[[DATA]]
国に住まう様々な人びとの協力を仰ぐ階級/Estatesシステムについてのページ。(v1.26)

当初はDLC「The Cossacks」の導入によって利用できるシステムであったが、v1.26以降はDLCの導入を必要としない機能になった。
ただし、一部の階級についてはそれぞれ対応するDLCの導入を必須とする。


>AARのページにも解説があります。
第十九回マルチの「補遺1 estate配置の最適化について」をご参照ください。
[[AAR/第十九回マルチ>AAR/第十九回マルチ#m8e1b732]]へ

***目次 [#pfe0a1e4]
[[Tips>#tips]]
[[階級のパラメーター>#gba5ea61]]
[[階級のまねく国難>#dis]]
[[各階級の紹介>#e184fe81]]
-DLCを必要としない階級
・[[市民>#bur]]     ・[[貴族>#nob]]     ・[[聖職者>#cle]]
-DLC「The Cossacks」導入によって有効になる階級
・[[コサック>#cos]]   ・[[部族>#tri]]     ・[[ズィンミー>#dhi]]
-DLC「Dharma」導入によって有効になる階級
・[[マラーター>#mar]]  ・[[バラモン>#bra]]   ・[[ヴァイシャ>#vai]]
・[[ラージプート>#raj]] ・[[ジャイナ教徒>#jai]]

[[コメント欄>#com]]

※以下の政府改革・政治体制に該当する国家では階級システムは無効化される。
--派閥システムを有する
--植民地政府
--コサック政府/シーチ議会
--原住民評議会およびシベリア氏族会

*[[▲>#Top]]Tips [#tips]

-優先すべきはゲームで最重要要素の君主点を貰うこと。慣れたプレイヤーは&color(green){150};点、そうでないプレイヤーも&color(green){100};点を狙って忠誠度と影響力をコントロールしたい。
-その際には階級の影響力を確認し、必要であれば土地を与える、Interactionなどで影響力を高めてより多くを手に入れたい
-影響力のコントロールは土地の授与/没収で行うほうが安全。土地は授与から1年後には奪えるが補正は長期間消えない。
-交渉/Interactionsによる影響力の変化は、特に断りのない限りその交渉による効果が持続している間はずっと有効。
-忠誠度が40を切ると&color(red){ペナルティが発生};するが、僅かに下回るだけなら気にせずInteractionsを使うべき。与えた土地が十分なら50に向かって自然回復するし、臨時に土地を与えて、余裕がある時に引きはがしてもいい。
-多くのInteractionは影響力40を閾値に使えなくなる。階級を活用するつもりならある程度の土地を与えねばならない。
-土地を与える際は階級ごとに州に与えるボーナスが違う点、自治度のペナルティが発生しない点を考慮。
-自治度のペナルティを無視できる=奪ったばかりの土地は反乱がうっとおしいので自治度を上げて不穏度を下げる⇒収入も下がる⇒コア化が終わり次第、Estatesに与える⇒一部への自治度ペナルティを無視できる⇒収入が上がる、のように占領地を処理できる。
-聖職者の忠誠度は金銭で買えるので、忠誠度が下がる階級を選ぶイベントでは聖職者を選ぶべき。
-忠誠度は50に向かって増加/減少するので、土地の没収はできるだけ50に近いところで。60以上での没収は追加ボーナスの喪失を速め、40近辺での没収はペナルティを長期化させる。
-忠誠度、影響力はイベントでも変化する。影響力+10などが短期間に起こる事もあるので注意。
-影響力が100%に達すると、「Disasterの開始」か「影響力を下げるために土地を奪うことによる忠誠の大幅な下落」かの選択を迫られるので注意が必要。

-各階級に与えるべき土地(Land)のタイプ
--市民階級に与えるべき州
---(CoTや河口など)交易力が上昇する州補正を持つ州
---高価値の交易品の産地(ココア、砂糖、絹、染料、象牙、綿、コーヒー、タバコ、鉄など)
---基礎生産の開発度が高い州
--聖職者階級に与えるべき州
---産出する交易品の価値が低い州
---改宗する予定の州
(十分な忠誠度がなく、布教強度にボーナスが付かなくても、不穏度を下げる効果は生きます)
---税収の高い州
--貴族階級に与えるべき州
---産出する交易品の価値が低い州
---基礎人的資源の開発度が高い州
---交易品が「穀物(Grain)」の州。
(陸軍扶養限界&color(green){+0.5};の産出州ボーナスがあるため。人的資源へのボーナスがある交易品はココアだが、こちらは''価値が高い''ので貴族に渡すのはもったいない)
---地形が険しく要塞を建てるのに適している州

*[[▲>#Top]]階級のパラメーター [#gba5ea61]
**忠誠度 / Loyalty [#m210ba47]
-その階級が政府への献身の念をどれだけ持っているかを表す指標
この値が高いほど、国に様々な恩恵を恒常的にもたらす
-基本値は50。51以上だと50に向かって減少。49以下だと50に向かって増加
--0~39:Estateごとに各種のペナルティが発生
--40~59:Estateごとに各種ボーナスの1種類目が発生
--60~100:Estateごとに各種のボーナスの1種類目に加えて2種類目が発生
-忠誠度が39以下の階級から土地を没収すると、直ちに反乱軍が蜂起する
ただし、発生する蜂起の連隊数は、党派全体ではなくその州だけでの算定になるので、反乱軍の規模は非常に小さい。このため、取り上げる州の付近に軍を派遣していれば対処は楽
[[反乱]]のページも参照

**影響力 / Influence [#a7532cac]
-その階級が政府に対してどのくらい力を及ぼせるかを表す指標
低いとInteractionが使えなかったり、威力が落ちたりするが、階級のコントロールを考えると高ければいいというものでもない
-基本値はEstateの種類や諸条件で変化する(英Wiki参照)
-0~19、20~39、40~59、60~100の4段階でボーナス、ペナルティの威力が変わる
-階級との交渉(Interactions)で影響力が関係するものは、0~49、50~74、75~99、100の4段階で威力が変わる。
-100以上で国難のカウントが始まり、Estateに国家を掌握される危機に直面する

**土地 / Land [#q33cec6f]
-Estateに与えた土地。与えるほど忠誠度と影響力が高まる
-基本的に与えることができる土地は、ステートに属し既にステートコア化されている州
--例外として、すでにステートに指定してある地域/Areaに属する州を新たに獲得した場合、コア化が終わっていなくても階級に与えることができる
-与えた土地を没収することもできるが、与えてから1年が経っていない土地は没収できない
-各階級から没収した土地には、15年間、不穏度&color(red){+5};の効果を持つ州補正が付与され、自治度が&color(red){+25%};上昇する
ただし、別の階級に与えなおすと不穏度上昇の州補正は取り除かれる
-首都は階級に与えることができない
-議席を与えているプロヴィンスは階級に与えることができない
-各階級に与えている州は自治度(Autonomy)の下限が上昇してしまう(部族/Tribes のみ&color(red){50%};で、それ以外は&color(red){25%};)為、各階級の得意分野(※後述)以外の収入などは減ってしまう
-v1.26から、''各階級が一定割合の土地を要求してくることはなくなった''。このため、活用するつもりのない階級には州を与えずに済ませるようなことも可能となった。
//--v1.25まで、各階級はそれぞれステートに属するすべての州から一定の割合の土地を要求してきた(割合の計算は開発度ベースで実施)。与えている土地の割合が要求分を下回ると、忠誠度は時と共に減小していく

**国難 / Disaster [#dis]
[[階級の国難の詳細はこちら>国難#scaf904a]]
影響力100以上で進捗度の進行が始まり、進捗度が100%に達すると発生する。
Disaster発生中のペナルティは、Disasterを起こしている階級によって、そして国家によって州種類に分かれるが、いずれにせよ&color(red){大きなペナルティ};を被る。
仮に忠誠度が40を下回っていても、国難を発生させるよりは土地(Land)を奪うことによる叛乱軍の蜂起のほうが''遥かにマシ''なので、よほどの事情がない限りはこちらをおすすめする。
一度発生してしまった独立するもの以外は、終了条件
以下の条件を満たすとディシジョン/Decisionで階級Disasterの終了が選択できる。
--その階級の影響力が60を下回っている
--安定度+1以上
--叛乱軍が1連隊もいない
--叛乱軍がコントロールする州がない

国難終了のディシジョンを選ぶと、安定度&color(red){-3};、その他&color(red){階級に応じたペナルティ};が発生する。
ズィンミー・コサック・マラーター・ラージプートの国難は発生時点で直ちに&color(red){独立国家が成立};するので特に注意が必要。

**階級との交渉 / Interactions [#int]
-各階級から君主点や優秀な将軍、顧問などを引き出す。(詳細は各階級ごとに記述します)
-各交渉には冷却期間が定められており、この期間が満了するまでは同じ交渉を再び行うことはできない。
--影響力の変動などは、特記ない限り冷却期間が満了するまで持続する。
-各階級からは顧問を雇えるものもあるが、影響力に応じてその顧問を雇う上での顧問コストが変動する
--顧問コスト&aname(advisor);:影響力80以上で&color(green){-50%};・60~79で&color(green){-25%};・60未満では補正なし

*[[▲>#Top]]Estates(階級)の紹介 [#e184fe81]
11種類の階級の紹介
(今のところ、「Dharma」以前の6種類についてのみ記述してあります。)

-各階級の特徴(個人的見解を短く!)
--市民:交易関係に特化
--聖職者:布教力UPも含めて、不穏度のコントロールに向く。金銭で忠誠度を買える
--貴族:優秀な将軍を雇える点が大きい
--部族:Local Manpower&color(green){+33%};は貴族の+20%より強力。その分、機嫌を損ねた時の下がり幅も大きい。自治度の下限が50%なので人的資源以外はまったく期待できない
--コサック:騎兵強化に特化
--ズィンミー:最大の特徴は技術コスト低減。忠誠度60、影響力40以上なら&color(green){-7.5%};。優遇するInteractionsを使うと他階級が怒る


**[[▲>#Top]]市民(Burghers) [#bur]
英Wikiによると都市住民や商人を指す、とのこと
>一部国家では階級の名称が異なる(フランス文化の国なら"ブルジョワジー/Bourgeoisie"、中国文化圏の国なら"商幇/Shangbang"など)が、効果・交渉内容に変わりはない。
***主な特徴と補正 [#y6acbd0f]
-ヴァイシャ・ジャイナ教徒のいずれかの階級が存在する国家にはこの階級は存在しない
-政治体制が共和制以外の場合、開発度が10未満もしくは州交易力が5未満の土地は受け取らない
//-政治体制が共和制かつ貴族階級の国難が発生していない場合、要求してくる土地の割合は20%分
//--それ以外の場合、要求してくる土地の割合は0%
-「富豪アイデア」コンプリートで、月間忠誠変化に&color(green){+10%};のボーナスがある

----
|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
||>|>|>|>|~国全体への効果(影響力ごとに)|~与えた州への効果|
|~||~0~19%|~20~39%|~40~59%|~60~100%|~|
|~忠誠度&br;&color(red){0~39%};|交易効率|COLOR(red):-2.5%|COLOR(red):-5%|COLOR(red):-7.5%|COLOR(red):-10%|不穏度&color(red){+5};|
|~|開発コスト|COLOR(red):+2.5%|COLOR(red):+5%|COLOR(red):+7.5%|COLOR(red):+10%|~|
|~40~59%|交易効率|COLOR(green):+5%|COLOR(green):+10%|COLOR(green):+15%|COLOR(green):+20%|州交易力&color(green){+50%};|
|~&color(green){60~100%};|交易効率|COLOR(green):+5%|COLOR(green):+10%|COLOR(green):+15%|COLOR(green):+20%|州交易力&color(green){+50%};&br;交易品生産量&color(green){+10%};|
|~|開発コスト|COLOR(green):-2.5%|COLOR(green):-5%|COLOR(green):-7.5%|COLOR(green):-10%|~|

-与えた州の自治度の影響を受けない(=0として計算する)州パラメーター
--生産収入(Local Production)
--州交易力(Provincial Trade Power)
--海軍扶養限界(Naval Force Limit)
--水兵(Local sailors)

***市民階級との交渉 [#uceecfb4]

|項目&br;(原語)|使用条件|効果&br;&size(12){[ ]内は影響力によって数値が変化&br;左から0~49/50~74/75~99/100のとき};|&size(12){冷却&br;期間};|h
|寄付金の依頼&br;(Ask for Contribution)|忠誠度30以上&br;他の階級による国難が発生中でない|忠誠度&color(red){-10};&br;年間収入の&color(green){[ 25 / 50 / 75 / 100 ]%};分の資金を獲得|10年|
|外交支援の要求&br;(Demand Diplomatic Support)|忠誠度30以上・影響力25以上&br;他の階級による国難が発生中でない|忠誠度&color(red){-20};&br;&color(green){[ 50 / 100 / 150 / 200 ]点};の外交点を獲得|20年|
|独占勅許の授与&br;(Grant Monopoly Charter)|CENTER:なし|忠誠度&color(green){+15};・影響力+10・威信(Prestige)&color(red){-5};|20年|
|大臣の雇用&br;(Recruit Minister)|影響力40以上&br;他の階級による国難が発生中でない|影響力+15&br;造幣局長(Master of Mint:インフレ軽減&color(green){+0.01/年};)を[[影響力に応じた費用>#advisor]]で雇える&br;(月間収入が25(D)以上あればLevel3、そうでなければLevel2)|30年|
|提督位の授与&br;(Grant Admiralship)|忠誠度30以上・影響力40以上&br;沿岸州を1つでも領有している|影響力+20&br;海軍伝統40相当の提督を得る|10年|
|新世界独占の許可&br;(Grant New World Charter)|忠誠度30以上、影響力40以上&br;探検アイデアを持っている&br;他の階級による国難が発生中でない|影響力+15&br;国家補正「New World Company」を得る(植民地人口増&color(green){+10/年};)|10年|
|戦争に向けた船舶の徴募&br;(Draft Ships for War)|忠誠度30以上、影響力40以上&br;10以上の沿岸州を領有している&br;市民階級に沿岸州を1つでも与えている|忠誠度&color(red){-15};&br;建造時間1/2・資金消費なしで重装船5隻の建造を開始|30年|



**[[▲>#Top]]聖職者(Clergy) [#cle]
国が奉ずる宗教において民衆を指導する立場の人々
>一部国家では階級の名称が異なる(イスラム教を信仰する国なら"ウラマー/Ulema"など)が、効果・交渉内容に変わりはない。
***主な特徴と補正 [#pc2b8e06]
-国教がダルマ宗教でバラモン階級が存在する国家((DLC「Dharma」導入時のヒンドゥー教国家))にはこの階級は存在しない
-アメリカ合衆国/USAで政治体制が神権制以外のとき、この階級は存在しない
-宗教アイデアコンプリートで、月間忠誠度変化に&color(green){+10%};のボーナスがある
//-要求してくる土地の割合は10%分
//--教皇領の場合-10%、国教がヒンドゥー教の場合-5%、国教がカトリックで教皇領以外の場合+5%、政治体制が神政で教皇領以外の場合+5%&br;技術グループがムスリムで"Neo Sufism and Traditionalist Reaction"イベントが発生して以降は+5%の補正

----
|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
||>|>|>|>|~国全体への効果(影響力ごとに)|~与えた州への効果|
|~||~0~19%|~20~39%|~40~59%|~60~100%|~|
|~忠誠度&br;&color(red){0~39%};|税収|COLOR(red):-2.5%|COLOR(red):-5%|COLOR(red):-7.5%|COLOR(red):-10%|不穏度&color(red){+5};|
|~|安定度コスト|COLOR(red):+2.5%|COLOR(red):+5%|COLOR(red):+7.5%|COLOR(red):+10%|~|
|~|信仰|COLOR(red):-0.125/年|COLOR(red):-0.25/年|COLOR(red):-0.375/年|COLOR(red):-0.5/年|~|
|~|教皇影響力|COLOR(red):-0.25/年|COLOR(red):-0.5/年|COLOR(red):-0.75/年|COLOR(red):-1/年|~|
|~|教会力|COLOR(red):-6.25%|COLOR(red):-12.5%|COLOR(red):-18.75%|COLOR(red):-25%|~|
|~|熱意|COLOR(red):-0.25/月|COLOR(red):-0.5/月|COLOR(red):-0.75/月|COLOR(red):-1/月|~|
|~40~59%|税収|COLOR(green):+5%|COLOR(green):+10%|COLOR(green):+15%|COLOR(green):+20%|不穏度&color(green){-2};|
|~&color(green){60~100%};|税収|COLOR(green):+5%|COLOR(green):+10%|COLOR(green):+15%|COLOR(green):+20%|不穏度&color(green){-2};&br;税収(Local Tax)&color(green){+10%};&br;布教強度&color(green){+2%};|
|~|安定度コスト|COLOR(green):-2.5%|COLOR(green):-5%|COLOR(green):-7.5%|COLOR(green):-10%|~|
|~|信仰|COLOR(green):+0.125/年|COLOR(green):+0.25/年|COLOR(green):+0.375/年|COLOR(green):+0.5/年|~|
|~|教皇影響力|COLOR(green):-0.25/年|COLOR(green):-0.5/年|COLOR(green):-0.75/年|COLOR(green):-1/年|~|
|~|教会力|COLOR(green):+2.5%|COLOR(green):+5%|COLOR(green):+7.5%|COLOR(green):+10%|~|
|~|熱意|COLOR(green):+0.25/月|COLOR(green):+0.5/月|COLOR(green):+0.75/月|COLOR(green):+1/月|~|


-与えた州の自治度の影響を受けない(=0として計算する)州パラメーター
--税収(Local Tax)

***聖職者階級との交渉 [#n785431b]
|項目&br;(原語)|使用条件|効果&br;&size(12){[ ]内は影響力によって数値が変化&br;左から0~49/50~74/75~99/100のとき};|&size(12){冷却&br;期間};|h
|統治支援の要求&br;(Demand Administrative Support)|忠誠度30以上、影響力25以上&br;他の階級による国難が発生中でない|忠誠度&color(red){-20};&br;&color(green){[ 50 / 100 / 150 / 200 ]点};の統治点を獲得|20年|
|気前のよい寄付&br;(Make Generous Donation)|他の階級による国難が起こっていない|忠誠度&color(green){+15};&br;年間収入の25%相当の資金を消費|10年|
|聖職者への支援要請&br;(Seek Support of the Clergy)|CENTER:なし|忠誠度&color(green){+15};、影響力+10、威信&color(red){-5};&br;共和国伝統&color(red){-3}; / 信心(Devotion)&color(red){-3}; / 正統性&color(red){-5};&br;総主教権威&color(red){+5%}; / 信仰(Piety)+5% / 教会力&color(red){+10}; / 熱情(Ferver)&color(red){+10};|20年|
|大臣の雇用&br;(Recruit Minister)|影響力40以上&br;他の階級による国難が発生中でない|影響力+15&br;神学者(Theologian:不穏度&color(green){-2};)を[[影響力に応じた費用>#advisor]]で雇える&br;(月間収入が25(D)以上あればLevel3、そうでなければLevel2)|30年|
|異端審問官の雇用&br;(Recruit Inquisitor)|影響力40以上&br;他の階級による国難が発生中でない|影響力+15、ズィンミーの忠誠度&color(red){-15};&br;異端審問官(Inquisitor:布教強度&color(green){+2%};)を[[影響力に応じた費用>#advisor]]で雇える&br;(月間収入が25(D)以上あればLevel3、そうでなければLevel2)|30年|
|新世界伝道団体の設立&br;(Establish New World Missions)|影響力40以上&br;探検アイデアを持っている&br;他の階級による国難が発生中でない|影響力+15&br;国家補正"New World Missions"を得る&br;&size(12){(原住民同化&color(red){+25%};、原住民蜂起率&color(red){-25%};)};|20年|
|教皇への使者の派遣&br;(Send Emissary to the Pope)|影響力40以上&br;国教がカトリック自国が教皇領でない}&br;他の階級による国難が発生中でない|影響力+10&br;教皇影響力&color(green){+10};|20年|

**[[▲>#Top]]貴族(Nobility) [#nob]
国家において特権を享受するべき上流層にあたる人びと
>一部国家では階級の名称が異なる(イスラム教を信仰する国なら"アミール/Amirs"、日本文化圏の国なら"武士/Bushi"など)が、効果・交渉内容に変わりはない。
***主な特徴と補正 [#x735bd17]
-[[政府改革]]で「議会主義」改革を実施した国家、政治体制(もしくは政府改革の第1段階)がイングランド君主制・名主共和制・革命帝国の国家には存在しない
(v1.26より、[[議会制>議会]]を有する国には一様に存在しない、というわけではなくなった模様)
-国教がイスラム教で、マラーター・ラージプート階級が存在する国家には存在しない
//-要求してくる土地の割合は10%分
//--政治体制が封建的君主制の場合+5%、貴族共和制の場合+30%の補正
-〈貴族アイデア〉コンプリートで、月間忠誠変化に&color(green){+10%};のボーナスがある

----
|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
||>|>|>|>|~国全体への効果(影響力ごとに)|~与えた州への効果|
|~||~0~19%|~20~39%|~40~59%|~60~100%|~|
|~忠誠度&br;&color(red){0~39%};|人的資源回復速度|COLOR(red):-2.5%|COLOR(red):-5%|COLOR(red):-7.5%|COLOR(red):-10%|不穏度&color(red){+5};|
|~|陸軍維持費|COLOR(red):+2.5%|COLOR(red):+5%|COLOR(red):+7.5%|COLOR(red):+10%|~|
|~40~59%|人的資源回復速度|COLOR(green):+5%|COLOR(green):+10%|COLOR(green):+15%|COLOR(green):+20%|人的資源&color(green){+20%};|
|~&color(green){60~100%};|人的資源回復速度|COLOR(green):+5%|COLOR(green):+10%|COLOR(green):+15%|COLOR(green):+20%|人的資源&color(green){+20%};&br;要塞防御&color(green){+15%};|
|~|陸軍維持費|COLOR(green):-2.5%|COLOR(green):-5%|COLOR(green):-7.5%|COLOR(green):-10%|~|


-与えた州の自治度の影響を受けない(=0として計算する)州パラメーター
--人的資源(Local Manpower)
--陸軍扶養限界(Land Force Limit)

***貴族階級との交渉 [#m153dc92]
|項目&br;(原語)|使用条件|効果&br;&size(12){[ ]内は影響力によって数値が変化&br;左から0~49/50~74/75~99/100のとき};|&size(12){冷却&br;期間};|h
|議会の招集&br;(Call Diet)|CENTER:なし|忠誠度&color(green){+15};、影響力+10、威信&color(red){-5};&br;マラーター・ラージプートの忠誠度&color(red){-15};|20年|
|将軍位の授与&br;(Grant Generalship)|忠誠度30以上、影響力40以上&br;他の階級による国難が発生中でない|影響力+20、マラーター・ラージプートの忠誠度&color(red){-15};&br;陸軍伝統40相当の将軍を得る((陸軍伝統40の将軍の能力の合計値は3~11にアイデア、ポリシーなどが加わったもの。英Wikiの計算だと、基本値3~8に50%、40%、20%の確率で+1のボーナスを得る))|10年|
|征服者の雇用&br;(Recruit Conquistador)|忠誠度30以上、影響力40以上&br;他の階級による国難が発生中でない&br;探検アイデアの「Quest for the New World」を保有している|影響力+15&br;陸軍伝統40相当の征服者(Conquistador)を得る|15年|
|軍事的支援の要求&br;(Demand Military Support)|忠誠度30以上、影響力25以上&br;他の階級による国難が発生中でない|忠誠度&color(red){-20};&br;&color(green){[ 50 / 100 / 150 / 200 ]点};の軍事点を獲得|20年|
|大臣の雇用&br;(Recruit Minister)|影響力40以上&br;他の階級による国難が発生中でない|影響力+15&br;外交官(Diplomat:関係改善&color(green){+20%};)を[[影響力に応じた費用>#advisor]]で雇える&br;(月間収入が25(D)以上あればLevel3、そうでなければLevel2)|30年|
|兵員の追加招集&br;(Raise Additional Levies)|忠誠度30以上、影響力40以上&br;他の階級による国難が発生中でない|忠誠度&color(red){-15};&br;年間増加量の&color(green){[ 100 / 150 / 200 / 250 ]%};分の人的資源を獲得|25年|



**[[▲>#Top]]部族(Tribes) [#tri]
遊牧民国家を構成する様々な部族
***主な特徴と補正 [#g101627c]
-''DLC「The Cossacks」が必須''
-政府改革「[[草原の遊牧民>政府改革#tri1]]」を実施している、もしくは政治体制が[[草原の遊牧民>政治体制#nom]]の国家にのみ存在する
-自治度の最低値が''50%''

----
|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
||>|>|>|>|~国全体への効果(影響力ごとに)|~与えた州への効果|
|~||~0~19%|~20~39%|~40~59%|~60~100%|~|
|~忠誠度&br;&color(red){0~39%};|人的資源回復速度|COLOR(red):-10%|COLOR(red):-20%|COLOR(red):-30%|COLOR(red):-40%|不穏度&color(red){+5};|
|~|遊牧民団結度|COLOR(red):-1/年|COLOR(red):-2/年|COLOR(red):-3/年|COLOR(red):-4/年|~|
|~|SIZE(14):完全破壊による君主点収入|COLOR(red):-25%|COLOR(red):-50%|COLOR(red):-75%|COLOR(red):-100%|~|
|~40~59%|人的資源回復速度|COLOR(green):+5%|COLOR(green):+10%|COLOR(green):+15%|COLOR(green):+20%|人的資源&color(green){+33%};|
|~&color(green){60~100%};|人的資源回復速度|COLOR(green):+5%|COLOR(green):+10%|COLOR(green):+15%|COLOR(green):+20%|人的資源&color(green){+33%};&br;不穏度&color(green){-2};|
|~|騎兵コスト|COLOR(green):-5%|COLOR(green):-10%|COLOR(green):-15%|COLOR(green):-20%|~|


-与えた州の自治度の影響を受けない(=0として計算する)州パラメーター
--人的資源(Local Manpower)
--陸軍扶養限界(Land Force Limit)

***部族との交渉 (v1.26) [#kd459a55]
|項目&br;(原語)|使用条件|効果|&size(12){冷却&br;期間};|h
|部族への支援&br;(Support Tribes)|年間収入の25%相当の資金を国庫に保有|忠誠度&color(green){+15};&br;年間収入の25%相当の資金を消費|10年|
|戦士の貢献&br;(Contribute Warriors)|忠誠度50以上、影響力40以上&br;人的資源が最大値の99%未満|忠誠度&color(red){-15};&br;年間増加量の&color(green){250%};分の人的資源を獲得|10年|
|軍勢の招集&br;(Raise Host)|忠誠度50以上、影響力40以上&br;部族階級に州を1つでも与えている|影響力+15&br;陸軍伝統20相当の将軍を得る((陸軍伝統20の将軍の能力の合計値は2~9にアイデア、ポリシーなどが加わったもの。英Wikiの計算だと、基本値2~7に50%、20%の確率で+1のボーナスを得る))&br;編成期間1/4・資金消費なしで騎兵5連隊を得る|10年|
|大臣の雇用&br;(Recruit Minister)|影響力40以上|影響力+15&br;募兵長(Master Recruiter:人的資源&color(green){+10%};)を[[影響力に応じた費用>#advisor]]で雇える&br;(月間収入が25(D)以上あればLevel3、そうでなければLevel2)|30年|



**[[▲>#Top]]コサック(Cossacks) [#cos]
***主な特徴と補正 [#e5c23d89]
-''DLC「The Cossacks」が必須''
-ユニットタイプが東欧で、国教がキリスト教の国家に存在する
-地形がステップ(Steppe)の州しか受け取らない
-国難が発生すると新国家が独立する
//-(v1.25まで、要求してくる土地の割合は0%)

----
|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
||>|>|>|>|~国全体への効果(影響力ごとに)|~与えた州への効果|
|~||~0~19%|~20~39%|~40~59%|~60~100%|~|
|~忠誠度&br;&color(red){0~39%};|騎兵戦闘力|COLOR(red):-2.5%|COLOR(red):-5%|COLOR(red):-7.5%|COLOR(red):-10%|不穏度&color(red){+5};|
|~|騎兵コスト|COLOR(red):+2.5%|COLOR(red):+5%|COLOR(red):+7.5%|COLOR(red):+10%|~|
|~40~59%|騎兵戦闘力|COLOR(green):+5%|COLOR(green):+10%|COLOR(green):+15%|COLOR(green):+20%|敵損耗&color(green){+1};|
|~&color(green){60~100%};|騎兵戦闘力|COLOR(green):+5%|COLOR(green):+10%|COLOR(green):+15%|COLOR(green):+20%|敵損耗&color(green){+1};&br;人的資源&color(green){+20%};|
|~|騎兵コスト|COLOR(green):-5%|COLOR(green):-10%|COLOR(green):-15%|COLOR(green):-20%|~|
|~|騎兵割合|COLOR(green):+2.5%|COLOR(green):+5%|COLOR(green):+7.5%|COLOR(green):+10%|~|


-与えた州の自治度の影響を受けない(=0として計算する)州パラメーター
--人的資源(Local Manpower)
--陸軍扶養限界(Land Force Limit)


***コサックとの交渉 (v1.26) [#t123abcf]
|項目&br;(原語)|使用条件|効果|&size(12){冷却&br;期間};|h
|登録コサックの拡大&br;(Expand Cossack Register)|地形がステップの州を1つでも領有している|忠誠度&color(green){+10};・影響力+10・威信&color(red){-5};&br;&size(12){※登録コサック:公式の登録書に登録され軍役についたコサックの事。貴族並みの特権を有したという};|20年|
|コサックの軍勢の招集&br;(Raise Cossack Host)|忠誠度50以上・影響力40以上&br;コサックに州を1つでも与えている&br;他の階級による国難が発生中でない|忠誠度&color(red){-15};・影響力+10&br;コサックが持つ州の数に応じて((与えている州1つにつき、コサック騎兵1連隊。一度に最大10連隊まで招集可能。ただし6連隊以上を得るには影響力60以上が必要))コサック騎兵を得る(編成時間1/2・資金消費なし)&br;&size(12){※コサック騎兵:与白兵ダメージ&color(green){+10%};補正を持つ騎兵。};|5年|
|コサック探検遠征&br;(Cossack Exploration Expedition)|忠誠度50以上・影響力40以上&br;探検アイデアか[[ロシアのNI>National Ideas/Europe#RUS]]"Siberian Frontier"を持っている|影響力+20・陸軍伝統40相当の征服者(Conquistador)を得る|30年|
|大臣の雇用&br;(Recruit Minister)|影響力40以上&br;他の階級による国難が発生中でない|影響力+15、貴族階級の忠誠度&color(red){-15};&br;陸軍改革者(Army Reformer:陸軍士気&color(green){+10%};)を[[影響力に応じた費用>#advisor]]で雇える&br;(収入が+25以上あればLevel3、そうでなければLevel2)|30年|
|精鋭コサックを徴兵&br;(Conscript Elite Cossacks)|コサックに州を1つでも与えている&br;他の階級による国難が起こっていない|忠誠度&color(red){-15};・陸軍伝統&color(green){+10};|20年|
|武器の供給&br;(Supply Arms)|コサックに州を1つでも与えている&br;他の階級による国難が発生中でない|軍事点&color(red){-15};・忠誠度&color(red){+5};・影響力+15&br;国家補正"武装コサック"を付与&br;(20年間、陸軍扶養限界&color(green){+15%};)|20年|
|自治の許可&br;(Permit Self Governance)|コサックに州を1つでも与えている&br;他の階級による国難が起こっていない&br;絶対主義の時代、革命の時代でない|コサックに与えている全ての州の自治度&color(red){+10};&br;忠誠度&color(green){+5};・20年間、影響力+15|10年|


**[[▲>#Top]]ズィンミー(Dhimmi) [#dhi]
-ムスリム国家の非ムスリム教徒。
***主な特徴と補正値 [#z8ec95d5]
-''DLC「The Cossacks」が必須''
-西欧技術に属さず、国教がイスラム教で、バラモン階級が存在しない国家に存在する
-イスラム教以外を信仰する州のしか与えられない
-与えたプロヴィンスから発生する影響力は他の階級の半分
//-要求してくる土地の割合は0%
-与えた州は布教強度&color(red){-100%};(=改宗不可能)になる
-国難が発生すると新国家が独立する
-「人文アイデア」コンプリートで、忠誠の減衰速度が緩やかになる

----
|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
||>|>|>|>|~国全体への効果(影響力ごとに)|~与えた州への効果|
|~||~0~19%|~20~39%|~40~59%|~60~100%|~|
|~忠誠度&br;&color(red){0~39%};|異教寛容度|COLOR(red):-0.25|COLOR(red):-0.5|COLOR(red):-0.75|COLOR(red):-1|不穏度&color(red){+5};|
|~|技術コスト|COLOR(red):+2.5%|COLOR(red):+5%|COLOR(red):+7.5%|COLOR(red):+10%|~|
|~40~59%|異教寛容度|COLOR(green):+0.5|COLOR(green):+1|COLOR(green):+1.5|COLOR(green):+2|税収&color(green){+33%};|
|~&color(green){60~100%};|異教寛容度|COLOR(green):+0.5|COLOR(green):+1|COLOR(green):+1.5|COLOR(green):+2|税収&color(green){+33%};&br;不穏度&color(green){-2};|
|~|技術コスト|COLOR(green):-2.5%|COLOR(green):-5%|COLOR(green):-7.5%|COLOR(green):-10%|~|


-与えた州の自治度の影響を受けない(=0として計算する)州パラメーター
--税収(Local Tax)

***ズィンミーとの交渉 (v1.26) [#oe3b03ea]
|項目&br;(原語)|使用条件|効果&br;&size(12){[ ]内は影響力によって数値が変化&br;左から0~49/50~74/75~99/100のとき};|&size(12){冷却&br;期間};|h
|大臣の雇用&br;(Recruit Minister)|影響力40以上|影響力+15、聖職者階級の忠誠度&color(red){-15};&br;交易商(Trader:交易効率&color(green){+10%};)を[[影響力に応じた費用>#advisor]]で雇える&br;(月間収入が25(D)以上あればLevel3、そうでなければLevel2)|30年|
|ジズヤの負担軽減&br;(Lighten Dhimmi Tax Burden)|影響力40以上&br;この階級に州を1つでも与えている|忠誠度&color(green){+25};、影響力+10&br;ズィンミーに与えた全ての州の自治度&color(red){+15%};|10年|
|ズィンミー貴族の支援&br;(Promote Dhimmi Nobles)|忠誠度30以上、影響力40以上&br;他の階級による国難が発生中でない|忠誠度&color(green){+20};、影響力+15&br;聖職者・貴族階級の忠誠度&color(red){-15};&br;「Dhimmi Nobles」補正を得る(無償指揮官枠&color(green){+1};)|30年|
|ズィンミーからの徴兵&br;(Recruit from the Dhimmi)|忠誠度30以上、影響力40以上&br;他の階級による国難が発生中でない|忠誠度&color(red){-15};、影響力+10&br;年間増加量の&color(green){[ 100 / 150 / 200 / 250 ]%};分の人的資源を獲得|10年|
|新しい宗教税の賦課&br;(Impose New Religious Tax)|忠誠度30以上、影響力20以上&br;他の階級による国難が発生中でない|忠誠度&color(red){-15};&br;年間収入の&color(green){[ 25 / 50 / 75 / 100 ]%};分の資金を獲得|10年|

**[[▲>#Top]]マラーター(Marathas) [#mar]
***主な特徴と補正値 [#q4a5f557]
-''DLC「Dharma」が必須''
-インド技術に属し、主要文化がドラヴィダ・西アーリア(ラージプート・マールヴィー文化を除く)文化圏およびシンハラ文化の国家に存在する。
-この階級が存在する国家では、貴族階級が登場しない。
-ヒンドゥー教を信仰する州しか与えられない。
-与えた州は布教強度&color(red){-100%};(=改宗不可能)になる。
-国難が発生すると新国家が独立する

----
|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
||>|>|>|>|~国全体への効果(影響力ごとに)|~与えた州への効果|
|~||~0~19%|~20~39%|~40~59%|~60~100%|~|
|~忠誠度&br;&color(red){0~39%};|陸軍伝統|COLOR(red):-0.125/年|COLOR(red):-2.5/年|COLOR(red):-0.375/年|COLOR(red):-0.5/年|不穏度&color(red){+5};|
|~40~59%|陸軍伝統|COLOR(green):+0.125/年|COLOR(green):+0.25/年|COLOR(green):+0.375/年|COLOR(green):+0.5/年|要塞防御&color(green){+15%};|
|~&color(green){60~100%};|陸軍伝統|COLOR(green):+0.125/年|COLOR(green):+0.25/年|COLOR(green):+0.375/年|COLOR(green):+0.5/年|要塞防御&color(green){+15%};&br;人的資源&color(green){+33%};|
|~|騎兵戦闘力|COLOR(green):+2.5%|COLOR(green):+5%|COLOR(green):+7.5%|COLOR(green):+10%|~|


-与えた州の自治度の影響を受けない(=0として計算する)州パラメーター
--人的資源(Local Manpower)
--陸軍扶養限界(Land Force Limit)

***マラーターとの交渉 [#m91da2d1]
|項目&br;(原語)|使用条件|効果&br;&size(12){[ ]内は影響力によって数値が変化&br;左から0~49/50~74/75~99/100のとき};|&size(12){冷却&br;期間};|h
|マラーター貴族の支援&br;(Promote Maratha Nobility)|忠誠度30以上、影響力40以上&br;他の階級による国難が発生中でない|威信&color(red){-5};、影響力+10、忠誠度&color(green){+15};&br;貴族階級の忠誠度&color(red){-15};|20年|
|大臣の雇用&br;(Recruit Minister)|影響力40以上|影響力&color(green){+15};、聖職者階級の忠誠&color(red){-15};&br;司令官((信仰する宗教はヒンドゥー教に固定))(Commandant:規律&color(green){+5%};)を[[影響力に応じた費用>#advisor]]で雇える&br;(月間収入が25(D)以上あればLevel3、そうでなければLevel2)|30年|
|マラーターの雇用&br;(Recruit from Marathi)|忠誠度30以上、影響力40以上|忠誠度&color(red){-15};、影響力+10&br;年間増加量の&color(green){[ 100 / 150 / 200 / 250 ]%};分の人的資源を獲得|25年|
|軍事的支援の要求&br;(Demand Military Support)|忠誠度30以上、影響力25以上&br;他階級による国難が発生中でない&br;貴族階級が存在していない|忠誠度&color(red){-20};&br;&color(green){[ 50 / 100 / 150 / 200 ]点};の軍事点を獲得|20年|
|マラーターの放任&br;(Marathi Benign Neglect)|影響力40以上&br;この階級に州を1つでも与えている|忠誠度&color(green){+25};、影響力+10&br;この階級に与えた全ての州の自治度&color(red){+15%};&br;貴族階級の忠誠度&color(red){-25};&br;この階級に与えている州に州補正"Benign Neglect of the Marathi"(10年間、人的資源&color(green){+25%};)を付与|10年|

**[[▲>#Top]]バラモン(Brahmins) [#bra]
***主な特徴と補正値 [#q5964d74]
-''DLC「Dharma」が必須''
-国教がヒンドゥー教の国家、もしくは国教がイスラム教でインド技術に属する国家に存在する。
-ヒンドゥー教を信仰する州しか与えられない。
-与えた州は布教強度&color(red){-100%};(=改宗不可能)になる。

----
|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
||>|>|>|>|~国全体への効果(影響力ごとに)|~与えた州への効果|
|~||~0~19%|~20~39%|~40~59%|~60~100%|~|
|~忠誠度&br;&color(red){0~39%};|税収|COLOR(red):-0.25|COLOR(red):-0.5|COLOR(red):-0.75|COLOR(red):-1|不穏度&color(red){+5};|
|~|信仰|COLOR(red):-0.125/年|COLOR(red):-2.5/年|COLOR(red):-0.375/年|COLOR(red):-0.5/年|~|
|~|安定度コスト|COLOR(red):+2.5%|COLOR(red):+5%|COLOR(red):+7.5%|COLOR(red):+10%|~|
|~40~59%|税収|COLOR(green):+5%|COLOR(green):+10%|COLOR(green):+15%|COLOR(green):+20%|不穏度&color(green){-2};|
|~&color(green){60~100%};|税収|COLOR(green):+5%|COLOR(green):+10%|COLOR(green):+15%|COLOR(green):+20%|不穏度&color(green){-2};&br;社会制度伝播速度&color(green){+50%};|
|~|信仰|COLOR(green):+0.125/年|COLOR(green):+0.25/年|COLOR(green):+0.375/年|COLOR(green):+0.5/年|~|
|~|安定度コスト|COLOR(green):-2.5%|COLOR(green):-5%|COLOR(green):-7.5%|COLOR(green):-10%|~|


-与えた州の自治度の影響を受けない(=0として計算する)州パラメーター
--税収(Local Tax)

***バラモンとの交渉 [#deec3b57]
|項目&br;(原語)|使用条件|効果&br;&size(12){[ ]内は影響力によって数値が変化&br;左から0~49/50~74/75~99/100のとき};|&size(12){冷却&br;期間};|h
|個人神の変更&br;(Change Personal Deity)|忠誠度40以上、影響力40以上&br;市民・貴族階級の国難が発生中でない&br;DLC「Wealth of Nations」導入中&br;国教がヒンドゥー教|影響力+5&br;主神を変更できるイベントが発生|20年|
|行政支援の要求&br;(Demand Administrative Support)|忠誠度30以上、影響力25以上&br;市民・貴族階級の国難が発生中でない|忠誠度&color(red){-20};&br;&color(green){[ 50 / 100 / 150 / 200 ]点};の統治点を獲得|20年|
|気前のいい寄付&br;(Make Generous Donation)|市民・貴族階級の国難が発生中でない|忠誠度&color(green){+15};、&br;年収の25%相当の資金を消費|10年|
|バラモンへの支持要請&br;(Seek Brahmin Approval)|CENTER:なし|忠誠度&color(green){+15};、影響力+10&br;威信&color(red){-5};、正統性&color(red){-5};、共和国伝統&color(red){-3};|20年|
|正統性の要求&br;(Seek Legitimacy)|国教がイスラム教&br;忠誠度40以上、影響力20以上|影響力+15&br;"バラモンによる正統化"20年間、異教寛容度+1、宗教統一度+20%を付与|20年|
|大臣の雇用&br;(Recruit Minister)|影響力40以上&br;市民・貴族階級の国難が発生中でない|影響力+15&br;神学者((信仰する宗教はヒンドゥー教に固定))(Theologian:不穏度&color(green){-2};)を[[影響力に応じた費用>#advisor]]で雇える&br;(月間収入が25(D)以上あればLevel3、そうでなければLevel2)|30年|

**[[▲>#Top]]ヴァイシャ(Vaishyas) [#vai]
***主な特徴と補正値 [#j048ef4b]
-''DLC「Dharma」が必須''
-インド技術グループで国教がヒンドゥー教の国家で利用できる
--この階級が存在する国家では、市民階級が存在しない
-政治体制が共和制以外の場合、開発度が7未満もしくは州交易力が5未満の土地は受け取らない

----
|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
||>|>|>|>|~国全体への効果(影響力ごとに)|~与えた州への効果|
|~||~0~19%|~20~39%|~40~59%|~60~100%|~|
|~忠誠度&br;&color(red){0~39%};|生産効率|COLOR(red):-8.25%|COLOR(red):-16.5%|COLOR(red):-24.75%|COLOR(red):-33%|不穏度&color(red){+5};|
|~|技術コスト|COLOR(red):+2.5%|COLOR(red):+5%|COLOR(red):+7.5%|COLOR(red):+10%|~|
|~40~59%|生産効率|COLOR(green):+8.25%|COLOR(green):+16.5%|COLOR(green):+24.75%|COLOR(green):+33%|交易価値&color(green){+20%};|
|~&color(green){60~100%};|生産効率|COLOR(green):+8.25%|COLOR(green):+16.5%|COLOR(green):+24.75%|COLOR(green):+33%|交易価値&color(green){+20%};&br;開発コスト&color(green){-20%};|
|~|顧問コスト|COLOR(green):-2.5%|COLOR(green):-5%|COLOR(green):-7.5%|COLOR(green):-10%|~|


-与えた州の自治度の影響を受けない(=0として計算する)州パラメーター
--生産収入(Local Production)
--州交易力(Provincial Trade Power)
--海軍扶養限界(Naval Force Limit)
--水兵(Local sailors)

***ヴァイシャとの交渉 [#fa7933d9]
|項目&br;(原語)|使用条件|効果&br;&size(12){[ ]内は影響力によって数値が変化&br;左から0~49/50~74/75~99/100のとき};|&size(12){冷却&br;期間};|h
|寄付金の依頼&br;(Ask for Contributions)|忠誠度30以上&br;聖職者・貴族階級の国難が発生中でない|忠誠度&color(red){-10};&br;年間収入の&color(green){[ 25 / 50 / 75 / 100 ]%};分の資金を獲得|10年|
|外交的支援の要求&br;(Demand Diplomatic Support)|忠誠度30以上、影響力25以上|忠誠度&color(red){-20};&br;&color(green){[ 50 / 100 / 150 / 200 ]点};の外交点を獲得|20年|
|商業組合への支援要請&br;(Seek Guild Support)|CENTER:なし|忠誠度&color(green){+15};、影響力+10&br;威信&color(red){-15};|20年|
|大臣の雇用&br;(Recruit Minister)|影響力40以上&br;聖職者・貴族階級の国難が発生中でない|影響力+15&br;造幣技術者((信仰する宗教はヒンドゥー教に固定))(Master of Mint:インフレ率&color(green){-1/年};)を[[影響力に応じた費用>#advisor]]で雇える&br;(月間収入が25(D)以上あればLevel3、そうでなければLevel2)|30年|
|戦争に向けた船舶の徴募&br;(Draft Ships for War)|忠誠度30以上、影響力40以上&br;10以上の沿岸州を領有する&br;この階級に沿岸州を1つでも与えている|忠誠度&color(red){-15};、&br;建造時間1/2・資金消費なしで重装船5隻の建造を開始|30年|
|限定的な戦争支援&br;(Limited War Support)|忠誠度30以上&br;聖職者・貴族階級の国難が発生中でない&br;戦争中である&br;戦争税を導入中でない|影響力&color(green){+15};&br;戦争税を、軍事点の消費なしで導入する|20年|

**[[▲>#Top]]ラージプート(Rajputs) [#raj]
***主な特徴と補正値 [#ub3624b3]
-''DLC「Dharma」が必須''
-インド技術グループに属し、ヒンドゥスターニー・東アーリア(シンハラ文化を除く)・中央インド文化圏およびラージプート・マールヴィー文化のいずれかを主要文化とする国家にのみ存在
-ヒンドゥー教を信仰する州しか与えられない
-与えた州は布教強度&color(red){-100%};(=改宗不可能)になる
-国難が発生すると新国家が独立する

----
|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
||>|>|>|>|~国全体への効果(影響力ごとに)|~与えた州への効果|
|~||~0~19%|~20~39%|~40~59%|~60~100%|~|
|~忠誠度&br;&color(red){0~39%};|人的資源回復速度|COLOR(red):-2.5%|COLOR(red):-5%|COLOR(red):-7.5%|COLOR(red):-10%|不穏度&color(red){+5};|
|~|要塞維持費|COLOR(red):+2.5%|COLOR(red):+5%|COLOR(red):+7.5%|COLOR(red):+10%|~|
|~40~59%|要塞維持費|COLOR(green):-2.5%|COLOR(green):-5%|COLOR(green):-7.5%|COLOR(green):-10%|要塞防御&color(green){+15%};|
|~&color(green){60~100%};|人的資源回復速度|COLOR(green):+5%|COLOR(green):+10%|COLOR(green):+15%|COLOR(green):+20%|人的資源&color(green){+20%};&br;要塞防御&color(green){+15%};|
|~|要塞維持費|COLOR(green):-2.5%|COLOR(green):-5%|COLOR(green):-7.5%|COLOR(green):-10%|~|


-与えた州の自治度の影響を受けない(=0として計算する)州パラメーター
--人的資源(Local Manpower)
--陸軍上限(Land Force Limit)

***ラージプートとの交渉 [#va63240a]
|項目&br;(原語)|使用条件|効果&br;&size(12){[ ]内は影響力によって数値が変化&br;左から0~49/50~74/75~99/100のとき};|&size(12){冷却&br;期間};|h
|ラージプート連隊の召集&br;(Recruit Rajput Regiments)|忠誠度50以上、影響力40以上&br;この階級に州を1つでも与えている|忠誠度&color(red){-15};、影響力+5&br;首都に、ラージプートが持つ州の数に応じた数の((与えている土地1つにつき1連隊。一度に最大10連隊まで招集可能。ただし6連隊以上を得るには影響力60以上が必要))ラージプート連隊を得る(編成時間・資金消費無し)&br;&size(12){※ラージプート:規律&color(green){+5%};・訓練度減少&color(green){-25%};の補正を持つ歩兵ユニット};|5年|
|ラージプート将軍の雇用&br;(Recruit Rajput General)|忠誠度30以上、影響力40以上&br;市民・聖職者階級の国難が発生中でない|10年間、影響力+20&br;貴族階級の忠誠度&color(red){-5};&br;陸軍伝統40相当で射撃&color(green){+1};補正を受けたラージプート文化の将軍を獲得|10年|
|プルビヤの徴募&br;(Enlist Purbias)|忠誠度50以上、影響力40以上&br;この階級に州を1つでも与えている&br;市民・聖職者階級の国難が発生中でない|年収の25%相当の資金を消費&br;国家補正を付与(10年間、規律+5%・与射撃ダメージ+10%)&br;ラージプートに与えた全ての州の自治度&color(red){+15%};|10年|
|ジズヤの免除&br;(Exempt From Jizya)|影響力20以上&br;国教がイスラム教&br;この階級に州を1つでも与えている|忠誠度&color(green){+15};&br;貴族階級の忠誠度&color(red){-15};&br;年収の50%相当の資金を消費|10年|
|ラージプート貴族の支援&br;(Promote Rajput Nobility)|忠誠度30以上、影響力40以上|威信&color(red){-5};、影響力+10、忠誠度&color(green){+15};&br;&br;貴族階級の忠誠度&color(red){-15};|20年|
|軍事的支援の要求&br;(Demand Military Support)|忠誠度30以上、影響力25以上&br;他階級による国難が発生中でない&br;貴族階級が存在していない|忠誠度&color(red){-20};&br;&color(green){[ 50 / 100 / 150 / 200 ]点};の軍事点を獲得|20年|

**[[▲>#Top]]ジャイナ教徒(Jains) [#jai]
***主な特徴と補正値 [#zf0e98c5]
-''DLC「Dharma」が必須''
-インド技術のすべての国家でのみ利用できる
--この階級が存在する国家では、市民階級が存在しない
-ダルマ宗教および東方宗教の仏教系を信仰する州しか与えられない
-与えた州は布教強度&color(red){-100%};(=改宗不可能)になる

----
|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
||>|>|>|>|~国全体への効果(影響力ごとに)|~与えた州への効果|
|~||~0~19%|~20~39%|~40~59%|~60~100%|~|
|~忠誠度&br;&color(red){0~39%};|利子|COLOR(red):+0.25|COLOR(red):+0.5|COLOR(red):+0.75|COLOR(red):+1|不穏度&color(green){+5};&br;人的資源&color(red){-50%};|
|~|技術コスト|COLOR(red):+2.5%|COLOR(red):+5%|COLOR(red):+7.5%|COLOR(red):+10%|~|
|~40~59%|建造物コスト|COLOR(green):-2.5|COLOR(green):-5|COLOR(green):-7.5%|COLOR(green):-10%|ステート維持費&color(green){-25%};&br;人的資源&color(red){-33%};|
|~&color(green){60~100%};|建造物コスト|COLOR(green):+0.5|COLOR(green):+1|COLOR(green):+1.5|COLOR(green):+2|ステート維持費&color(green){-25%};&br;税収&color(green){+33%};&br;人的資源&color(red){-33%};|
|~|建造期間|COLOR(green):-2.5%|COLOR(green):-5%|COLOR(green):-7.5%|COLOR(green):-10%|~|


-与えた州の自治度の影響を受けない(=0として計算する)州パラメーター
--税収(Local Tax)
--生産収入(Local Production)
--州交易力(Provincial Trade Power)

***ジャイナ教徒との交渉 [#w0cbc61e]
|項目&br;(原語)|使用条件|効果&br;&size(12){[ ]内は影響力によって数値が変化&br;左から0~49/50~74/75~99/100のとき};|&size(12){冷却&br;期間};|h
|借款の調達&br;(Procure a Loan)|影響力15以上&br;破産状態でない|10年間、影響力+15&br;利子が&color(green){[ -0.5 / -1.0 / -1.0 / -1.0 ]%};分低下した借金を獲得&br;&size(14){(返済まで固定された利子のまま残る)};|10年|
|汚職捜査&br;(Investigate Corruption)|忠誠度40以上&br;影響力60以上&br;汚職2以上|10年間、影響力+10&br;汚職&color(green){-2};|30年|
|ジャイナ教寺院の建立&br;(Build Jain Temple)|影響力40以上&br;ジャイナ教徒に与えた州に"ジャイナ教寺院"&br;の州補正を持たない州がある|影響力+15&br;&br;ジャイナ教徒に与えたランダムな州1つに対し、基礎税収&color(green){+1};&br;および州補正"ジャイナ教寺院"を付与(10年間:開発コスト&color(green){-10%};)|20年|
|ジャイナ教徒一族の保護&br;(Patronize Jain Families)|CENTER:なし|忠誠度&color(green){+15};、影響力+10&br;威信&color(red){-5};|20年|
|ジャイナ教経典の発注&br;(Commission Jain Scripture)|影響力30以上&br;他の階級による国難が発生中でない|忠誠度&color(green){+15};&br;年収の25%相当の資金を消費&br;聖職者階級・貴族階級の忠誠度&color(red){-15};|30年|
|外交的支援の要求&br;(Demand Diplomatic support)|忠誠度30以上&br;影響力25以上&br;国教がイスラム教((より正確には、市民階級およびヴァイシャが存在しない国家))&br;他の階級による国難が発生中でない|忠誠度&color(red){-20};&br;&color(green){[ 50 / 100 / 150 / 200 ]点};の外交点を獲得|20年|

*[[▲>#Top]]コメント欄 [#com]
特にヒントの類を、どうぞ。

#pcomment
 
 
参考:https://eu4.paradoxwikis.com/Estates

トップ   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS