)の併合を開始しました。(1459年3月12日)元より明の外交評判が酷すぎて34年かかると見積もられていますが、権勢Ideaを進めて外交評判を稼ぎ、必要外交点-20%までこぎつける時間もあります。

g.png まあステップを東西に横切る超大国(?)になっとるから、敬意をもって併合するとしよう。察合台(チャガタイ)に取られたプロビは哈萨克(カザフ)のコアじゃから、停戦が切れたらカツアゲ(Threaten War)して取り戻さん。

t.png じゃあ併合が終わるころにまた呼んでくれ。そのころにゃAEも冷えてるだろ・・・

g.png 誰が休めと言った。ほれ、乌孜别克(ウズベク)との停戦が切れたぞ。もう一発殴ってこい。(1462年3月2日)

z.png 乌孜别克(ウズベク)全土押さえましたよ。しかし講和するにも、搾るほどの金はなさそうですが。

g.png 講和なんかせんぞ。そのまま西進、那海(ノガイ)克里米亞(クリミア)もついでに叩いてくるんじゃ!(1464年3月1日)

z.png そんな無茶な・・・

t.png 三国の制圧終了。(1465年6月21日)

g.png それぞれの君に朝礼へ参り毛皮を進ずるよう伝えよ。

tyoko.png

z.png そんな無茶な!

t.png あの(1,1,1)に剣で膝まづかされるとは奴らも黙っていないでsy




しばらくお待ちください




z.png もとい、外交点計600点の支出に包囲網2回分を溜めるようなAE激増。とても耐えられるとは思えません。

g.png まあまあ、外交点は朝貢国から巻き上げたおかげで600点失っても在庫は-100点程度。すぐに立ち直る。包囲網を組まれたとしても・・・

(報告!正統帝崩御!皇后摂政に移行!)
(報告!帖木儿帝国(ティムール朝)から宣戦布告!)

g.png ・・・我が世界を覆う大明帝国、それしきで墜ちるものではない。そう、MoHならね。

NEXT


*1 文芸復興って味気ないなあと一瞬思ってしまってごめんなさい。カタカナでルネサンスとか言っちゃうほうが捻り無かったよね。
*2 今までは最大Dev(33)の南京に君主点をつぎ込めばよいと考えていたのだが、この回のプレイが終わった後で「24Dev以上のプロビ開発は非効率的」と知った(マルチプレイ/プロビンス管理)。今回のこの時点では君主点投入を諦めていたのでラッキーだった。
*3 植民国家を持つ国家は、Colonialismが沿岸州に自然伝播する。明は広大とはいえ、海岸線が長大かつ資金も豊富なので、世界で最初に受容してしまうこともあった。前回プレイでルネサンス受容したばかりのフランスを蹂躙するのは楽しかった(遠い目)。
*4 前回プレイ通じて、仕方なくプロビ開発に回した分を含めると、2500点くらいは無駄にした気がする。
*5 「加济库姆汗国」という情報をコメ欄でいただきました。
*6 逆に日本語版のロ・ペ戦争にはカジクムフの名が無いが、カジクムフ・ハン国の個別ページはある。あとコーカサス戦争にも名前が。

添付ファイル: filetyoko.png 114件 [詳細] filetax.png 117件 [詳細] filerenaissance-14520102.png 129件 [詳細] filenan.png 180件 [詳細] filekazahu.png 137件 [詳細] filegh.png 146件 [詳細] fileae.png 121件 [詳細] filegazi.png 124件 [詳細] fileEC.jpg 55件 [詳細] filet.png 127件 [詳細] filez.png 183件 [詳細] fileg.png 270件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-08-29 (火) 19:45:52